Top > 武器 > HC武器


武器/HC武器

Last-modified: 2016-07-25 (月) 19:28:52

MHFに存在する武器の分類。





概要 Edit

  • 秘伝書取得後に作成できる特殊武器。
    当初は特殊効果が一切なく、通常武器カテゴリと同じ扱いであったが、
    シーズン10にて正式に「HC武器」というカテゴリーでまとめられ、
    武器の解説文にも≪HC武器≫と追記された。
    また、フォワード.1の6月アップデートにおいて特殊効果も追加されている。
  • 当初のコンセプトは「低SRでも使用できる高性能武器」というものだったようで、
    大抵の武器がレア度が低い割に、剛種武器に迫るほどの高い性能を持つ。
    これは当時の秘伝書システムがSRによって使用できる武器ランクが制限されていたため、
    それに対する救済も含んでいたものと思われる。
    G1以降ではSRに関係なく武器を装備できるようになったが、
    ハードコアクエストにおいて自身の適正レア度(SRによって決定されていた)
    を満たす武器を装備することでSRPとHRPが大幅に上昇する仕様が追加されたため、
    SRを早く上げたい時に装備するには最適な武器であった。
    G10ではHR/SRシステムの刷新に伴い、獲得HRP/SRPボーナスも廃止された。
  • 適正レア度(今度はHRによって決定される)の武器でハードコアクエストを達成すると、
    報酬のゼニーとギルド貢献ポイントが1.5倍になるというボーナスは残されているが、
    その気になればHRは一気に上げられるなどの仕様上、HC武器でこのメリットを享受するのは難しい。
    現在ではHR5で直ぐに作れるようになった特性を活かし、
    ハードコアクエストで後述の特殊効果を発現させる運用をメインにしたほうがいいだろう。
    ただし、剛種武器などの作成がしやすくなったということや、
    HC武器の強化段階を有さないイベント武器が登場するようになったこともあり、
    現状作成の必要性が大幅に低下しているのは否めない。
  • レア度の割に高性能、という特性を活かし、武器のレア度が制限されるクエストで運用するユーザーも多い。
    特に韋駄天クエストにおいて高ランクを狙うのなら大抵はHC武器が必須となる例が多かった。
    ただしMHF-G6以降「HC武器の禁止」を謳った韋駄天杯が実施されることが多くなり、
    G7以降はHC武器が一切使用できなくなった。
    • なお、上述したとおり「低SRで使用可能である強力な武器」というのは実装当初のコンセプトであり
      あくまで大抵のHC武器に言える特性、というだけで、
      必ずしも「性能が高く、レア度が低い」と言うのがHC武器の条件ではない。
      例えばエクスカリバーレア度12(現状の最大値)である。

特殊効果 Edit

  • 武器としての特殊効果は、ハードコアクエストに出発すると発動する。
    通常のG級クエストではこれらの効果は発動しないが、G級ハードコアクエストでは発動する。
    • 近接武器の場合斬れ味が全て1段階上がる
      つまり「」であれば、「」と変化する。
      これは斬れ味レベル+1と併用可能なので、紫ゲージが付くものはザラである。
      ちなみに元が紫ゲージの場合は空色ゲージとなるが、
      この条件を満たす武器は、先ほど挙げたエクスカリバーを初めとしてごく限られる。
  • 遠距離武器の場合は「会心率+40%」のボーナスがつく。
    MHFでは剛力珠の存在により、攻撃力UP【大】・見切り+3は発動して当然なのもあって、
    このHC補正を受けると、マイナス会心でなければ実質的に会心率が70~100%にまで上昇する
  • この特殊効果によって、HC武器にもよるが剛種武器並み、
    あるいはそれ以上のスペックが発現することが多い。
    ライトボウガンについては超速射の存在で軽視されることが多かったが、
    ジャストショットのテコ入れによって現在では高い性能を発現させることができる。

HC武器の種類 Edit

  • 当初は直接生産のモンスター武器のみであったが、アップデートによって様々な種類が追加されている。
    生産や派生のパターンからいくつかに分類できるが、
    いずれもゲーム内の扱いはHC武器であり、性質自体に違いはない。
  • 下記のうち、イベントクエスト系や課金系のHC武器の中にはG級武器へと派生できるものもある。
    • この内、派生時にレベルが表示され、なおかつ「キャラバン○箱」というアイテムを派生に使う場合は、
      特殊なG級武器であるG級技巧武器というカテゴリに変わり、
      HC武器としての特性は消滅するが、
      Lv50まで強化可能、かつ親方印効果などの特殊効果を有する。
      派生時にレベルが表示されないものは、HC武器の特性も消失し、
      更に通常のG級武器のようにレベル強化することもできない代わりに、
      シジルの取り外しを自由に行うことが可能になる。俗に準G級武器とも呼ばれる。
  • ボウガンの場合はいずれも一発生産だが、同シリーズの武器から分類は可能。
  • なお、G級系統武器しか存在しない穿龍棍とスラッシュアックスFにはHC武器は存在しない。

基本 Edit

  • ハードコアクエストに登場する特異個体から得られるHC素材を用いて生産するもの。
    生産直後から派生先に至るまですべてHC武器となっている。
    既存の武器と似たデザインのものが多いが、いずれも特異個体をモチーフにリファインされている。
  • HC素材の他に、HCクエスト達成で手に入る武器ごとの(通称「紙」)や
    通常モンスター素材などを使用して生産・強化する。
    当wikiにおいて、HC武器の名前で記事が立っているものは大抵がこの類である。
  • 前述したとおり、使用する素材のほとんどがHC素材となっているため、
    いずれのHC武器にしろ、作成難易度はとんでもなく高かった。
    G9.1で大幅に緩和はされたのだが、それでも計3~4個必要となる。
    これは天嵐・覇種武器よりも多い設定であり、1~2個ですむボウガンを除くと、
    正直コストパフォーマンスが悪いと言わざるを得ない。
  • どの武器も「低レア度・高性能」という特性を持っている。
    武器によっては剛種武器どころか進化武器・覇種武器に肉薄するスペックのものも存在する。
    とは言え基本は上述したとおりなので、慎重に製作することをオススメする。
  • 派生強化するごとに性能とレア度が上がっていくので、
    生産時点や派生途中ではレア度が非常に低い。よって韋駄天などで重宝されていた。
    ボウガンの場合は前述のように一発生産だが、同系統が下位・上位・凄腕の3種類用意されている。
    • ボウガンは一発生産である以上、シリーズ物の大半は最強のものにのみ需要があるのだが、
      HC武器についてはレア度が重要なファクターになるので低ランクのものでも重用されていた。
      現在では低ランクのものにはほぼ需要がない。
  • 上述したように、コストパフォーマンスに難がある武器群であり、
    このタイプのHC武器を作るのは、余程のことが無い限りおすすめできない。
    ボウガンについては武器によってはギリギリコストとのつりあいが取れているものもあるが、
    MHF-G以降殆ど追加されてこなかったこともあって、HR5で作成できる他の武器群との差は否めない。
  • 余談だがG9.1のHR帯素材関連のリファインにより、
    現状数少ない「上位モンスターのHC素材の使い道」がこのHC武器である。

通常武器派生 Edit

  • 通常のモンスター素材などから生産する既存の武器に、新たにHC武器への強化先が追加されるパターン。
    全体として数は多くないが、MHF以前から存在する伝統的な武器からの派生が目立つ。
    代表的なのものは裏封龍剣【絶一門】だろうか。
  • HC素材と魂を必要とするのは最後の強化のみなのでお手軽だが、
    その分最終性能はやや控えめ。
    もっともレア度も低めで、性能も基本的には向上するケースが多い。
    HRシステムの刷新に伴い、凄腕昇級と同時に強化できるようになったという利点もある。
    何より愛着のある武器を使い続けられるというメリットの方が大きいだろう。
  • 元々人気があった武器に派生が追加されているケースが多いのだが、
    それもあってG級技巧武器への派生ルートが存在している武器もいくつか存在する。
    上述した裏封龍剣もその一つである。

特殊武器派生 Edit

  • イベントクエスト狩人祭、あるいはキャラバン謎クエなど、
    特殊なクエストの報酬から生産する武器に、HC派生が追加されるというパターン。
    主に既存の武器の新たな強化先として、フォワード.3以降実装され始めた。
  • 親方印の武器とどちらかを選んで分岐派生させるという例が多いが、
    MHF-G3以降のものは、親方印武器からの派生という形を取っている武器が殆どである。
    また、長期イベントの武器に関しては全て親方印→HC武器という派生パターンである(ボウガン以外)。
    G10からはHC段階を持たず、親方印→G級系列となる場合が多くなった。
  • 原則としてHC素材は必要としないが、剛種クエストなどで手に入る武器職人魂が必要となる。
    秘伝書装備を装備した状態で達成すれば一定確率で手に入るのだが、
    狙ったものを必要数集めるのはHC素材より大変な可能性もある。
    必要数が減ったためギルド貢献P交換などで低コストで入手できるようにはなったが、
    元段階の強化が手間であることもある。
    他、イベント武器などでは固有の報酬を必要とするパターンが多い。
    逃してしまうと来年までお預けとなりかねないので要求数はチェックしておこう。
  • 比較的手軽に生産できるので性能は抑えめのものが多いが、
    イベント武器ゆえのピーキーな性能が猛威を振るうこともある。
    天煌亡剣【裏かぐや】はまさにそういう例である。
  • ちなみにG級派生については、狩人祭武器と長期イベント武器はLv50まで強化可能なG級武器、
    キャラバン武器は準G級武器、イベントクエスト武器はG級技巧武器、通常のG級武器、
    準G級武器のいずれかとなる。
  • なお、公式狩猟大会で作成できる古い武器もHCへの強化先が(親方印との選択で)存在するが、
    G10で強化素材であるHC匠チケットの入手クエストが廃止されたため、新規で取り組んだ場合、
    HC武器への強化ができず親方印強化のみ可能な状態になっている。

課金武器派生 Edit

  • 各種特典やキット、ブースターパックなど追加課金サービス
    あるいはネットカフェ特典で手に入る武器のHC派生。
    事実上のHRキャップである肉球のコインとわずかな素材のみで強化できる場合と、
    強化の際に追加で同じチケット等が必要となる場合がある。
  • 「ガチャ」ことブースターパック(BP)の武器は第15弾からHC派生が可能となった。
    また、過去のパックの武器にも後からHC派生先が追加されている。
    近接武器と弓は、HCもしくはその手前まで強化するためには、
    生産時と同じ券を要求される(旧BPでは2セット当てる必要がある)のに対し、
    ボウガンは1セット分があればHC武器も作れてしまうのでお手軽。
    無料プレゼントでボウガンの生産券が当たった場合はおすすめである。
    • 現在の「ハリセンネコくじ」では、旧BP武器の生産券は最終強化分までまとめて手に入るようになった。
  • ファミ通関連の武器は、HC派生の際には追加のファミ通チケットが必要だったが、
    G1以降に実装された武器では追加素材無しで強化できるようになっている。
    また雑誌や関連商品の特典などがストレートにHC武器まで強化できる例も増えており、
    そのような課金系武器と同等のものが無条件で配布される事例も出てきた。
  • 課金武器は原則的に親方印武器が存在せず、直接HC武器へと派生する。
    また、一部の武器はHC武器から準G級武器への派生も持つ。
    Lv強化可能G級武器の派生を持つ武器はエクスカリバー以外存在しない。

関連項目 Edit

システム/斬れ味
システム/会心率
システム/レア度
アイテム/HC素材
武器/SP武器
武器/剛種武器
武器/進化武器
武器/剛猫武器
武器/親方印武器

HC武器記事一覧 Edit

HC武器として記事が立てられたもの Edit

  • 「HC武器」で独立した系統の武器、および「イベント武器の記事がHC武器の名前で立てられたもの」の記事一覧。
大剣
武器/スカサリバシリシャス
武器/ソヴァロフルミナント
武器/フレアアンサラー
武器/レフィナエスパルナ
太刀
武器/巖石刀【崩壊】
武器/天煌亡剣【裏かぐや】
武器/覇帝刀エムカムトルム
武器/ブルートシュテルン
片手剣
武器/黄金獣棍【狂】
武器/火山剣ヴォルクロス
武器/蒼翼剣シエルラミーナ
武器/氷刃剣デア=ドド
武器/フォールフェザー
双剣
武器/クックデュアル【特】
武器/双雷【極】
武器/ディアズロック
武器/ネッラズーロ・ゼロス
武器/覇双アルカムトルム
ハンマー
武器/紅爪ノ鎚【破】
武器/眠鳥究極槌【永眠】
狩猟笛
武器/御斑大鼓
武器/ザザミ・カレルティヤ
ランス
武器/ギフト=カイザー
武器/パラエミティーフェ
武器/雷鬼槍【壊】
ガンランス
武器/紫蠍銃槍【完全結晶】
武器/覇銃槍ヌイカムトルム
武器/スカージ・ランシス
ヘビィボウガン
武器/溶岩重砲ヴォルサイン

その他 Edit

  • イベント武器の元段階などの名称で記事が作られており、
    その武器にHC武器の段階が存在するもの。
大剣
武器/インビジブルアサシン - ファントムアサシン
武器/カリバーン - エクスカリバー
武器/テルマエ・ロマエ - テルマエ・ロマエII
武器/ニフリートドゥシャー - ニフリートドグマ
武器/バトルクレイモア - バトルエターナル(色と属性が異なる「エヘクトルワスター」「私の恐怖大剣【結】」への言及もあり)
武器/強化型機械大鋸mkII - 強化型機械大鋸mkIII
武器/極光剣G-TUNE - G-TUNEセイバー
武器/太公望 - オロチ
武器/特別製機械大鋸・龍式 - 対龍白兵用大鎖鋸
武器/約束された勝利の剣 - 約束された勝利の剣IV
太刀
武器/ガスギャルド - ギュエルレアンド
武器/コウリュウノタチ - クリカラリュウノタチ
武器/強化型電熱刀 - 強化型電熱刀【光刃】
片手剣
武器/グランドガルセイン - スーパーガルセイン
武器/サンドリヨン - サンドリヨンIV
武器/ザンブレイド - ザンブレイド【無】
武器/ディオリモート - ディオスピリット(属性違いのΩ/Σとも)
武器/ヒプノ=エクスマキナ - 極カラクリヒプノック(色違い「ムーディードリーム」「安眠アーティファクト」への言及もあり)
武器/封龍剣【絶一門】 - 裏封龍剣【絶一門】
双剣
武器/バサルグランデ - バサグラギャラクシー
武器/ヒュプノカッター - ヒュプノシャングリラ
武器/四方鬼刃 - 四方鬼刃【建御雷】(色と属性が異なる「四方鬼刃【天水分】」への言及もあり)
ハンマー
武器/グレンクライス - グレンシュタイン
武器/ロリポップ - ロリポップ・チスパ
武器/激!金獅子インパクト - 獄!金獅子インパクト
武器/工房試作品撃龍鎚 - 衝動撃龍鎚【酔狂】
狩猟笛
武器/くろくろ【ワンワン】 - くろくろ【ペロペロ】(色違い「しろしろ【ペロペロ】」への言及もあり)
武器/ぴーひゃらグーク - ぴーひゃらグーク・喜
ランス
武器/クシャ=レタール - クシャイペ=ターム
武器/チャチャブーランス - チャス
武器/ナールフォラーズ - ナールイウサール
武器/肉球ランス - 肉球ランス【ろく?】
ガンランス
武器/ダンディズム - ダンディ・ダンプティ
武器/唐辛子銃槍 - 唐辛子銃槍【大辛】
武器/門松銃槍【深雪】 - 門松銃槍【日出】
ライトボウガン
武器/VLS-0052 - VLS-9700α
武器/キャラバンガン - キャラバン閃銃I
武器/ハートフルギプス - ハートレスレクサス(など)
ヘビィボウガン
武器/大筒重砲 - 零式大筒重砲
武器/クシャ=レラ - クシャネ=シリカ
武器/覇導砲 - 覇導砲・梵弩
武器/ヴァシムボウ - ジェビアバスター
武器/相互ラグマ式放雷弓 - 相互グロル式蓄雷弓