コメント/ネヴァーモア

Last-modified: 2020-07-16 (木) 19:45:16

ネヴァーモア

  • 名鑑の「知性は低く」の意味がようやくわかった……しかしカッキェーだな。無骨だがツヨイ、ひたすらツヨイ。 -- 2013-05-13 (月) 00:47:26
  • 顔面破壊パンチの連打は実際コワイ!反撃の暇を与えてくれないのな -- 2013-05-13 (月) 03:25:47
  • チバの個人的ボディーガードで、アマグダリの序列的には番外的な立ち位置だと思う。 -- 2013-05-13 (月) 08:56:39
  • 拳の重さが伝わってくるかのような描写だった -- 2013-05-13 (月) 17:20:39
  • 冷静に考えるとヘイスト=ジツでも使ってるんじゃないかと思うくらいの手数だ しかも一発一発が重い -- 2013-05-13 (月) 20:57:32
  • 変化球なしに、物凄い量の基本カラテを愚直に積んできたアトモスフィアが実際カッキェー。Wizで言うとFig -- 2013-05-13 (月) 21:45:47
  • やっぱりラオモト没後のトコロザワ・ピラーでチバ=キュンを保護したんだろうか -- 2013-05-13 (月) 23:03:46
  • Nevermoreというとアランポー=サンの『大鴉』デスネー。詩のメインテーマは不滅の献身ということで完璧です。http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%B4%89 -- 2013-05-14 (火) 09:41:52
  • 一度捉えた相手は反撃すら許さず徹底的に叩きのめすそのカラテスタイルも差しているのやもしれぬ。 -- 2013-05-14 (火) 20:14:10
  • ただひたむきに顔面破壊、ヤクザカラテ恐るべし。終わることなき「まだやるかい?」 -- 2013-05-15 (水) 06:46:34
  • ずっと初老のゴツイオッサンをイメージしていたが、今回の口調やレッサーヤクザという前身を鑑みるに意外と若い? -- 2013-05-16 (木) 23:03:53
  • 実際フジキドより若いんじゃねーの?まだ20代っぽい -- 2013-05-18 (土) 12:46:23
  • ネヴァーモアさん強いな…。六門の選抜基準がわからん。聖ラオモトの台詞的に六門とか適当に選ばれてるんだろうがいくらなんでも適当すぎるだろ… -- 2013-05-19 (日) 22:34:43
  • ソウカイヤ時代はまだニンジャになってなかったんじゃなかろうか? -- 2013-05-19 (日) 22:37:26
  • カラテのワザマエはヤバイ級だが逆にそれだけしか出来なさそうだしなあ。潜入、暗殺、誘拐、勧誘と特殊ミッションテンコモリのシックスゲイツに入る為には小器用さが足りないと思う -- 2013-05-20 (月) 08:10:51
  • マキモノの伝達もな>特殊ミッション -- 2013-05-20 (月) 08:23:59
  • 現状じゃ劣化フジオだからな…ラオモトからすりゃそれこそ「来週には元通り」のテッポダマでしか無かったんだろう。逆にフジオに裏切られたチバからは「裏切らないフジオ」として信頼されてる -- 2013-05-20 (月) 18:28:48
  • ニンジャをコマめいて自在に使役できる父と、ふんぞり返りながらもニンジャに頼るしかない子、配下とのパワバランスやステージの差が扱いの差に表れたわけか -- 2013-05-21 (火) 20:11:46
  • 実際六門って -- 2013-06-17 (月) 23:28:00
  • ↑設定する意味あったのかなぁ、物語としてじゃなく組織的に -- 2013-06-17 (月) 23:29:58
  • チバ=キュンとネヴァーモア=クンの主従アトモスフィア…アア…イイ… -- 2013-06-17 (月) 23:34:21
  • ラオモト=サンの経営哲学的にも、やはり役立った者への甘いおマミとして必要だったのでは。分かりやすい目標になるし -- 2013-06-17 (月) 23:37:52
  • イメージ的にはバキの花山さんの部下の人をやたら強くした感じだな。 -- 2013-06-22 (土) 10:59:07
  • ↑キザキ=サンはああ見えて国立大卒業のインテリヤクザだテメッコラー! -- 2013-06-23 (日) 18:14:37
  • タイマンが基本のニンジャスレイヤーで、護衛という別ベクトルを極めたカラテ。実際印象深い -- 2013-07-01 (月) 12:19:05
  • ソイ・ディヴィジョンのリムジン内の会話は実際ほっこりする -- 2013-07-06 (土) 21:57:19
  • 最新刊で護衛になったエピソードが掲載な。 -- 2013-08-30 (金) 16:33:36
  • まだ公式発売日前なので奥ゆかしさ重点 -- 2013-08-30 (金) 19:05:51
  • これは↑↑=サンのケジメ案件では? -- 2013-08-30 (金) 19:26:48
  • ↑↑↑今の発言はやや邪悪でしたね -- 2013-08-30 (金) 20:00:28
  • 実際発売日前最後の平日であるこの金曜日に、物理書籍版を棚に並べる書店は多い。だがこれこそ現代社会に張り巡らされた巧妙なムラハチ・トラップなのだ!ナムサン! -- 2013-08-30 (金) 20:30:51
  • 発売日前最後を発売日最前後と空目しました。研修の成果です!幸せです! -- 2013-08-30 (金) 21:57:23
  • 俺が出版流通業に居たのは10年以上前なので今は知らんがフライング販売する見てはリアルにムラハチされる。ジャンプとかは特に。書籍扱いならそれほどでもない -- 2013-08-30 (金) 23:15:28
  • 流通の関係で発売が遅れるはずのドサンコ・ウェイストランドでも何故か既に書店に並んでいた・・・。何が起こったんです!? -- 2013-08-31 (土) 01:20:38
  • ↑ハーヴェスター=サンがナイミツで空輸させたから -- 2013-08-31 (土) 07:35:52
  • もしかして以外と若い?なんて前書いていたら・・・まさかトゥールビヨン=サンと1歳、ヤモト=サンと2、3歳しか違わないとは! -- 2013-08-31 (土) 23:54:25
  • なんの取り柄もないはずのニュービーが切っ掛け一つで大成したのか…。しかしやっぱりジツは使えないタイプっぽい。好きなニンジャだから生き残って欲しいが、ポジション自体がある種のデスノボリだしなぁ -- 2013-09-01 (日) 10:21:01
  • 実際マッポの掃討にも手こずる程度のサンシタだったのが、ラオモト=サンのストレートパンチのみで並みのニンジャは一方的に屠れるほどのワザマエを身に付けたのはスゴイ。成長率では作中でも五指に入るのでは。 -- 2013-09-01 (日) 10:31:21
  • ニンジャのインストラクションは何かきっかけがあればぐんぐん伸びるね -- 2013-09-01 (日) 10:54:35
  • 考えてみりゃ相手がサンシタだったとはいえパンチ一発で意識を刈り取るなんてのはフジキドですらそうそう出来ない芸当なんだよな。そしてその威力のパンチを2人同時に空中コンボできる程の速度で連打できるとなると… -- 2013-09-01 (日) 16:55:11
  • 聖ラオモトにとっては腹立ち紛れにニュービーを殴っただけだったのだろうが、それが後に息子の命を救う忠臣を生み出した。これも一種のインガオホーか。 -- 2013-09-02 (月) 00:07:00
  • インガオホーと言うよりはサイオー・ホースな -- 2013-09-02 (月) 07:04:50
  • ↑×8 (カタカタカタカタ…)「なんたることか!既に現在日本の書店流通にもアマクダリの支配が及んで」うん?来客か? -- 2013-09-02 (月) 17:18:02
  • 「ブッダの弟子の中に自分の名前すら忘れるほどの愚鈍者がいたが、ブッダからただ一つ課されたテンプルの庭掃除という修行を、毎日愚直に続けるうち、ついにボンノを捨て去り高弟に数えられるまでになった。」こんかいのネヴァーモア=サンのエピソードンを見てこの逸話が思い出されたなぁ。 -- 2013-09-02 (月) 20:27:43
  • ネオシモキタのヨタモノハンターことカミシロ・ユウ=サンめいて毎日5千回以上ストレートを振り続けたんだろうなあ -- 2013-09-02 (月) 20:44:23
  • 名無しのサンシタで終わるはずだったオニヤスが、主君の忘れ形見を救い、ソウカイヤの旗を背負い戦う姿は悪役なのに胸が熱くなる -- 2013-09-02 (月) 21:48:58
  • チバと共に地を舐め共に立ち上がり立ち向かったからこそネヴァーモアというニンジャネームが光りますネー、本人だけでなく他者の決意も含んだニンジャネームは実際稀な -- 2013-09-04 (水) 01:41:36
  • ニンジャネームすらなかったってことは三倍族ですらないサンシタオブサンシタだったのか -- 2013-09-05 (木) 16:00:06
  • ラオモト=サンから受けたカラテパンチ、ただそれだけを目指して極めた武骨なカラテ。これもまたノーカラテ・ノーニンジャの極致かと。 -- 2013-09-05 (木) 16:26:42
  • トゥールビヨン=サンと中身は実際大差ないのに純粋に見えるのは歪んだモータル観がないからだろうか。容赦なく殺してはいるけど… -- 2013-09-05 (木) 17:25:32
  • 特定の相手を盲信してるのは同じだけど、頭悪い分変なイデオロギーや特権意識がないからなあ。 -- 2013-09-05 (木) 23:36:52
  • 特別なのはラオモト親子だけで、自分自身は特別な側に入ってないからな -- 2013-09-06 (金) 01:45:09
  • 頭が悪いという事と愚かという事は同じではないのだなあ。 -- 2013-09-06 (金) 05:41:23
  • トゥールビヨン=サンとの比較が上でもあるけど、作中で「愚か」とされるニンジャは知能指数高いのと低いのが半々って感じなー -- 2013-09-06 (金) 09:58:05
  • 若が一番つれェ時ってライズオブアマクダリの時かな。まだ窮地があるのだろうか -- 2013-09-06 (金) 12:40:30
  • 最後はアガメムノン=サンにアバらされてオタッシャしそうな予感 -- 2013-09-06 (金) 12:52:49
  • アガメムノンかどうかはわからんが、確かにニンジャスレイヤーとの対決に敗れて、って感じはあまりしないな。別の戦いでチバを守ってオタッシャという感じがする -- 2013-09-08 (日) 13:51:29
  • フジキドと戦った場合、カラテで遅れはとらずとも頭脳戦に持ち込まれて負けそう -- 2013-09-08 (日) 14:56:02
  • ラオモトのカラテパンチを極めてこの強さって、逆に言うとそれだけラオモトのカラテパンチが完璧だったって事だよね… -- 2013-09-08 (日) 23:38:06
  • ラオモト=サンはナラク、ひいてはニンジャスレイヤーと絶望的に相性が悪かったけど、その強さは完全に埒外なので…狂化もあったとはいえ、そのパンチを継承した(?)ネヴァーモア=サンがニンジャ2人を撃破してるのがその証左になるのは確かな -- 2013-09-09 (月) 07:24:43
  • 若との二人三脚ぶりはバイオレンスジャックの鉄の城編を彷彿とさせる。 -- 2013-09-09 (月) 12:36:14
  • ヤモト=サンが日本のヘッズに人気なように、ネヴァーモア =サンの奥ゆかしい忠義の心は実際日本人好み。例え悪の陣営でも忠義の士は尊ばれる -- 2013-09-10 (火) 18:32:53
  • ↑あ、ヤモト=サンはカワイイので人気、ネヴァーモア =サンは忠義が人気って事ですね -- 2013-09-10 (火) 18:34:15
  • ヘルカイト=サンを思い出させる忠義っぷりだ -- 2013-09-10 (火) 23:05:10
  • バカだけど健気なネヴァーモア=サンは十分カワイイだ -- 2013-09-10 (火) 23:21:26
  • ↑6 裏を返せばソウル由来のジツはほぼ完封されたのにあそこまでの激闘を繰り広げられたのがラオモトの極めて高いカラテを示していると思う。事実ナラクが出てくるまではジツ殆ど無しでもかなり優勢だったし -- 2013-09-12 (木) 09:45:09
  • ↑つまりラオモト=サンはほとんどブッダ -- 2013-09-14 (土) 11:39:37
  • ↑故に反ブッダ -- 2013-09-15 (日) 10:40:08
  • ずのう指数が低いんじゃなく愚直な。実際カッキェー! -- 2013-09-15 (日) 15:47:44
  • ゼア・イズ、ライズ・オブとネヴァーモア=サンのイクサが公開される度にコメント数がウナギ・ライジング。それも納得で実際カッキェー! -- 2013-09-15 (日) 22:55:55
  • 実際主人公含めて超常の魅力的バトルが繰り広げられる中で、武骨な拳二つのカラテはまた別の日本人の心に響くものがある -- 2013-09-16 (月) 06:10:46
  • 馬鹿でも愚直で奥ゆかしい忠誠心、気に入ったー! -- 2013-09-16 (月) 22:15:45
  • ラオモト=サンにパンチじゃなくてキックで失神させられてたら足技のみで戦うキックの鬼になってた? -- 2013-09-29 (日) 21:16:51
  • 書籍版初出の部分が少しネタバレ気味だったんで、リージョンで隠しときました。 -- 2013-09-29 (日) 21:24:30
  • ハイ -- 2013-10-13 (日) 23:49:38
  • 主君に直向きに尽くす・・・ そういう真っ直ぐな人だと思います -- 鬼羅鬼羅? 2013-10-19 (土) 23:54:23
  • チャルワレッケオラー!は(臍で)茶が沸きそうやないけオラー!かなあ -- 2013-09-16 (月) 06:10:46
  • トゥールビヨン=サンとの違いだけど、彼にはオニヤス=サンのような「泥臭さ」が実際足りないんだと思う。 -- 2013-12-19 (木) 12:27:07
  • ネヴァーモア=サンとチバ=キュンの主従関係……アーイイ……イイ……  ネヴァーモア=サンがチバ=キュン守って爆発四散した場合、チバ=キュン覚醒のトリガーになりそうで何にせよこの主従は目が離せない。今はただ備えよう……。 チバ=キュンは最終的にアマクダリ解体後にザクロ=サンのお店でヤモト=サンとともに看板やる展開になるとオネショタカワイイヤッター! -- 2013-12-28 (土) 12:12:39
  • どこまでも愚直な男。だがそれが良い。とても良い -- 2014-01-12 (日) 21:51:47
  • 「ラオモト=カン直伝のカラテパンチ」と言えば実際聞こえはいいが、正直なところラオモトにしてみれば、たまたまその辺にいたレッサーヤクザを気まぐれにブン殴っただけなんじゃあ… -- 2014-01-28 (火) 20:15:34
  • 間違いなくストレス解消でサンドバッグがわりにしただけだと思われる それが嫡男を救ったというサイオー・ホース -- 2014-01-28 (火) 20:54:39
  • レオパルド=サンとか普通のニュービーなら失禁して終わりの所を本気でラオモト=サンに目を掛けられたと思ってしまうあたりやはり愚鈍なのであるなあ(褒め言葉)。 -- 2014-01-28 (火) 21:06:04
  • かつてタイガーアイ・クランのセンセイが壊れたトクリを弟子に手渡した。それはもしかしたら「このゴミ捨てておけ」の意味だったのかもしれない。しかし弟子はこれを「極意を授かった」と考え、ついには奥義にたどりついたのである。みたいな -- 2014-01-29 (水) 11:52:36
  • 要はキアイ。そしてカラテ。またキアイ。ライズ~の登場シーンからの号泣カラテ・イクサの様には愚直なまでの忠義と侠気を感じた。スゴイ・カッキェー! -- 2014-02-01 (土) 13:46:15
  • イビルヤモト=サンのタイプらしいがヘッズから嫉妬が湧かないのはネヴァ=サンの漢気ゆえかイビルだからか -- 2014-02-17 (月) 12:46:12
  • ネヴァーモア=サンはゲイのショタコンだからイビルヤモト=サンの恋はみのらない(彼真書) -- 2014-02-17 (月) 14:10:13
  • ネヴァーモア=サンは男が惚れる男だからヘッズとイビルヤモト=サンは実際恋敵な -- 2014-02-17 (月) 15:04:41
  • 「若が一番つれェ時にコソコソとソマシャッテコラー……それを?ア?今んなって?ソウカイヤ?チャルワレッケオラー!」   これもうヤバイ級に好き。ハンパねぇ -- 2014-02-17 (月) 15:51:28
  • ニンジャネームを授かった際の直前のやり取りからして、チバ=サンは「二度とおまえを疑わない」という意味合いを込めたんじゃないだろうか。 -- 2014-02-21 (金) 22:28:11
  • 「グラップラー刃牙」の花山薫の背中の彫物「任侠(おとこ)立ち」の元になった名もなき旅の博徒と重なる -- 2014-02-22 (土) 15:15:47
  • 忍殺世界屈指の漢の中の漢。今後にも期待。 -- 2014-02-24 (月) 20:34:05
  • 父が死に、周囲の全てに裏切られたチバに対して、命を懸けて忠義を示した漢。悪役であってもその愚直さに敬意を感じずにはいられない。 -- 2014-03-04 (火) 05:24:59
  • グラキラでの彼が思いのほか一目でネヴァーモアだとわかる外見でなんとなくほっとした。やはりこの漢には妙なアレンジは付けられなかったんだろうな。まあちょっと寒そうな格好だけど -- 2014-03-15 (土) 12:18:31
  • 我らが殺戮者にスレイされた時のヘッズの反応が楽しみなニンジャである -- 2014-03-15 (土) 14:42:09
  • グラキラ版の彼は背中の刺青の設定を最大限生かしたデザインよな。グッドルッキングラオモト=サンが楽しみ -- 2014-03-18 (火) 00:00:03
  • オニヤスには尊敬すべき主君が必要で、チバには絶対に裏切らない部下が必要だった。実際WIN-WIN関係な。 -- 2014-03-27 (木) 09:54:56
  • 普通こういうキャラの場合、チバに対する強い忠誠心は彼がカンの息子だからかそれとも純粋にチバだからという理由なのかということが議論されそうなものだが、彼の場合「どっちでもいいだろそんなこと」「両方だろ」で終わってしまう。いいよねこんな愚直で純粋なキャラ -- 2014-05-13 (火) 06:48:52
  • もしかしたら「(カンの息子である)若」から「(自らが仕えるべきトノサマである)ラオモト=サン」へと改めて認めなおすエピソードがあるかも -- 2014-05-13 (火) 21:14:22
  • ラオモトに受けたインストラクションが、もしボールブレイカーだったりデコピンだったり前後だったりズワイガニケジメだったりして、それに特化したカラテにならなくて本当に良かった。 -- 2014-05-14 (水) 06:41:27
  • ライズ・オブ・アマクダリは読んでて実際胸が熱くなり感涙した。悪役には悪役のストーリーというものがあるのだなぁ -- 2014-05-15 (木) 01:25:09
  • ↑3それがオタッシャエピの可能性があるのがコワイ -- 2014-05-22 (木) 17:44:18
  • これほど一途な男がイグゾーション=サンの下につかなくて本当によかったと心から思う。 -- 2014-05-22 (木) 22:14:17
  • なんか最後にはアガムメノンと戦って死にそう -- 2014-06-08 (日) 20:40:35
  • ウンメイ・スラッシュ・ステイナイトのバーサーカー=サンめいて守るべき人を背に致命的な攻撃を体で受け止め続けてオタッシャ案件な?その場合、ネヴァ=サンが最後に見せる表情はチバ=サンを守り抜けた事に対する喜びの笑みか、自分亡き後のチバ=サンの未来に対する憂いの涙か。どちらにしろ胸に染みる事だなあ -- 2014-06-09 (月) 15:25:43
  • おそらく背中の入れ墨とチバ=クンの「二人のラオモト」を背負う話が在ると思う -- 2014-07-12 (土) 22:00:35
  • ところでこのページのコメント欄はもう格納する必要はないのでは -- 2014-07-12 (土) 22:29:49
  • アニメイションのアバンタイトルで、聖ラオモトの性格描写シーンとしてカラテパンチインストラクションをやるに違いない。ニコ動の放送日には「彼は弱者の努力を無残に粉砕するのが何よりも好きなのだ!」なんてナレーションに腹筋を爆発四散させつつネヴァ=サン爆誕を言祝ぐヘッズのコメが溢れるんだ。俺は知能指数が高いからわかる。 -- 2014-07-13 (日) 00:34:47
  • ラオモト・カンに門番あり、ラオモト・チバには仁王がおるわ。 -- 2014-07-19 (土) 01:36:02
  • ライズ・オブの時より随分ワザマエ上がってそう。やはり毎日カラテパンチトレーニング重点なのだろうか -- 2014-07-20 (日) 09:17:55
  • この人のカラテはジョータロ=サンの星の白金めいているのだろうか。 -- 2014-07-26 (土) 17:33:31
  • ↑あれはエネルギーが桁外れなだけの力まかせ連打。カラテパンチ連撃とはまた違うもの。 -- 2014-07-26 (土) 20:04:54
  • 相手がサンシタとはいえニンジャに抵抗すら許さず、連撃を入れるのは並大抵のワザマエではない。当人が意識していないだけで、何らかのジツの高みに登っているのではないか? -- 2014-07-26 (土) 22:32:51
  • ↑おじいちゃん曰く「ジツに修行を費やす暇があればチョップのひとつでも多く打つべし」。愚直なカラテパンチトレーニングによってただひたすらカラテが強い、ってのがネヴァ=サンの魅力だと思いますがネー。 -- 2014-07-26 (土) 23:40:19
  • チバが成長してもつい若と呼んじゃって、すいませんラオモト=サンと謝罪するネヴァ=サンを幻視した -- 2014-07-27 (日) 01:15:05
  • テクニックよりパワーに全振りなカラテというイメージな -- 2014-08-01 (金) 03:35:55
  • サラマンダー戦でフジキドが一時的にチョップの化身となってたが、こいつは常時パンチの化身状態な -- 2014-08-01 (金) 07:51:53
  • 彼が、もしドラゴン・ドージョーの門下生だったらアンサラー=サン以上のチョップの鬼だったかもしれない -- 2014-08-20 (水) 09:45:06
  • 聖ラオモトに対する異常とも言える忠誠心がパンチの化身を産み出したので、同じぐらいの気持ちを持って入門をしなければレッサーにしては強い止まりで終わっていた可能性も有りますねー つまりラオモト=サンは殆どブッダ -- 2014-08-20 (水) 14:13:03
  • オニヤス=サンにしたら自分を認めて、ニンジャネームを授けただけじゃなく、心まで許してくれた坊ちゃんも殆どブッダに違いない。 -- 2014-09-12 (金) 18:25:08
  • グラキラにての登場に個人的に期待大。ツンツンしたショタに付き添うムコツな野獣めいたイメージで。 -- 2014-09-19 (金) 01:25:03
  • ネヴァーモアはハイクがわからぬ。ネヴァーモアは、チバの側近である。ネヴァえもんをし、チバに仕えて暮らしてきた。 -- 2014-10-09 (木) 09:57:29
  • ネヴァーモアは激怒した。必ず、あの悪逆非道の忍殺からチバを守らねばならぬ。 -- 2014-10-09 (木) 14:37:31
  • ネヴァーモアは、單純なヤクザであつた。ソウカイヤ旗を背負つたままで、のそのそジッグラトから出て行つた。 たちまち彼は、巡邏のウドンに見咎められた。 -- 2014-10-09 (木) 15:45:22
  • 調べられて、彼の懐からはドス・ダガーが出てきたため、騒ぎが大きくなつてしまつた。 -- 2014-10-09 (木) 20:49:59
  • メロス=サン、ナンデ!? -- 2014-10-09 (木) 20:55:02
  • 確実にフジキドにスレイされる運命が待ってるだろうけど歳食って関係が円熟したあとのチバとの関係が見てみたい。書籍組なんで既にスレイされてたらごめんね -- 2014-10-09 (木) 20:59:45
  • チバとネヴァーモアの……「関係」が「円熟」!フィーヒヒヒ!! -- 2014-10-09 (木) 21:04:01
  • こらこら、ちょっとやめないか -- 2014-10-09 (木) 21:47:56
  • .....これは、いやな、ものだ。 -- 2014-10-10 (金) 19:53:37
  • ↑10-09 09:57~20:55 それ、最後が「俺を殴ってくれ」「イヤー!グワー!イヤー!グワー!イヤー!アババ…サヨナ…イヤー!アババー!」とかなりそうなんですが。 -- 2014-10-11 (土) 01:13:08
  • ↑まあメニィ・オア・ワンのハイクのとこからTLで出たメロスネタだからなあ -- 2014-10-11 (土) 03:26:24
  • 将来ゲイトキーパーやパラゴンのような大物になって立派に若に仕えるとかは無理か・・・ -- 2014-10-22 (水) 08:26:09
  • ラオモトさんのニンジャソウルを移植されるとかそんな展開は無いだろうか。 -- 2014-10-22 (水) 20:52:23
  • チバ=クンを残して死ぬ最期を皆想像しているが、逆はありえないだろうか?自分の全てをかけて守らなければならなかった人を失い、ただ死ぬためだけにニンジャスレイヤーへ戦いを挑む。そんなネヴァーモアも見てみたい。 -- 2014-11-09 (日) 11:24:01
  • ジツが使えず、カラテしか鍛える物の無い彼なら、相当な強敵になるだろう -- 2014-11-09 (日) 16:47:49
  • 走れ!ネヴァーモア!走れ!とかなりそう -- 2014-12-04 (木) 09:51:27
  • 思えば彼にカラテパンチをお見舞いしたラオモト=サンはどういうつもりだったのか。例によって弱そうだから殴ったのか、それとも見込みがあると感じたのか・・・ -- 2014-12-04 (木) 11:57:25
  • ↑イライラしてたみたいだし、やはり適当に選んだのでは? -- 2014-12-04 (木) 12:03:12
  • 本人にとっての些事がまわりまわって息子の危機を救うんだからまさしくサイオー・ホースな。 -- 2014-12-05 (金) 14:43:22
  • ???「カラテパンチしか能が無いとは!馬鹿の一つ覚えと断定!」 -- 2014-12-06 (土) 19:28:16
  • 実戦の殺し合いにおいて、同じ敵と二度まみえることは極端に少ない。ゆえに確実に相手を仕留めるヒサツ・ワザさえあればそれ以外は無用なのだ。だから重ね当てしか技がなくても何ももんだいない。わかりましたね。 -- 2014-12-06 (土) 20:31:53
  • アガメムノンが彼をどう見ているのかが気になる。知能が低くカラテパンチしか能がない単なるイディオットとして軽視・蔑視あるいは無視しているのか、それともこれはこれで侮れないと評価しているのか。 -- 2014-12-19 (金) 11:08:41
  • ↑3パンチにパンチを重ねるネヴァーモアは今やパンチという概念存在そのものであり、ただ一筋のカラテパンチの軌跡であった! -- 2014-12-19 (金) 12:55:13
  • ↑実際、カラテパンチしかできない彼が最後に至る理想形としては概念カラテパンチと化すことである -- 2014-12-19 (金) 16:45:36
  • ↑3 「チバの忠犬」以上でも以下でもないんじゃないかなぁ。護衛として必要なワザマエはあり、余計な入れ知恵をする心配は無い。よってアマクダリ統治システムに影響しないからこれくらいはチバのワガママを聞いてやろう、いざとなればいつでも排除できるし、くらいの。 -- 2014-12-19 (金) 17:57:31
  • ↑4 とても便利なボディーガードと見てるんじゃないかな、チバを裏切る心配がなく、それでいてカラテは単純だから何かあったら自分で簡単にどうにでもできる -- 2014-12-19 (金) 20:05:55
  • ↑1・2 なんか典型的な「余裕ブッこいて舐めていたら思い切り足元掬われました」フラグな -- 2014-12-20 (土) 08:02:19
  • 周到な計画を練って行動する者にとって、彼のような存在は一見扱いやすく計画に組み込みやすく思えるが、実際予想外の展開を招くことが多く、本当は一番警戒しなければならない存在 -- 2014-12-20 (土) 09:51:40
  • ラオモト「ひとつのカラテパンチで足りなければ百のカラテパンチを叩き込むのだ。ムッハハハハ!」 -- 2015-01-06 (火) 12:36:51
  • アイエエ、書籍版で活躍ナンデ?そんなの聞いたら決断的購入しかないじゃないですかあ……。しかしパンチ一筋って某スゴイニンジャカトゥーンのロック・リー=サンめいて、場合によっては実際主人公体質な? -- 2015-01-25 (日) 10:32:16
  • 考えてみたら、カラテはチョップが基本なのに、あえてパンチばかり鍛えてるニンジャっていないよなー、ボックス・カラテぐらいか? -- 2015-01-25 (日) 18:33:58
  • ↑ジツと組み合わせるタイプのカラテはパンチ重点なものが多いような。あとカラテ・ドージョーの必須科目であるカワラ割りは「カワラ割りパンチ」とも呼称されていたりするので、案外チョップと並ぶ代表的カラテムーブだったりして -- 2015-01-25 (日) 18:44:35
  • サイバネ化する前のソバシェフやサラマンダー=サンと殴り合ったら実際どうなってしまうんだろう -- 2015-02-14 (土) 19:05:07
  • 流石に純粋物理攻撃力トップクラスやグラマスにはまだ勝てないんじゃないかな -- 2015-02-14 (土) 19:14:30
  • つまり、もし彼がニュービーの頃に殴られた相手がランペイジ=サンだったら立派なソバシェフになっていた可能性がカレ存…? -- 2015-02-14 (土) 20:26:56
  • サラマンダーがネヴァーモアから何か学んだり小難しく戦おうとしたら勝負所でカラテパンチ概念圧殺は可能かもしれんが、ネヴァえもん引き出し多くないからシンプルに潰しに来られるよな多分 -- 2015-02-14 (土) 23:58:41
  • さすがにサラマンダー=サンの方が大分役者が上でしょう。 -- 2015-02-15 (日) 04:06:07
  • 純粋に突き詰めたカラテは美しいが、開き直りめいてそれしか使わないのをコトワザで「イディオットの一つ覚え」と称する。同メソッドで江戸末期活躍した新撰組のミブロ・サイトウ=サンですら得意技のキバ・ツキを0・1・2・3の計4スタイルに派生昇華させていたのだ。 -- 2015-02-15 (日) 13:25:19
  • カラテストレート(弱)、カラテストレート(強)、カラテストレート(連打)、カラテストレート(対空)、ダッシュカラテストレート・・・カラテストレートだけでもきっとこれくらいはバリエーションがあるに違いない。そしてさらにそれを両手で放つことでバリエーションは百倍だ!わかるか?このカラテストレート算数が。エエッ!? -- 2015-02-15 (日) 13:34:56
  • ↑そ、それは最早ダブル・ポン・パンチでは・・・!? -- 2015-02-15 (日) 18:00:50
  • ↑イヤーッ!(ダブル・ポン・パンチ) -- 2015-02-15 (日) 19:47:32
  • たぶんカラテジャブとかカラテフックとかカラテアッパーとかあるんだよきっと -- 2015-02-15 (日) 20:16:55
  • ここにきてボックス・カラテ重点な…? -- 2015-02-16 (月) 12:34:36
  • カラテ2連撃を75分の1秒間隔で叩き込み、相手をカラテ衝撃波で粉砕するのかもしれない。備えよう。 -- 2015-02-16 (月) 18:02:23
  • 飛び抜けた強さではないけど忠義者これが好き -- 2015-03-25 (水) 07:25:13
  • 物理書籍で表紙を飾ったが、とてもレッサーヤクザだったニュービーには見えん貫禄ある姿。コワイ! -- 2015-03-27 (金) 15:29:11
  • ソウカイヤ陥落時点で20歳。そこからザイバツ崩壊&アマクダリ台頭まで1年も経っていないだろうから、第3部時点ではあの貫禄と殺気でもまだ20代前半である。トゥールビヨン=サンとほぼ同世代だとはとても思えない -- 2015-03-27 (金) 23:18:48
  • 表紙のネヴァーモア=サンフジキドのライバルっぽく見えなくもない そういやこの2人まだ一度も直接戦ったこと無いよね -- 2015-03-28 (土) 01:18:09
  • ワカとアガメムノン=サンと並んだ姿は腕利きの参謀と、百戦錬磨のボディーガードだったから見た目的にも十分威圧や威嚇的な効果がスゴイ。 -- 2015-04-05 (日) 17:04:01
  • やはりカラテは実際強かった。 -- 2015-05-21 (木) 09:53:25
  • 書籍派なのでネヴァえもんは初めて見たけど、けっこう執事めいたスキルというか気の利かせ方ができるんだな。レッサーヤクザ時代の経験だろうか。 -- 2015-05-30 (土) 14:10:40
  • 学は無いが、気がきいて空気が読めて、主の内心察する事が出来るから実際有能。シツレイ行為をした先輩のサンシタ2人組とは違う。 -- 2015-06-06 (土) 19:56:38
  • 学は無いが、気がきいて空気が読めて、主の内心察する事が出来るから実際有能。シツレイ行為をした先輩のサンシタ2人組とは違う。 -- 2015-06-06 (土) 19:57:26
  • 彼はニンジャスレイヤーをどう思ってるんだろう。怨敵なのは違いないが、実際にその身でラオモトの強大さを知っている分、それを倒したニンジャスレイヤーの強さには思うところがあるんじゃないかと思う。 -- 2015-06-13 (土) 01:50:41
  • ↑「ラオモト=サンがタイマンで負ける訳ネーッコラー!絶対なんか卑怯な手を使ったに決まってッゾッコラー!」みたいに勝手に思い込んで憎しみ倍点だったりして。でもモニタ越しにニンジャスレイヤーの姿を見たりチバやアガメムノン達との会話でニンジャスレイヤーの名が出ることもあるのに特に何かを思うような素振りは見せてないんだよなあ。案外なんとも思ってなかったり? -- 2015-06-13 (土) 12:37:01
  • チバの前では奥ゆかしくしているだけかもしれない。 あとあまり関係ないが『ラオモトandヘルカイトVS忍殺』だったから逆にタイマンではなかった件 -- 2015-06-14 (日) 14:08:35
  • ↑そのイクサを直に見たわけでは無いからタイマンだと勘違いしててもおかしくはない。 -- 2015-06-14 (日) 21:06:14
  • もしかすると今の彼はラオモト=サンの仇打ちよりも、チバ=サンの役に立つ事の方が大事なのかもしれないね。過去、といってはよくない言い方だが、ラオモト=サンのために今生きているチバ=サンを危険にさらす訳にはと考えてこらえているのかも。 -- 2015-06-29 (月) 19:09:36
  • ↑実際ワカの気持ちを理解できず襲撃かけてきた残党に激怒してるんだし、ただラオモト家に仕える事を幸せとしてるって図鑑であったような? -- 2015-06-30 (火) 12:14:05
  • ↑そのラオモト家の怨敵であるニンジャスレイヤーに個人的な感情を一切みせないことへの考察でした。言葉足らずですいません。 -- 2015-07-01 (水) 19:01:48
  • パラゴンもこんな感じだったんだろうな... -- 2015-07-02 (木) 12:24:55
  • 彼が爆発四散したら若はもう歯止めが効かないだろうな…… -- 2015-07-16 (木) 08:56:13
  • 一発のパンチで倒せないなのなら、一秒間に一億発のパンチを放てば良い。理論に到達しそうでコワイ。 -- 2015-07-21 (火) 13:56:58
  • ↑あー、むしろ。ラオモトパンチの性質上「一発のパンチで倒せないなら、実際威力不足。手数は据え置きでもパンチの威力を上げれば良い」となりそう。究極はルイナーの緩慢カラテパンチを通常カラテ並みの速度で叩き込むイメージか? -- 2015-08-12 (水) 08:25:02
  • 若に尽くすという至上目的のためにはそういうこだわりは邪魔なんじゃないの -- 2015-08-12 (水) 13:56:56
  • 中の人がどうなるか見ものデスネー。うえだゆうじ=サンか新世界の神(笑)あたりが妥当か… -- 2015-09-11 (金) 10:03:45
  • ネヴァえもんのリンクはヘッズスラングよりも愛称ページの方が実際適切じゃないですかネー -- 2015-09-25 (金) 12:33:56
  • ???「チバ=サンからしたらネバえもんよりネバチュウの方がしっくり来ると思いませんか?あなた」 -- 2015-10-14 (水) 23:06:33
  • 某ノベルに出てきた「全力の一撃をひたすら打ち込むことで相手に他の手を打たせない」的戦闘理念の実践者。一見単純だが、ネヴァーモア=サンのようにその一撃の完成度が高くなければ不可能なワザマエな。 -- 2015-10-19 (月) 16:08:32
  • 「フェアウェル・マイ・シャドウ」で、チバがシャドウドラゴンとネヴァーモアを見比べてからシャドウドラゴンに「行け」っていったのがなんか笑えた。(((こいつに複雑な任務は・・・無理だな)))とか思ったんだろうか -- 2015-10-19 (月) 16:26:23
  • 10年後ぐらいも同じ立場でチバを若と呼んでは「子供の扱いするな、馬鹿めが」と毎日同じやり取りして罵倒されてるシーンが浮かんだ -- 2015-10-23 (金) 23:23:17
  • そういいつつ二人共口元に微笑みを湛えている図が自然に浮かんでくる いい主従関係な。 -- 2015-11-10 (火) 04:55:51
  • 普段の素行は違うけど、私のイメージ的にジョジョのジョウスケ=サンが浮かぶ。 -- 2016-02-12 (金) 14:39:48
  • ソニックブーム=サンとの絡み見たかったなぁ -- 2016-02-13 (土) 00:31:30
  • チバ=サン直属の側近なんだしそこらの部下より実際偉い地位なんじゃ? -- 2016-03-15 (火) 09:06:57
  • ラオモト家護衛。立場こそアクシス同等だろうがチバ直属の護衛専門で命令権もなければチバ以外に命令される義務も無しってところじゃないかな -- 2016-04-30 (土) 10:19:52
  • ボディーガードであってそれ以上でもそれ以下、それ以外でも無いのだろう。権限以前にネヴァ自身が命令下して率いるっていうガラじゃなさそうだが。 -- 2016-04-30 (土) 15:56:53
  • まあ本人的にワカにさえ仕えればそれでいいから門番=サンみたいに護衛だけでなく参謀もする立場じゃないか。 -- 2016-04-30 (土) 19:54:08
  • ネヴァーモア=サンが参謀なぞできる頭じゃないのは本人もチバもよくわかってると思う。ハタモトオンリーでは -- 2016-05-01 (日) 00:47:57
  • 好きなキャラだから死なないでほしいな。正直悪いのはメムノンだけだし、死ぬのは彼だけでよい -- 2016-05-10 (火) 16:37:17
  • 厳しいやろうなあ。お互い殺さない理由が無いし -- 2016-05-10 (火) 18:43:31
  • フジキドがトコロザワに攻めこむ理由もなくないか -- 2016-05-10 (火) 18:56:29
  • チバも十二分に悪だしそれにつき従う以上インガオホーは巡るだろう。今はただ、備えよう -- 2016-05-10 (火) 19:02:48
  • チバが悪になったのってフジキドのせいだからなあ、なんか複雑だわ -- 2016-05-10 (火) 23:07:50
  • ↑フジキド関係なくね?元々良い子だったのがラオモト=サンが死んだため悪の道に走ったってわけじゃないし。ラオモト=サンが死んだ事が廻り廻ってアマクダリのトップになったって意味ならある意味そうかも知れんが -- 2016-05-10 (火) 23:42:11
  • 「弱者を切り捨て自分達の都合のいい暗黒管理支配体制樹立を目論む存在がトコロザワに座している」ってだけでフジキドが攻め上るには十分な理由ではなかろうか。そしてフジキドはニンジャが敵として立ちはだかる以上容赦なく拳を振るうだろう -- 2016-05-11 (水) 00:12:30
  • 最近のエピみるかぎりアガメムノンを標的にしてるようだけど -- 2016-05-11 (水) 07:36:39
  • ↑ラオモト・カンを標的にしたフジキドは他のソウカイ・ニンジャも容赦なくスレイしていった。アガメムノンを標的とした場合もまた然り。 -- 2016-05-11 (水) 09:27:16
  • チバがいるのはマルノウチ アガメムノンはカスミガセキにいる。地理的に離れてるんだけど -- 2016-05-11 (水) 15:15:48
  • ただメムノンを倒そうとする(あるいは倒した)奴をチバが放置するだろうか…不信感があるとはいえ現状アマクダリの要だし -- 2016-05-11 (水) 15:39:58
  • 鷲の翼が開く時のアマクダリがどう動くかわからないからそれ次第だろ。どの道最終決戦でチバが動かないわけ無いだろうし。 -- 2016-05-11 (水) 15:49:57
  • アガメムノンとの戦いで満身創痍になって、チバの方まで手が回らないとかだったら生き残れるかもしれん。ただそれだと若の護衛だけで出番の終わりそう…。やっぱ最終章なんだから戦うところが見たい -- 2016-05-11 (水) 18:29:50
  • チバってモータルだろ -- 2016-05-11 (水) 20:23:29
  • フジキドはモータルでも敵対者は普通に殺すぞ -- 2016-05-11 (水) 22:08:23
  • トチノキの姿が重なって殺せないとかにならなければ良いんだがなぁ。それが地味に心配。 -- 2016-05-11 (水) 22:10:50
  • フジキドは正義のヒーローじゃないんやで -- 2016-05-11 (水) 23:40:44
  • チバを死なせるにせよ死なせぬにせよ少なくともボンモーが納得する理屈と流れにはなるだろ。 -- 2016-05-13 (金) 11:14:46
  • ↑9 今回の更新で地理的な距離が跳ね上がりましたね……これはチバ三部は生きのびるのでは -- 2016-05-28 (土) 18:50:30
  • チバからの呼び方がネヴァーモアからオニヤスに戻ったな…あのニンジャネーム自体が「二度と名乗らない」物となるのか? -- 2016-06-01 (水) 12:33:48
  • ↑ そして今回の更新でネヴァえもんの死亡率も跳ね上がった事ですね -- 2016-06-02 (木) 01:51:46
  • サイオンでネヴァ→チバは当然だったけどチバ→ネヴァも決して見捨てないということがわかったのがうれしかったね。ライズ・オブ未読だけどそっちを読んでたら解ることだったのかな -- 2016-06-12 (日) 15:29:15
  • ライズはマジでチバとネヴァーモアの物語なので物理書籍第二部ゲイシャ危機一髪を購読重点な。なお私にズノウ・タノシイ社のコネは一切なくダーティーマネーの関わりは存在しないのでご安心だ -- 2016-06-12 (日) 15:37:31
  • 彼が上半身裸で敵陣に立つ姿はとても絵になりそうだと前から思っていたのでサイオンでそんな姿が見られとてもウレシイ -- 2016-06-12 (日) 16:59:26
  • 秘密結社アマクダリセクト表紙のオニヤス=サンはもはや幹部級の貫禄で、カラテもあのシツレイ者達を始末した当時より格段に上がってるから最後でも大暴れしてもらいたいな。 -- 2016-06-12 (日) 21:58:58
  • この人のパンチはやたらと脳震盪描写が重点されてるがなんか理由があるのかな。他のニンジャの攻撃でも脳震盪の描写は無くはないが作品全体見回してもそう多くは無かった気がする -- 2016-06-16 (木) 17:14:53
  • ただの忠犬だと思っていたけど残党襲来時にキレた場面で印象がかなり変わった -- 2016-06-21 (火) 15:26:06
  • ライズオブアマクダリを振り返ると、当時はちょっとアホの子というか脳筋アトモスフィアがあってカワイイだったことだなぁ。今や立派な忠烈の士だ -- 2016-06-21 (火) 23:30:14
  • ブラックヘイズ辺りから周りを見ろって言われて少し成長した姿を見たいなあ。バーサーカーでもいいんだけど個人的にね -- 2016-06-27 (月) 16:22:28
  • 努力はしてるけど結局はチバの盾であり暴力だしな、チバにもう一人参報が入ればそれでいいんだけど組織に立ち向かうのに目の前しか見ないのはまずいと思う -- 2016-06-27 (月) 17:16:23
  • オニヤスの仕事は盾であり暴力だろ。愚鈍だから参謀なんてこなせないのはチバも自身もわかってるだろう。チバを守る、チバの敵を排除する、チバを決して一人にしないがオニヤスの仕事 -- 2016-06-28 (火) 00:35:42
  • そうなんだけど今回知性(というか理性)が足りないばかりにあわや一番大事な「一人にしない」という仕事を失敗するとこだったからなあ。もっとも、あの一件まではそこまで自分がチバから必要とされてるとは考えてなかっただろうし、いざって時には主君を守ってパッと散るテッポダマで上等くらいに己を軽く見てた故の大立ち回りだったようにも思う。チバから直々に「お前は絶対に死ぬな」と命じられれば自ずと行動も変わってくるんじゃないだろうか -- 2016-06-28 (火) 03:01:51
  • 凶暴化してそこんとこすっ飛んだんだろうなあ。後でチバにこっぴどく叱られたんでは? -- 2016-06-28 (火) 12:43:23
  • それでもカラテ能力は飛躍的に高まってるよな。 -- 2016-08-06 (土) 20:24:31
  • サイオン~最終決戦ではパワータイプ同士だからかなにかとヘンチマン=サンと調子合わせてたのが印象的。ユウジョウな? -- 2016-08-06 (土) 22:13:46
  • やくざの位階でいうとこの人は何なんだろ…舎弟? -- 2016-08-11 (木) 17:06:00
  • 下っ端気質の若頭かな -- 2016-08-11 (木) 17:17:44
  • そろそろストーリー中の活躍作りますかねえ? -- 2016-08-11 (木) 20:11:29
  • カラテの強さは中の上か、上の下あたりか? -- 2016-09-11 (日) 13:12:16
  • 女相手の殴り合いに負けて若の前でブザマを晒したわけだ。 ダッセ! -- 2016-09-11 (日) 13:14:47
  • ↑だいぶ消耗してたし多少の苦戦はね?しょうがないと思うんだなぁ…そのチバ坊からして部下が命張ってるときにAAで煽りなんてして遊んでたし… -- 2016-09-11 (日) 15:34:29
  • ↑↑木を簡単に引っこ抜くような奴を女と思うとかおかしいと思いませんか? -- 2016-09-11 (日) 18:25:56
  • バッカお前、豊満ならなんであろうとオンナだろう。なあ、ゴールドライオン=サン? -- 2016-09-11 (日) 20:21:01
  • アッ、決してヤモッチャンがオンナではないと言っているワケではなくてね。豊満あるいはカワイイでいいのよ -- 2016-09-11 (日) 20:22:12
  • 4部開始時点でも意識不明の重体のままだろうか。目覚めて成長したチバを即理解、な再会でも絵にはなるが -- 2016-09-12 (月) 18:14:12
  • ↑ニューロンを焼き切られた訳でもあるまいしすぐに復活するだろう -- 2016-09-13 (火) 04:43:54
  • ↑でもザクロ=サンの例も有るからなぁ。ニューロン思考だけロボットに抽出されて本人はナンシー=サンみたくコールドスリープになっててもおかしくないと思う。 -- 2016-09-13 (火) 15:04:32
  • チバの安全を確保したからこその意識不明だと思うのよな。つまりチバ君が「起きろオニヤス。車を出せ」とでも必要とする声を掛ければ飛び起きるも思う -- 2016-09-15 (木) 08:30:09
  • 安全を確保したという事なら彼はラオモト・カンの残した遺産でもあり、チバの唯一かつ特別なニンジャであったが自ら新たな支配者となり多くのニンジャ等を従えるようになっただろうチバには不要になったとして役目を終えたとも考えられますね。 -- 2016-09-15 (木) 09:10:19
  • ↑オニヤスはそんな概念存在ではないよ・・・ ↑4 スカラムーシュ=サンとか復帰にだいぶ掛かってるね -- 2016-09-16 (金) 00:57:03
  • ↑いや、実際物語上ではそうでしょ。チバが傀儡の王だったからこそ彼を支える知恵もいらなかったし逆に厄介なジツや知恵が無かったからこそアガメムノンらに排除や利用をされなかった。しかしチバが本当の支配者になった以上彼はチバを完璧には支えられないし後から入ってくるだろうニンジャとも軋轢を生む可能性も有る。無事なままだったらガーゴイル=サンみたく謀殺されるのではないだろうか? -- 2016-09-16 (金) 09:08:20
  • 本当の支配者になったところで心を許せるニンジャが己のもとに集まるかどうかは別問題だと思いますがネー。そういう意味ではチバ自身にとって、そしてチバに纏わる物語にとっても依然変わらず必要な存在であるわけで。無論いつかは役割を終え退場する時も来るだろうけど、それはチバにとって大きな意味を持つ退場にしなければならないはず -- 2016-09-16 (金) 10:54:09
  • ↑そういう事ならネヴァーダイズが正にそうなのでは?誰かに担ぎ上げられる訳でなく自らの意志で兵を集め、力をもぎ取ったのですから。それにチバにとってはネヴァーモアは心を許せるとともに依存しかねない存在ですし。バイセクター=サンが言ったようにいざとなった時には味方をも切り捨てるのがラオモト・カンのやり方であり、チバもその帝王学を叩き込まれてそれを目指す以上切り捨てる必要が有ったと思う。そういう事で考えれば今回意識不明の重体になったのはお互いにとってある種幸福な形だったと思う。 -- 2016-09-16 (金) 13:08:06
  • 別に役目が終わったからと言って消える必要はないし今更ネヴァーモアに依存するほどチバ君も弱くはないと思うがね… -- 2016-09-16 (金) 18:54:48
  • 信頼するのと依存するのはまた違うと思うんだがなあ。そも己の力で兵を集めたと言ってもあくまでカネありきだし、4部では英雄扱いされてるらしいから勝手に部下は集まってくるだろうけど、それにしたって英雄名に惹かれて寄ってくる有象無象なわけだし。ラオモト=サン(父親)のように己1人で全てを成せる程の絶対的な力があるならいざ知らず、そこまでには至ってない現状何があっても絶対に裏切らない腹心を1人手元に置いとくってのは感情論抜きにして合理的な選択だと思うんだが -- 2016-09-16 (金) 19:36:02
  • ↑個人的にサイオンでチバが傭兵達にリスク度外視でネヴァーモアを助けろと喚いたのが依存の顕れではないかと思うんだよな。結果的にネヴァーモアが惹き付けてくれたのにそれを無に帰しかけたのは合理的とは言えないし取り乱しようが信頼のそれじゃないと思う。確かにラオモト・カンのように力は無いだろうけどアガメムノンも認めるカリスマ性と決断力は有るからこのままいけばじゅんすいにチバを信奉するニンジャは出てくるはず。 -- 2016-09-16 (金) 22:12:16
  • ↑スカラムーシュとは何もかも違うから…実際強力なニンジャは復帰も早いしチバの手によってネオサイタマ最高の医療が施されるだろうから四部で死んでるなんて事は考え辛い -- 2016-09-16 (金) 22:45:49
  • ↑2 苦楽を共にした唯一心を許せる腹心を絶対助けろってのは依存とは言わないと思うけどな。父親の影じゃないんだから大事な部下は絶対見捨てないって姿勢だって違う形のカリスマのあり方だと思う -- 2016-09-16 (金) 22:57:28
  • ↑3ネヴァーダイズとその後で成長して依存しなくなるという前提のもと改めてオニヤスが必要か不必要かって話なのでは。個人的には「依存しないためにも不要」あるいは「依存しなくなったから不要」ではなく「依存しなくなったからこそ真に信頼を置けるニンジャとして必要」だと思いたいですが。それと確かにチバを信奉するニンジャは出てくるだろうけどそいつをチバが信頼できるかどうかはまた別問題な気が。いくら「まあコイツは裏切らないだろうな」と思ってたとしてもいざ己の進退を決するような重要な事案を動かす際にそれをそいつに任せられるかというと… -- 2016-09-16 (金) 23:42:01
  • ↑1,2,3 まとめて返答させてもらうとまず何も死んでるとまでは言ってはいない。ただニンジャでもジツを使わない形での肉体的な再起不能になる例としてザクロ=サン、ビホルダー=サンを含め多々あるからネヴァーモアも最高の医療云々は別として完全復帰できるかはわからない。もしかしたら4部で皆の言うように復活しているかもしれないが、だとしても個人的に単純に今までの役割としては出ないんじゃないかと思っている。次にカリスマの在り方だけどももし違うカリスマの形をとるのならそれはラオモトの帝王学との決別を意味するだろうから何処かでラオモト・カンとは違うやり方を目指すという事を明確に示さなければならないし、ネヴァーダイズ内ではまだそこを読み取る事は出来ないと思う。物理書籍版で何かしら追加されるかもしれないが。そしてチバが信頼できるかという問題だがそこはラオモト・カンも同じ問題を抱えていたとは思う。ただチバは現状ニンジャに頼らざるを得ない状況であり、サツバツナイトバイナイトでバイセクターの暴走を見抜いたように洞察力には優れているようだからそこで判断していく事になると思う。実際問題ネヴァーダイズではまさに己の進退をかけた事案で殆ど傭兵達に命を預けた訳だし。 -- 2016-09-17 (土) 08:01:38
  • ↑サイオンで父上の影ではないときっぱりいってたろ -- 2016-09-17 (土) 08:28:30
  • 若きニュービーだったオニヤスも4部だともう旧ソウカイヤ時代の古株になるのだろうか -- 2016-10-14 (金) 08:14:48
  • ↑偉大な初代オヤブンの死後、ネオサイタマの英雄にまで登り詰めた若きオヤブンが裸一貫だった頃から付き従った腹心ともなればこれはソンケイに満ちてますわ…。 -- 2016-10-15 (土) 01:06:39
  • 順当にいけば若頭(No2)で立場相応に部下も出来てるだろうし、その忠義の塊とも言える侠っぷりにソンケイも集めてそうだが、旧ソウカイヤ時代といいアマクダリ時代といい除け者扱いだっただけにその状況を持て余してそうなイメージ。表舞台から姿を隠して影の側近としてチバに寄り添うパターンもありえると思う -- 2016-10-15 (土) 05:08:09
  • ↑まるで忍者みてーだぜ。 ジャパニーズカトゥーンの読み過ぎだ、ニューロンを休めろ -- 2016-10-15 (土) 06:10:28
  • ニンジャ名鑑に新しいのが出来てる。5人同時に相手するなんてフジキドでもそうなかったはず…デスドのように超強力なジツを持ってるわけでもないのに。今に至るまでどれほどのトレーニングや実戦経験を積んだのか… -- 2016-10-28 (金) 17:21:58
  • ↑企業ニンジャだしブルージュッテ=サンくらいの実力のニンジャって可能性も…どっちにせよ凄いけど。 -- 2016-10-28 (金) 17:48:47
  • サンゴクシのヤバイ級ボディーガードのキョチョ=サンめいたアトモスフィアを感じることですね -- 2016-10-29 (土) 08:22:36
  • 「一歩も退かない=勝利」とは限らないからなあ。ライズ・オブ・アマクダリの時のように、泥臭く戦って死にかけつつも泥臭く生き延びるのがネヴァ=サンらしいイクサと思える -- 2016-10-29 (土) 22:26:24
  • ゲートキーパー=サンみたいになってて新六門より信頼されてるのかな? -- 2016-10-30 (日) 14:09:23
  • ↑ ジャンルが違うでしょう。 六門は実務担当、オニヤスはボディーガード。 実務部隊はワザマエに信用が置ければ使えるけど、最終防衛線であるヤクザ・ボディーガードは絶対に裏切らないという信頼がない奴にしか任せられない仕事だ -- 2016-10-30 (日) 20:22:33
  • 信頼がない奴にしか任せられない仕事だ→信頼がないと任せられない仕事だ。 ケジメします -- 2016-10-30 (日) 20:31:28
  • つまりマッポーアポカリプスになっても一番信用できる忠臣な。 実際カラテもワザマエも名鑑や地の文からも高く評価されてるし、そんなカラテ者でも主人が死ねといえば迷わず死ぬって忠誠心もにじみ出てる。 -- 2016-10-30 (日) 20:34:00
  • ボディガードってとどのつまり「俺の代わりに死ね」って立場だから、実力もさることながら忠誠心に一番優れた奴しかやれない。 -- 2016-11-01 (火) 15:08:56
  • しかし、サイオン・オブ〜で影竜の代わりにボディガードを務めたドーントレス=サンは…ナムサン! -- 2016-11-01 (火) 16:53:06
  • 個人と組織への忠誠の帰属は別だしな、彼は組織の方だし。監視役だとしてもチバの危機には戦うだろうし相応の実力はあったと思うんだが -- 2016-11-01 (火) 17:32:35
  • 相手組織と天秤にかける可能性あったからなぁ。たとえネヴァーモアよりワザマエあってもいざという時に命預けられないんじゃ排除対象 -- 2016-11-02 (水) 17:52:31
  • スリーキングダムのアモー=サンのように学問も修めたら完全にパラゴン=サンになるな -- 2016-11-03 (木) 18:53:00
  • ↑ラオモト・チバ「ヤンナルネ…とでも言うと思ったかッ!!!」 -- 2016-11-03 (木) 19:20:59
  • チバをモータルと舐めている相手の心を側に立ってるだけで折るってどれだけ武威を増したんだよオニヤス…聖ラオモトが7つのソウルでやっていた事を代行してるんだからとんでもねぇわ -- 2016-11-04 (金) 19:49:07
  • 要するに、ボディーガードという仕事は「俺の代わりに死ね」と言われたら「ヨロコンデー!」と言える奴がする役割であり、だからチバ=オヤブンはオニヤスをボディーガードに選んでいるという事なわけですね? オニヤスに与えたニンジャネームの意味は「二度と忠誠を疑わない」でいいんですね? -- 2016-11-05 (土) 03:57:50
  • 旧ソウカイヤのゲイトキーパー=サンポジションかな。ただ彼が聖ラオモトの万能かつ忠実な腹心といった感じだったのに対してオニヤスはもはやチバそのものと一体化した右腕のようだ。 -- 2016-11-05 (土) 06:56:09
  • 暴力を体言した男とか言われていたから主人に絶対忠実なレッドゴリラ=サンな。 -- 2016-11-12 (土) 18:30:34
  • チバ「ネヴァーモア!おまえは俺の殴りたい時に殴る右腕だ!ムハハハハハッ!」とか言われたら涙しそうだよなw -- 2017-02-14 (火) 12:26:05
  • ↑ご立腹ならば即座にヌンチャク、スイッチを差し出す男が悲しむと思いますかアナタ? -- 2017-02-14 (火) 12:49:27
  • ↑感激の涙の可能性も! -- 2017-02-14 (火) 21:00:10
  • あのアホ二人組みもオニヤス=サンがここまで強くなるのは予想外だっただろな。 -- 2017-03-05 (日) 19:05:28
  • この10年でどれだけの修羅場を潜り抜けチバオヤブンを守り通してきたのだろうか・・・積み重ねたカラテとソンケイは凄まじいことになってそうだな。 -- 2017-05-12 (金) 20:51:19
  • カンとチバならどっち取るのだろう -- 2017-05-12 (金) 20:54:28
  • ↑ラオモト=サンのために戦おうとしてるからなあ…チバの所にもちゃんと急いで駆けつけてたし… 微妙デスネー。 -- 2017-05-12 (金) 22:20:57
  • もうとっくにチバでしょ。この2人の絆は強固なものだ。むしろチバを聖ラオモトの後継者と見て下に付こうとするやつとか一番嫌いだろう -- 2017-05-12 (金) 22:38:42
  • ↑父への義理で自分を守るようなヤツは、チバ=クンの方から切り捨てそうですしね! -- 2017-05-13 (土) 18:42:37
  • ニンジャアノヨの聖ラオモト「ムハハハ!オニヤス=サン、オイデオイデ」チバオヤブン「ネヴァーモア、こっちへこい!」さぁどうなる! -- 2017-05-13 (土) 18:50:40
  • あれ、ネヴァーモア=サンの記事には本編での活躍とかは書いてなかったんだっけか。…今から書き直すとなるとちょっと時間かかりそうだな… -- 2017-05-13 (土) 19:08:46
  • はじめて出会った時に本能的に誰に仕えるか悟ったからやっぱりチバ=サンのほうじゃね? -- 2017-05-13 (土) 19:35:50
  • ↑2そういえば確かに。主要キャラ並みに登場エピの量が多いから、実際忌避されていたのかも -- 2017-05-13 (土) 19:58:01
  • 人物欄の所から一部移動して項目だけ作成してみました。 -- 2017-05-13 (土) 20:15:50
  • 登場エピの多いキャラは一挙手一投足を記述するとくどいのである程度まとめる必要があるのだが、ネヴァーモア=サンの行動をまとめると「常にラオモト・チバの側にあり、護衛を勤め上げた」で終わってしまうので加減が実際難しい -- 2017-05-13 (土) 20:33:10
  • いずれ第四部以降の事とかも書くことになるから何らかの項目は必要になるかなぁ…。現状とりあえずで作ってみてるので消してもらってもかまわないし編集の上手い方にうまいことしてもらえると嬉しい。 -- 2017-05-13 (土) 20:45:45
  • 彼のニンジャネームは端的に言えば「絶対の信頼」。こんな太鼓判を頂いたら誰でもあんな感じで生きていくわ -- 2017-05-13 (土) 21:00:00
  • オニヤス=サンは学も教養も実際無いが、察しは良く、空気も読めるし、カラテと忠義は本物だからね。 -- 2017-05-16 (火) 15:54:07
  • (ネヴァーモアが素早く火をつけた) -- 2017-05-26 (金) 13:59:23
  • ナムサン!ヘッズが何らかのインシデントを書き込むたび、これから毎日火を付けられてしまうのだ! -- 2017-05-26 (金) 14:59:24
  • ↑↑↑「お身体に障りやす」 -- 2017-05-29 (月) 20:45:17
  • ↑もしやオニヤスって名前はそれの略なんじゃ… -- 2017-05-30 (火) 13:03:06
  • では生き別れた兄弟に「カラダサワリ」がいるんですね(おかしな目つき) -- 2017-05-30 (火) 14:02:35
  • ↑4「これから毎日家を焼こうぜ」 -- 2017-05-30 (火) 17:38:48
  • 三部での活躍まとめ完了。ネタバレが多いかもしれないので適宜削ってほしいです。 -- 2017-05-30 (火) 19:52:27
  • 結構なオテマエでした。四部の活躍のレギオンはまだいいのではないでしょうか。以前通りチバの護衛で、盾になった位なのでまだいいと思います -- 2017-05-30 (火) 20:38:22
  • ↑4 「カラダサワタリ」と見間違えてニューロンに重篤なダメージを負ったぞ!良いからとっととナムの地獄へ帰るんだ。 -- 2017-05-30 (火) 23:58:57
  • どれほど周囲からリスペクトされ恐れられても、自分は学も特技もねえラオモト=サンの犬、と本気で思ってるところがカッキェーですよね? -- 2017-08-19 (土) 22:19:41
  • その狂気、馬鹿さ加減が、本当に赤黒との直接対決を楽しみにさせるニンジャ。お互いの狂気を理解したうえで、「関係ねぇ。ぶっ飛ばす」「だがオヌシは殺す」と呟き合って殺し合う流れを期待(ボブ -- 2017-08-19 (土) 22:33:37
  • 実質ワカの最初の部下で新生ソウカイヤ最古参の古株じゃ? -- 2017-08-20 (日) 14:57:50
  • 実際5人の手練企業ニンジャをまとめて相手しつつもボスの退路、確保して、一人は爆発四散、二人は戦闘不能にさせて、残りの二人に助けられて必死に逃げ出すほど痛めつけて恐怖させたのはスゴイ! -- 2017-09-29 (金) 15:32:29
  • たいしたジツも持たずにカラテのみで組織のトップに立っているあたり旧ザイバツのカラテモンスターを彷彿とさせる -- 2017-09-30 (土) 22:28:15
  • 4部でもやはりパンチ一筋なのだろうか。それにしても、ラオモト=サンにもらったのがサソリキックとかでなくて実際よかった -- 2017-10-05 (木) 10:29:26
  • ラオモト=サン最初の部下にして一番古株の忠臣で一目も二目もおかれてると思うが、ボディーガードとしては申し分ないが、やはり事務員的なポジも必要だからあのオイラン・ニンジャと護衛ニンジャの側近と事務や接待用ニンジャってわけたっぽいよね。 -- 2017-10-05 (木) 17:38:08
  • 多分、テンプテイションと合わせて、ドラゴンベイン&スワッシュバックラーのポジションだよね。シックスゲイツの欠員補充もスムーズだったし、反発はしていても、アガメムノンの庇護下に居た頃の経験は、しっかりチバに影響を与えてる -- 2017-10-07 (土) 13:47:05
  • これで学問を身に着けたら、完全にパラゴンになる。 -- 2017-10-15 (日) 08:38:02
  • リョモウ・シメイ=サンめいたニンジャになりそう -- 2018-01-07 (日) 02:36:22
  • 最期は漢(カン)立ちで爆発四散しそう -- 2018-05-30 (水) 09:11:17
  • 憑依ソウルは多分ゲニンかな?とくにこれといったジツも持っていないし。 -- 2018-07-18 (水) 15:56:02
  • チバが裸一貫だったころからの側近・・・サンシタからここまでのし上がったのはサラマンダー=サンに通じるものがあって感慨深い。 -- 2018-08-01 (水) 10:18:16
  • ボスも気を許す一番古参の最側近かつ相当なカラテの持ち主までなってるが、相変わらずラオモト=サン直伝のカラテパンチ一筋なのかな? -- 2018-08-01 (水) 11:47:09
  • ↑フジキドもチョップ一つでグラマスを打ち破っているのでカラテパンチ一つでも何の問題もありません。いいね? -- 2018-08-01 (水) 23:14:18
  • ラオモト=サンからのカラテ伝授の逸話は神話めいてるし、ワンソーや古代のアーチニンジャにも似たようなエピソードがありそう -- 2018-08-10 (金) 22:29:32
  • 今では新人シックスゲイツのオニイサン・・・成長した物よ・・・ -- 2018-08-22 (水) 02:42:28
  • ホローポイントがそう呼ばれるんだから何もおかしくない筈なんだが、ネヴァーモア=オニイサンには耐えられなかった -- 2018-08-22 (水) 21:21:26
  • かつては十把一絡げのニュービーのレッサーヤクザが、偉大なボスの最側近になって、若造にソンケイされてインストラクションを授けるとか立派になったな・・・ -- 2018-08-22 (水) 21:24:04
  • 新人で若手とはいえゲイツにオニイサンと呼ばれてて、指示を出してるところからするとゲイツと同格かそれ以上の地位なんだなやっぱり -- 2018-08-23 (木) 01:52:13
  • そりゃまあチバの側近としては文句なしの最古参な訳だしね。ネンコだけで言っても最上位だし、その上にカラテもソンケイも兼ね備えてるとなれば尚の事 -- 2018-08-23 (木) 02:04:09
  • ボスを除けばソウカイヤが誇る最上級ヤクザニンジャな。 -- 2018-08-23 (木) 06:26:53
  • あのオニヤスが今では人の上に立っているとは…でもオニイサンは卑怯だ -- 2018-08-23 (木) 18:53:48
  • ホロポとヴァニティに対しては尊敬はしつつも若干ナメてる感があったインシネレイトがガチ尊敬してるっぽいあたりこの人のソンケイが伺い知れる -- 2018-08-23 (木) 19:11:34
  • 生粋の舎弟だったオニヤスくんが…ほろろ -- 2018-08-23 (木) 19:52:25
  • ああやってヤクザニンジャ達にインストラクションを授けてソンケイを集めたり、ニュービーにカラテパンチを教えてるかもしれない。 -- 2018-08-24 (金) 08:51:13
  • 実際聖ラオモト時代からの古参ソウカイヤ勢だからな。そりゃソンケイもされる -- 2018-08-24 (金) 20:58:04
  • シックスゲイツはかつては手の届かぬ存在であり、今では彼自身が叱咤し背中を見せる立場か。感慨深い。 -- 2018-08-25 (土) 02:41:12
  • チバボッチャンと出会った時点でまだ20であの貫禄だし、四部でもまだ30前後だが、ダストスパイダー=サンめいた古株の強者らしい風格がでてそうだな。 -- 2018-08-25 (土) 13:06:19
  • ラオモト=サンに拾われた時はまだ青年?少年だったのだろうか。 -- 2018-08-25 (土) 15:29:50
  • 当時の時点でニュービーだからまだソウカイヤ一年目から前後数ヶ月程度だろう -- 2018-08-25 (土) 21:27:16
  • ボスの最側近ゆえに多忙で六門や他の上級ニンジャでもない限り中々お目にかかれなくなってんのかな? -- 2018-09-15 (土) 19:00:30
  • 実際粗野で無学なのは四部時点でも変わってなさそうだけど、偉大なオヤブンに仕え恥をかかせない為の礼儀作法の類はもはや完璧にこなしそう -- 2018-12-13 (木) 17:09:13
  • ↑実際勉強面でこそ無学だが、二部、三部の空気は読めて、察しはいいからね。そういうのもボッチャンが信頼してくれる証なんだろ。 -- 2018-12-13 (木) 17:52:16
  • 4部でRPGまで使いこなしてるあたり、学は無いが運転と兵器類の扱いも器用にこなせるようになったのかな? -- 2019-01-16 (水) 19:41:53
  • ↑説明書を読んだのよ -- 2019-01-17 (木) 00:00:33
  • 他が「ハイヨロコンデー」って言ってる横で一人だけ「はい、喜んで」とか言ってそうな御仁。 -- 2019-02-03 (日) 13:41:42
  • 火蛇に「兄貴」と呼ばれて当惑する彼を見てみたい。 -- 2019-07-03 (水) 14:22:55
  • ↑拳と鋼の忠誠を以て常にオヤブンの傍に控える武闘派ヤクザの到達点みたいな所あるから、確かに火蛇ほか骨のあるニュービーヤクザ達には人気ありそうだな -- 2019-07-12 (金) 00:16:36
  • 火蛇が本編に登場して「オニイサン」って呼ぶのを想像した -- 2019-07-12 (金) 08:33:14
  • 火蛇達の師匠的立場になってる姿を見たい。 -- 2019-07-13 (土) 14:45:38
  • クィーンに「ネウ゛ァーモア」(クィーン2)という曲がある。短いが、奇跡のように美しい。歌詞の意味は愛する者を亡くした絶望。オニヤスは今度こそ大事な人を無くさぬように、そしてチバも、信頼できる人を無くさぬように…。思いのこもった名なんだな…。 -- 2019-07-19 (金) 16:58:47
  • 未だにボッチャンと呼んでしまうのがたまにありそうだが、チバオヤブンがニヤリとして許してくれそう。 -- 2019-07-19 (金) 17:05:58
  • オニヤスの中でチバがラオモト・カンの息子からラオモト・チバになったのはいつ頃だろう? -- 2019-07-20 (土) 12:31:53
  • ↑ネヴァーモアになった時には既にじゃろ -- 2019-07-20 (土) 16:44:46
  • 私はオヤブンの子供がトーチャンに挨拶に来て、チバが面倒くさがって子守を任せられるネヴァーモア=サンが見たい -- 2020-03-08 (日) 08:50:09
  • 仮にオヤブンに子供がいるとして、子守り任されたら一番上手いかも知れないw呼ぶときはワカか、ボッチャンだな。 -- 2020-03-08 (日) 13:37:15
  • (地味にプライドを傷付けられるテンプテイション) -- 2020-03-08 (日) 17:34:28
  • ザルニーツァ「ドーモ、オリガです。甥っ子(姪っ子)を見に来ました。」 ネヴァーモアは戦慄した。 -- 2020-03-09 (月) 18:59:18
  • ネヴァーモア=サンはインフレイムの夜にラオモト=サンへ助太刀にできなかったのでチバ=サンのもとに駆けつけたわけだけれど、もしトコロザワにヨルジもいて、そちらと先に出会ってしまったらヨルジに従うんだろうか。それともヨルジが器でないと感じたら主人とは認めないのだろうか -- 2020-03-11 (水) 18:23:06
  • ↑認めないと思う、少なくともチバに対するような忠義は示さないと思われる。ヤクザ社会で言うところのソンケイがあればモータルでもニンジャから忠誠を誓われるし、逆もまたしかり -- 2020-03-11 (水) 23:36:51
  • 彼は狂犬というが本当に犬めいた性質だと思う。たぶんインフレイム直後の彼はまだ自分のボスをラオモト=サンだと思っていて、その「ボスの息子」を守るためであればたとえ忠誠に値しなくとも無駄に命を捨ててしまったかもしれない。それではまさに犬死だった。しかしチバ=サンのソンケイを見てその認識が「ボスの息子」ではなく「新しいボス」となり、再び忠誠の対象を得て行動に意味が生まれた。最初に会ったチバ=サンが実際従うに足る人物であったことは本当に幸運だったと思う -- 2020-03-12 (木) 01:09:31
  • サンシタにボコボコにされてたニュービーが、今やサンシタを反撃すら許さず震え上がらすボスの側近か。 -- 2020-06-01 (月) 22:17:28
  • ナットウとホタテのスシが好きなのか。流石オニイサン硬派だぜ! -- 2020-07-16 (木) 19:45:16