Top > 【ワンダーフール】


【ワンダーフール】

Last-modified: 2018-04-26 (木) 15:52:46

概要 Edit

DQ8で初登場した犬のモンスター。
鎧に身を包んだ二足歩行のブルドッグで、両手に持っている鎧から鎖で繋がったトゲ付きの首輪が武器。
上位種に【マッドドッグ】【ダークデーブル】がいる。
 
名前の由来は英語で「素晴らしい」を意味する「ワンダフル(wonderful)」からだろうか。
「驚異の(wonder)」「愚か者(fool)」の線もあるが。
いずれにしても犬の鳴き声である「ワン」とかけたダジャレだろう。

DQ8 Edit

【マイエラ地方】に生息。【異変後】は南部では平地の夜間しか出現しなくなる。
 
通常攻撃の他、【首輪を投げつける】攻撃でこちらの動きを止めてくる。
能力はパッとしないので数による勝負をしてくる敵である。
ほかに強敵がいたら後回しにしても全く問題ない。
 
落とすアイテムは通常枠が【やくそう】(1/16)、レア枠が【金のブレスレット】(1/256)。
金のブレスレットは、コイツの持ってる金色の首輪を見立ててのチョイスか。

DQMJ Edit

JOKERでは夜のデオドラン島の石畳の上を一定のコースで移動している。
こちらを見つけても追跡はしてこないので、もし通路で出会ってしまったら通路の端によって回避すればよい。
やや攻撃力が高いので訪れてすぐは脅威となるが、眠っていることも多いのでさほど手こずることはない。
また、【アルカポリス島】にはマスターに飼われている「ワンちゃん」という個体がいる。
所持スキルは「インスパイヤ」。

DQMJ2・DQMJ2P Edit

魔獣系のEランク。特性にれんぞくが追加。
プロフェッショナルでは雪山に出現するようになった。
特性にいきなりマホトーンが追加され、強でフールブレイク、最強にするととAI1~2回行動が付く。
能力は800を超えるものは無いが、同じタイプのモンスターの中では比較的高め。
ちなみに、こいつはシリーズを重ねる度にモデルやテクスチャが強化され、
プロフェッショナルではより一層、鎧がメタリックな質感に仕上がっている。

テリワン3D Edit

同じく魔獣系のEランク。
まぼろしの扉ときょじんの扉に野生のものが登場する。
スキルは同じくインスパイア

特性は【スタンダードボディ】【れんぞく】(2回)、【ヒャド系のコツ】
+25で【パラメータブレイク】、+50で【AI1~2回行動】を得る。

こいつを使った特殊配合は【ドルマゲス】と配合して【レオパルド】ができるのみ(【ケルベロス】でも代用可能なので必須ではないが…)。

イルルカ Edit

野生では出現しない。が、【錬金カギ】の世界に現れることはある。
位階配合で作るなら、【ファーラット】×【プチイール】などで。どちらも【水の世界】に出現する。
また、タマゴから生まれることも。
 
【新生配合】【亡者の執念】を習得。
更に【メガボディ】化で【ときどき冥界の霧】【ギガボディ】化で【ヒャドブレイク】を得る。
スキルはやはり「インスパイア」。

少年ヤンガス Edit

【ならくの洞くつ】の10~12Fと【いにしえの闘技場】の獣系フロア(4F)に登場する。
ちからが高めで仲間を呼んだりすることもあるので、低いまもりを突いて一気に倒したいところである。
 
成長限界はレベル15。
レベル8で【こうらがえし】、16で【だいせつだん】を覚える。
また、+値を上げると守りと運の良さが大きく伸びるようになる。
配合方法は【プリズニャン】×悪魔系、【おおきづち】×ドラゴン系など。
水系を相手に配合すると【デザートゴースト】【ダークナイト】相手でダークデーブルが作れる。