オトモ/ランプのお面

Last-modified: 2018-12-23 (日) 00:32:53

MH3、MH3Gで登場するチャチャ・カヤンバのお面。MH3では村リオレイア討伐後に作ることが出来る。
油入りのランプでできたお面で、かぶると攻撃的な性格が強まる。

概要

  • サインを出すと火を灯してくれるという割と地味な能力。この火はたいまつと同じ効果を持っている。
    しかし、攻撃力補正は全お面中2位の1.35倍。(MH3では1.3倍で全お面中1位である。)
    攻撃力補正1位はれうすのお面(1.4倍)だが、スロット数はランプの方が1個多いので補強しやすい。
  • 更に小型優先なので掃除能力は最高峰。しかも一部の小型モンスターは能力でも抑え込める(詳細はたいまつの項を参照)。
    睡眠攻撃の印で眠らせ無力化するも良し、攻撃系の印でより殲滅力を強化するも良し。
    ガンナーにとっては意外と役に立つ。
  • そして最大の特徴は台詞がとにかくアツイ事である。
    某動画投稿サイトでネタになっているテニスプレイヤー並にアツい。
    燃えてるお面だから熱血野郎。分かりやすい。その熱すぎる台詞はぜひ一度見てもらいたい。
    ビビリ行動時まで持って回った言い方をしているのは何ともしがたいが。
    (例:このオレチャマが威圧されている…だと…?)
  • 油入りのランプらしいのでかぶると顔にべっとり付きそうだが…。
    もしかしたら、かぶる場所とは別に油を貯める場所があるのかもしれない。
    というか、そうでなければ地上で酸素ゲージを気にする必要が出てくるだろう
  • なぜか作成に提灯球を用いる。
    どこからどう見ても油に火を点けているのだが、いったいどこに使っているのだろう?

性能

  • 戦闘は小物狙いで立ち振る舞う。通常時は接近戦主体だが、キレると逆に松明を投げまくる。
    ギリギリまで逃げないので大型相手にぶつけるとけっこうな頻度で力尽きてしまう。
  • その性格とサイン効果で鬱陶しい虫系相手には相性ばっちり。
    虫処理には毒属性攻撃などをつけると相性がいい。
    そのほか、リノプロスなどの相手をしてもらうこともできる。
  • MH3Gで洞窟内が明るくなってしまったため役目が大幅に減ってしまったと思われたが、
    大砲の弾役として攻撃力補正の高さが役に立つため、人気を集めている模様。
    また、掃除に適しているという事もあってかそちら目的で使用するハンターもいる。
    • なおこの組み合わせで狩りに出た場合、ランプのお面が熱血野郎で大砲のお面はチャキチャキの江戸っ子風な性格に変わる。
      たとえソロでも大変にぎやかな狩り場になることだろう。