Top > 【エルフの隠れ里】


【エルフの隠れ里】

Last-modified: 2019-06-06 (木) 17:21:37

本項目ではDQ3に登場する「エルフの隠れ里」を扱っています。
DQ4に登場する【エルフの里】については当該項目を参照。

DQ3 Edit

【ノアニール】の西、【ノアニール西の洞窟】のすぐ北にある。
森の中に一マスだけ茂みがあるのが目印。
ノアニールの住民を眠らせた【エルフ】【女王】をはじめとするエルフたちが暮らしている。
女王の娘【アン】が人間の男性と駆け落ちした事件のためにエルフ達は人間に反感を持っている。
基本的にこちらを嫌悪するような発言ばかりで、道具屋も商売をしてくれない。
 
駆け落ちした男性の父親を名乗る老人が、息子の代わりに謝罪しに来ているが、まったく相手にしてもらえない様子。
しかし、なぜこの老人が眠りの呪いの難を逃れたのかはFC版では謎のまま。
 
ノアニール西の洞窟で手に入れた【ゆめみるルビー】を女王に返すと、【めざめのこな】がもらえる。
ただし、「このような悲劇を二度と起こさないため」と言われ、人間に対する不信感はぬぐい去れず、勇者たちを冷たく立ち去るよう言い放つ。
アンの悲劇は、要は自分たちの頑迷さがもたらした悲劇であり、その辺りを改めない事に釈然としないプレイヤーも多いと思われる。
 
後半に手に入る【へんげのつえ】【ホビット】に姿を変えると、道具屋で買い物ができる。
希少なアイテムを取り扱っており、上の世界で【てんしのローブ】を購入できる唯一の店となっている。
特に大事なのが【いのりのゆびわ】。ここでしか買えない上にどのモンスターもドロップしないのだ。
【ボストロール】を倒して杖を手に入れたら、グリンラッドの老人に渡す前に、なるべく買い込んでおくと良い。
 
ちなみに姿を変えた状態で他のエルフ(女王含む)に話しかけても無駄。
【すがたを かえても わたしたちには わかります】と言った後、普段と同じ反応を示す。
これだけだと道具屋の目が節穴なだけのようだが、こいつも魔物(リメイクではスライム除外)に化けていくと、
しっかり人間の変身だと見破って販売を拒否するので、ホビット達相手だと油断しているだけのようである。

リメイク版 Edit

フィールド上のグラフィックは茂みではなく平原になった。
また【ちいさなメダル】が1つ落ちている。
 
駆け落ちした男性の父親を名乗る人物が、息子を探し回っていたという設定が追加され、難を逃れた理由づけがなされている。
それでも村長らしき人物が無事だった理由は依然、不明である。
また、【船】の入手後(+村の呪いを解除済であれば)、駆け落ち相手の父親はノアニールに帰っており、代わりにホビットがいる。
「エルフとホビットは友好的=ホビットに化ければ買い物ができる」という間接的なヒントである模様。
ちなみに、リメイク版では【スライム】でも買い物ができる。
少しは変だと思わないのか道具屋。
それとも人間が知らないだけで、エルフの里ではスライムが買い物をするのは普通の事なのか。
(※もっとも、リメイク版だと【ランシール】に普通にしゃべるスライムが居るが。)
あるいは、わかっていて見逃してくれているのかもしれない。
店の商品はFC版のものに【モーニングスター】【ねむりのつえ】【おうごんのティアラ】【やさしくなれるほん】の4点が加わっている。
このうちねむりのつえは入手手段がここしかないため、最低でも1本は手に入れておきたい。
 
なおFC版【公式ガイドブック】のイラストでは、女王のいる場所や道具屋は「屋根のある家」として描かれていたが、SFC版のイラストでは屋根どころか壁も無い、囲いがあるだけの野晒しの場所になっていた。

アイテム物語 Edit

王者の剣のストーリーでは、『ノアニール地方』からエルフのエアリアル、ホビットのエドラスが滅亡直前の【ムー】へ来たことが記されている。