アドルフィン

Last-modified: 2021-07-13 (火) 18:33:38

★3 アドルフィン -KWG0D-

解説

素早い機動力を活かしたヒットアンドアウェイ戦法を得意とするKWG型メダロット。

機動力と引き換えに装甲にはやや不安を抱える。

相手の隙を見逃さず懐に飛び込んで相手を切り刻め!

パーツ

※ステータスはアルバム*1で見られるLv最大(90)時の数値を記載
※ステータスの()は脚部パーツ時のステータス

部位シリーズ名称性別Hv分類
(脚部特性)
装甲成功
(格耐)
威力
(射耐)
充填
(回避)
冷却
(充冷)
回数備考
部位シリーズ名称性別Hv分類
(脚部特性)
装甲成功
(格耐)
威力
(射耐)
充填
(回避)
冷却
(充冷)
回数備考
アドルフィンステアー-ステルス3099--9416004
アドルフィンソーイングアイ-チャージブレード274910301102755635-
アドルフィンリーマー-ハンマー274911471147605579-
アドルフィンキーリング1トーチャラー314912747111115851-

入手方法

ピックアップガチャ2020年07月09日(木)15:00~2020年07月23日(木)14:59
Hello!2021お正月SPECIALガチャ2021年01月01日(金)00:00~2021年01月03日(日)23:59

雑感

『メダロットG』で登場した、シンザンの後継機となるKWG型メダロット。
丸くカールしたアンテナと青いボディは、モチーフである「パプアキンイロクワガタ*2と言うパプアニューギニアに生息する珍しいクワガタの意匠*3である。
名前の由来はパプアキンイロクワガタの学名「Lamprima adolphinae」から。
両腕パーツにはギミックがあり、普段は格納されている武装がイラストのように展開される。
『G』での登場以来音沙汰がなかったのだが本作で唐突に再登場し、基本的なKWG型と同じであったパーツ構成が大幅に変更されている。
 
頭部パーツはステルス
他のステルス頭部と比べて装甲・冷却は低めだが、充填が高く扱いやすい。
ステルス状態では相手がガードでかばうことができなくなるため、右腕の必殺の一撃を確実に通すことができる。
 
右腕パーツはチャージブレード
他のチャージブレードと比べて非Hvであるのが特徴であり、
威力こそ若干低いが成功と充填はかなり高め。
取り回しのよさと高威力を併せ持つ便利なパーツと言えるだろう。
 
左腕パーツはハンマー
同じ構成のパーツと比べて威力は低めだが、成功はかなり高い。
充填・冷却も高めに設定されており、高速で確実にダメージを与えるパーツとして見ることができる。
 
脚部パーツはHvリミット1の二脚型。
格耐・回避が高いのが特徴で、充冷もかなり高いため扱いやすい。
脚部特性「トーチャラー」は、相手のマイナス症状の付与数によって威力を上昇させるが、
残念ながらアドルフィン単体は症状攻撃を持ち合わせていないため、いずれかのパーツを換装するか、症状を付与することのできる僚機を編成したい。
単純なステータスはアクロバティクス適用時のキントグー(ゴクード)の下位互換なので、戦術を工夫して差別化したいところ。
 
総評すると、シンザン同様に使いやすいパーツが揃っており、始めたばかりのプレイヤーでも扱いやすい。
唯一の欠点はチャージブレードや脚部特性の真価を発揮するために若干手間がかかる点。
純正では少々運用にコツが必要となるだろう。

脚部特性追加

2021年01月21日の一斉追加で実装

関連機体

KWG

KWG

備考

主に『メダロット』シリーズの主人公機を務める機体群。
コンシューマーゲームではカブト版かクワガタ版を選択することになるが、
それ以外のメディアではKBT型をパートナーとしている場合が多い。
その場合、KWG型はライバルのポジションとなる場合が多い。
また、パーツコレクションなど、KBT型とKWG型を最初から同時に所持している場合もある。
また、KBT型とKWG型はその性質上、対となる機体がほとんどの機体にも存在するが、
対となるKBT型が存在しないKWG型はマケット?のみとなる。

  • 『メダロットG』主人公(兼ライバル)機

コメント

一番下へジャンプ

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • ハンマーは飛び出すんだろうけど、チャージブレードは刃先が回転する感じなのかな? -- 2020-07-08 (水) 00:24:02
    • ギミックみたいなやつは見えんかったな…エフェクトは専用ぽいけど -- 2020-07-08 (水) 01:44:26
  • パッと見なんだコイツって思ってたけどパプアキンイロクワガタモチーフと知って好きになった -- 2020-07-09 (木) 23:01:05
  • KWG型の脚部 これ位が標準だったらなぁと思わざるをえない。 -- 2020-07-10 (金) 05:15:36
    • これが標準であとは標準以下なんやで -- 2020-07-10 (金) 08:51:25
      • 60種以上ある二脚のトップ5で平均600ラインのKWGの標準がコレは草 -- 2020-07-10 (金) 21:49:04
      • クワガタならこれくらいが標準であってほしいって意味でマジの標準って意味じゃないだろ 実際他のクワ脚部は標準以下や -- 2020-07-10 (金) 22:59:38
      • 木だけど葉2みたいな意味で書いたよ。なんか分かりにくくてすまん。ロクショウ一式でやるとすごい悲しくなってな。 -- 2020-07-11 (土) 22:11:08
  • 男性二脚2個目の★5はこれかドナッドの脚かで迷ってるんだけどどっちがいいかなぁ。 -- 2020-07-10 (金) 23:13:35
    • 純正リーグのことを考えるとアドルフィン育てた方がいい -- 2020-07-11 (土) 02:16:25
      • アドルフィンもチャブレハンマーだから純正性能はそこまで高くないけどな -- 2020-07-11 (土) 08:00:05
      • アドバイスありがとう。全身★5にするかは微妙だけどこっちの脚を育てます。 -- 2020-07-12 (日) 02:00:07
  • 今更な話だけど右腕単体で使ってもブレード展開しないけどMFカラタケワリ使うと展開するのね -- 2020-07-13 (月) 04:02:01
  • ソードの展開しないのはミスじゃないか? -- 2020-07-14 (火) 12:51:52
    • 不具合報告してみるか -- 2020-07-14 (火) 22:33:24
    • 今確認したらいつの間にか修正されてた -- 2020-11-30 (月) 20:46:41
URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White


*1 メダロット > アルバム
*2 「パプアキンイロクワガタ」と言う名前だが、甲殻がメタリックに光るだけで様々な色が存在する。
*3 主に黄色~緑色の個体が多く、赤紫~青はそこそこ希少。青単色はめったに見られない超希少個体だったりする。