Top > 【攻撃・晩成】


【攻撃・晩成】

Last-modified: 2019-05-17 (金) 00:42:06

トルネコ3 Edit

トルネコ3における【モンスター】の成長タイプの一つ。
トルネコ3のモンスターは8つの成長タイプに分かれており、能力の上昇値は成長タイプによって固定されている。
Lv9でHP+21、攻撃力+21、防御力+13。
Lv99でHP+132、攻撃力+176、防御力+31。
【レベル】が上がりにくい上に能力の上昇も少なく、【防御力】は8タイプ中最低の伸び。
【モンスター闘技場】によくいるLV9の個体に合わせて育てたとしても必要経験値が4500で、相対的な伸びとしても酷い。
Lv13から次のレベルアップに必要な【経験値】が10000になるので、育てるのも大変になってくる。
 
高レベルになっても【HP】【攻撃力】は上昇し続けるので最終的には強くなるが、そこまで育てられる機会はほとんど無く、【異世界の迷宮】では【普通・早熟】【攻撃・早熟】の攻撃力を上回る事はほぼ不可能。
持ち込みありの【ダンジョン】にしてもHPと攻撃力は【草なげの杖】【草うけの杖】【ドーピング】すればいいので、不遇タイプと言ってもいい。
 
【うごくせきぞう】【あくましんかん】【ダースドラゴン】等がこのタイプに属する。
特に【キースドラゴン】は爆破耐性、ホーミング性の炎、上位種のダースドラゴンに比べ格段に仲間にしやすいなど様々な面において優秀。
異世界の迷宮ではさまざまな特殊能力を無効化できる【ひょうがまじん】【ようがんまじん】、爆発に【耐性】があり能力が高い【ドラゴン】は成長の悪さを我慢してでも仲間にする価値がある。
 
敵として高レベルの奴がいると出会い頭の一発が脅威だが、【万能・晩成】【攻撃・特殊】ほど高レベルの個体は居ないので安心してていい。
ただし、高レベルのキースドラゴンなんかに裏切りされてポポロを殴られたりするとさすがに危ない。
 
余談だが、公式パーフェクトガイド上巻では異世界の迷宮の攻略アドバイスにてうごくせきぞうやあくましんかんを仲間にする事を勧めている。
しかし、特殊能力も無く、成長が遅いこいつらを仲間にしても正直役立たずである……。