ワモ

Last-modified: 2019-06-30 (日) 01:24:57

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ワモ】◆殺◆

登場エピソード

 

「ンアーッ!」


人物

  • デソレイションハッカー・バロンことヒロシ・ヤスオの殺害依頼を出したサイバーゴスDJ・トバツの恋人。その胸は豊満らしい。
  • トバツ曰く「ヒロシ・ヤスオに無理矢理貞操を奪われてセプクした」ということで、恋人の仇討ちということで依頼したようである。
  • ネコソギ・ファンドの悪辣なローンに手を出してまでカネを工面し、依頼したのだからトバツがどれだけ入れあげていたかわかろうものである。
    • 実際、純愛とはいえないがトバツは少なくとも彼女に対しては誠実であった。
       
  • だが、彼女はなぜかデソレイションのコッポ・ドー道場にオイランとして生きていた。デソレイションは、録画した殺害映像にワモらしき姿を認めたトバツに「まとめて殺したよ」と説明していたのだが……?

ストーリー中での活躍

「もうちょっとネタバレできないの?」

  • 事の真相は、カネのない貧乏人であるトバツに見切りをつけ、アマクダリに目をかけられる程羽振りのいいハッカー・バロンに乗り換えるため「セプクして死んだ」という噂を流させた……というものだった。
    • 面と向かって言えなかったのか、言ったらトバツがキレて何するかわからなかったのか、多分その後の現実での行動を見る限り後者を懸念したのであろう。とはいえ、ハッカー・バロンはトバツの差金で殺されたため最悪な結果を招いたとしか言いようのないウソとなった。バカ!ウカツ!
  • 美貌には定評があったのか、デソレイションの戦利品としてハッカー・バロンのアジトからさらわれ、生き延びて本編に至ったようである。
     
  • エピローグでは、自我科の退屈な入院治療を途中で放棄したものの、手持ちがないのでとりあえず元彼トバツの家からカネと薬物をせしめてタクシーに乗り、映画館でカワイイなサイバーゴスとLAN直結しながらジーザスIVを鑑賞しつつザゼンドリンクでトリップするという、慈悲も貞操もへったくれもないマッポーすぎる結末が待っていた。
  • なおタクシー乗車中、車道に飛び出したボロボロのフジキドに対して唾と罵声を吐きかけている(ワモ本人にとっては見知らぬ他人である)。デソレイションとニンジャスレイヤーの激戦が終わったらこの有様……というあまりの落差に、ヘッズの心にも空っ風が吹いた。

  • 運命に翻弄されるその姿に同情するヘッズもいたが、エピローグで開示された情報(豊満さ情報含む)にはドン引きする者が続出。
  • マッポーの世の無常さを体現していたデソレイションの心情が主軸の「キリング・フィールド・サップーケイ」において、人間の醜さを象徴するワモはある意味で必要な存在だったとも言える。
    • ちなみに、同話における死者は彼女のウソに起因した人物ばかりである。まさにファム・ファタールである。もちろん悪い意味で。

一言コメント

しかもハズカシメされた彼女は恥辱のあまりコメントしたのだ。

  • 善人はともかく悪人は何だかんだでインガオホーな忍殺の理を粉々に踏み越えた稀有な人物。いつか出てきて死ぬのではなかろうかと思っていたが、なんか無事に逃げおおせそうである -- 2014-11-07 (金) 17:05:59
  • 今後も何処かで同じようなこと繰り返しながらしぶとく生き残りそう。というか今更どんなインガオホーを受けたところで誰一人報われないよなあ。 -- 2014-11-18 (火) 14:29:20
  • モータルのアレな行動が元で登場人物がバタバタ死ぬ…つまり、こうだ、ワモ=サンがラッキー・ジェイク。 -- 2014-11-18 (火) 23:23:22
  • マジにその二人が会うんじゃねぇだろうなテメッコラー! -- 2014-11-19 (水) 02:03:35
  • 「ワモとジェイクが出会う」これだけで3~4忍ほど死ぬエピができそうだ -- 2014-11-19 (水) 02:38:41
  • ↑それが2人の運の尽きになってまとめてインガオホーされれば一気に片が付く。まさにアブハチトラズ! -- 2014-11-19 (水) 05:54:16
  • 一気に左寄りアトモスフィア重点なのだ! -- 2014-11-19 (水) 08:45:21
  • アキラはこの女がいてもいなくても同じルートな気がする。 -- 2015-05-30 (土) 19:47:17
  • 読み終わった時はあまりの空しさに「ナンデ…?」と思ったものだが、あのエピではこの報われもせず悪が懲らしめられすらしない結末こそがふさわしいのだと今では思う。徹底的に救いがなく、読者の心にもサップーケイが見えるぐらいがちょうどいいのだ。 -- 2015-05-30 (土) 20:07:54
  • 悪女ではあるが、こんなマッポーの世の中いつ死んでもおかしく無いし、遅かれ早かれ報いは受けるんじゃ無いかな、描写されるかは知らないが -- 2015-07-20 (月) 22:18:38
  • 彼女の持ち出したお金はネコソギファンドの借金なワケで、元婚約者と言うだけで苛酷な取立ては確実。 -- 2015-08-12 (水) 22:15:08
  • 最後はヘラヘラ笑いながらセックスとドラッグの中で死んでいく位しか想像できない -- 2015-11-04 (水) 04:51:19
  • 本来こういった人物にこそ「インガオホー」が降るべきだと思うが。物理書籍でもそのままだったか -- 2015-12-01 (火) 00:05:17
  • ↑13、↑悪女ではあるが悪人というわけではないのだ。彼女の行動は肯定できるものは無いし彼女が全ての起点だけれど、みんな彼女の預り知らぬところで勝手なことをして、勝手に死んでいっただけなんだ。サップーケイ -- 2016-01-17 (日) 17:06:58
  • 美しさって、罪よネー -- 2016-07-23 (土) 01:55:13
  • こういう悪女キャラは生存率高いよね。まあ、死ぬより辛い目に会ったりもするが -- 2018-01-22 (月) 23:23:17
  • 明確なインガオホーを迎えることなく、享楽の中でグズグズと身を持ち崩して死んでいくイメジ。誰もスカッとしない -- 2018-01-23 (火) 00:18:46

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White