クエスト/鎮三竜

Last-modified: 2019-11-21 (木) 20:14:12

MH3Gの高難度クエストの一つ。
内容は、火山にてアグナコトル3頭を連続で狩猟するというもの。

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件
MH3G港★7
(G★2)
狩猟クエスト火山(夜)35100z3100z4620HRP受注:HR7以上
参加:HR6以上
 

概要

  • アグナコトルは全モンスターの中でも特に長大な体躯を持ち、
    それにも関わらず一つ一つの行動が素早く、攻撃力・攻撃範囲も驚異的ながら、
    体表に纏った溶岩が時間経過で冷え固まることにより肉質防御を大幅に上げてしまうという、
    厄介な性質を持つモンスターであるのはご存じの通り。
    …しかしこちらはそんなアグナコトルのG級個体を3頭連続で狩猟して来いという
    何かのネジがぶっ飛んだのではないかとツッコミを入れてしまいかねない凶悪なクエストである。
    当然ながら、MH3Gの高難度クエストの中でも難易度の高い部類に入る。
  • アグナコトルは地中突進や天井突進を多用することから攻撃できる機会が少ない上、
    地上に出た後はあっという間に体が硬くなり攻撃が殆ど通らなくなってしまう。
    特にG級ではホーミング突進をはじめとする攻撃の数々も非常に苛烈で、
    少ない隙を的確についてコンスタントに攻撃を加えて行く必要があるだろう。
    単体クエと比べてそれぞれの体力値が引き下げられているのが救いである。
  • とにかく溶岩がまだ冷えないうちに可能な限り攻撃を仕掛けることが重要である。
    一度身体から溶岩をひっぺ剥がしてしまえば固くならないので、かなり余裕が生まれる。
    …ただし1頭目を倒しても続く2頭目、3頭目は最初は体表に溶岩が付着した状態で闘うので、
    計3回にわたって溶岩を剥ぐ必要があるのだが。
    • その性質上、破壊王の活躍を見込まれるクエストの一つである。
      普通に攻撃するよりも早く溶岩を剥がすことができる(=肉質硬化を防ぐ)ため、
      間接的にではあるが時短を見込め、弾かれ事故も減らせる。
    • また、MH3Gにおける最終兵器である爆破属性に頼るのも有効。
      爆破属性による追加ダメージは肉質無視である上、爆破により部位破壊も容易に達成でき、
      更には体力値の低さからジリ貧になることがまずないなど、まさに至れり尽くせりである。
      特にパチンコなどを担ごうものなら、意外なほど早くクリアできてしまったりする。
  • 高難度のクエストではあるが、何かと集めるのが面倒な剛爪を荒稼ぎするには便利である。
    というのも、通常種の剛爪はどのクエストでも基本報酬に含まれていないため、
    一挙に3頭狩猟できるという仕様上、このクエストが剛爪集めには一番向いているのである。
    • とはいえ、3頭すべての爪を破壊しても、
      同じクエスト内で同じモンスターの部位破壊報酬は2頭目以降は出ない可能性がある
      という仕様により、3頭とも爪を破壊しても一枠だけ…なんてことも珍しくない。
      そして当たり前だが爪を破壊したからと言って必ず剛爪がでるわけでもなく、
      鋭爪だったり重殻だったり最悪の場合真紅蓮石1つしかないという現実も
      の手にかかれば有り得るのだ。
      剥ぎ取りや捕獲でも低確率ながら入手できるのがせめてもの救いであろうか。

類似クエスト

  • 鎮三竜というクエストはMH3Gにのみ存在するが、アグナコトルを3頭倒すという内容のクエストは
    それ以前にも幾つか存在している。

連撃の炎戈竜!(ドリンククエスト)

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件
MHP3集会浴場下位★5狩猟クエスト火山(昼)7200z600z1100GP受注:ジエン・モーラン討伐
参加:HR3以上
 
  • このクエストはジエン・モーランを討伐(撃退はダメ)することで出現し、
    ドリンク屋のアイルーも「きっと何とかしてくれる」と割と軽い感覚で依頼してくる。
    実際にこのクエストは下位クエストなので、
    強力な上位武器で挑めばそこまで苦戦することなくクリアができる。
    無事にクリアができれば龍耐性を底上げできる「滅龍茶」を飲むことができるようになる。
  • ちなみにこのクエストの基本報酬には爪がある。下位個体を狩猟するクエストはあまり数がないので、
    集中的に数を集めるならば効率の良いクエストでもある。

JUMP・連撃の炎戈竜!!(ダウンロードクエスト)

 
作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件配信日
MHP3集会浴場上位★8狩猟クエスト火山(昼)10800z900z1300GP受注:HR8~
参加:HR4~
2011年
4月29日
 
  • MHP3のもう一つのアグナコトル3頭連続狩猟クエストはダウンロードクエストである。
    前記のそれとは違いこちらは上位クエストなので本気で挑まないと簡単に失敗する。
  • とはいえ下位同様にこちらは上位のアグナコトルを連続で狩ることができるため、
    実力があるならばアグナコトルの素材を集めるためのクエストとして非常に便利である。

JUMP・挟撃の炎戈竜!

  • MH3に存在するイベントクエスト。通称JUMPアグナ。
    当時は同一モンスターの3頭連続狩猟という形式が存在しなかったため、
    これまで紹介してきたクエストとは異なり、狩猟頭数は2頭だけであるが、
    上記の「連撃の炎戈竜!!」の前身とも言えるクエストであるため、ここで併せて紹介する。
     
    作品クエストレベルクエスト種別目的地報酬金契約金獲得PT条件配信日
    MH3街★5狩猟クエスト火山13800z2750z1240HRP参加条件:
    HR40~
    2009年
    9月17日
     
  • JUMPクエスト恒例の異常な攻撃力は健在であり、故にこのJUMPアグナは強敵と認知されている。
    さらに、よりによって大きいサイズが出やすい傾向があるようで、
    攻撃の凶悪さを増している要因の1つにもなっている。
  • 元々の攻撃力もあって、大抵剣士でも怒り時の一撃を貰えば半分ぐらいは余裕で削られる。
    特に火耐性が低い装備だと怒り時の熱線一撃で力尽きること間違いなし。
    当然ガンナー装備だと、上記+怒り時の攻撃自体が致命傷になる。
    サポガンは上記のことから非常に力尽きやすく、シールドがないとクエスト失敗の原因となることも。
    ガンナーでも古龍防具だと耐えることは可能なので、
    JUMPアグナはサポートを捨てて古龍装備で攻撃した方が生存率は高い。
  • このクエストでも報酬で入手できる海賊Jチケットで「海賊Jアックス」を生産可能。
    当時の海賊Jアックスは覚醒により火属性500という驚異的な属性値を得る優秀な武器であったため、
    今のような残念武器としては扱われておらず、
    苦難を乗り越えて海賊Jアックスを作成しようとするハンターもかなり多かった。
  • ちなみに、このクエストのメインターゲットは、冒頭でも述べたようにアグナコトル2頭の狩猟であるが、
    アグナコトル1頭の狩猟がサブターゲットとして設定されている。
    サブターゲット報酬でもチケット素材は出るので、2頭とも狩猟しきれないと判断したら、
    1頭目だけを狩猟して帰る…という選択肢も視野に入れておこう。

余談

  • このクエストにハンターが苦労するのは勿論のことだが、この火山の近隣に位置する火の国
    ハンター以上に苦しい思いを胸に募らせているはずである。
    そもそもアグナコトルが1頭出没しただけで一時火の国は半壊した被害が確認されているので、
    そんなアグナコトルが3頭も暴れまわったら、普通に考えて「跡形も残らず壊滅する」と考えられる。
    そんな被害がないうちにアグナコトルの駆除が無事に達成できたのは不幸中の幸いというところか。
    • ちなみに依頼主の曰く、「火の国の民がまだこの事実を知らないので、
      そのうちに狩猟してほしい」と依頼しているのだが、なぜ3頭も確認されていながら
      火の国の民はこの事実を知らないのだろうか?
      国が半壊したことの後に起きている事態なのでアグナコトルの脅威は認知されているはずだが…。
    • 最悪の事態に対し、落ち着いて避難させるため、あえて国民に真相を隠していたのかもしれない。
      いきなりアグナコトルが3頭いるということを周知させようものなら、
      それこそ国民全員がパニック状態になって却って被害が大きくなると言う可能性もあるし、
      火の国関連の他のクエストからして「生贄がー」などと騒ぐ輩が現れる事も必至であろう。
      そうなる前に転ばぬ先の杖とばかりにハンターに狩猟を依頼した…ということなのだろう。
  • クエスト名の由来は、水滸伝の登場人物で「三つの山の山賊を一網打尽にする」と豪語した黄信の渾名「鎮三山」が由来だろうか。

関連項目

モンスター/アグナコトル
クエスト/三頭連続狩猟クエスト
クエスト/海竜接近警報 - 同じ海竜種であるラギアクルスの三頭連続狩猟クエスト