Top > 鈴谷

鈴谷

Last-modified: 2019-04-05 (金) 07:02:27
No.124
鈴谷だよ!にぎやかな艦隊だね!よろしくね!鈴谷(すずや)最上型 3番艦 重巡洋艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久40火力40 / 59
装甲30 / 59雷装18 / 69
回避31 / 62対空18 / 59
搭載6対潜0
速力高速索敵14 / 39
射程5 / 49
最大消費量
燃料40弾薬65
艦載装備
220.3cm連装砲
2零式水上偵察機
2未装備
装備不可
改造チャート
鈴谷鈴谷改(Lv35) → 鈴谷改二(Lv84+改装設計図) *1 鈴谷航改二(Lv88+改装設計図)
図鑑説明
鈴谷は最上型重巡洋艦の3番艦。横須賀海軍工廠生まれなんだよ~、ふふ~ん。
巡洋艦の名前は川由来なんだけど、鈴谷は樺太の鈴谷川がその由来なの。知ってた?

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:ブリドカットセーラ恵美、イラストレーター:コニシ (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 2013年8月1日アップデートの期間限定イベント『南方海域強襲偵察!』の第三海域クリア報酬として先行実装。
    • 本来は別のイベントで実装される予定だったが、潜水艦伊19の音声録り忘れというアクシデントで、代わりに先行投入されたとか。
  • 2013年10月04日アップデートで本実装された。*4
    • 通常の建造で、いわゆる「戦艦レシピ」などで高くない確率で建造出来る。
    • 大型建造でも建造できる。
  • 横須賀生まれの最上型四姉妹三女。お嬢様の妹とは対照的にギャルっぽい性格なのが印象的。
    ついでに何とは言わないがある一部分のサイズも対照的。
  • 史実では存在しなかった航空巡洋艦への改造も可能。改造可能レベルが妙に高い点に一応注意。
    • 改造すると低い運(5)が平均並に上がるが、残念ながら三隈ではないので三隈砲は持ってきてくれない。
    • 航空巡洋艦が2隻必要なクエストがある。鈴谷は航空巡洋艦の中では入手しやすい方なのでゲットできたら忘れずにこなしたい。
  • 2016年12月22日のメンテナンスでクリスマスグラフィックが公開された。
    • サンタのくせにプレゼントを要求してくるのがどうでもよくなる刺激的なセクシーサンタコス。
    • 同グラフィックは立ち絵限定で、カードイラストはそのまま。
    • 他の限定グラフィック同様、限定期間終了後に図鑑に格納された。
    限定イラスト:クリスマスVer.

小ネタ Edit

  • 木村昌福艦長時代*5の活躍が特に有名な最上型3番艦。
  • 横須賀海軍工廠にて1934年(昭和9年)11月20日進水、1937年(昭和12年)10月31日就役。
    進水式に昭和天皇が臨席した事が乗組員の誇りであった。
  • 進水後の1935年に第四艦隊事件があり、既に就役していた最上型2隻(最上三隈)も損傷を受けた。
    そこで、竣工前の鈴谷と熊野は、船体強度を上げるために船体形状の設計が変更された。
    そのため、鈴谷と熊野を指して「改最上型」あるいは「鈴谷型」とすることもある。戦中に建造された重巡伊吹(建造途中で空母に改設計されたが、未完成で終戦)などは「改鈴谷型」となっている。
    • 同じ最上型で艦娘の制服が違うのはこのため。
  • 艦名の由来は樺太南部の豊原市*6を流れる鈴谷川*7。ただし、地名としては濁らずに「すすや」と読む。
    • 書類上は二等巡洋艦だったため、河川名由来である。
    • 2015年5月現在、艦これ収録の戦闘艦名としては*8、唯一の現日本国外の地名である(もちろん海外艦は除く)。
      • 2017年5月2日、北千島列島の占守島の名を持つ海防艦「占守」、いわゆる北方4島のうちの一つ国後島の名を持つ海防艦「国後」が実装。
      • ちなみに初代である通報艦「鈴谷」も元はロシア海軍二等巡洋艦「ノヴィーク」*9であり、何かとロシアと縁がある。
      • 海外地名という事情もあり、最上型で唯一戦後に名前が継承されていない。
      • 艦内神社も豊原市に存在した「樺太神社*10」から分祀を受けていた。
    • なお、「すすや」という地名はアイヌ語由来であり、艦これ実装艦では他は夕張神威のみである。
      「すすや」をアイヌ語で正しく発音すると「シュシュヤ」、柳の岸という意味。
      (シュシュ=柳、ヤ=岸)
      • つまり「鈴谷川」をアイヌ語の原意に沿って和訳すると「岸に柳が生えている川」となる。
        意訳すれば「柳岸川」と言えなくもない。
         
  • ベンガル湾における通商破壊戦で、捕捉した商船から船員が脱出するのを目撃、全員脱出してボートが充分に離れたのを見届けてから砲撃して沈めるという、人命尊重の戦いをしていた。「撃っちゃあいかんぞぉ!」
    • その際高角砲で船底を狙い撃ち、出来るだけ人的被害をおさえ、船だけを撃沈する戦法をとっていた。
    • 又、コロンボ襲撃の際には消費弾数、熊野の主砲333発、高角砲186に対して、鈴谷は主砲190、高角砲64発とその的確な判断力が見て取れる。
  • ミッドウェー海戦で、第七戦隊の一員として最上型四姉妹揃って出撃。敵潜水艦をさけるための変針指示で戦隊が混乱、鈴谷が陣形から離れてしまい、これが最上・三隈の衝突につながった。
    • 衝突事故の際、戦隊旗艦熊野(司令官は栗田健男少将(階級は当時))が「我ニ続ケ」と鈴谷に信号を送るが、鈴谷の木村昌福艦長(カイゼルひげのあの人)は「我機関故障」と偽って大破した三隈の救助にあたり、三隈姉の介錯をしたという。
    • ただし救助と介錯については鈴谷乗組員(元鈴谷運用長 前田一郎氏)の証言しかソースがなく(と言うか他のあらゆる報告・証言と食い違っている)、日米とも公式には三隈の最期を見届けたものはいないことになっており、乗員を救助したのは「朝潮」「荒潮」となっている。
      • これに関して、最上と共に退避中の第八駆逐隊が発した「敵艦見ユ」の「敵艦」が鈴谷であった可能性はあるので今後の考証が待たれる。*11
      • また、朝潮が救助した崎山釈夫三隈艦長以下負傷者を合流した8日に鈴谷が収容したと記録されている。前田氏はこの出来事と、その他の記憶とが混同して、このような証言をしたのでは?とも考えられる。
        なにせこの証言は戦後40年、明治40年生まれの前田氏が喜寿に近い高齢の時に収録されたもの。記憶に曖昧な部分が出るのも仕方がない話である。
  • 地味な所では第3次ソロモン海戦において、比叡霧島の砲撃が失敗したのを受けて、代わりに摩耶とともにヘンダーソン飛行場に20センチ砲を叩き込んだりしている。
    ただ、戦艦2隻35.6cm連装砲ですら米軍のレポートで「空襲に依る被害が甚大で、艦砲による損害は大したことなかった」と言われており、威力不足は否めず、また米軍もブルドーザーを投入していたため、戦果は航空機多数撃破にとどまっている。
  • 南太平洋海戦で雷撃機の集中攻撃を受けたことがある。7本の魚雷をことごとく回避してみせた木村艦長だったが、そこに両舷から挟み撃ちのように魚雷を撃たれて、もはや回避不能な状況になってしまった。
    • ここで木村艦長は「真っすぐ行け」と命令した。これは、どうせ当たるのだから、せめて操舵手には「命令通りにやったら当たった」と言い訳できるようにしてやろうという艦長の配慮だったという。
      しかし、左から来た魚雷は信管過敏で早爆、右から来た魚雷は深度が深すぎて艦底をくぐり抜けていったと言う豪運を発揮した。
  • 最後の戦いとなったレイテ沖海戦でも、当たらなければ(ryを押し通す見事な回避を見せていたが、至近弾により右舷魚雷発射管付近で火災が発生。
    同じ頃被雷大破した熊野の第七戦隊司令部からは、鈴谷は健在のように見えたので鈴谷に移乗してしまう。
    鈴谷の状況を移乗後に知った第七戦隊司令部は、無事な利根へさらに移乗しようとしたが、利根は既に筑摩と共に米艦隊に向けて突撃しており、鈴谷は痛めた身体を押して利根を追いかける羽目になる。
  • 漸く追い付いた鈴谷は利根に横付けを求めたが、鈴谷の魚雷発射管室付近から炎が噴き出しているのを見た利根は危険と判断、距離を置いて短艇を派遣することにした。
    • はたして、利根の危惧は現実のものとなった。まもなく鈴谷の酸素魚雷は大爆発。その様子はまるで桜島の噴火のようだったという。
      爆発は付近の構造物を跡形なく粉砕したのはもちろん、さらには下の防御甲板をぶち抜き、右舷機械室を爆砕して舷側を突き抜け、巨大な穴を開けた。
    • この一撃がすでに致命傷だった上に、高角砲弾と機銃弾が次々誘爆し、さらに左舷の魚雷まで大爆発。
      全艦手の付けられない大火災と爆発に包まれた末、沈んでいった。
      命中弾を受けずに沈んでしまったという不運さが「運5」に現れてるのかもしれない。
      • 何気に不幸(扶桑)姉妹と同じである。
    • この時、第七戦隊司令部は駆逐艦雪風沖波に鈴谷乗組員の救助を命じた。
      ところが、雪風は所属する第十戦隊司令部から戻ってくるように命じられて離脱してしまった後であり、鈴谷の救助は沖波一隻だけで行うことになった。
      沖波は空襲と波浪に苦労しながらも、約6時間かけて鈴谷艦長・寺岡正雄大佐を含む鈴谷の生存者412名と利根の短艇乗員を収容することに成功する。
      しかし、その間に沖波は栗田艦隊からはぐれて単艦になってしまい、日没をもって生存者の救助は打ち切られることになった。
  • 歴代艦長には木村昌福のほか、最後の軍令部次長・高柳儀八、三水戦司令官・伊集院松治大佐の弟であり、大和艦長もつとめた大野竹二などがいる。
  • 秘書艦設定時の台詞は「甲板艤装」が正しいと思われていたが、何度聞いてもニーソに聞こえる。どちらが正しいのか、ちょっとした議論にもなった。
    • 公式による「【9月作戦】提督人事発表」のコメントでは、運営も「甲板ニーソ」という言葉を使っているが、やはり甲板ニーソだったのかそれとも単にネタに乗っかっただけなのかは判断の分かれる所である。
    • 『艦娘型録』では、鈴谷のページでは「甲板ニーソ」、鈴谷改のページでは「甲板艤装」と書かれている。ますます謎が深まる。単なる修正ミスかもしれんが。
  • スリムになった艦橋のせいかぺたんこ揃いの最上型以降の重巡において、筑摩と並びぶっちぎりの胸部装甲を誇る。対のはずの利根と熊野は泣いていい*12

この艦娘についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 「よくぞヌメヌメボールを集めてくれた… 願いごとを言え」「早くしろ…ヌメヌメが乾いてしまう…」 -- 2019-01-11 (金) 10:10:13
  • この人の「あっざーす!」の声聞いてると「ちゃんらーん!」思い出しちまうんだよなぁ… -- 2019-01-23 (水) 00:50:40
    • なお、私の財布にはまだ若干(3万円程度)の余裕がございます(チラッ。 -- 2019-02-20 (水) 12:32:04
  • 「なんか咥えてるねぇ」のセリフ、やっぱいいわ~ -- 2019-01-23 (水) 22:47:38
  • 個人的バレンタインチョコのプレゼントが一番似合う艦娘5年連続№1。 -- 2019-02-15 (金) 09:54:18
  • 就任一年未満の新米提督に強請られても・・・・・・ -- 2019-02-17 (日) 19:32:16
  • ちゃんらーん -- 2019-02-20 (水) 10:03:00
  • 鈴谷は三越ってキャラじゃないんだろうな…あ、熊野は三宮そごうがお似合い -- 2019-02-20 (水) 12:43:55
  • 67000回沈んだ女 -- 2019-02-25 (月) 08:18:48
  • 間違えた、73000回沈んだ女 -- 2019-02-25 (月) 08:19:45
  • 鈴谷観音にお参りしてきた、石碑にレイテの事が書いてあって泣いた -- 2019-03-06 (水) 17:49:14
  • ギャルっぽい性格のくせに格好は至って真面目。・・・ありだな!! -- 2019-03-30 (土) 17:25:06
  • このページだけコンバート改装になってないから誰か修正しとくれ -- 2019-04-04 (木) 10:51:04
    • 改のページのを丸コピしました。 -- 2019-04-04 (木) 11:06:21
      • さんきゅー -- 2019-04-06 (土) 10:00:58
  • ここ -- 2019-04-06 (土) 06:16:15
  • 投影!フューチャータイム!凄い!偉い!ヌメヌメしない!仮面ライダーウォズ!ウォズ! -- 2019-04-09 (火) 22:33:33
    • ウォズって言っちゃってんだが、そこは鈴谷じゃないのかよ -- 2019-05-10 (金) 19:41:35
  • 4コマ版では深雪に茶化されていた、小ネタにもある鈴谷姐さんの名前の由来にからんで一席……魚のシシャモもアイヌ語の「柳の葉の魚」から来ている、とか出典はコレに -- かぼちゃ大王? 2019-05-25 (土) 22:09:03
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

建造成果の報告は建造レシピ内にあるコメント欄に、
ドロップ報告に関しては出撃ドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。





*1 航改二→改二への改装では設計図不要(再度航改二にする場合は再び設計図を消費)。
*2 「甲板艤装」説あり。小ネタ参照。
*3 2015/04/23~2015/04/28
*4 姉妹艦である熊野より一足先に建造可能となっている。
*5 1940年10月~1942年11月。
*6 現・ユジノサハリンスク。
*7 ロシア名Susuya(ススヤ)川。
*8 戦闘艦以外では間宮海峡が由来である給糧艦の間宮さんも該当する。
*9 蒸気レシプロ機関時代の当時としては超高速の26ktを発揮した偵察用巡洋艦。ただ日本が修理した際には機関の完全修復はされず、速力は大幅に低下した。
*10 ソ連占領後に放棄され現存せず。現在跡地は公園に整備され、「栄光広場」他、旧ソ連のWW2終戦を記念する施設に生まれ変わっている。毎年9月初旬に終戦記念式典が開かれる際は、トラブル防止のため日本人観光客は原則立ち入り禁止となる。
*11 該当する米艦が存在しない。
*12 が、利根は「隠れ巨乳」の主張も根強い。利根改二のクリスマスグラフィックの中破絵を見る限りそれなりのサイズはあるようである。