Top > 【けんじゃのローブ】


【けんじゃのローブ】

Last-modified: 2019-01-01 (火) 02:18:39

概要 Edit

DQ5から登場したローブ。
初出のSFC版DQ5では金色の豪奢なデザインだったが、リメイク版DQ5以降は白いシンプルなワンピースに変更された。
後者はDQ2の【ムーンブルクの王女】が着ているローブと似ている。
そのためかイラストでもやや女性的な曲線が浮き出るデザインになっている。

DQ5 Edit

守備力50。【エルヘブン】で12000Gで市販。
【ビアンカ】【フローラ】【女の子】に加え、なぜかスライム系(装備グループB)が装備できる。
なお嫁の中で【デボラ】は装備不可。
 
メラ、ギラ、ヒャド、バギ系を15軽減する耐性を持つが、
もうちょっと我慢して【みずのはごろも】を買った方がいい。
一応スライム系仲間モンスターにとっては貴重なヒャド・バギ耐性の鎧(女性陣もバギ耐性はこれが唯一)ではあるが。
リメイクでは守備力が同じでHP自動回復機能付きの【オラクルやののれん】が5000Gで買えるので、そちらを選ぶだろう。

PS2版の公式ガイドブック下巻の巻末のベストドレッサーカタログでは、【ビアンカ】【いかずちのつえ】【おうごんのティアラ】との、【女の子】【てんばつのつえ】【しあわせのぼうし】との組み合わせで装備している。
【てんくうのかぶと】のように、装備者によってサイズが変化するのだろうか。

DQ8 Edit

今作では【ククール】専用。
デザインが女性的なのだがなぜか【ゼシカ】は装備不可能。
守備力55で、メラ、ギラ、ヒャド、バギ系を25軽減する。イオ耐性はない。
【魔法の法衣】【インテリハット】で錬金可能なので、【サザンビーク】のバザー開催後に作ることができる。
しかし、レシピが手に入るのが序盤の【マイエラ修道院】であるため、相当長い期間生殺しを食らう羽目になる。
 
守備力が上昇し耐性も変化し、後述のように売っても利益が出るので、作っておいて損はない。
中盤の山場たる【ドルマゲス】が使う【ベギラゴン】【マヒャド】は、魔法の法衣の1/3カットよりもこちらの方がわずかだが軽減量が多くなる。
ただしそれまでに作る場合、どちらの材料もその時期のゼシカにとって最高峰の装備となる。
それを費やしてククールを強化することに価値を見出せるか、財布・時間・レベルを考えた上で錬金しよう。
【プラチナメイル】を装備させる手段もある(ただしこちらはクリア前は貴重な【聖者の灰】を消費する)。
ドルマゲス撃破後であれば離脱するゼシカが装備を置いて行くので気兼ねなく作ってよい。
彼女が居ない間には、おあつらえ向きに魔法の法衣と【ぎんのかみかざり】がタダで手に入るので、
再加入後にゼシカの装備が一気に貧弱になるということはない。
あるいは【マジカルスカート】入手などで魔法の法衣がお役御免になった際に、売値を吊り上げるために錬金するのもいいだろう。
 
【闇商人の店】で要求される【紅蓮のローブ】を作りたいだけであれば【法皇の館】に一着あるので無理に作る必要は無い。
紅蓮のローブのレシピはこれ+【魔法の聖水】【ヌーク草】
ちなみに下位の魔法の法衣、上位の紅蓮のローブとは違って、上記の通りこれだけはなぜかゼシカが装備できない。
 
【売値変動】システムの対象となっており、売値は5個までなら11000Gだが、6~10個目では7700G、11個目以降は3300Gにまで値下がりしてしまう。
原価は9800Gなので5個までなら普通に儲けが出るが、6~10個目はまほうの法衣を敵から落とさせる等して賄わないと赤字になる。

DQ9 Edit

上半身用防具の一つ。
守備力は32、おしゃれさは36で、非売品。
装備すると攻撃魔力が22、回復魔力が18上昇する他、
炎、氷、風、雷・爆発、闇属性の攻撃で受けるダメージを15%軽減する特殊効果が備わっている。
装備できるのは【賢者】のみだが、男女どちらも装備可能。
 
クエストNo.116【まだまだ眠る大賢者】の報酬として入手できる他、
錬金でも作ることが出来る。レシピは以下の通り。
【せいじゃのほうい】×1+【いんじゃのころも】×1+【さとりそう】×3
 
なお、【ミネルヴァミトル】【ちえのブーツ】と共に、DQ9の賢者(男)のイメージイラストに用いられており、
これらをセットで身につけると称号【賢者の申し子】を得ることができる。

DQ10 Edit

DQ9と同デザインのものは【大賢者のほうい】として登場。

DQ11 Edit

表記は「賢者のローブ」。
【ベロニカ】【セーニャ】【ロウ】が装備可能なローブ。

-+1+2+3
守備力55575962
攻撃魔力26272830
回復魔力
全属性ダメージ軽減15%

 
【連武討魔行】・壱の試練を8手以内にクリアした時の報酬として入手できる。時期的にはロウ専用装備という扱いになるだろう。
直前に入手可能な【キングコート】と比べると魅力の上昇がなく耐性面が3%下がる代わりに、守備力や各種魔力がほんの少しだけ上回る。
能力だけ見るならあっちに軍配が上がるが、肝心のキングコートはこの時期だと入手がめんどうな上に使用用途が多い【青い宝石】が必要なので【エンペラーコート】を入手するまでのつなぎとして使う事も十分アリである。
 
今作では限定入手の装備品は売却不能になっていることが多く、賢者のローブもそれに倣って売れないため、そのまま袋の肥やしになってしまう。
そのため再びベロニカと再会した際に他に与えられる防具が無い、あるいは【エンプレスローブ】を新調するのが面倒な場合には、売却できない残り物の中では有能なこれが当座の装備としてベロニカが袖を通すことになるだろう。

DQMB2 Edit

モンスターバトルロード2では第6章から登場。
上昇するステータスはかしこさ+28 みのまもり+9 すばやさ+5。
 
装備者の攻撃呪文の威力を上げつつ補助呪文の精度を高める、まさに【まどうしのローブ】【まほうのほうい】両方の特徴を併せ持つ装備。
ただし、守備力が低いので強力な打撃技を持つ敵と戦う場合はドラゴンローブや魔法の法衣を装備したほうがいいだろう。