にじさんじレジスタンス

Last-modified: 2021-11-26 (金) 23:15:00

概要

にじさんじレジスタンス(にじレジ)とは、

  1. 花畑チャイカ椎名唯華を中心として結成されたにじさんじ対抗戦線…ではなく、バーチャルゴミ拾い慈善団体。にじさんじ向上委員会的位置づけらしい。活動方針は、ライバーの不満を運営へ届け、にじさんじの活動をより良いものへと改善していこうというもの。不定期に新人面接を行いメンバーを増員している。
  2. 花畑チャイカ椎名唯華のコラボ。この2人だけでのコラボが増えた結果、「にじレジ」は実質的にこちらの意味も持つようになった。現状「にじレジ」名義の配信は大抵こちらの意味で使われている。基本的にゆるい雰囲気で配信が行われるが小ボケや小芝居を挟んだり、自然体ながらも飽きにくい会話が魅力。

(株)が付いて「にじさんじレジスタンス(株)」になると、花畑チャイカ椎名唯華夜見れなの3人でのコラボを指す名称になる。

3周年これからもかわいいぜ!
mix:D_MIX
illust:地主
movie:うなぎ
2周年これからも傘さしてくぜ!
mix:roroさん
illust:地主さん
movie:斜戸ゆぐさん

発端

ことの発端は【2018/10/21】に行われたDbD配信にて、椎名が「運営に対抗するにじさんじメンバーを集めてボンバーマン*1をやりたい」と話したことによる。
これに対しチャット欄で、チャイカが「いっぞ」、緑仙が「呼んでください」とコメントし、話が盛り上がることとなった。

ツイート用タグ

#にじレジ

メンバー

花畑チャイカ、椎名唯華を中心として、椎名によって加入させられた緑仙や笹木咲が含まれる場合もある。
不定期に新人面接を行いメンバーを増員する一方で、増員したメンバーが集まって配信を行うのは稀。

名簿に名前があるもの

名簿はminecraftにじさんじサーバー内、舞ハウス内に存在する。
2018年12月頃、にじさんじレジス胆尊アジトからここへ移された。

  • 花畑チャイカ
    • リーダー。当初は椎名にリーダーと呼ばれるたびに「リーダーと呼ぶな」と否定していたが、徐々に否定しなくなっていった。
  • 椎名唯華
    • クズ代表兼レジスタンス発案者
    • 結成前段階では、椎名が悪ふざけで「にじさんじBOMBERs」という組織を提案し実質的なリーダーであったが、レジスタンスの発足に際しては、例によって三下クズ大福の才能をいかんなく発揮し、手前勝手に花畑チャイカをリーダーに据え、いざ運営からお叱りが来た時はトカゲの尻尾切りで逃げるつもりであった。
  • 緑仙
  • 笹木咲
    • 椎名による強制入団者。当初考えられていた「にじさんじBOMBERs」メンバーの1人。
  • 安土桃:
    • 本人の希望で最初期からのメンバー。コメント欄でガチレジスタンスしてしまった人(なお既に解決済み)。
  • 葛葉
    • 正式加入なのかは不明。誰かのイタズラでメンバー表に入れられた可能性あり。
      レジスタンスの発端配信では名前だけで「にじさんじQOOs」のリーダーにされていた。
      名簿が移転した現在は除名済み
  • ユードリック:まだデビューすら不明な段階で属性と風評被害を盛られまくる哀れな魔術教師。
    • 魂が不在なため、こちらも正式加入となるかは不明。レジスタンス内の鉄砲玉的役割。ブレーンではない。因みにデビューについては未定とのこと。

名簿に書かれていないがレジスタンス一員であると確認が取れたもの

  • 童田明治 久遠千歳 郡道美玲 夢月ロア 小野町春香 語部紡
    • にじレジSPの1コーナー「にじさんじレジスタンス新人面接」にて、統合後のにじさんじ新人組に対し履歴書と本人による意思表明ボイスを提出してもらい、レジスタンスとしての適正を問われた。
      (なお、瀬戸美夜子は締切期限を間違えたため不参加。)
    • 2019/12/24の(第二回?)新人面接にて、このときのメンバーもレジスタンス一員である発言がされた(『全員』と発言しているので、8月に引退した久遠、長期活動停止中の語部も含まれている模様)。どうやら花畑チャイカ的には「我々は潜在的にレジスタンスとしての性質を持っている」らしい。

話題になったが正規メンバーかどうかあやふやなもの

  • 物述有栖
    • しぃらじ第1回にて、椎名が「レジスタンスに入りませんか!?」と誘ってみたところ、にじさんじレジスタンスは『運営から怒られない』がスタンスなのに対して、「運営を叱る側だから・・・」と返答。興味はあるらしい。
      もし正式メンバーとして加入してくれたらリーダーより立ち位置が上になりそうなので、時折「裏ボス」と称される場合がある。
  • 葉山舞鈴
    • 2019/07/31のにじレジオのゲストに呼ばれてから椎名とチャイカに気に入られている。
      上記他のメンバー候補は一度レジスタンスの企画に呼ばれたものの、その後直接的にレジスタンス入りを正式に明言されたことは無いが、葉山に関しては2019/10/17の椎名の配信告知ツイートのように葉山がレジスタンスの一員のような表現をしているため、正式にレジスタンス入りしている可能性が高い。

エピソード

  • にじさんじレジスタンスが活動の開始を宣言したにじレジオ第0回では、運営の頭、田角が活動を監視していることを示唆し、更には運営の参謀長、いわながも監視することを宣言するという大荒れを呈した。ちなみにこの時のライブ視聴者数(同接)は1万人を突破するに至った。
  • 初回にじレジマインクラフト配信の際、他人の家(リリかざハウス)に「ユードリック参上!」という立看板をふざけて設置し、チーズタッカルビを奢られた。
    • それに対する謝罪配信椎名唯華が寝過ごし、リーダー一人で番組を回すという事件が発生した。さらにはリーダーが三下いちご大福が起きるまでの間耐久配信を執り行うと宣言しリスナーを驚かせた。結局2時間に渡り本来行う予定であったマイクラをプレイしながら待ったが、場が持たないと判断したリーダーがポケモン配信へ移行することとし、枠を一旦閉じたところで椎名が起床したのであった。
    • 後日談であるが、椎名はそのことを「謝らないよ」と言い放ちクズっぷりに磨きをかけた上、眠りを妨げたことを取り上げ、寝過ごしたことと安眠妨害は同等の悪事であるからトントンだと指摘し、チャイカを唸らせた。最終的にはその指摘すらひっくり返すことで安眠妨害の方が悪いのだと主張し、チャイカに対し「謝れ」と言い捨てた。清々しいまでのクズである。
  • チャイカが運営に呼び出された際(怒られたわけではなく)、事務所へ向かう途中注文してあった同人誌(全年齢)を受け取り時間通り向かったが、椎名唯華がいちから社員に説教を受けており(ペルソナ事件)、長時間待たされることとなった。同人誌を読みながら待ち、鼻をかもうとティッシュを取り出したところ、それを見た社員に「えっ、ここでするんですか?」と言われセクハラを受けた。そしてそのエピソードをにじレジオで椎名に語ることでセクハラを敢行した
    • なお、お互いに説明するまで、椎名はチャイカが自分に下ネタエピソードを話していたこと、チャイカは椎名に間接的なセクハラをしていたことを理解していなかった。
    • 後にこの社員は『にじさんじMIXUP!!【#24】』(花畑チャイカ森中花咲瀬戸美夜子回)をセッティングした人物であることが明らかになっている。
  • スマブラ78時間公式放送をジャックした際、にじさんじテロリストが乱闘を仕掛けてきた。このことによりレジスタンスとテロリストとの対立軸が鮮明化された(第一次華畑闘争)。最終的にはテロリスト側の勝利という形でこの局面は幕引きとなったが、それは物語の序章に過ぎず、今後も何らかの形で両者が相まみえることになるだろう。
    • 今回の戦闘は、前日に行われたマイクラ配信の際、椎名が鷹宮リオンを背後からスコップで撲殺したことから端を発した訳だが、チャイカは全くの無関係であり、もっといえばレジスタンスすら無関係なため完全なとばっちりである。
  • 椎名のスマブラ配信マリオカート配信の二枠にて、再びレジスタンスとテロリストの両グループが戦火を交えることとなった。この戦闘は、レジスタンス側による前回の敗北に対する報復、リベンジという形で勃発した。開幕、椎名唯華がリーダーを裏切り、1対3のチーム戦を決行するという謀反を起こした。そしてここでも容赦なくリーダーを叩きのめすというクズっぷりを見せつけた。マリカでは、コメント欄にいたファストフード食事中の舞元啓介を呼びつけ飲酒状態での走行を強要した。終局としては、テロリスト側が疲労困憊し、一時休戦的な様相を呈し配信が終了した。したがってこの戦いについては明白な決着はついていない。ちなみに両配信で終始チャイカの立ち絵が出されることはなく、代わりにキングクルールの姿が映されていた。
    • この戦闘の中で、真のゴリラと大福を決める大戦が行われた訳だが、初代ゴリラには鷹宮リオン、2代目には花畑チャイカが就いた。やはりリーダーはゴリラだったようだ。大福に関しては、もちろん椎名が就き、「三下クソいちご」という味付けを行った。
      *ゴリラ大戦に関しては、ただホコリを舞い上げるスペースを確保し、ひたすら地面を殴り続けるというものだった。
    • 突然呼び出し、駆けつけてくれた舞元に対し、椎名は開口一番「実況してくれ。」と言い、舞元は健気にもそれに応えたが「コイツうるせぇな。」と発言。更には「自分の家で作った雑草食ってろ」とまで貶し捨てた。さすクズである
  • にじさんじMIXUP第8回のアフタートークにて、ゲストであり、翌日に誕生日を控えた魔界ノりりむにケーキと誕生日プレゼントのサプライズを敢行した。りりむを泣かせてしまった
    • りりむ「ゲームなんてなかった」
    • プレゼントはチャイカと椎名が出掛けて決めた模様。
  • 笹木咲が一度卒業した後、椎名がチャイカと新しくにじさんじレジスタンスを組んだと聞いて「運営にどんな文句言ってくれるんやろ」と期待し、試しにレジスタンス初配信を見てみたところ「何がゴミ拾いや!こんなんレジスタンスやないやんけ!」と評し、以後レジスタンスの配信は観ていなかったらしい。
  • 2019/11/10のにじトーークにて、元々にじさんじに反抗していこうというスタンスで始めたレジスタンスだが、なまじ待遇が良くなってしまって反抗するところがなくなってしまい、だんだん適当になってきたことが椎名・チャイカ両名より明かされた。

活動実績

花畑チャイカ

  • いちから事務所へ行った際、トイレの手拭き紙がなくなっていたので補充。
  • いちから事務所へ行った際、加湿器の水を補充。「いちからはライバーに雑用をさせるらしいぞ。(セルフボランティアをしながら)」
  • 運営に焼き肉を奢ってもらった。
  • いちから事務所にある冷蔵庫からチョコケーキをパクる。
  • スマブラ78時間公式放送を2時間程ジャックする。また、己が乳首を晒すことで公式チャンネルをBANさせるぞと運営に言い放った
    「公式チャンネルがBANされたらどうなるんだろうな?乳首出すかーおい、乳首出すか?」(→乳首でBAN)
    • 上配信にて使用されたいちから社員のSwitchで、アドベンチャーモードで得られるスキルのかけらを勝手にしょうもないスキルに割り振る。(振り直し可)
    • また、しょうもないスピリッツに勝手におやつ(中・大)を与えてLv99に育てる。(振り直し不可だが、おやつはいくらでも入手できる)
  • にじさんじMIX UP!! #8のアフタートークにおいて魔界ノりりむの誕生日をサプライズで祝った。ホールケーキ(大福が乗ってる)や椎名唯華よりチョコボのぬいぐるみ、花畑チャイカより残念な生き物辞典を贈った。(なお贈る物を選ぶ時自分たちの欲しいものを選び、要らなかったらもらおうとしていたらしい。)
  • にじレジSPにてチーズタッカルビを作った後の食器類を洗った際、台所を床まで水浸しにした。
    「いちから事務所の台所が狭すぎるのが悪い」と供述している。
  • にじさんじみっくすあっぷseason2の一コーナーをパクった。

椎名唯華

  • トイレのスリッパを履いたまま気づかずいちから事務所内を徘徊する。
    • 事務所内で寝泊まりする社員もおり、その際床で寝るためかなりの打撃となった。
      まごうことなきただの迷惑行為である。
  • 3時間に渡る説教の中からペルソナマーケティングという単語のみを抽出記憶し、その意味を知った。
  • いちから事務所にある冷蔵庫からチーズケーキをパクる。
  • スマブラ78時間公式放送を2時間程ジャックする。

笹木咲

  • にじさんじを一度卒業した。
  • 運営が用意している顔画像共有フォルダの笹木咲画像について文句を言う動画を投稿した。
    • 結果、共有される中身の画像が変更された。

緑仙

  • Minecraftにじさんじサーバー内の新レジスタンスアジトとなるスターバックスを気の迷いに駆られるままに破壊。(直後チャイカが緑を止め、椎名が復旧)

用語

  • チーズダッカルビ
    • あくまで運営に対する隠語であるため明記することは避けるが、例えるにフライパンで鼻からの分泌物を炒め、人差し指と中指を立てある言葉を絶叫した後、それを知った伏○ガクが行動主に働きかけるであろう行動、状況のことである。→参考動画
    • チーズッカルビであって、チーズッカルビではない。

にじレジ会歌

(※愛のうた替え歌)
哀のうた

作曲:STRAWBERRY FLOWER
作詞:椎名唯華
引っこ抜かれて 運営だけについていく
今日も愚痴る 煽る バレる そして怒られる

ほったかされて また会って 怒られて
でも私たち 運営に従い尽くします

そろそろやらかしちゃおうかな
ちょっとふざけてみようかなんて

嗚呼 嗚呼 ホロライブに恋とかしながら

動画・配信一覧

花畑チャイカのチャンネル 椎名唯華のチャンネル 他チャンネル

動画

配信アーカイブ(にじさんじレジスタンス集会)

にじレジオ

番外編

にじさんじレジスタンス(株)についてはこちら

2019年

2019年

2020年

2020年

2021年

2021年

関連のある配信


*1 当時椎名が配信を行ったが、非公開となったゲーム