メテオストライク

Last-modified: 2021-09-15 (水) 16:36:23

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【メテオストライク】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「グワーッハッハッハ!マッポーカリプス、ナァァアウ!ドーモ!ドーモ!全滅する人間の皆さん!メテオストライクです!私が救います!グワーッハッハッハ!」


人物

  • デスドレインランペイジが一味にスカウトしたニンジャの一人。
  • カルティストめいて救済を標榜しつつ、無差別攻撃で殺戮を繰り広げる様は、デスドレインやランペイジに劣らない狂気の持ち主であることを窺わせる。
  • 憑依したニンジャソウルの詳細も不明だが、強靭なものであるらしい。
    • N-FILES【オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル】にて、ライデン・ニンジャクランのグレーターニンジャのソウル憑依者であることが明かされた。

外見

  • ぼろぼろの僧衣を纏い、フードで顔を覆う。
  • 顔には無精髭。フードの下からは何十本もの薄汚いLANケーブルが垂れている。
    • 大量のLANケーブルが生えた頭部はペケロッパ・カルトを思わせるものがあり、作中でも一般人よりそのように見做されている描写がみられたが、実際のところは定かでない。
    • 本文中には「修道ボンズめいた風体」との形容もなされている。
  • ジツを使用する際、その両眼には白い電光が走る。

元ネタ・考察

  • メテオストライク(英:Meteor Strike)とはそのまま「隕石の激突」といった意味。
    • まさに彼のジツは隕石を降らせるが如き代物である。

ワザ・ジツ

  • 電脳系ニンジャではあるが、特にカラテが脆弱ということもない模様で、ダークニンジャニーズヘグ両者を相手にある程度戦えるだけのワザマエは備えていたと思われる。

レーザー衛星ハッキング

「グワーッハハハ!マッポーカリプス、ナウ!」

  • 某国(書籍版ではソ連製とされる)のレーザー衛星をハッキングして無数の光の柱(レーザー)を降らせるという戦術級攻撃。
  • 照準の精密性が如何ほどかは描写された限りでは図り難いが、作中においては端から攻撃対象を選ばない(仲間ですらレーザーを回避している)半ばランダムな無差別攻撃がほとんどで、いずれにせよ両者の大した足かせにはなっていなかった。
    • だが、このレーザー自体は直撃すればニンジャも消し炭になるほどの出力を持っており、追っ手の剣客ニンジャ両名クラスでなければ不慮の死を免れえない極めて危険なものでもある。
  • 彼のヤバイ級のワザマエをもってしても高出力・長時間のピンポイント照射等にはニューロンへの高負荷は避けられず、そのフィードバックにより鼻から血を流す場面も見られた。
  • 具体的にどのような方法で衛星をハッキングしているのかは実際よく分からない。

ストーリー中での活躍

次の瞬間、ネタバレがリージョンに向けて無差別に降り注ぐ!

  • 「私が救います」と書かれたアンテナノボリを掲げてアッパーガイオンのオミヤゲ・ストリートに出現。因縁をつけようとしたテクノサムライ青年アシカゲ・タクジをレーザーで消し飛ばし、惨劇の口火を切る。
  • テロ鎮圧のためにザイバツより派遣されたダークニンジャニーズヘグを、ニューロン損傷覚悟の極太レーザー連射で迎撃するが、高負荷が祟ってコントロールを失う。「発狂ショドー」と形容される連続射出により地面を切り刻み続けたレーザーは最終的にオミヤゲ・ストリートの大半を崩落させ、不利なイクサを繰り広げていたデスドレイン、ランペイジの命を拾う形となった。
  • しかし本人は間もなくして復帰したダークニンジャとニーズヘグから集中攻撃を受け、ヤミ・ウチによりニンジャソウルを吸われ爆発四散の最期を遂げた。
    • 出オチアトモスフィア満載の登場と珍妙な見た目であったにもかかわらず、結果を見れば実質一人でオミヤゲ・ストリートを半壊させ、事件の首謀者二名をも救うという、まさに兵器めいた猛者であった。

ネタバレめいた余談

  • オミヤゲ・ストリートの惨劇、そしてメテオストライク亡き後も物語は展開し、遂に第2部最終章となった際にキョート城は地表から浮上、かつての惨劇の再現めいてキョート上空から無差別殺人光線を照射し始めた。
  • 第3部「ヒア・カムズ・ザ・サン」にて、レーザー兵器を搭載した多国籍攻撃衛星(フクトシン博士曰くの「蛮神」)が登場した。おそらくこれは電子戦争以前の遺物である。彼は何らかの電子戦争真実を握っていたのかもしれない……。
  • 第3部後半となり増えてゆく電子戦争の謎、古代ニンジャ文明の謎、そして絡み合う数々の謎。果たして彼が垣間見たものは何であったのであろうか?

一言コメント

「コメント近し!コメント近し!」

  • 彼のジツのマッポーぶりは「ヨロイコア3・少し静かな線」の衛星砲を彷彿とさせますネー -- 2013-03-02 (土) 06:52:15
  • もしかしたら月から矢を放って地上のヒルコ・ニンジャを殺したというヨモツ・ニンジャのソウル憑依者だったのでは -- 2013-04-20 (土) 23:21:58
  • もはや戦略級だろ。 -- 2013-04-21 (日) 00:10:23
  • ソウル元のニンジャは本当に隕石を落としてたんじゃなかろうか -- 2013-06-14 (金) 22:51:40
  • こいつに、もうちょいマシな脳味噌がつまってれば実際脅威だったと思う。 -- 2013-07-08 (月) 21:30:16
  • 仮に元がペケロッパ系だとしたら獄中でニューロンに何らかの処置を施されてああなってしまった……とか? -- 2013-07-08 (月) 22:35:20
  • あくまで乱射に耐え切れないのは彼のニューロンだったし衛星のヤバさがヤバいと思う 某国が本気出したら日本は簡単に滅ぶのでは -- 2013-07-25 (木) 15:54:35
  • Y2Kと電子戦争でレーザーの制御技術は失われたんだ!俺はコムスターだから詳しいんだ! -- 2013-07-25 (木) 17:00:00
  • 「空が、自律兵器に埋め尽くされている!」とかネブカドネザル=サンが叫んでるシーンを幻視した。 -- 2013-08-10 (土) 23:33:23
  • (・∀・)ニューロ!! -- 2013-11-25 (月) 21:44:26
  • リアルニンジャでも耐えきれないヤミ・ウチにある程度耐えた彼のニンジャソウルは実際アーチ級の可能性も…名鑑登場に備えよう -- 2013-12-14 (土) 01:13:14
  • 今更だけどザ・ヴァーティゴが言ってた「ロシアの攻撃衛星をハッキングするニンジャ」ってこいつのことだったのか -- 2013-12-19 (木) 21:14:24
  • 巻末イラストの「八九なう」は「ハック・ナウ」つまり「現在ハッキング中」って事か!? -- 2013-12-30 (月) 20:44:43
  • そもそも衛星をハッキングして無差別攻撃を仕掛けるなら、わざわざ街中に現れる必要はないような -- 2013-12-31 (火) 23:05:35
  • ↑自らがビーコンとなり、ハッキングした衛星を自分の頭上まで誘導していたのかも?都合よく攻撃衛星がキョート上空にあるとも限りませんし -- 2014-01-01 (水) 00:36:05
  • ↑↑いや、彼は別に戦術的な有利な有効な「攻撃」がしたいんじゃねーわけよ。人々に破滅を予言しつつ即成就させたいからアレやってんだ。 -- 2014-01-01 (水) 04:46:45
  • まあそういう性格でなきゃデスドと組んだりしないわな。というかこいつ生きてたらデスド差し置いてマジックモンキー計画の最右翼だったんじゃないかしら -- 2014-01-01 (水) 07:55:14
  • ↑問題はこいつ無力化確保不可能に近いんだよな…重金属雲ぶちぬくハッキングとか半端なジャミングじゃそれこそ発狂ショドー再びになる -- 2014-01-01 (水) 19:04:45
  • 実際ここまでの大規模破壊能力&危険思想で市井に伏していたのが不思議な。憑依して間もなかったのか。 -- 2014-01-03 (金) 08:42:57
  • 戦略兵器級ジツにインパクト満点のドハデな活躍・・・・・・凶悪すぎて途中退場を余儀なくされたフーゴ=サンめいて、もっと勇姿を見たかったニンジャ -- 2014-01-25 (土) 23:08:36
  • 蛇殿ですら死を肌に実感するマッポー的バトルステージを構築した立役者。2部のスケールのでかさがダイレクトに伝わってきて、好き。 -- 2014-01-27 (月) 16:03:45
  • 「ジツを使用する際、その両眼には白い電光が走る」「宇宙の人工衛星を利用」となんとなくアガメムノン=サン、ひいてはゼウス・ニンジャと何らかの関係がありそうな…なさそうな… -- 2014-03-27 (木) 00:59:35
  • ここにきてまさかの株上昇。一体何を垣間見ていたのか実際恐ろしくなってくる。 -- 2014-03-31 (月) 23:33:48
  • 実際メテオストライク=サンはソウルもあってかコトダマ空間認識者以上の力を持っていそうデスネー。↑6の方の言う通り、分厚い重金属雲を通り越してのハッキングを行うのはコトダマ空間認識者でも骨の折れる作業でしょう。 -- 2014-04-01 (火) 22:09:08
  • なんかテンション高くて実際好き -- 2014-05-01 (木) 00:04:53
  • まぁただの狂人?だったんだろうがダークニンジャのお前に世界は変えられなかった 何一つも! の言葉とかマッポーの運び手ってのも意味深に思えるな -- 2014-05-01 (木) 19:39:35
  • ダークニンジャ=サンはヤミ・ウチの際に何を見たのだろう -- 2014-05-01 (木) 20:13:08
  • ↑×2 ヤミ・ウチしてる時のダークニンジャ=サンはウィーヴ君と同類な -- 2014-05-01 (木) 22:43:58
  • 書籍版デザインで左肩(?)に書かれた八と九のカンジは何を意味しているのだろうか……893案件な? -- 2014-10-04 (土) 22:45:43
  • Hack=ハック=八・九では? -- 2014-10-05 (日) 00:21:56
  • 上のコメントもに「八九なう」=「ハックなう」ではないかと言われてるな -- 2014-10-05 (日) 18:29:05
  • 磁気嵐を突破してハッキングできるとなると衛星側も耐えられなさそうだし、コトダマ空間を経由して直接ハッキングしてたのかな。高位ソウルだし -- 2014-10-19 (日) 19:45:55
  • 忍殺世界にもソ連が存在していたことを証明する実際貴重なニンジャ -- 2015-01-12 (月) 20:40:27
  • サボター「」 -- 2015-01-12 (月) 20:57:51
  • ↑サボター=サンは厳密には「ロシア」出身であって「(旧)ソビエト連邦」出身ではないことですね? -- 2015-01-12 (月) 21:11:24
  • 衛星砲自体は恐らく健在なのでなんかの形で再利用されるかもしれない。3部は「ニンジャ特に宇宙」が冗談でなくなるかもしれないし(宇宙リアリティショックの再発) -- 2015-01-13 (火) 10:10:21
  • マッポーカリプス・ナァァァウ!の表記を見た瞬間にCV.ノリオ・ワカモト=サンで再生された -- 2015-03-08 (日) 22:27:32
  • ランペイジ=サンのケーブル絡み付いた姿といい、この人の衛生砲といい、二部のこの辺りのシーンはカツヒロ・オオトモ先生のオマージュな? -- 2015-04-29 (水) 09:33:31
  • 衛星砲より神の杖の方がネーミングに合っていたんじゃ? (--; -- 2015-04-29 (水) 11:19:13
  • 衛生レーザー、 -- 2015-07-23 (木) 14:31:44
  • タイプミスナンデ? とにかく衛生レーザー兵器が男のロマンめいていてかっこいい。たとえ中身が変人でも -- 2015-07-23 (木) 14:33:02
  • 相手とカラテしつつピンポイントでレーザー発射できたらグラマス級だった -- 2015-07-23 (木) 21:11:33
  • それグラマスどころか各部のボスレベルじゃないですかーヤダー! でも真面目な話、そんな芸当できるの本当にボスレベルとか神話時代の全盛期アーチ級とかのガチチート軍団だけっぽい気もする -- 2015-07-23 (木) 22:17:29
  • 「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ!」「イヤーッ! グワーッハッハッハ!マッポーカリプス、ナァァアウ!」 「アバーッ!?」  ……あれなんかスゴイ・カッコイイ? -- 2015-07-23 (木) 22:30:33
  • 「グワーッ……ハッハッハ!」みたいにヤラレタ・ミスリーディングをするとかっこよさ倍点 -- 2015-07-23 (木) 23:40:26
  • 多分、防御は不可能だよねこれ -- 2015-07-25 (土) 02:06:28
  • スターゲイザー=サンでも死んだんじゃないかこれ -- 2015-09-11 (金) 22:13:08
  • 単純にジツのみでレーザー衛星ハッキングしてたならナノカラテ衛星もハッキングできそうだ -- 2015-11-21 (土) 09:47:36
  • 火力だけなら作中でも最強クラスだったろうな・・・ -- 2016-03-31 (木) 17:01:35
  • コイツがまともな頭しててソウカイヤ・ザイバツのどちらかに所属していたらパワーバランスが崩れたよな -- 2016-05-06 (金) 01:38:26
  • ダイダロスかヴィジランスがサポートしたら本当にヤバイ級の兵器になってそう。 -- 2016-05-11 (水) 16:50:56
  • 本当に何者だったのか -- 2016-05-23 (月) 09:37:40
  • この高笑い始めて聞いた瞬間、故・青野武=サンが脳内ボイスになった -- 2016-05-23 (月) 10:34:21
  • らりるれろ -- 2016-05-24 (火) 11:01:40
  • そういえばこれほどコアなニンジャだったのにいまだに名鑑未掲載なのか。電子戦争しんじつの一端を知るものだったりするのか -- 2016-05-24 (火) 15:44:37
  • この頃のデスド一味はマジでヤバかったと思う。構成メンバーの殆どが「当たれば即死」だったし。 -- 2016-05-24 (火) 20:52:52
  • アマクダリに目をつけられていたら重篤研修されてアルゴス計画に使われていた筈では -- 2016-06-03 (金) 22:00:43
  • 個人的には若本=サンに強力若本全開で「マッポーカリプス、ナァァウ!」を言って欲しい -- 2016-06-14 (火) 21:03:24
  • メテオストライク=サンとグリーン=ゴーストさん辺りは、第3部の対アルゴス戦のときに生きていれば、心強い味方になったのではないだろうか? -- 2016-07-17 (日) 22:44:24
  • ↑メテオストライク=サンは絶対味方にはならんだろ。 -- 2016-07-18 (月) 02:13:17
  • 元々が元々なこいつは寧ろ敵になった可能性が高いし仮に味方になった所でメタ的だが、これ以上味方が多くてもそれはそれで緊張感が本当に皆無で困りものだったりする。 -- 2016-07-18 (月) 02:16:03
  • 敵味方なんてない、引っ掻き回しになること必至。物語では定番な、無所属ながら指折りの実力者ポジション -- 2017-02-14 (火) 21:25:32
  • 能力が凄いとかより、忍殺の世界にも凶悪なソ連が存在していてしかも衛生砲なんていうとんでもないものまで宇宙に配置してることが衝撃的だった。ニンジャには勝てないかもしれないがおそロシア・・・あるいはソ連にも凶悪なニンジャがいるのか。 -- 2017-03-14 (火) 00:12:16
  • アポカリプス・ナウって「地獄の黙示録」の原題だったんですネー -- 2017-03-26 (日) 02:51:10
  • ソ連の凶悪なニンジャ つまり まさか イッキウチコワシの アイェェエエエ -- 2017-03-26 (日) 10:42:00
  • ???「まずはこのソ連の新兵器を片付けてからだ…」 -- 2017-03-26 (日) 11:59:25
  • ロシア人のサボター=サンを忘れてはいけない、いいね?・・・いや待て、忍殺の世界ならロシアとソ連が同時に存在している可能性が… -- 2017-03-26 (日) 12:27:48
  • ↑それなら北朝鮮と韓国めいて別れてたりしてそうだな… -- 2017-03-26 (日) 12:34:53
  • 結局、ペケロッパカルトとの関係は不明のままか。 -- 2017-03-27 (月) 22:23:40
  • 登場時こそただの狂人って印象だったが、三部で色々明かされてからは物質世界に肉体を持つ者としてはオヒガンとかコトダマ空間の真実に相当肉薄してた人物だったんじゃないかって気がしてる。今となっては知る由も無いが・・・ -- 2017-03-27 (月) 23:38:54
  • コイツも「では、ファックします」状態だったらどんなアビ・インフェルノ・ジゴクだったことか -- 2017-05-06 (土) 18:58:09
  • ↑2 ハッキングとは語られているけどコトダマ空間認識者とは語られてはいない。 -- 2017-05-08 (月) 02:21:04
  • そろそろプラスあたりで憑依ソウル真実が明かされたりしないだろうか -- 2018-07-30 (月) 18:05:21
  • こんだけスゴいならニンジャ組織で重宝されそうだが、縛られるのは肌に合わないとかだったのかな? -- 2019-07-29 (月) 23:06:01
  • イカれたカルトだから言うこと聞かないだろ -- 2019-07-30 (火) 00:06:19
  • メテオストライク=サン、憑依したニンジャは本物の隕石操ってたんじゃないか説、大好き。 -- 2019-07-30 (火) 05:04:15
  • つかこんだけ濃いキャラなのにニンジャ名鑑未掲載なのな。電子戦争やコトダマ空間しんじつに絡んでそうなニンジャ故に敢えて正体を明かさないようにしてるのか、或いは特に深く考えず作ったら偶々それっぽい設定になっちゃっただけでそのまま忘れ去られたとか… -- 2019-07-30 (火) 10:45:11
  • 私が救いますとかマッポーカリプスとか、彼は何を見てしまったのか -- 2019-07-30 (火) 21:42:18
  • 物理書籍の名鑑でも大した情報はありませんでしたネー。あとイラストだとやたらに頭でっかちに見えるがそういうデザインなのだろうか -- 2019-07-30 (火) 21:57:16
  • 地球防衛軍にこんな武器あったなあ。衛星レーザーハッキングしてぶちかます奴。 -- 2019-10-06 (日) 10:52:07
  • n-fileが二部の紹介に入った事だしこいつの憑依ソウルの正体が明かされる日も近いか。逆にそこで明かされなければもう最後まで闇の中だろうなあ -- 2019-10-20 (日) 11:21:18
  • 電子戦争当時のエピソードにふらっと登場しそう -- 2019-10-20 (日) 12:47:40
  • ジツを行使する際に眼に電光が走るのでライデン・ニンジャクラン系列では無いか 何らかの形で再登場あると嬉しい、気になるニンジャ。 -- 2019-10-20 (日) 13:11:35
  • リアルニンジャの時はどんな攻撃手段だったんだろう? -- 2019-10-21 (月) 12:39:37
  • 本当に隕石を落としていた説もあるが、個人的には衛星無しでレーザー照射しまくってたイメジな -- 2019-10-21 (月) 13:16:41
  • ↑3ライデン=電撃系統且つハッキングに使えそうな能力っていうと、電気は電気でも電気信号を操るジツとかになるのだろうか。電気信号をキネシスめいて自在に操れるのならば重金属雲を突き抜けて衛星まで届かせる事も不可能では無いだろうし -- 2019-10-22 (火) 12:32:25
  • リアルニンジャの時代はレーザー衛星などないので、一般的なデン・ジツであり、ハッキングへの応用は憑依者自身の基礎スキルのブーストなのでは 比較的新しい時代のリアルニンジャの可能性もなくはないが -- 2019-10-22 (火) 20:16:45
  • ↑むしろレーザー攻撃こそが応用であって、リアルニンジャ時代は人間の神経を流れる電気信号を操る、謂わば人体に対するハッキングを行っていたのやもしれぬ -- 2019-10-22 (火) 20:41:58
  • 今のところライデン・ニンジャクランと判明してるニンジャはいずれも優秀な仕事人だったり、できた老紳士だったりと、カゼ・ニンジャクランにも似た人材の宝庫。 -- 2019-12-02 (月) 00:34:45
  • しかしあれでグレーター級のソウルかぁ。特に過酷な鍛錬をしてたわけでも無いようだし、やっぱ本人とソウルの相性って極めて重要なファクターなんだね -- 2019-12-02 (月) 04:30:00
  • 流石にバリキ・ジツには劣るが、スズメやハゲタカなどを電気信号でハッキング、使役し敵ニンジャをイチモ・ダジーンにする戦術を用いていたのかもしれない -- 2019-12-03 (火) 03:35:36
  • まだ明言はされていないが、恐らくかのゼウス・ニンジャが開祖又は所属していたのがライデン・ニンジャクラン。そのグレーター級であれば、強大なジツと油断ならないカラテも納得な -- 2019-12-04 (水) 08:25:12
  • ソウルのオリジナルがアガメムノン=サンめいた電気ビリビリ系ニンジャだったのなら、彼と同じく遠隔地の電力源を感知したり干渉できる能力を持っていてもおかしくない。電気感知能力とコトダマ適性が融合した結果、大電力を有するレーザー衛星のIPアドレスを特定し、ハッキングできたということではないか -- 2019-12-04 (水) 11:14:24
  • それだけの大出力をハッキングでなくジツに出来ていたら…いや、レーザー攻撃が彼のデン・スリケンか。出力だけならタタミのシミどころではないが -- 2019-12-04 (水) 17:54:53
  • 彼のジツは原理的にはデン・ジツの応用としても、現象としてはヒカリ・ジツとも言えるがどのような分類になるのだろう。彼の場合はテックとジツのハイブリットが原因だけれど、デン・ジツとヒカリ・ジツは系統的に近い部分もありそうなので、こういうケースは古代にもあったかもしれない。 -- 2019-12-06 (金) 07:01:48
  • ヒカリ・ニンジャクランはヒカリ・ニンジャに憧れた者たちが勝手に模倣した集団だったらしいので、コウ・リン・ジツを再現するためにライデンクランに一時的に所属してたヒカリクランニンジャはいたかもね -- 2019-12-06 (金) 09:54:46
  • だが待ってほしい、彼のビームはソ連製の軍事衛星のハッキングによるもの つまりこうだ、ソ連軍にヒカリ・ニンジャクランが居た -- 2019-12-07 (土) 19:52:20
  • ああ、チェルノブイリ原発事故の際に見えた光ってそういう… -- 2019-12-08 (日) 21:08:14
  • ソウルの生前のカラテやジツに影響されて再現のためサイバネや武装をとるケースから、元のソウルが天から雷を降らすジツ使いで、疑似的な再現として衛星レーザーという手段を無意識的に選んでいたのかもしれない -- 2019-12-09 (月) 16:00:47
  • ウキヨエで見るとレーザー攻撃があまりにもマッポー過ぎて戦慄する。コイツがどっかの組織に所属してて戦略的な運用されてたとしたら1~4章のどの局面でも戦局ひっくり返せるトンデモ最終兵器になってたんじゃ -- 2020-06-02 (火) 21:58:51
  • レーザーは重金属酸性雨雲で遮られそうなので、ネオサイタマでは運用できなそうな気はしますね。しかし重金属酸性雨雲のないキョートでは防衛や抑止力としてまさに最適なので、ジツを登録制としている4部キョート所属のニンジャとなっていれば、さぞや重宝されたでしょうネー -- 2020-06-03 (水) 12:32:29
  • これほどの大量殺戮兵器抱えたニンジャが、デスドレインに見出だされるまでシーワーラットやストームタロンほど名が知れ渡るような目立った活動してないっぽいのが逆にスゴイ。まぁ目立った活動した結果一発でザイバツに粛清された訳だが -- 2020-06-03 (水) 15:32:08
  • 宇宙戦争みたく数本の照射レーザーがゆるやかに薙ぎ払ってるような絵面と思ったらとんでもない規模の大災害だった -- 2020-06-03 (水) 15:52:06
  • ナムでの戦争と関わりが深いグエン・ニンジャのソウルのように、ソビエトレーザー軍事衛星を担当したリアルニンジャがいたのかもしれない。冷戦中もいざというときニンジャの速さで発射シークエンス実行できるように訓練してたとか -- 2020-06-05 (金) 02:26:35
  • 本編のようにカラテ強者に懐に潜られると厳しいだろうが、巨大兵器やカイジュウのようなデカブツ相手には大活躍できそう。特に4部はその手の敵が多い事だし。クルセイダーやマグロドーモ、ガルガンチュアあたりなら倒せそうな感じだし、ヒャッキ・ヤギョなんかも全滅は無理にしても顕界するまでの身動きが取れない間に結構な数を減らせるんじゃないだろうか -- 2020-06-09 (火) 17:41:22
  • ↑ヒャッキ・ヤギョの出口ゲートの前にレーザーを固定したら、シュールなことになりそうですね。 -- 2020-06-09 (火) 21:39:09
  • ↑アクションゲームやシューティングゲームのスコア稼ぎめいて出現位置でひたすら出落ちされるリアルニンジャか… -- 2020-06-10 (水) 00:08:30
  • マッポーカリプスがカツ・ワンソーと紐つけて語られる概念であることを考えると、彼のもたらす「救い」はあながち嘘ではなかったのかもしれない -- 2020-11-24 (火) 00:22:52
  • 古いコメントだけどロードのページで「碁盤目のように整備されたキョート市街の地理の超自然的な作用」がジツをブーストしていたなら、メテオストライク=サン等の、キョート市街ぶっ壊し活動により、少し弱体化したりしたのではというコメントを見て成程と思った、あそこ地味に歴史の分岐点だったかもな…… -- 2021-07-07 (水) 06:36:20
  • ダークニンジャ・ニーズヘグの両者を相手に…って、どこからよ…割とあっさり爆発四散させられてるようにしか見えん。 -- 2021-09-10 (金) 21:47:44
  • ↑Web時点だと「難なく爆発四散させた」とあるが、物理書籍版ハードモードでは描写が改定されている。パープルタコをして別次元のカラテ世界にいる二剣士をして、トドメを刺す好機をレーザーで何度も潰され、最後に八度目の好機で挟撃を受けてヤミウチされている。確認したい場合は書籍版を探そう! -- 2021-09-12 (日) 22:27:26
  • ↑そう、おっしゃる通り書籍でもレーザーで接近の機会を潰すばかりでカラテによる防御・回避・反撃をしてる様子がまったくと言っていいほどないんだよね。だから「特にカラテが脆弱ということもない模様で、ダークニンジャ・ニーズヘグ両者を相手にある程度戦えるだけのワザマエは備えていたと思われる」ってのは本編の描写にそぐわない想像のように思える。ジツによる攻防一体のフーリンカザン特化ニンジャじゃないかなあ。 -- 2021-09-15 (水) 08:33:36
  • ↑俺は3つ上のコメのものだが、書籍版は読んだことないが、Web版にもパープルタコ達の視点から見た戦いについての描写はあるが、やはりカラテは描かれず、レーザー攻撃の隙をつかれてヤミ・ウチを喰らってるように読める。 -- 2021-09-15 (水) 16:36:23