Top > クラミドサウルス


クラミドサウルス

Last-modified: 2019-11-18 (月) 21:00:00

◆忍◆ ニンジャ名鑑#229 【クラミドサウルス】 ◆殺◆
ザイバツ・シャドーギルドのニンジャ。イグゾーションの配下。情報収集の手際が良く、忠義に厚かった。情報の機密と引き換えにイグゾーションの手で無慈悲に始末された。イグゾーションは部下に愚鈍なニンジャをあえて多く抱えていた。

登場エピソード Edit

 

「そりゃもう、お安い御用です……?」


人物 Edit

外見 Edit

  • 茶色のニンジャ装束を身に纏う。ズキンを被り、メンポには呼吸孔があることまでは描写されている。

元ネタ・考察 Edit

  • クラミドサウルス(chlamydosaurus)は「エリマキトカゲ」の意味。どのようなカラテやジツを使うニンジャだったのか実際興味深い。
    • ヘッズの間では「情報収集が得意らしいので、首に襟巻状の折りたたみ収納可能なパラボラアンテナをサイバネ改造していたのかも知れない」との意見もある。
    • 物理書籍版のニンジャ名鑑で公開されたわらいなく=サンによるウキヨエでは、エリマキトカゲの襟巻めいたパーツの付いたメンポを身に付けている。

ストーリー中での活躍 Edit

「重大なネタバレなのだ。……すまんな……」「へえ?」

ストーリー外での活躍 Edit

バリキ・ジャンプ Edit

  • 一ニンジャヘッズであるネコ忍者コア=サンが制作したブラウザ・ゲーム。イグゾーションがゴルフゲームめいたアトモスフィアでクラミドサウルスをふっとばす血も涙もない地獄遊戯である。
  • 2013年7月7日に公開されて以降、一見しょーもない題材に反してその手軽さ、意外な奥の深さ、センスの良い音源選出、簡潔ながらも作りこまれたポリゴン造形などがウケ、ヘッズの間では格好のアソビ道具として楽しまれている。
  • 今日もまた数百、数千のクラミドサウルス=サンがドラコンめいて飛ばされ、爆発四散しているのである。
  • ひたすらバリキ・ジツを注がれて飛ばされるようになってしまったクラミドサウルス=サンに合掌。
     
  • 余談ながら我らがニンジャスレイヤーを主人公としたFPS『ネオンサイタマ』が発表されたのは『バリキ・ジャンプ』の数日後のため、現在確認されている限りでは忍殺史上初めてゲームの主人公になったニンジャはクラミドサウルス=サンである。ヨカッタネ!

一言コメント

クラミドサウルスは弾かれたように突如コメントした!