バジリスク

Last-modified: 2020-10-18 (日) 21:32:18

◆忍◆ ニンジャ名鑑#84 【バジリスク】 ◆殺◆
フドウカナシバリ・ジツとドク・ジツのマスタリー、赤いイビルアイと蛇めいた柔軟性を持つ悪夢的ニンジャ。
シックスゲイツのリストに彼の名は無い。ウォーロックと組み、ソウカイ・シンジケート簒奪を企む。

登場エピソード

 

「世の中には二種類の人間がいる。ニンジャとクズだ!そしてニンジャは二種類に分かれる。命令を遂行する飼犬!あるいは殺しを愉しみ、命を食って生きる真の戦士だ!」


人物

外見

  • ウロコめいた硬質のニンジャ装束。ニンジャスレイヤープラスの身長一覧表によると身長188cm。
  • 奇怪なデザインのメンポからのぞく邪悪な視線はルビー色。背中に短いニンジャソードを帯びている。

元ネタ・考察

  • バジリスク(Basilisk)は、蛇めいた中世ヨーロッパの伝承にみられる魔物である。
    • 原語のギリシャ語で「小さな王」を意味し、蛇の王とされた。ギリシャから近いリビアなど中東方面が砂漠となったのはバジリスクの力といわれる。
  • 後にコカトリスと同一視され、トカゲの化け物になったりコカトリス様の鶏の化け物になったり、雄がバジリスクで雌がコカトリスになったりと変遷をたどったらしい。

ワザ・ジツ

アイアンオトメ

  • 排気量1200cc、ヘルヒキャク社製の最新モデルインテリジェントモーターサイクル。マチノによると、かなりの改造が加えられているらしい。
  • 作中では専らこのバイクに跨ったまま、曲芸めいた操車術を駆使して戦闘を行っている。
  • Twitter連載時はウォーロックの所有と描写されていたが、物理書籍版では加筆修正によりバジリスクの所有とされている。
  • 詳細については該当項目も参照。

アフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケン

  • 互い違いに複数の歪んだ刃が飛び出した、邪悪かつ悪辣な武器。刃にはもちろん毒が仕込まれており、かすめただけで猛毒が相手を襲う。
  • イビルアイの連発が利かないという弱点を補うためか、あるいはドク・ジツの一環として戦術の要なのか、かなりの数を投擲した。実際メインウェポン。
    • 緊迫したイクサの場面において「アフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケン」という長い単語が何度も繰り返して出る様は若干シュールなアトモスフィアを醸し出していた。
    • ちなみに「アフリカ投げナイフ」とは、アフリカの少数民族・ブワカ族が作り出した投げナイフ「フンガ・ムンガ」のこと。投げやすく刺さりやすく、柄以外のどこが当たっても深手を与えられる信じられないほど実際邪悪な形状が特徴。TRPG『トンネルズ&トロールズ』などに登場した際にこの訳語が与えられたこともあって、TRPGフリークの間でも知られている。→参考リンク

波状刃ニンジャソード

  • 背中に帯びた短刀身のニンジャソード。打ち振るうことでギミックが作動し、収納状態の刀身が2倍の長さに展開。うねりにうねった特殊な刀身を持つ長剣になる。
  • この他、刀身にうねりのついた邪悪なナイフも使用する。刀身には毒が塗り込められている模様。
     

「ゴボッ、リージョンなど、未練がましい犬の所業よ!そしてゴボッ、貴様の情けは」

イビルアイ・ジツ

「情けは……情けは慢心だ!死ねニンジャスレイヤー!カーッ!」

  • イビルアイから放たれる、一撃必殺のジツ。ウォーロックをして「かつてのビホルダー=サンの比ではない」とまで言わしめた強力な奥の手である。
    • ビホルダーのジツとは性質が異なり、対象と視線を合わさずとも、両目から放たれるルビー色の光線に触れたものに効果を及ぼす。
  • バジリスクの意志により威力を調整することが可能であり、動きを封じるに留めることも、一撃で相手を死に至らしめることも出来るが、強力な反面そうそう濫用は出来ないようだ。

ストーリー中での活躍

「このままネタバレが来るまで時間稼ぎでもするつもりか?くだらんぞニンジャスレイヤー!」

  • ウォーロックの掴んだ情報を元に、ナンシー・リーの潜伏場所を襲撃。イビルアイによって実際リョナめいて捕縛し、彼女とニンジャスレイヤーによるラオモト・カン暗殺計画の乗っ取りを企図する。
  • しかしニンジャスレイヤーとダークニンジャにより計画は頓挫。一時撤退を試みるがニンジャスレイヤーに阻まれ、交戦することとなる。
  • アイアンオトメを駆使したドク・ジツ、そしてイビルアイによる立ち回りでニンジャスレイヤーを苦しめるが、激闘の末に敗北。死に際に放った執念のイビルアイもあらかじめ用意されていたバイクのミラーによってニンジャスレイヤーに反射され、自らのジツにより半有機体の無惨な死骸と成り果てた。
    • ニーズヘグと並び立っていたとは思えないあっけなさとも感じられるが、これも僅かな隙が明暗を分けるニンジャ同士のイクサの例の一つといえるのかもしれない。
       
  • この後、アイアンオトメはニンジャスレイヤーの手に渡り、彼の愛馬として長く活躍することになる。

一言コメント

「残念ながら、お前のコメントはツツヌケだ。クンクン嗅ぎ回るネズミめ!」

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照

  • 忍たま乱太郎(28巻)にアフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケンが登場してた。けっこうメジャーな武器なのかな。 -- 2018-03-06 (火) 00:05:25
  • バジリスク=サンとニーズヘグ=サンのイビルアイは強力な反面ビホルダー=サンのように多様できないらしいが、ナンシー=サンを操るのに使ってたし、出力弱めれば多様はできるのかな? -- 2018-03-06 (火) 07:12:29
  • 死亡描写があっけないように見えるだけで、スゴイ実力者かつ、シヨンでのカブキめいたカラテシャウト…ニュービーから見ても間違いなく彼はまごう事なき強者でしたね…。 -- 2018-06-01 (金) 00:00:17
  • アニメだとカトゥーンなデザインでひょうきんな感じだが、ウキヨエコミック版無印だと、そこらのサンシタとは訳が違うツワモンアトモスフィアに溢れてて、センセイのワザマエの激しいイクサシーンも再現だから存在感たっぷりのニンジャだったな。 ただ、アイアンオトメのモニターはタマゴめいてカワイイ!がそこらへんヘビ・ニンジャクランだからか? -- 2018-06-01 (金) 11:12:30
  • ニーズヘグ=サンにして血気盛んと言わしめるってヤバイ。ソウカイヤ乗っ取った後はザイバツに喧嘩でも売るつもりだったんだろうなぁ -- 2018-09-28 (金) 11:11:40
  • 公開されたストレンジャー~のN-FILESでは、ヌケニンを装ったスパイである可能性が重点されたね。ウォーロックがムーホンを企てたのもコイツが唆したみたいなニュアンスに書いてるし、そっちの線が濃厚かな? -- 2019-05-05 (日) 03:09:40
  • アフリカ投げナイフめいた邪悪なスリケンってやっぱりヘビ・ニンジャの武器なのかw -- 2019-05-05 (日) 06:00:47
  • よく考えたらイビルアイって、実質ロウ・ワンの呪いを強化してビームにして飛ばしてるような結構とんでもないジツだよな。ヘビ・ニンジャ(コブラ?)もロウ・ワン関係者なんかな。はたまたロウ・ワン本人だったりして -- 2019-07-06 (土) 00:14:08
  • エイプリルネタとはいえひさびさの出演なのに蹴り一発で退場、またもアイアンオトメを提供するだけの出番とは!ショジョムギョ! -- 2020-04-08 (水) 17:22:57
  • ↑4 普通に考えれば脱出不可能な試練をクリアしなきゃならないから そーかも -- 2020-10-18 (日) 21:32:18
コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White