深雪

Last-modified: 2020-07-03 (金) 02:55:02
No.014
喰らえーっ!深雪(みゆき)吹雪型 4番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久15火力10 / 29
装甲5 / 19雷装27 / 69
回避40 / 79対空10 / 39
搭載0対潜20 / 49
速力高速索敵5 / 19
射程10 / 49
最大消費量
燃料15弾薬20
装備
12.7cm連装砲A型
未装備
装備不可
装備不可
改造チャート
深雪深雪改(Lv20)
図鑑説明
特型駆逐艦4番艦の深雪さまだよ!
演習中に他の駆逐艦とぶつかって事故っちゃったこともあるんだ。
まー、でもやるときゃやるぜ。みてなって!

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:上坂すみれ、イラストレーター:しばふ (クリックするとセリフ一覧が開きます)

セリフCV:上坂すみれ、イラストレーター:しばふ
入手/ログイン深雪だよ。よろしくな!
母港/詳細閲覧お疲れ様!司令官!
次も、頑張っていこうぜ?
母港/クリック時ち、ちょっと!何すんだよー…!
母港/詳細閲覧(Xmas)いーねー、クリスマス! なんかいいよなぁ、この鶏肉も美味いぜ! で、プレゼントは?
母港/詳細閲覧(二周年/三周年)おーそうか! 今日は特別な日じゃん、忘れてた! 司令官、これからもよろしくな!
母港/詳細閲覧(梅雨)梅雨はうっとおしいよなあ。なあ、磯波よぉ~。ぉぃ、聞いてる?
母港/詳細閲覧(新春)おっ、めでたいねぇ、新年だよ新年! 今年もいい年になるといいよなぁ。なあ?
ケッコンカッコカリ(反転)えーっとさ、あのさ…司令官の事、好きだぜ。…って、何だよ!そんな顔で見んなって!!
ケッコン後母港(反転)よぉしっ!
編成ぃよーし!行っくぞぉー!
出撃深雪さま一番乗りぃ!敵はどいつだぁ?
ぃよーし!行っくぞぉー!
遠征選択時よぉしっ!
アイテム発見よぉしっ!
開戦喰らえーっ!
航空戦開始時
夜戦開始ええぃ、もういっちょ!
攻撃喰らえーっ!
当ったれぇ~い!!
深雪スペシャル!いっけー!!
小破いっつつつつ…
小破/旗艦大破っん…これ以上はやらせねーよ。
中破/大破やられたっ!失敗したぜ、チクショ~!
勝利MVPやったぜー!!なぁ!深雪さまの活躍、見てくれた?
帰投ざぁっとこんなもんだ!楽勝だなぁ!
補給いっけるいけるぅ!早く戦いたいぜ~!
改装/改修/改造よぉしっ!
いっけるいけるぅ!早く戦いたいぜ~!
サンキューな!司令官!ご機嫌だぜ~!
入渠(小破以下)ちょ~っと疲れたなぁ。休憩っと。
入渠(中破以上)痛っつつつ…まいったな。名誉の負傷だよ…。
建造完了おおっ!艦隊に新しい仲間みたいだなっ。
戦績表示あ~めんどくさ~い。な~んか連絡だよ~?
轟沈(反転)ごめん…先に…逝くわ。またな。
時報
放置時

ゲームにおいて

  • 序盤の任務『接近する「敵前衛艦隊」を迎撃せよ!』のクリア報酬として入手可能。
    下記のようなエピソードを持つが性能は他の吹雪型駆逐艦と変わらず、運が低かったりすることもない。
  • 2018/8/17の第二期移行に伴い初期装備が12.7cm連装砲から12.7cm連装砲A型に変更された。

限定グラフィック

  • 2019年12月24日のオンメンテナンスで少しだけ深雪スペシャルなクリスマス差分modeが実装された。

    限定イラスト:クリスマス差分mode

    いーねー、クリスマス! なんかいいよなぁ、この鶏肉も美味いぜ! で、プレゼントは?

小ネタ

  • 吹雪型駆逐艦の第4番艦として昭和3年6月26日進水、翌昭和4年6月29日に就役した。
    • 建造中の名称は「第三十八号駆逐艦」だったが、吹雪達同様八八艦隊計画の頓挫もあって「深雪」と改称された。
    • 駆逐艦名を評判の悪かった番号から天象気象名などに改めるにあたって、海軍は歌人の佐佐木信綱にお伺いをたてたといわれる。
      さすが歌人だけあって、「狭霧」「天霧」「五月雨」等々、たちどころに数十におよぶ未使用の雅やかな言葉を提示してきたという。
      海軍は大喜びで新造駆逐艦へ採用していったが、「深雪」もそのとき選ばれた一つであったという。先代のない初代艦名である。
  • 実は日本海軍の艦娘の中で唯一太平洋戦争に参加していない*1
    • 2014年3月14日のメンテ後、海外艦だけど太平洋戦争開戦前に沈んだ増えました。
      • 桃井涼太氏の公式4コマ第49話にて少しわかりにくいけどネタにされました。単行本で詳しく解説されている。
  • 演習中にと衝突し、艦橋付近から真っ二つに両断されて沈没してしまった。
    • 事故状況としては悪天候下での水雷戦演習の最中、進路前方に張られた煙幕をギリギリで回避しようとした深雪が、突如煙幕の中から飛び出した電と接触したというもの。
      激突により艦橋から前が一気に切断され、左舷烹炊室から第二番缶室の舷側にかけてを大きくこすり、最後に艦尾を打ち付けたのだった。
    • この時救助に当たったのが艦隊のアイドル。前半分はまだ浮いていたため曳航はしてみたものの、
      浸水による沈下が激しく断念。僚艦が見守る中、深雪は姿を消した。公式4コマ2話の負傷ネタはこれ。
    • その日1934年(昭和9年)6月29日は、奇しくも彼女満5歳の誕生日であった。艦これ界の坂本龍馬?
    • アジ歴に収蔵されている事故翌日の報告書には、
      「深雪頭部ハ本日駆逐艦三隻ヲ以テ捜索セシモ見当タラズ」というあまりといえばあまりな表現の記述が。ヒエー。
    • 意外にも、日本海軍において駆逐艦同士の衝突事故で沈んだのは彼女だけだったりする*2
    • 戦闘中でもなく、轟沈というわけでも無かったため、死傷者はそう多くなかったのがまだ救い*3
      この事故の犠牲者を合祀した碑が1935年(昭和10年)6月2日に
      「駆逐艦深雪殉難者之碑」として長迫公園(旧海軍墓地)内に建立されている。
      • なおこの深雪の慰霊碑、背面にあるはずの銘板が失われている。
        終戦後、GHQの追及を恐れた呉市当局が海軍関連の事績を抹消しようとした際に剥がされ、そのまま廃棄されてしまったという。
        深雪だけでなく、その他の戦前に建立された慰霊碑もいくつか同じ憂き目にあっている。
      • また、同海軍墓地には第十一駆逐隊の慰霊碑も建立されており、吹雪白雪初雪と並んで深雪もきちんと合祀されている。
        ただこちらの慰霊碑、碑文でと衝突し沈没」と盛大に定番の誤記をやらかしている。
  • なお福井静夫造船官が戦後に書いた記事によれば*4、沈没の最大の原因は電との衝突の傷ではなく、その後の応急処置(要するにダメコン)の不備とのこと。
    深雪の乗務員は自艦の構造をよく理解しておらず、第二缶室の水密隔壁と間違えて二番缶強制通風ダクトの覆いを補強。
    この脆弱な部分を角材でやたら力いっぱい補強したせいで艦の強度を余計に下げてしまったのだとか。しかも肝心な補強すべき部分は手つかずなのだから、浸水が止まらないのも道理であった。
    更にはもっとも基本的な確認事項である浸水箇所の確認を怠ったせいで浸水被害が深刻なものになったとも。
    福井氏は沈没まで水密隔壁は健在だったとも書いており、ひょっとしたら沈没は免れていたのかもしれない。*5
    • 沈没に至った経緯は上記の如く、乗員の失敗というよりも、応急処置に関する教育訓練の不備によるところが大きかった。
      この事故でそれまで軽視されてきた応急処置政策の不備を思い知らされた海軍は、これ以降海軍航海学校の教育課程で応急処置についての教育を重視することとしている。
      その甲斐あってか、以後も船体切断に至る大事故、また戦時においては魚雷や爆弾の命中による船体切断などが度々起こったものの、適切な応急処置によって沈没を免れた事例も多い。
      深雪の犠牲を契機とした応急処置法の進歩は、結果として多くの艦を沈没から救ったのである。
  • 沈むまでは第十一駆逐隊に所属。吹雪白雪初雪・深雪の吹雪型四姉妹で編成すると結成当初の第十一駆逐隊(戦前)になる。
    その後昭和6年12月の改正で駆逐隊が3隻編成となったため、吹雪が第二十駆逐隊へと転出。しかし深雪が沈んでしまったので、第十一駆逐隊は白雪・初雪の2隻のみの隊となってしまっている。
    結局、昭和11年から15年にかけての再改正で駆逐隊は再び4隻編成へと戻っていったものの、開戦まで十一駆は深雪を欠いた3隻編成のままであった。
    • 実は第十一駆逐隊ごと、「花の二水戦」に所属していたことがあったりする。所属当時は特I型が最新型駆逐艦だったので。因みに当時の旗艦は鬼怒さん。
    • 公式4コマでは第十一駆逐隊の同僚として白雪、初雪とともにレギュラー格で登場している。ボーイッシュでいつも元気なキャラとして描かれている、通称「深雪さま」。朝イチの乾布摩擦を日課としており、24話では雪の降った朝でも長門(!)との乾布摩擦を行っている(72話でも同様のシーンがある)。
  • 電との衝突以外にも昭和4年2月18日、東京湾の入口の館山沖にて潜航中(浮上中)の伊24潜(機雷潜。のち伊124潜と改番)と衝突している。*6
  • 深雪が沈んだことを轟沈と表現されることがあるが、『轟沈とは攻撃、あるいは自爆で一瞬で沈没すること(あっという間、おおむね1分以内)』なので、*7
    深雪の状況(最初に沈んだ後部側ですら約4時間後)*8からではこれに当てはまる部分は無いので、轟沈という言い方は適切ではない。
    • 史実とはいえ、衝突ネタを苦手とする提督も決して少なくないことを頭に入れておこう。
    • 逆に大戦末期の艦が実装されるにつれ、やや影のある性格の艦娘が増えていることを考えると、深雪のネアカな性格は逆に大戦前に沈んでいるからともとれる。
  • ドイツ艦の3隻(BismarckZ1Z3)が日米開戦を知らないというのはよくネタにされるが、
    実は深雪はドイツが同盟国になったことを知らない(日独防共協定:1936年調印、日独伊軍事同盟:1940年調印)。
    日独防共協定以前の段階では、大日本帝国海軍にかかわりの深い外国海軍と言えばイギリス王立海軍なので、最初に登場した同盟国艦がドイツ艦と言うのは彼女は相当混乱したのではないだろうか……*9
  • 深雪の名は海上自衛隊には未だに受け継がれていないが、海上保安庁の巡視艇にはその名が存在した。
    • 旧・海軍17メートル内火艇「みゆき(CL-82)」がそれである。後に改造され、あさしも型巡視艇「みゆき(CL-308)」となった。
    • なお、いずれの時期においても「はつゆき」と「あさしも」は姉妹艇であった。あさしも型時代には「きよしも」(旧・海軍25トン内火艇(砲艇型)からの改造)と「はつはる」(旧・陸軍AB艇からの改造)も姉妹艇となった。

この艦娘についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • サンタ帽いいぞお、こういうのもっとくれ -- 2019-12-24 (火) 21:48:24
  • 取って付けたようなサンタ帽でてびっくりしたw -- 2019-12-24 (火) 22:51:37
  • まぁ公式が言うように差分ですので… -- 2019-12-24 (火) 23:10:00
  • しばふの許可を得てタニベ隊員が描きました、と言われても信じるw -- 2019-12-24 (火) 23:55:33
    • それだ! -- 2019-12-25 (水) 00:30:17
  • それでも嬉しい -- 2019-12-25 (水) 01:20:59
  • このまま瑞穂路線歩むんなら許せるぞ( ) -- 2019-12-25 (水) 10:02:03
    • 正月(砲が雑煮に)節分(鬼の面ポン付け)ひな祭り(砲が手乗りひな壇)とかかな。でもまぁ、深雪っぽくてスキ -- 2019-12-30 (月) 18:40:25
  • ふむ、これは改二前のフラグだな(希望的観測 -- 2019-12-28 (土) 00:14:31
  • 改二になっても帽子が増えるだけだぞ -- 2020-01-30 (木) 23:51:46
  • 久しぶりのボイス追加。記念ボイス。あとは改二実装のみ。 -- 2020-04-23 (木) 19:41:01
    • よぉ同志 俺も嬉しいぜ -- 2020-04-23 (木) 19:43:18
    • 色々言われてるけども、最早望み無いとしても待ち続けようか、深雪改二。散々待たされた電改二と動じ実装とかされたら嬉しくて叫ぶ。 -- 2020-05-24 (日) 09:29:11
  • 深雪の7しゅう -- 2020-04-25 (土) 21:24:01
    • 深雪の7周年記念イラストかわいい。改二実装が今年中にあるかも。 -- 2020-04-25 (土) 21:25:49
      • イベント開始日が進水日なのでワンチャンあるのでは・・ -- 2020-06-25 (木) 22:09:07
  • DeepSnowと思ったらカラッとした雰囲気の子だったんで軽く衝撃を受けた2015年の春 -- 2020-05-11 (月) 00:00:57
  • ある意味特異点の子 吹雪とはまた違った主人公属性があると思う -- 2020-05-24 (日) 09:30:41
  • フレッチャー掘り&育成が終わって自分の鎮守府の艦娘のレベルを見ていてふと・・・あれ?ウチに深雪いなくね?? 7年近くやってて全く気が付かなかった。 -- 2020-06-14 (日) 11:08:08
    • その後6-5にEO割りに行って1周で2隻泥。いや一人いればいいんですけどね・・・そんなわけで昨日から深雪の育成中です -- ? 2020-06-14 (日) 11:09:12
    • 任務(B5)報酬の深雪はかいたいされてたのか… -- 2020-06-14 (日) 11:42:02
      • 当初から(今もそうだけど)着任した娘は誤解体防止にすぐ出陣してまずLv2以上にするんだけどそれ自体を忘れていたみたい、7年間ずっといるものと思ってました -- 2020-06-14 (日) 15:42:23
  • 今日は深雪様とあとイムヤヒャッハーの進水日だ。 -- 2020-06-26 (金) 15:55:32
    • しあさっては就役日だしカッコカリ記念日だし。特別な日だぞ深雪様。 -- ? 2020-06-26 (金) 15:59:59
  • 先が見えないイベント海域、後の事を考えずに使える良い子なのだ。てわけで、E-1行ってみよー -- 2020-07-03 (金) 02:55:02
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 太平洋戦争に参加した吹雪型としては、六番艦の東雲(未実装)が最初の戦没艦となっている(1941年12月17日に触雷沈没)。
*2 巡洋艦同士や砲艦同士だと、衝角のついていた日清・日露戦争期の衝突事故が多数存在する。
*3 3名死亡、2名行方不明。
*4 福井造船官が任官したのは深雪沈没後で、事故の報告書を調査したか、もしくは先輩の造船官から話を聞いたものと思われる。
*5 ただし、正式文書ではなくあくまで個人の話が元なので、信頼性に関しては疑っておいたほうが良い。
*6 出典元 アジア歴史資料センター レファレンスコード C04016980200 『駆逐艦深雪伊号第24潜水艦触衝に付査問会の件(1)』。
*7 出典元 光人社NF文庫 戦時用語の基礎知識。
*8 出典元 アジア歴史資料センター レファレンスコード C05023975200 『事件 災害事故 衝突 深雪、電、衝突関係(2)』。
*9 しかも、特型竣工前とはいえ第一次世界大戦ではドイツは敵国だったし。