【おばけヒトデ】

Last-modified: 2021-02-21 (日) 21:13:26

概要

DQ7、10、トルネコ3、モンスターズ2に登場するカラフルな【ヒトデ】のモンスター。
上位種に【マージスター】【チャンプスター】が存在する。

DQ7

DISC1の現代の海上に出現。
史上最も早く【船】が手に入る作品なので、こいつもごく初期に出会っても問題がない程度の能力。
【メラ】を使うほか、【不思議な踊り】を踊ってMPを下げる。
他のモンスターと集団で出てくるので、何度もメラを受けないようにしよう。
不思議な踊りのアクションが、どういう訳かラジオ体操の「体を横に曲げる運動」に似ている。
落とすアイテムは【かいがらぼうし】【ウッドパルナ】クリア直後に拾えれば、【かわのぼうし】の倍以上の守備力で非常に頼りになる。
とはいえ、粘って狙う価値がある程では無いが。
 
DISC2の現代【砂漠の城】で名前と姿は一緒ながら通常より遥かに強い個体がボスとして登場する。
【マホカンタ】【スカラ】で守備を固めて粘るが、こちらを倒せる要素が無い影響で相対的にやはり弱い。
【あまいいき】等で眠らせれば簡単に倒せるだろう。
【3バカ】をそのまま追い掛け回して殺しておけ」と思ったプレイヤーはかなり多いはずだ。
なお、この個体の鳴き声は「ギャオース!」である。どう考えてもおかしい。

DQ10

自身を【ブーメラン】のように扱う攻撃をしてくるようになった。
詳しくはこちらを参照。

トルネコ3

最大HP22、攻撃12、防御12、経験値14。
シナリオ中では【さんご礁の神殿 広間】【さんご礁の神殿 回廊】、クリア後は【異世界の迷宮】などに出現する。
不思議な踊りを使うが【どろにんぎょう】のものとは異なりレベルが下がるのでは無く、攻撃力防御力満腹度が下がるか毒を受ける
攻撃力も防御力も低下はわずかだし、満腹度にいたっては1しか減らないので大した事は無い。力の低下は痛いが。
ツモのいい時に限って毒ばかり受けるのはお約束。できれば特技を受ける前に倒したいところ。
とはいえ、広間では同時に出現する他モンスターと比較すると弱いし、特技も【タップペンギー】に比べれば全然マシと言える。
 
だが回廊に出現するレベル5の個体は侮れない。
ここでは【グレイトマーマン】【なぎはらい】が凶悪なので特技は相変わらず微妙だが、能力値も相応に高くなっており、
最大HP48、攻撃20、防御30、経験値42。
攻撃力はグレイトマーマンとほぼ同じだが、防御力が群を抜いて高い。
遥か先に遭遇するだろう、あの【だいまじん】と同値であり【オーシャンロッド】が無いとかなり厳しい。
オーシャンロッド有りでも2発、それでもこちらのレベルが低いと3発は掛かる。
【イネス】と協力する必要があるが【水路】で遭遇した場合、1ターンで倒しきれないと冒険が破綻する危険性がある為、要注意。
 
敵として強かった分、味方にしてもさぞかし強いのかと思いきや、仲間になりにくいうえレベルは5で打ち止めだし、無駄に【防御・晩成】なので、まず戦力にはならない。

DQM2

タコやイカに【スライム系】を配合すれば作れる。 この中には強モンスターの【だいおうイカ】も含まれている。
ただ、能力も配合素材としてもいまいちなので、敢えて作る必要もないだろう。
水辺がある異世界ならどこにでも生息しているので、図鑑を埋めるだけならそれらを捕まえるべきである。
PS版では、「あくまのかぎ」という名前の【ふしぎなかぎ】の世界にNPCの個体が登場する。他の種族は1体ずつしかいないのだが、こいつのみ2体いる。
その内1体は人質に取られており、クリア後に解放される。

イルルカ

モンスターズでは久々の登場。何故か【ゾンビ系】である。おまけに所持スキルも【アンデッド】になっている。名前に「おばけ」と付いてるからだろうか?ランクはE。
野生個体は【水の世界】の浜辺をトコトコ歩いており、とても気味が悪い。HPが高い上にどくどくボディを持っており、物理以外の特技で攻めようにも呪いブレイクからの【呪いのルンバ】でじわじわとMPを削ってくる嫌な敵。配合解禁直後のパーティだと苦戦を強いられる。
時折【オクトリーチ】に襲われる。そのオクトリーチは【グランドシャーク】【まさかりぞく】に食われる…という食物連鎖が見られる。
こいつは【スカウトQ】で必要になるので、忘れずにスカウトしておこう。
 
特性は【スタンダードボディ】【どくどくボディ】【呪いブレイク】、+25で【ときどきスカラ】、+50で【しっぺがえし】
【新生配合】【どくブレイク】【メガボディ】化で【どく攻撃】【ギガボディ】化で【AI1~3回行動】を習得。