ナウジア

Last-modified: 2020-02-26 (水) 14:48:46

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0284 【ナウジア】 ◆殺◆
「テツバ・ドラグーン」の騎兵。武器はドク・ジツ。なかでもユニーク・ジツの「ベノムサメ・ジツ」は、生きたカエルを呑み込み、それを犠牲として消費し毒の雨を召喚する、恐るべきジツである。

登場エピソード Edit

 

「……やれやれ……」


人物 Edit

  • タイクーンが支配する国「ネザーキョウ」のニンジャ。Wi-Fi狩りを目的とする斥候部隊「テツバ・ドラグーン」に所属する。
  • テツバ・ドラグーンの中では冷静沈着な性格であり、ファーネイスと共に部隊のまとめ役としての役割を担っている。

外見 Edit

  • 地の文曰く「小兵」。陰気な目をしている。
  • 襤褸を纏っており、その佇まいはカエルじみている。

元ネタ・考察 Edit

  • ナウジア(nausea)は「吐き気」「むかつき」といった意味。

ワザ・ジツ Edit

ベノムサメ・ジツ Edit

  • ナウジアのユニーク・ジツ。生きたカエルを丸呑みにすることによって毒の雨を召喚する。
    • 彼はこのジツを用いるために、カエルを入れたキンチャクを常に携行している。
    • ジツを解く際には発動する時とは逆にカエルの体液まじりの息を吐く。
  • 雨はモータルであれば一瞬で死に至らしめるほどの毒性を持っており、ニンジャとてまともに浴びればただでは済まない。
  • なお、雨の降る範囲全てがそのまま攻撃範囲になるため、ジツの行使に際して敵味方の区別を付けることは出来ない。

ストーリー中での活躍 Edit

「待て。ファーネイス=サン」「そなたのネタバレを見よ。……もうひとつ」

  • ベノムサメ・ジツによる後方支援で多くのリコナーや知性カラテビーストおよび巻き添えを食ったゲニンの命を奪い、ニンジャスレイヤー達を大いに苦しめるが、最後のイクサではサブジュゲイターにマークされ、呑み込んだばかりのカエルを標的としてヨロシ・ジツを発動される。
  • 結果、彼に操られたカエルによって胃壁を食い荒らされ、さらには腹を食い破られてしまう。正気を失い叫び続けているところに知性カラテビーストの追い打ちを受け、無慈悲にとどめを刺されて爆発四散した。
     
  • なお、このカエルはバイオ生物ではないため、通常ならばいかにサブジュゲイターといえども操作は困難である。カエルが哺乳類に比べればある程度操りやすい単純な体構造の生物であったこと、サブジュゲイターがノーマークで全神経全ジツの力を傾けられる状況にあったこと、ドリームキャッチャーがその意志力によってヨロシ・ジツの効果を増大させていたことなど、特殊な条件が複数揃っていたのがジツの成功の要因であった。
  • サブジュゲイターとドリームキャッチャーという偶然巡り合ったその場限りの即席タッグが相性最悪の天敵であったことは、彼にとってあまりにも不運だったと言う他ない。ナムアミダブツ。

一言コメント

「親王殿下のコメントは如何に」

  • ユニーク・ジツ持ちということは、憑依ソウルはアーチ級だろうか。ホロビ・ニンジャクランか、あるいはクラウドスティーラー=サンのような天候操作系のクランか -- 2020-02-07 (金) 20:20:56
  • ニーズヘグ=サン「ワシにドク・ジツは効かぬぞ。」 -- 2020-02-07 (金) 20:25:01
  • 確かに油断ならないジツだったが、それを上回るヨロシサンしんじつに本編内外の双方で負けてしまった -- 2020-02-07 (金) 21:33:26
  • 恐るべきユニーク・ジツだが、何故生きたカエルを…? オーガニック・ガマをはじめ、カエル類は強力な毒性を持つ者がいるので、実はガマ・ニンジャクランの高位ソウルだったのでは無いか。 -- 2020-02-07 (金) 23:01:15
  • ジツは恐ろしかったがそれ以上にヨロシ遺伝子汚染の深刻さに恐怖した。 -- 2020-02-07 (金) 23:04:16
  • ↑2,ガマではないが、ブラックドラゴン=サンのヤミウチ・ジツも毒の霧で相手を包むという似たジツでしたね。ブラックドラゴン=サンはセベク・ニナクランで爬虫類系ですが、ナウジア=サンはカエルを使う系統のクランという事もあり得ますね -- 2020-02-08 (土) 03:01:57
  • あるいは、カエルを呑んで生け贄に捧げ、ジツを行使しているのやも知れない。 -- 2020-02-08 (土) 07:12:11
  • カエル由来の寄生虫が健康診断で見つかったりするのでは? ボブは心配した -- 2020-02-08 (土) 15:02:42
  • リコナーの谷の~♪ナウ~ジア~♪ -- 2020-02-08 (土) 17:24:40
  • ワンワーをたくさん殺したニンジャ! -- 2020-02-08 (土) 20:42:08
  • ジツそのものの殺意の高さとかわずかな要素からジツを逆利用される決着の仕方とか何かとジョジョみがある -- 2020-02-09 (日) 14:33:48
  • ↑3 駄目よレベリング=サン!この雨に入ったら危ないったら!あぁ! -- 2020-02-09 (日) 15:35:07
  • サメ(鮫)ナンデ!?と思ったが、サメ(雨)のほうだったかw -- 2020-02-09 (日) 17:54:35
  • 恐らくはアーチ級ソウルだろうからどっかで解説が欲しい -- 2020-02-09 (日) 22:11:05
  • ジツ重視で陰気って、タイクーンからは嫌われてたのかなぁ -- 2020-02-09 (日) 22:43:28
  • 基本爪も牙も持たないカエルに腹を食い破られるとはいかなる光景であろうか。忍殺世界のカエルは我々の知るカエルではないのだろうか -- 2020-02-09 (日) 23:15:01
  • フロッグマン=サンのバイオカエルは本忍と繋がることでニンジャとのイクサで活躍していたし、ヨロシ・ジツによるカエル強化が行われていたのでは。ある意味で強大なジツの弱点を突かれているが、そんな突き方予知できるわけないだろ! -- 2020-02-10 (月) 08:03:02
  • ↑↑ウキヨエ版のフロッグマン=サンのカエルはデカイアマガエルめいてるが、牙はあったし、ウシガエルみたいにキバがあったり、強靭なアゴがあるカエルもいるからね。コワイ! -- 2020-02-10 (月) 18:19:20
  • これだけ無差別広範囲殺戮のジツを容赦なく使わせてくれる組織はネザーキョウくらいしかないだろうなぁ…… -- 2020-02-10 (月) 19:59:45
  • 具体例はなかったけどヨロシ白血球って多分変態的な解毒能力だよね。それでさえ浴び続けていたらやばい毒って…… -- 2020-02-13 (木) 22:52:37
  • ↑ヨロシ白血球が解毒したということは、もうヨロシサトルCEOは、ヴェノムサメ・ジツが効かないということですかね? 抗体みたいなのが体内に蓄積されていれば、の話ですが。 -- 2020-02-15 (土) 11:28:19
  • 味方を巻き込んででも複数の生物を除去できる能力は実際強力で敵に回すと厄介。俺はTCGに詳しいから分かるんだ。 -- 2020-02-16 (日) 10:14:17
  • なんでこんな胃薬の効能のようなニンジャネームを名乗ったのか。それともタイクーンに無理矢理名乗らされたのか… -- 2020-02-16 (日) 22:53:12
  • ニンジャアノヨでフロッグマンに袋叩きにされてませんかね。「かえるをいじめるな」って。 -- 2020-02-26 (水) 14:48:46

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White