アイテム/不老蛾

Last-modified: 2021-08-12 (木) 08:42:28

MHXにて初登場の虫系アイテム。

概要

  • 古代林でのみ生息が確認されている珍しい蛾の一種。
    珍しいだけでなく、非常に美しい外見であり、おまけに「不老」の名に恥じない非常に長命な種。
    観賞用として人気がある他、滋養強壮の薬の原料としても知られており、
    医学的にも珍重され、取引されている。
    また、MHXXでは肥料としても重宝されていることが判明した。
  • 古代林でのみ入手できる固有の精算アイテムの一つ。
    アイテムとして「蛾」が登場するのは本当に久しぶりである*1
    また、このアイテムをメインターゲット、もしくはサブターゲットとして指定されているクエストもある。
    生息する地域こそ限られているが、個体数自体はそんなに少ないわけでもないらしいので、
    適当に虫あみを振り回していれば一匹や二匹は簡単に入手できるだろう。
  • 上位クエストでは「大不老蛾」と呼ばれる大型個体が入手できる。
    公式ガイドブックによると「おおふろうが」ではなく「だいふろうが」と読むらしい。
    こちらは不老長寿の霊薬の材料になるという噂があるようだが、
    説明文は「言われているが…」という中途半端なもので終わってしまっており、
    どうやら件の霊薬は完成してはいないらしい。
  • 説明文には「薬の原料」と書かれているが、似たような名前の不死虫とは違って
    ハンターがこれを調合素材として利用したりはできない。
    その場で簡単にはできない、特殊な工程が必要なのかもしれない。
    そもそも大不老蛾は薬の原料として研究の最中だろうし、
    その研究用として龍歴院ギルドが高く買い取っているのだろう。
    武具の素材としての需要も無いようで、やはり精算する以外に使い道は無い。

余談

  • 名前の印象が不死虫とよく似ているが、関連性については不明。
    少なくとも現段階では「医学的な利用方が存在する長命な虫」という程度しか明確な共通点は無い。
    一応古代林には不死虫も生息しており、特に深刻な生存競争が繰り広げられたりしているわけではなさそうだが。
  • 「蝶」と比べ、「蛾」と聞くとあまり良い印象を持たない人も多いが、見た目だけなら
    蝶に負けず劣らず非常に美しいという蛾は現実世界にも多々存在し、観賞用として取引される種も少なくない。
    • 不老蛾のアイコンは薄めの黄緑。
      現実世界のオオミズアオのような外見の蛾なのかもしれない(大型の蛾ということで、虫嫌いな方は観覧注意)。

関連項目

アイテム/ロイヤルカブト
アイテム/冥カイコ - 密林限定な蛾の後輩。


*1 分類学的には「蝶」も蛾の仲間であり、その考え方に沿えば別段久しぶりでもない。