Top > 【マタメンテ】


【マタメンテ】

Last-modified: 2019-11-06 (水) 18:29:43

概要 Edit

緊急【メンテナンス】の俗称。
前もって予告されたものではなく、予期せぬ重大な不具合を修正する必要がある際などに『発動』する。その際、某掲示板などでは

ドラキーマはマタメンテを唱えた! ○時○分まで全てのログインが封じられた!

などと愛のある嫌みを込めて発言される。
VU直後はバグが起きやすく、人が集まってサーバー負荷も激しくなるので『発動』しやすい。
バリエーションとしてマダメンテ等がある。語源は【マダンテ】だと考えられる。
 
なお公式の告知については「緊急メンテナンス作業」「緊急再起動作業」「臨時再起動作業」といった表記ゆれがあり一定していない。前者の方が不具合の改修規模は大きいようだが…。

Ver.1.0 Edit

稼働初期故に、マタメンテの全盛期だったと言える。呪文暴走率(延長率)も極めて高かった。
発売直後はβテストを遥かに越えたプレイヤーがひしめぎ合い、また事実上最も混雑した時期の1つとも言えるので、過負荷による【サーバー】ダウンや強制ログアウトが頻発。
そのため2012年8月期は平均して週に2回は呪文が発動されており、その度に公式サイトにユーザーからのもんもんとした投稿が続いた。
とは言え、10月までには呪文発動率は飛躍的に解消されてゆく。

Ver.1.1 Edit

既にこの段階でマタメンテの発動率はかなり少なくなっている。
大きく取りざたされたのはアップデート直後に、レベル解放クエストのメガザルロックの出現率を修正した時のみで、それ以降はほぼ予告されたメンテナンスのみとなっている

Ver.1.2~ Edit

稼動も安定し、大型VerUP直後のお祭状態の時に高確率で発動するぐらいで、よっぽどの事がない限りは発動しない。
また、障害でやむなく再起動をかける際も10サーバー毎に順次再起動をかける方式を取っており、再起動中も概ね問題なくプレイできるよう配慮されている。

Ver.2.0~ Edit

カジノが実装されジャックポットが当選するたびに、サーバーが集中することになり落ちる事件が多発。
ジャックポットの後には毎回マタメンテがくるのがお約束となっている。
そのためジャックポットをなくしてほしいという意見を持つユーザーもそこそこいるようである。

Ver.2.1 Edit

セカンドシーズン最初の大型アップデートのあった2014年2月27日。
アップデートが終了した12:00直後から入れない、入れてもエラーで落とされるという状態に。
アップデート直後のお祭り状態による高負荷状態かと思われたが、時間が経っても改善の兆しを見せず、ゲームは元より、お出かけ便利ツールすら使用できない状態が続いた。
「マタメンテ発動か」という空気がユーザー間で流れたがマタメンテの宣言がされず、それでもなんとかログインしたユーザーが職人中に落とされるというのを繰り返し、「ハヨメンテ(´;ω;`)」という悲鳴をあげるユーザーも出てきた。
16時から18時(厳密にはそれよりも前に終了)にメンテナンスを実施。
これでようやくまともにプレイできるようになるかと思いきや、プレイヤーの環境にもよるが寧ろ余計に落ちやすくなった。
そして20時から23時と1日のうちに2度もメンテを行うという、サービス開始以来最大規模に及ぶ暴走マタメンテとなり、この日はアップデート当日だというのにまともにプレイすることさえかなわず、アップデートに期待するプレイヤー達の怒りを大きく買うこととなった。

2度のメンテを経ても根本的な解決できておらず、専ら営業にしか携わってなかった齊藤プロデューサーがお詫び文を載せる事態にまで発展。
同時に数時間後、【目覚めし冒険者の広場】のみログイン不可とした。
2つとも異例の自体であり今回の不具合が如何に根深いものかが分かる。
28日の正午に再びマタメンテが唱えられれた。
前回の2度の応急処置的なメンテとは違い、根本的な原因の判明とそれの改善ができたとのこと。
このメンテによって、14時頃に安定してプレイできるようになり、14時半頃には目覚めし冒険者の広場も復旧した。
【ドラゴンクエストXを支える技術】?によると、原因はログイン時にフレンドに送る通知が間違って全接続ゲームクライアントに送られていたとのこと。通信負荷によるパンクだとは把握していたものの、それを特定するまでに徹夜で30時間かかり、簡単には解決できなかったようだ。
 
更に3月1日にはホワイトデーイベントによってイベント会場でマタメンテが発動。
2.1開始直後はマタメンテのオンパレードとなった。
 
もっとも、他のオンラインゲームを見ても大型アップデートの後は即メンテ、最悪巻き戻しは頻繁に起こっており、今までがむしろ出来過ぎていたと言えるのだが…。楽しみにしていたプレイヤー達の怒りはやはり抑えようも無いだろう。
齊藤Pも青山TDも「運営で今まで一番大変だったこと」を聞かれると大抵この時期のことを挙げている。

Ver.2.3後期 Edit

2014年9月の3DS版発売後から、過負荷でアクセスできないなどでメンテナンスが頻発した。
クラウドサーバが予想以上のアクセスに耐えられなかったと思われる。
このメンテナンスはクラウドサーバのメンテナンスのため、Wii版等その他の機種を利用しているユーザーには影響はなかった。

Ver.2.4後期 Edit

新たに実装された【らくらくジョウロ】で水やりをしたときに、実際には水が畑全体に行き渡ってない不具合が発生。画面上は水やり済みになっていたため、花を枯らすプレイヤーが続出した。
夕方のうちにメンテナンスに入り、枯れた花も後日補填された模様。

Ver.3.0前期 Edit

結婚式イベント後半の内容を巡っての騒動により、夜9時台に台詞の差し替えのため10分のメンテナンスが入った。

Ver.3.1後期 Edit

2015年11月30日の23:45から全サーバの緊急再起動が発生。
理由は「キャンペーンに関する不具合の修正」とされており、翌日から始まる【お友達紹介キャンペーン】に関して何らかの問題が見つかったと思われる。

Ver.3.2前期 Edit

2016年1月7日に【クロスペンデュラムみのがすバグ】が判明。当日の15:00から修正のためのメンテナンスが始まった。
なお、当日は6:00までに定期メンテナンスもあったが、一部の報告はそれ以前から出ているためこれとは無関係の模様。

Ver.3.5後期 Edit

2017年9月6日の後半期アップデートから始まった【大魔王ゾーマへの挑戦】にて、成功報酬が受け取れない障害が発生。
ゾーマ戦の公開は即刻停止され、当日の18:00からメンテナンスが始まったが「一時間に20台ずつサーバー再起動」という形でサービス中断はかろうじて回避された。

Ver.4.0 Edit

VU後最初の週末にて、金曜(2017年11月17日)夜から翌日昼にかけて動作遅延や切断が頻発。
その対処として、18日の13:44頃から強戦士の間サーバーが緊急メンテナンスに入った。メンテは20:20まで続いたが根本原因の解消はできず、週末に達人クエスト攻略や試練の門レベリングを目論んでいた多くのプレイヤーが影響を受けた。
強戦士の間の遅延は翌週水曜日の夜メンテまで続いた。青山TDによれば、VUにあたって負荷が集中しそうな防衛軍エリア等を軽くするために(ネットワークの)構成を変更したことが逆に強戦士の間を重くしてしまった模様。

Ver.4.1 Edit

VU初日からサーバープログラムの不具合によって断続的に障害が発生し、回線切断が頻発。
初日13:30頃には謎の遺跡島内の緊急メンテナンスが入り、2日目4:00頃には全サーバーの緊急メンテナンスに入ったが、8:30頃には一時ログイン不可になるまで事態が悪化。10:30頃には再び全サーバーの緊急メンテナンスが入ったが、予定の12:00に終わらず、14:00まで延長されるまでの事態となった。
 
広場の21~22日のメンテナンス / 障害お知らせ欄は「[復旧] [全サーバー]障害復旧のおしらせ」がズラリと並ぶ異様な表記となった。

Ver.4.5 Edit

2019年4月9日の20:00頃からログインサーバーに障害が発生し、ログインエラーが頻発。
対応として20:30から30分かけてログインサーバーの緊急再起動を実施。再起動時に接続が途切れるため、実質的なサービス中断となった。

Ver.5.0 Edit

VU初日の2019年10月24日、【レジストレーションコード】の配布トラブルによりサービス開始が17時まで延期された。
詳細は上記項を参照してほしいが、直接影響のないWindows版やPS4版までも止めたのは「公正を期すため、すなわち、新コンテンツ等を冒険者のみなさまが同時に開始できるよう、開始時刻は全プラットフォームで揃えるべき」という青山Pの意向とのこと。
 
翌週の2019年10月29日も18:45より全サーバーの緊急メンテナンスが発生。マスタースキルポイントが一部の職でリセットされたり200より多く割り振れたりする現象が報告されていたため、それの対応が主と思われる。当初は順次再起動で乗り切る予定だったようだが、西岡TDによれば「作業に不手際が発生した」ため緊急メンテナンスに移行したとのこと。ただし予告の22:00よりはかなり早く再開した。

関連項目 Edit