武器/【キングスソード】

Last-modified: 2020-07-04 (土) 12:12:51

設定/【王の剣】


FF3

攻撃力50、命中率80%の
浮遊大陸ラストのハインの城で手に入る。
戦士ナイト忍者が装備可能。
ナイトにとってはその後しばらく上位の武器が手に入らないため、
ディフェンダー入手まではメイン武器。

肝心な中盤で剣が使えなくなる。本当は格好いいナイトをずっと入れておきたいところだが、火力不足は否めない。

囚われたアーガス王が奪われたという剣の事だと思われ…

  • 攻略本にもしっかりと「歴代アーガス王に伝えられている王者の剣」って書いてあるしね。
  • 兵士からも話しを聞ける。
    アーガスおうの けん キングスソードを ハインは
    どこかへ かくしている。
  • これを使ってもハインにはほとんどダメージを与えられない。
    一体なぜ隠したのか。
  • 隠したにしてはわりと通り道に置かれている。置かれているどころか、ご丁寧に宝箱に入れて、撮ってくださいと言わんばかりだ。取り上げたという表現のほうが正しかったかもね。

光の戦士がもってっちゃうので、結局アーガス王の手には帰らない。
催促されるわけではないが、内心ではきっと返して欲しかったことだろう(´・ω・`)
 
なお戦士たちが取り逃した場合は長老の木に呑まれたまま眠ると思われ、
やっぱり帰ってくることはない。

  • アーガスを救ってくれた光の戦士にならくれても良いと思ってるよきっと…
  • 相応に進めれば「別に返しても痛くない」程度の武器なので、催促(イベント)すれば戻ってくるだろうに。早めに返せばより良いお礼とか。容量の問題か?

FC版では持ち続けられるアイテム数に限界があるため、しまいには売り払われてしまいがち。合掌。
上位互換の剣が当分の間手に入らないおかげで、長く愛用してもらえる可能性は高いのだが。


売値は2500ギル。
高値と言えなくはないが、王家の宝剣の割に飛び抜けて高価という訳でもなかったりする。


数値上では確かに強くは無いのだが、他のジョブの物も同程度で特別劣っているわけではない。
ただ二刀流しがちな本作において、対が35+アンデッド不可40+氷というのが痛いところ。

  • 武器全般中では単なる中盤の剣止まりの性能でしかないのだが、何気にFC版では戦士の最強武器だったりする。
    まあDS版以降とは違いFC版の戦士は単なるナイトの下位互換性能のジョブでしかないので、だからどうしたという話だが(先述の通り残しておこうにも所持数制限上厳しいうえに残す意味もほぼない)。

FF3(DS版以降)

FC版のジョブに加えて、すっぴん赤魔道士魔剣士たまねぎ剣士も装備可能。
但し、忍者は装備不可能に。
また、地味に打撃属性も付与され、重量+1の補正が付く。


DS版だとすっぴんはエクスカリバー・アルテマウェポンを手に入れるまでこれを使い続けねばならない、という事態になる。
浮遊大陸にしてまさかの3番目に強い武器の獲得である。


売値は5000ギルにアップ。
デザインも装飾付の黄金色の宝剣から大幅に変更され、刃も銀白色になり、柄とヒルトの部分も大小の差違が大きい微妙な感じの物になった。

FF4TA

バロン王になったセシルの武器として登場。精神+3の効果がある。
聖剣だが聖属性はついていない。
国宝のためか売却は不可。


セオドア編で操作キャラクターがセオドアに変わる前に外して
彼に装備させようとしたが、出来ずに落胆したプレイヤーが結構いた模様。
後々セオドアが聖剣を装備できるようになる伏線かとも思われたが、
結局はセシル専用の装備だった様である。
ちなみにこれ、セオドア編でセシルから外してカイン編に引き継いでいる場合、
カイン?とのバトル中にカインにも装備させられるというバグが存在する。
ちなみにPSP版でもこのバグはしっかりと健在であった。

  • この時カインにキングスソードを装備させれば聖竜騎士になってからも装備したままで進められる(以降外すと装備出来なくなる)。
    ここまでくると武器としては弱すぎるので完全にネタプレイにしかならないが。

歴代のバロン王が持つ名剣だそうだが、何故か聖剣となっている。
パラディンであるセシルが王となって長く愛用していたことで、いつの間にか聖属性がついたのだろうか?
(ただし、攻撃時の演出は聖剣と同じでアイテム欄でも聖剣に分類されているが、
実際には聖属性はついてない)

  • 直近の先代ですら、聖剣を装備できたのかは疑わしい。
    カイナッツォに至ってはどう誤魔化していたんだろう。こんな剣あったら即行でばれそうなものだが。
    • カイナッツォは王の姿に化けていただけだから、剣自体はバロン王本人がもっていたのではなかろうか。
    • 王の姿に化ける⇒したがって王の衣裳もそっくりなものを用意する⇒剣もそっくりなものを作ればいい。外見だけなら誤魔化すのは難しくないのかもしれない。
  • 歴代の王達はただ象徴として身に付けるだけで、扱う事は出来なかったとか。
  • 今までは宝物として保管されていたが、
    ついに扱える聖騎士が現れたため、宝物庫から引っ張り出したとか。
  • 聖剣装備可能な聖カインもセオドアも(バグを除けば)装備不可能だから、
    単に装備条件が「パラディン」ではなく「バロン王」なんじゃ。

本来はセシルの初期装備として1つしか手に入らないが、セオドア編で外して引き継げば
終章前編で再加入するセシルが装備している分と合わせて2つ手に入る。
特に意味はないが。

DFF

オニオンナイト専用の武器。LV92以上で装備できる。性能はに準じたタイプ。
ティルヴィング女神の魔石×5と再起の結晶×3に29570ギルでトレード可能。
オニオンソードの材料となる。

DDFF

前作同様オニオンナイトの専用装備。性能はに準じたタイプ。
装備Lv90以上、ATK+63、ダメージ+7%。
ティルヴィングエレクトラム少年の願い×5、158000ギルでトレードできる。

DFFAC

オニオンナイトスキンセットに設定できるウェポンの一つ。虎徹ルーンの杖とのセット。
C.Lv17でショップに入荷。価格は7,200ギル。

DFFOO

「キングスソード【III】」。☆5の
オニオンナイト専用LD武器かつ相性装備で、相性性能は「大器の光」。
装備時の性能(+相性)は下記。

LvHP初期BRV最大BRV攻撃力防御力最大CP
1105(+21)180(+36)1272(+254)400(+80)49(+9)90

相性性能「大器の光」により、LDアビリティ『ソード&マジック』を使用できるようになる。
アビリティの詳細は該当記事を参照。


加えて、限界突破効果により、以下のパッシブを習得できる。

  • 1回目:ソード&マジックパワー
    • 自身の最大BRV小アップと攻撃力中アップ。
    • 『ソード&マジック』の与えるBRVダメージを小アップ。
  • 2回目:じゅくれんど99ロング
    • 自身の最大BRV小アップと攻撃力中アップ。
    • 『ソード&マジック』使用時、特殊効果「じゅくれんど99」の8ACTION期間延長。
  • 3回目:ソード&マジックチャージ
    • 自身の最大BRV小アップと攻撃力中アップ。
    • 『ソード&マジック』の使用回数+1。

FFRK

FF3、FF4からとして登場している。

  • 「キングスソード【III】」。
    FF3共鳴。レア5。ルーネスの専用必殺技「流剣の舞」付き。
    Lv20時のステータスは攻撃力115、命中+95。
  • 「キングスソード【IV】」
    FF4共鳴。レア6。セシル(パラディン)の超絶必殺技「アドバンスクリスタル?」付き。修得ボーナスは攻撃力+10。