Top > 武器 > 火竜武器


武器/火竜武器

Last-modified: 2019-10-15 (火) 09:50:44

MHシリーズの象徴にして最も代表的な飛竜リオレウス、その雌であるリオレイア、
そしてその双方の亜種や希少種・二つ名個体の素材から作られた武器群。
火竜の名に相応しく、強烈な火属性を宿すものが多い。

目次

概要・性能 Edit

MH~MH3(G) Edit

  • リオレウスやリオレイアは中盤くらいから本格的に登場するが、
    その素材から作られる武器はオーソドックスに基本性能が優秀である場合が多い。
    最初はいまいちでも、しっかり強化していけば最終的には最前線で活躍できるほどに成長し、
    特に希少種の素材を投入したものは古龍種の素材から作られた武器にも引けを取らない性能を持つこともある。
    多くのハンターから愛されているモンハンの顔役の武器だけあって見た目もカッコイイものが多く、
    ゲームのパッケージやTVCM、PVなどでは必ずと言っていいほど出番がある超人気武器である。
    • しかし強化に必須となってくるのがあの希少素材の代名詞、逆鱗紅玉天鱗である。
      火竜種の武器の強化(あるいは生産)において、これ等は絶対に避けては通れない壁となっている。
      中には雌雄両方の素材を使う武器もあり、その最終強化にはほぼ必ず両方の紅玉や天鱗が要求される。
      また、地味ながらも「火竜の尻尾」や「雌火竜の上棘」などもストッパーとして控えていたりする。
  • 火竜の素材から作られる武器であるため、当然ながら火属性の武器が多い。
    しかし「雌火竜の棘」などを素材とした武器は毒属性を帯びたり、
    亜種や希少種の素材で作られた武器の中には龍属性を帯びたりする物もある。
    極めて稀に、無属性武器になることもある。
    片手剣やライトボウガンなど、雄と雌で全く異なる武器となるものも存在するほか、
    同じ火属性モンスターで素材の相性がいいのか、稀にグラビモスの武器などへと派生することもある。
  • リオレウスの素材で作られた武器は、最初のうちは原種の素材がベースだと「レッド」、
    亜種の素材だと「ブルー」や「シエル」、そして希少種の場合は「シルバー」というように、
    外殻の色が銘に付く物が多い。
    またリオレウス希少種が太陽に例えられることから、太陽の神である「ソル」の名を冠することもある。
    リオレイアの場合、種を問わずに女王としての「クイーン」や戦いの女神である「ヴァルキリー」、
    「イシュタル」などの単語が冠される傾向がある。
    希少種の素材を使う武器の場合、外殻の色から「ゴールド」と付いたり、
    リオレイア希少種が月に例えられることから「ルナ」「セレネ」といった月の女神の名を銘に持ったりすることも。
  • リオレイアの武器は多くの場合、生産の次の強化段階でリオレウスの素材が要求されるという特徴がある。
    リオレウス武器の場合にもそれは同じで、多くの場合次の段階で上位のリオレイア素材が要求される。
    やはり同じ種の生物である以上、どちらの素材も相性が良いのだろう。
    その他やはり素材の相性がよいためか、終盤の強化段階でテスカトの素材を要求されることも多い。

MH4(G) Edit

  • MH4Gでも当然ながら登場。もちろん各武器種での火属性トップクラス武器として名を馳せる。
    …が、これがとんでもない事態を引き起こした
    MH4Gにはイベント配信で狩猟が解禁されるというモンスターが多くいるのだが、
    リオレイア希少種及びリオレウス希少種もこのタイプであったため、
    つまり発売から約3ヶ月もの間、殆どの火竜武器は強化できなかったのである。
    そして大老殿のラスボスはご存じゴグマジオス
    火属性武器を用いなければロクに属性ダメージを与えられないシリーズ屈指の難敵である。
    武器種によってはマトモに使える火属性武器の種類そのものが少ないため、
    一番欲しい時に火竜武器が使えないという事態に陥ったハンターもかなり多かった。
    例えば片手剣や弓の場合、優秀な火竜武器が使えない代わりという事で白羽の矢が立ったのが
    よりにもよってあのアグニ主任弓である。
    この事実だけでも当時のハンターの苦悩と必死さが伝わってくるだろう。

MHX(X) Edit

  • MHXでは武器の強化ルートが増え、これまでの本家作品に登場した火竜武器の殆どが作れるようになっている。
    • 例えば太刀は、まずレイア素材の飛竜刀【翠】から、レウス素材の【朱】と両方の素材を使った【双火】に派生し、
      更に【朱】からレウス希少種素材を使う事で【銀】に派生させる事ができる。
    今作でも、希少種の獰猛化個体が通常のクエストで狩猟できないため、
    イベントクエストを利用しなければ希少種武器が最後まで強化できない。
    なお獰猛化レイア希少種については'16年2月12日から、
    獰猛化レウス希少種は'16年2月19日よりイベクエが配信された。
    • MHXXでは通常のクエストに希少種の獰猛化個体が出るようになり、
      イベントクエストを利用しなくても全ての武器を強化できるようになった。
      またG級の獰猛化個体も通常のクエストとして登場しているため、
      イベントクエストを待たずに全て最後まで強化できるようになっている。
  • MHXからは二つ名武器も登場。
    黒炎王リオレウス素材の武器の多くは「グロード」という銘を持ち、
    通常種武器には無かった狩猟笛が完全新規デザインで登場している。
    また、その他の武器においても細部のデザインに変更が加えられている。
    一方、紫毒姫リオレイア素材の武器は「レギーナ」の銘を持っており、
    こちらにも通常種には無いランスが新規デザインで追加されている。
    • MHXXでの究極強化で紫毒姫武器は素で紫ゲージを得るようになっている。
      上位時点で素の白を持たない武器がG級の強化で素で紫を得るのは非常に珍しい。
      なお対となる黒炎王武器は上位と変わらず素で白、匠追加分が全て紫という、
      上位の性能をそのままスケールアップしたものになっている。

MHWorld、MHW:I Edit

  • MHWorldではベース+パーツ型の武器が増え、既存モンスターの武器に関しても例外ではないが、
    火竜武器は雌雄共に固有デザインのまま登場している武器が多い。
    もちろんそうではない武器もあるが一部は途中からデザインが変化するし、
    変化しない物に関してはかつてのデザインが失われたことは悔やまれているが、
    クセのない鉱石武器ベースと正統派なパーツ形状からこれはこれでカッコいいという声も。
  • ただし性能環境に関しては正直芳しくないところもあり、
    物理重視の武器種であれば攻撃力をより追求したほうが優秀であるし、
    属性重視の場合、火属性だとアンジャナフ武器の方が大抵火属性は上。
    さらにMHW特有の全体的な物理重視の環境により属性武器自体がスペック上あまり人気でなく、
    火竜武器の人気は総合的にあまり高くはない。
    雌火竜武器に関しても、毒属性がマルチで耐性が上がって使いにくくなることや、
    古龍の能力抑制が龍属性武器の龍封力のものになってしまったことからこちらも微妙。
    もっとも、どちらも基礎性能が悪いわけではないため、十分実用的な範囲である。
    • ベース+パーツ型の武器はのちにマム・タロトのガイラ武器にもアレンジされている。
      名前はリオレウスが「王」リオレイアが「女王」となっている。
    • のちにドラケンαやカイザーγの登場が追い風になり、
      剣士のリオレウス武器はある程度の会心率を持っていることから多少復権している。
  • MHW:IにおいてはMHWで未登場だった火竜ハンマー、雌火竜スラッシュアックス、雌雄の双剣が復活。
    しかし妃竜砲はその復活の波に乗れなかった
    ただし全体的に攻略段階での性能は競合相手がいる場合若干遅れを取っており、
    特にリオレイア武器においてはプケプケの武器の存在が割と大きいほか、
    リオレウス武器はディノバルドの武器の存在が気になるところ。
    さらにどちらもマスターランクのストーリーに関わらない点から、
    他の作りやすい武器を選ばれることも多い。
    なお、他の武器は攻略段階やラスボス素材などで最終強化出来ることが多いが、
    火竜武器はどれも何故か強化を一段階残したままお預けを食らっているのがわかる。
    素材アイコンの色で簡単にわかってしまうが
  • ストーリークリア後は状況が一変。
    なんと素材アイコンで見た通り希少種が復活しており、最終強化が可能になる。
    全体的にリオレウス武器は攻撃力と高会心率、斬れ味、属性値どれも高水準でまとまった高性能になり、
    リオレイア武器はなんとネルギガンテ武器と並ぶ攻撃力に毒属性を合わせ持つ
    どちらに関しても非常に優秀だが、やはり最大の難点は強化難易度
    今作の希少種はさらにまた強力になっており、素材集めには大変苦労する。
    • 希少種強化の問題として、リオレウス希少種の片手剣と操虫棍の外見や名称が挙げられる。
      どちらも火竜派生でありリオレウス希少種の素材のみで強化可能なのだが、
      強化した途端に使用してないはずの金火竜の素材が混ざった見た目になる
      火竜の煌液のアイコン色から勘違いでもしたのだろうか。
      また、操虫棍の名称は過去作にもあった「繚乱の輝竜戟」となる。
      こちらは繚乱が希少種雌雄の素材を使った武器に多い語なので少々気になる程度。
      ただ、片手剣の方はこの見た目ならプラチナムドーン、あるいはアニュラ=ソルか夜明けのソルナ……
      と思いきや、どういうわけか「煌竜剣」となってしまう。
      煌竜剣といえばクロオビソード型の金火竜の盾、銀火竜の剣であり、そもそも別系統の武器。
      プラチナムドーンは名前を奪われ、煌竜剣は見た目を奪われる奇妙な事態となっている。

MHF Edit

  • MHFでは基本ラインナップはMH時代のものに準拠しているが、
    サービス開始初期より存在するヘビィボウガンのリオストーム、
    コラボレーションが元となったガンランスの火竜銃槍など、独自デザインのものも存在する。
    ただしリオレウスとリオレイアの剛種は存在しないので、
    特殊武器群としてエントリーしているのはSP武器HC武器G級武器
    そしてMHF-Zアップデートより追加された辿異武器の4カテゴリとなっている。
    • SP武器は火竜武器の色違いとなっており、
      レッドテイルがリオレイアカラーになった「グリーンテイルSP」などが著名。
    • HC武器は基本的には元の火竜武器の特異個体カラーとなっているが、
      炎槌、フレアアンサラーなど完全独自デザインのものもいくつか存在する。
      HC武器自体の立ち位置もあり、現在では殆ど見かけなくなった。
    • G級武器も基本的には元の火竜武器のデザインが踏襲されているが、
      独自カラーのインテラルヴェック(元はゲキリュウノツガイだが、レイア一色になっている)、
      完全新規デザインの銀火竜重砲【冥王】蒼斧【焼灼】火竜乃金棘剣
      バシリスヴォンターデなどがある。
      一部の武器を除くと大半がG級黎明期の実装品であり、型落ち感が否めないものも。
      ちなみにMHF-G10下の2016年5月25日より、スラッシュアックスFとして
      「ランドグリーズ」及び「桜剣蒼斧」が生産可能となった。
      いずれもベースとなるスラッシュアックスはメインシリーズにも存在しているが、
      遷悠武器ではなく通常のG級武器に分類される。
      MHFオリジナル武器の穿龍棍は、現状リオレウスのもののみ存在する。
    • 辿異武器は現在辿異種リオレウスの双剣、ハンマー、ガンランス、
      ライトボウガン、ヘビィボウガン、弓の6種類が存在する。
      いずれも従来のものとは全く異なり、辿異種個体の発達部位である翼をイメージした見た目で、
      下記の表にもあるように、武器名が「火竜猛~」で統一されている。
      通常個体のG級武器とは異なり火属性を有する他、
      剣士武器は「属撃強化」、ガンナー武器は「スキル枠拡張」という辿異スキルが発動する。

MHXR Edit

  • MHXRでは通常の火竜武器に加え、特殊種であるリオレウス豪火種リオレイア灼熱種固有の武器が登場。
    どちらもそれぞれの体色を模したカラーリングが特徴的で、豪火種武器は赤、灼熱種武器は黒の炎のエフェクトが発生しているため
    通常種の武器とは全く異なる印象となっている。
    • また、直接リオス種との接点はないが、エクスプロア学園シリーズの武器も明らかにリオス種と思わしき素材で作られている。
      第一弾では亜種夫妻、第二弾では特殊種夫妻カラーであり、後者は特殊種武器同様のエフェクトも備わっている。
  • ノベル版の主人公達はほとんどが火竜の武器を愛用している。
    中にはコウリュウノツガイや銘火竜弩など、プレイヤーも思わず唸るような装備を持っているハンターも。

武器一覧 Edit

全一覧 Edit

武器種レウス武器レイア武器レウス・レイア武器その他
大剣ジークムント
炎剣リオレウス
タクティクス
ジークリンデブリュンヒタツジンブレイド
太刀飛竜刀【紅葉】飛竜刀【青葉】飛竜刀【双火】
飛竜刀【焔二重】
エクディシス*1
片手剣レッドサーベル
イフリートマロウ
プリンセスレイピア
ゴールドマロウ
アニュラ=ソル煌竜剣
双剣--ゲキリュウノツガイ-
ハンマー火竜砕フラカン--タツジンハンマー
ハァムバド*2
狩猟笛-ヴァルキリコーダー
ルナーリコーダー
--
ランスレッドテイル--タツジンランス
ガンランスレッドルーク
ガンチャリオット
プリンセスバースト
煌銃槍イシュタル
アイン・ヴァルハイト-
スラッシュアックス焔斧リオブレイアード
火竜斧レウスギア
竜姫の剣斧桜剣蒼斧【花天】-
チャージアックス炎斧アクセリオンディア=ルテミス桜剣蒼盾【燕】
金華朧銀の盾斧
-
操虫棍フレイムブレード-乾坤の火竜棍-
ライトボウガンスパルタカスファイア
真紅の烈弩
ソウルスパルタカス
蒼穹の連弩
シルバースパルタカス
朧銀の連弩
銘火竜弩
火竜弩
火竜砲
レウスバスター
ヴァルキリーファイア
深碧の烈弩
ハートヴァルキリー
桜花の連弩
ゴールドヴァルキリー
金華の連弩

深紅深碧

蒼穹桜花
ウェル*3
ヘビィボウガン-妃竜砲【遠撃】--
プロミネンスボウ
火竜の強弓
クイーンブラスター
月穿ちセレーネ
プリンセスアロー
--
オトモ武器レウスネコブレイドレイアネコレイピア
ネコ飛竜刀【緑】
--

全武器一覧(派生作品のみに登場) Edit

武器種レウス武器レイア武器レウス・レイア武器
大剣豪炎剣カリューオーブリュンヒルデ
ニフリートドゥシャー
火竜乃金棘剣
レフィナエスパルナ
フレアアンサラー
灼熱剣オボロアカツキ
-
太刀征空刀【真炎】
炎羅刀【晃刃】
真・飛竜刀【時継】-
片手剣蒼翼剣シエルラミーナ
プロメテウスリブス
パライズレイピアSP
双剣レウスクロウズ
蒼斧【焼灼】
火竜猛双剣ソレイユ
ヴァララクロウズ
インテラルヴェック紅舞碧斬双
蒼翔桜乱双
ハンマー火竜猛鎚アナトリ
豪炎鎚ブラストスミス
--
狩猟笛シルバーウインドルナティックカリヨン-
ランスレッドルーン
ゴールドルーン
フェローテイル
バシリスヴォンターデ
-
ガンランス火竜銃槍
火竜猛銃槍ヤフタレク
焦熱銃槍バンドーラ
クォンデガンランス
爆炎槍ゲイルスケグル
-
スラッシュアックス-フレイムエンゲージ-
スラッシュアックスF-ランドグリーズ桜剣蒼斧
チャージアックス豪炎斧ボルカクライム灼炎斧パイロヴィーナス-
操虫棍豪炎棍マーズグランツ*4姫棍メルトウエディング-
穿龍棍炎傲棍リオレウス--
ライトボウガン銀火竜軽弩【天王】
火竜猛軽弩リーミン
豪天火竜之砲
ファイアレジーナ-
ヘビィボウガン銀火竜重砲【冥王】
火竜猛重弩サバハ
ブレイジングバトスリオストーム
火竜猛弓サンライト炎弓パンセレーノン-

二つ名武器 Edit

武器種黒炎王武器
生産時一次強化究極強化
大剣グロードウィング黒炎王リオレウス黒炎王剣リオレウス
太刀飛竜刀【玄】飛竜刀【黒耀】真飛竜刀【玄冥】
片手剣グロードエッジグロードマロウネラシンヴァルツマロウ
双剣---
ハンマーグロードビート黒炎砕アイテール黒炎王鎚ガライテル
狩猟笛グロードフラップグロードフラップネラシンヴァルツフラップ
ランスグロードテイルグロードテイルネラシンヴァルツテイル
ガンランスグロードルークリガルチャリオットガラ=エーネヴェルデ
スラッシュアックスグロードグレイブグロードグレイブネラシンヴァルツグレイブ
チャージアックス黒炎斧アクセロード黒炎斧ハルバロード黒炎王斧アムガロード
操虫棍---
ライトボウガン黒炎竜砲慟黒炎竜砲慟黒炎竜砲【駕羅】
ヘビィボウガン---
グロードボウグロードボウネラシンヴァルツボウ
オトモ武器黒炎王ネコブレイド
 
武器種紫毒姫武器
生産時一次強化究極強化
大剣レギーナブレイドジークリンデロゼジークリンデエピネ
太刀---
片手剣レギーナレイピアレギーナレイピアロゼレギーナレイピアべネ
双剣ツインレギーナツインレギーナロゼツインレギーナエピネ
ハンマー---
狩猟笛レギーナリコーダーレギーナエアリードレギーナエアルエピネ
ランスレギーナソーンレギーナソーンロゼレギーナソーンエピネ
ガンランスレギーナバーストオルトリンデロゼオルトリンデエピネ
スラッシュアックス紫毒姫の剣斧ランドグリーズロゼランドグリーズエピネ
チャージアックスディア=レギーナディア=レギーナロゼディア=レギーナベネ
操虫棍---
ライトボウガンレギーナファイアレギーナフレイムロゼレギーナフレイムベネ
ヘビィボウガン紫毒姫竜砲紫毒姫竜砲【華撃】紫毒姫竜砲【輝華撃】
レギーナブラスターレギーナエテノルクレギーナエルクエピネ
オトモ武器紫毒姫ネコレイピア

関連項目 Edit

モンスター/リオレイア
モンスター/リオレイア亜種
モンスター/リオレイア希少種
モンスター/紫毒姫リオレイア
モンスター/リオレウス
モンスター/リオレウス亜種
モンスター/リオレウス希少種
モンスター/黒炎王リオレウス
モンスター/リオレウス(派生作品) - MHFの特異個体・G級個体・辿異種個体を解説。
武器/ゼクス武器 - 火竜武器をオマージュした銘が付けられている。






*1 レウス素材とクシャルダオラ素材の混合使用
*2 レイア素材とクルペッコ素材の混合使用
*3 使用素材は実質ゴア武器ではあるが、途中火竜素材を使用するのとその形状から火竜武器に関連するものとして記載
*4 イベント配布のため強襲クエストでは入手不可