武器/火竜銃槍

Last-modified: 2017-01-24 (火) 12:26:32

MHFに登場するガンランスで、リオレウスの頭から首までを模した武器群。

概要

  • リオレウスの頭を先端に取り付け、かの飛竜の顎の棘を槍としている。
    銃槍はリオレウスの首部分の甲殻で覆われ、砲撃すればまさしく火竜の火球ブレス
    竜撃砲は火竜のブレスを参考にしたとは言うが、外見まで模倣しなくても…。
    しかし、リオレウスなりきりで噛みつき(=突き)、そしてブレスを吐く(=砲撃)ことができるため、
    リオレウスファンにとってこれ以上のロマンがどこにあるだろうか
    • ちなみに、盾のデザインはランスのレッドテイルとほぼ同じもの。
      ストレートに伝統的なものをもってきているため、こちらも人気の一因である。
  • 同じデザインで原種1本、原種特異個体2本、亜種2本、希少種カラー2本の7種類が存在する。
    ここではその5種類をひとまとめに扱う。

火竜銃槍

  • 「Acid Black Cherry」のボーカリスト、yasu氏がデザイン監修をしたガンランス。
    火竜銃槍の起源である。
    2008年7月2日~8月6日の期間中、携帯電話で「新・オンガク生活 mu-mo(ミュゥモ)」にアクセスし、
    Acid Black Cherryの対象楽曲(着うたフル)を購入するとイベントコードが入手できた
  • 火竜銃槍火竜銃槍【酸撃】火竜銃槍【黒烈】火竜銃槍【閃紅】と強化。
    最終強化の火竜銃槍【閃紅】では
    • 攻撃力506とそこそこ。
    • 火竜の名の通り、火属性320
    • 砲撃タイプは拡散型LV5
    • 地味ながらもスロット1
    • 斬れ味レベル+1で白ゲージ。
    と、当時の環境(シーズン3.0)としてはなかなかに優秀なガンランスである。
    期間限定だったため、現在では入手できないが、後述するHC武器として進化を遂げている。

リオ=バーストフレア

  • リオレウス原種の素材を用いたHC武器
    火竜素材を黄金比率で調合した結果、最高峰の火力を得るに至った銃槍と云われる。
    本来の火竜銃槍をリオレウス特異個体バージョンにアレンジしており、
    棘が鋭くなったほか、全体的に紅色がかって深みが出ている。
    リオ=バーストフレアリオ=ヴァイスフレアリオ=ラグナブラストリオ=バルバロスと強化。
    最終強化のリオ=バルバロスでは
    • 攻撃力552とトップクラスの攻撃力。
    • 火属性480と攻撃力に対してかなり良火力。
    • 砲撃タイプは通常型LV5
    • 砲術神発動に便利なスロット3
    • 斬れ味レベル+1で白ゲージ、HCクエストでは紫ゲージ。
    と、非常に高性能。
    レア度は6であるため、SR100から運用することができる。
    攻撃力、属性値、砲撃性能、スロット、いずれも文句なしの性能を誇る。
  • ライバルはエスピナス亜種のガンランス「カクトスフリスト」。
    攻撃力529、会心率20%、火属性400毒属性180、拡散型LV5と、
    強力な拡散型に加え、会心率や双属性による毒という更なる火力強化を持つ。
  • その分、大量のHC素材を要求されるため、作成難易度は高い。
    バーストフレアに下位リオレウスの「火竜の禍鱗」、下位テオ・テスカトルの「炎王龍の烈角」、
    ヴァイスフレアに上位リオレウスの「火竜の獄鱗」、
    ラグナブラストに上位カム・オルガロンの「響狼の刃牙」、上位ヴォルガノスの「溶岩竜の刃ビレ」、
    バルバロスにリオレウス変種の「火竜の皇鱗」、剛種キリンの「キリンの銀角」を要求される。
    特に剛種キリン特異個体は最難関。HC素材を入手するための剥ぎ取りが2回しか行えないうえ、
    やたらめったらに落とす無数の落雷と光速級の超高速突進によって脅威的な戦闘力を持つ。
    縦横無尽に駆け回るキリンであるため、ガンランスは非常に分が悪い。

リオ=デネトール

  • バーストフレアと同じく、特異個体カラーのG級武器
    属性はではなくの双属性となっている。
  • 覇種を超えた、GR4武器であるだけに
    • LV1の段階でも攻撃力644、龍210、毒200と覇種武器クラスの性能を持つ
    • 更に、LV7以降は斬れ味レベル+1の発動によって紫ゲージが出現
      素でも白ゲージのため、秘伝書の天、嵐ノ型のヒートブレードでも代用可能
    という高スペック。最初のうちは双属性であるため属性値は控えめだが、
    • LV20で攻撃力782、龍360、毒250
    • LV50で攻撃力1085、龍520、毒360
    となり、その属性値の関係から特に対古龍武器としては最適といえる性能となる。
    ちなみにちょくちょく上昇する攻撃力・龍属性と異なり、毒属性が上昇するのはLV11と30、40、50のみ。
    とりあえずはこれらのレベルを目標に強化するのもいいだろう。
    • なお、G1では龍属性弱点を持つG級モンスターはレウスぐらいしかおらず使いづらかった。
      G2・G3ではデュラガウア・グラビモス・ディアブロス・ティガレックス・シャンティエンなど
      龍弱点モンスターが増えて活躍の機会が多くなっている。
      特に毒属性を活かせるデュラガウア・ディアブロスには効果覿面。
      G10にて龍、毒属性が弱点であるクシャルダオラがG級に昇格したためたまにはほこりをかぶったこの銃槍を引っ張り出してくるのも一興かもしれない。
  • 対抗馬はMHF-G3にて実装されたミラボレアスのガンランス「極・闇黒邪龍銃槍」。
    黒焔属性による、極めて高い龍属性を誇り、デメリットもヒートブレードで相殺可能と、
    あちらも非常に高い性能を誇る。
    しかし、攻撃力は僅差ながらこちらが上であること、毒属性を持っていることから
    それらを活かした差別化は十分可能であろう。
  • 要求されるHC素材はLv34とLv46で呑石、Lv41で怪鳥の鳴管、Lv44で鎌蟹の刀爪、
    Lv48で蛮竜の豪棘、そしてLv50で轟竜の虎皮である。
    剥ぎ取り希少素材である火竜の血色珠もLv48で使用する。

蒼火竜銃槍

  • リオレウス亜種の素材を使用したガンランス。
    天を焦がす蒼火竜の咆哮は、まさに空を統べる王者の風格とさえ言える。
    蒼火竜銃槍蒼火竜銃槍・改蒼火竜銃槍【逆鱗】蒼火竜銃槍【焦天】蒼火竜銃槍【業天】と強化。
    最終強化の蒼火竜銃槍【業天】では
    • 攻撃力552と同様に高い攻撃力。
    • そこそこの火属性390
    • 砲撃タイプは通常型LV5
    • スキル拡張性に優れるスロット3。
    • 斬れ味レベル+1で白ゲージ。
    と、リオ=バルバロスに一段劣ったような性能だが、このガンランスは親方印武器
    ガンランスの抜刀や納刀が遅いという最大の弱点を補う有利な特殊能力を有する。
    特に何度も納刀を余儀なくされるような素早いモンスターに対して大きな威力を発揮するだろう。
  • 生産には「蒼火竜の真骨頂」が10個必要。素材の詳細は後述。
    その後、改に蒼火竜の上鱗3枚、蒼火竜の尻尾3本火竜の逆鱗1枚
    【逆鱗】に黒狼鳥の翼3枚、蒼火竜の堅殻5個、火竜の紅玉1個
    【焦天】に飛竜種の真髄4個、飛竜種の秘珠3個、蒼火竜の翼6枚、
    【業天】に専用素材の「風化した巨大骨」10個、そして再び「蒼火竜の真骨頂」を10個、古龍種の重殻も10個。
    この中で、黒狼鳥と古龍種はともかく、飛竜種の秘珠はいくらリオレウス変種を狩っても出ない。注意。

蒼火竜銃槍【灼天】

  • G級リオレウス亜種の素材で作られたガンランス。蒼火竜銃槍と同デザインだが派生ではなく新規生産。
  • Lv50での性能はというと、
    • G7時点で全ガンランス中最高の攻撃力1200
    • 炎属性480
    • 通常型砲撃Lv6
    • 標準で紫ゲージ、匠で空色は出ない。
    空色ゲージこそないものの、G7時点で全ガンランス中最高の攻撃力こそが最大の武器である。
    属性値は低めなので、通常型砲撃の手数が活きる天ノ型での運用が適するか。
  • 他の炎属性ガンランスには、ハンターナビ報酬で作れるアウィスガンランス、
    エスピナス希少種テポストイグラー狩人祭武器のルヴァンガーロンドがある。
    アウィスガンランスは実装時期が古いこともあって、型落ちといわざるを得ない。
    テポストイグラーは灼天に次ぐ攻撃力と灼天を超える炎属性+毒属性、圧倒的な長さの紫ゲージと放射型砲撃を持ち地ノ型向け。
    ルヴァンガーロンドは攻撃力は中程度だがテポストイグラー以上の炎属性1000と属性値に特化しており嵐ノ型向け。
    型落ちのアウィス以外は綺麗に適する型がバラけているので、スタイルに合わせて選択しよう。

銀火竜銃槍

  • リオレウス希少種の素材で作られたガンランス。
    万物を焼き尽くす銀火竜の咆哮は、まさに空を統べる王者の風格。
    銀火竜銃槍銀火竜銃槍・改銀火竜銃槍【逆鱗】銀火竜銃槍【焔天】と強化したのち、
    親方印武器の銀火竜銃槍【屠天】か、HC武器の銀火竜銃槍【回天】へ派生可能。
    銀火竜銃槍【屠天】の性能は
    • 攻撃力552とやはり高い攻撃力に龍属性390
    • 砲撃型は放射型LV5
    • お馴染みのスロット3
    • 斬れ味レベル+1で白ゲージ。
    一方、銀火竜銃槍【回天】は
    • 攻撃力529と少しだけ控えめ。
    • 非常に強力な龍属性630
    • 【屠天】と同様の放射型LV5。
    • 珍しくスロット2
    • 斬れ味レベル+1で白ゲージ、HCクエストではさらに紫ゲージを獲得。
    といった性能になっている。
    親方印の有用性は蒼火竜銃槍の項目で述べた通り。
    後者の【回天】はHC武器ゆえにレア度が5と低く、SR81から運用が可能。
  • ライバルは同じHC武器のアカムトガンランス「覇銃槍ヌイカムトルム」だろう。
    後者は会心率-20%のハンデを補って余りある攻撃力621を誇り、
    龍属性も520と相応の高さ、スロットはないが拡散型LV5と隙がない。
    もっとも、覇銃槍ヌイカムトルムは性能が驚異的なぶん、作成難易度も驚異的であり、
    銀火竜銃槍のメリットであるスロットで対抗したいところ
    (ただ、結論的には銀火竜銃槍の作成難易度も驚異的なのだが…)。
  • 生産には専用素材「銀火竜の真骨頂」が10個必要。
    改には火竜の上鱗6枚、火竜の尻尾3本、火竜の逆鱗1枚
    【逆鱗】には銀火竜の翼膜3枚、銀火竜の上鱗5枚、火竜の紅玉1個
    【焔天】には飛竜種の剛翼4枚、飛竜種の秘珠3個、銀火竜の翼6枚を要求される。
    【屠天】への派生には、「銀火竜の真骨頂」が10個必要なだけで蒼火竜銃槍【業天】とほぼ同じ内容、
    【回天】への派生には「鈍く光る巨大骨」10個と火竜の逆鱗2枚、
    そして剛種クエストアナザーターゲット報酬「武具職人魂【幸】」を9個使用する。

銀火竜銃槍【火天】

  • MHF-GGで実装されたG級武器
    上記の銀火竜銃槍と同じ銘と外見ではあるが、G級リオレウス希少種の素材を用いて新生した武器である。
    リオ=デネトールと同様に元武器から属性が変更されており、こちらは火属性を有する。
  • 生産の時点で既に実用レベルの紫ゲージを有しているのが特徴で、
    Lv10にして早くも最大の紫ゲージが解禁される。
    攻撃性能も最大Lv50で1085、放射型砲撃Lv6、火属性510と申し分ない。
    属性値はやや低めだが、嵐ノ型を使用しない限りはさほど問題はないだろう。
    リオ=デネトールと比べるとゲージ面でこちらに多大なアドバンテージが存在するが、
    ヒートブレードを使用すると実のところあまり差はなかったりする。
    総合的に考えると地ノ型での運用に最も向いているといえるかもしれない。
    火属性を内包するライバルとしては凍テツク時ヲ熾獣槍が挙げられるが、
    僅かとは言えこちらの方が攻撃力が高い。ここまで来ると好みのレベルである。
  • G7時点でも純火属性ガンランスの中では高いスペックを持つが、火属性を内包する複属性武器まで見ると、
    テポストイグラーやロウ・ヴェリッタなど、ほぼ火天の上を行くスペックを持つ武器も出てきている。
  • ちなみにあくまで新生したG級武器であるため、作成難度の高い
    銀火竜銃槍【屠天】や銀火竜銃槍【回天】を作っておく必要はない。
    ただしLv41の強化には、お約束の2頭クエストの報酬素材が必要となる
    イベントを除けば現時点で最高難易度のG級2頭クエストということになるので要注意。

専用クエスト

  • 蒼火竜銃槍、および銀火竜銃槍の専用素材、
    「蒼火竜の真骨頂」「銀火竜の真骨頂」「風化した巨大骨」「鈍く光る巨大骨」の4種類は、
    専用のクエストの報酬でのみ入手が可能。

『双火槍』

  • HR51から受注・参加。
    塔の秘境にて、リオレウス亜種とリオレウス希少種を同時に相手するクエスト。
    言うまでもなく、リオレウスは攻撃力が高く、特に乱闘中の突進は脅威。
    可能な限り閃光玉で足止めを行って時間を稼ぎたいところ。
  • メインターゲットはリオレウス希少種の狩猟。
    見事クリアすればクエスト報酬で「銀火竜の真骨頂」を入手可能。
    ただし、非確定報酬の2%という確率で
    • リオレウス亜種の狩猟はサブターゲットAに指定されており、
      こちらも達成すれば20%の確率で「蒼火竜の真骨頂」を入手可能。
    大事なことなので繰り返すが、どちらも確定では出ない
    そしてそれが生産、親方印への強化に10個ずつ、最大で20個必要

『銀火竜と銃槍』

  • HR100から受注・参加可能。
    塔の秘境でリオレウス希少種を狩猟するものだが、武器種はガンランス指定
    さらに、凄腕ランクゆえに、このリオレウスもただの"リオレウス希少種"ではなく、
    変種モンスターの一形態、凄腕版リオレウス希少種
    そのため、肉質や耐属性はまるで違う。
    弱点属性が逆転してしまっており、水属性や雷属性が効かず、逆に龍属性や氷属性が効果大。
    頭は通常のリオレウス希少種が切断25なのに対し、凄腕版は40も通る。
    アナザーターゲットは「リオレウス希少種の頭部破壊」であるため、手早く破壊してしまおう。
  • クエスト報酬は基本報酬15%で「風化した巨大骨」。
    • アナザーターゲットの報酬は秘伝書装備か否かで内容が大きく変わる。
      非秘伝の場合は50%の確率でもう一個「風化した巨大骨」が贈呈され、
      秘伝書有効の場合は50%の確率で「鈍く光る巨大骨」を1個入手できる。
    そして大事なことなので同じ台詞を何度も繰り返すが、どちらも確定ではない
    その上に、「風化した巨大骨」が蒼火竜銃槍【業天】に10個、銀火竜銃槍【屠天】に10個、
    さらに銀火竜銃槍【回天】への派生に「鈍く光る巨大骨」が10個必要となる。
    前者は最大で20個、後者も10個集める…のはいいのだが、
    アナザーターゲット報酬は必ず1枠のみであるため、
    「鈍く光る巨大骨」を理論上の最低回数で入手できても10回クリアする必要があり、
    期待値的には2回に1回入手できたとして20回
    物欲センサー発動で30回…40回…いや、もう言うまい…。

関連項目

モンスター/リオレウス(派生作品)
モンスター/リオレウス亜種
モンスター/リオレウス希少種
武器/火竜武器
武器/ガンチャリオット
武器/火竜猛銃槍ヤフタレク
イベント・メディア展開/DRAGON CARNIVAL - デザイン監修を担当したyasu氏による楽曲。モンハンをテーマとしている。