【かいとうの仮面】

Last-modified: 2019-12-30 (月) 00:47:30

概要

アイテムをぬすむ
成功率が上がる
おしゃれなマスク
部位基礎効果
顔アクセしゅび力+2、おしゃれさ+8、きようさ+30
売値合成効果
240Gきようさ+1おしゃれさ+1~2
伝承合成しゅび力+1すばやさ+1
なし
レア度
B

詳細

【岳都ガタラ】の防具屋で販売している。価格は1200G。
アクセサリーにしては珍しく、Lv30以上の【装備レベル】制限がついている。
装備時の容姿から、変態仮面と呼ぶ人もいる。
 
【きようさ】が大幅に上がるため、【ぬすむ】等の成功率がきようさに依存する技を多用する時につけておくといいだろう。
【常闇の聖戦】級の高難度エンドコンテンツで使われる技も多いため、そこで装備する者もいる。
また、きようさは不意打ち率や会心率にも影響するので用途は多い。
合成も楽だが、その分かあまり有用な効果は付かないので、あえてする必要は無い。
超暴走魔法陣使用時にきようさが注目された事で【モノクル】完成までの繋ぎとして魔法使い達に再び需要が出た。
 
かなり簡単に入手でき、これといって他の候補も少ないため、Ver.1.0時代は他の顔アクセが手に入るまでのつなぎにとりあえずつけておくのが定番だった。盗賊をはじめとした前衛職用の顔アクセは他にこれといってなく最終装備とするプレーヤーも多かった。
そのため街中はこれを装備した冒険者の人だかりで溢れかえったという歴史をもつ。
が、変態仮面と呼ばれるほどの見た目の悪さから好まれず、あえて付けない人もいた。
現在は顔アクセの非表示機能や、ドレスアップでこの難点は解消されている。

岳都ガタラ本編で登場する、【怪盗ポイックリン】が使っているものと同じ。
盗賊の職業クエスト【盗賊王の誇り】では伝説の義賊マスク・ド・ムーチョが正体を隠すのに使っていたことが明かされる。もしかして地元名士にちなんだ土産物扱いだろうか…?
また同クエストの中でこれを装備してボスモンスターからぬすむを成功させ、戦闘に勝利するという内容がある。

Ver.3.5後期

メインとサブの2か所のカラーリングが可能になった。

Ver.3.5.8

職業クエストのLv5ずつの段階受注撤廃にともない、装備可能レベルが35から30に引き下げられた。