【じげんりゅう】

Last-modified: 2022-05-17 (火) 01:04:23

概要

【源世庫パニガルム】のボスモンスター。【ドラゴン系】
次元の穴から顔をのぞかせる異界の巨竜。
初出はDQM2。詳しくはこちらを参照。
先に色違い亜種の【魔瘴竜ジャオマンダ】が出ていたため、いずれは彼とどこかで戦えると予想した人も多いのではないだろうか。
DQMJ2P以降のモンスターズではメガボディとなっているが上記コンテンツで最後に待ち受けるだけあってギガボディ級にデカくなっている。
 
なかま呼びで呼び出される【ブラドドラゴン】【バトルレックス】の色違いで【暴竜ドマノ】と同色、じげんばくだん岩は巨大な【ばくだん岩】
ちなみにブラドドラゴンだけ何故か倒した後のフェードアウトが無い(敵対NPCと同じように急に消える)。

使用特技・呪文

  • じげんりゅう
    • 通常攻撃:対象周囲の範囲攻撃(土属性)
    • 【暗黒星雲】:自身周囲に580~620程度の闇属性ダメージ×2
    • 【真空断層】:自身周囲以外の範囲に9999の風属性ダメージ
    • 【かがやくいき】:前方扇状広範囲(およそ120度)に630~670程度の氷属性ブレスダメージ
    • 【ギラグレイド】:前方直線状に830~850程度の炎属性呪文ダメージ
    • 【バミューダホール】:3人(各パーティから1人ずつ)の足元にダメージ床を設置。一定時間後に2000程度のダメージ(【設置型】攻撃)
    • 【獄炎の怒り】:対象3人(各パーティから1人ずつ)とその周囲に570~630程度の炎属性ダメージ。3回目の確定なかま呼びを使用した後に使うようになる
    • 【なかま呼び】(通常行動)
      モンスターは各パーティのキャラクターの近くに呼び出される(パーティの色は関係なく完全ランダム)。
      • 竜の先兵×6(それぞれのパーティに1、2、3体)
      • 竜の先兵×4~5+ブラドドラゴン(残りHP85%程度から呼び出すようになる)
    • なかま呼び(確定行動)
      HPが85%程度、40%程度、残りわずかになったときに行動を中断して確定で使用する。
      この際に呼ばれるモンスターはパーティの色で決まっており、出現場所も固定されている(キャラクターの位置は関係ない)。
      HP赤パーティ青パーティ黄パーティ
      85%程度-ブラドドラゴン×2テルドミール×1
      40%程度-じげんばくだん岩×1-
      残りわずか-ブラドドラゴン×2テルドミール×1
      ブラドドラゴン×1ブラドドラゴン×1ブラドドラゴン×1

攻略

3組12人の【パーティ同盟】で戦う。制限時間は10分。
【源世鳥アルマナ】同様丸縁形のフィールドの中央に居座り、移動することはない(向きは変わる)。各パーティは開始時に縁の3方に配置される。
残り9分・6分・3分の時点で【源世碑石】が出現する。
 
じげんりゅうのHPは概算で60万程度。全属性等倍で、アルマナと比べると状態異常耐性が低く、耐性低下もやや効きづらいが有効。
 
完全単体だったアルマナとの最大の相違点は、仲間を呼ぶこと。
HPはいずれも高くないが、竜の先兵はやいばくだき、ブラドドラゴンははげしいおたけび、テルドミールはいかずちと厄介な特技が多いので早めに倒してしまいたい。
 
じげんりゅうのHPが85%程度を下回ると青パーティにブラドドラゴン2体、黄パーティにテルドミール1体を呼び出す。
HP40%を下回ると青パーティにじげんばくだん岩を呼び出す。HPは50000程度で、3ターン後に爆発する。火力の高いパーティ構成であれば、こいつが呼ばれた後も本体を総攻撃することでそのまま討伐できるケースも多い。
じげんばくだん岩を呼び出した後はしばらく行動せず、その後はギラグレイド→通常攻撃→かがやくいきの順に使用する。かがやくいき使用中にHPを削ると、行動を中断してなかま呼びを使用することが多い(具体的なHPは不明。ギラグレイドや通常攻撃を中断することはない)。
この際は青パーティにブラドドラゴン2体+黄パーティにテルドミール1体または各パーティにブラドドラゴン1体ずつを呼び出す。
 
じげんりゅうの攻撃の中では暗黒星雲が特に厄介。【被ダメージ軽減】52があるなら闇耐性35%以上は最低限欲しい。
ギラグレイドも回避可能ではあるが素の状態では耐えられないので、余裕があれば装備で呪文耐性や炎耐性を補っておくとよい。
源世の聖標で闇ダメージ100%軽減があったら必ず取っておきたい。
Ver.6.1時点の4体の中では最も御しやすく、討伐時間も早めになることが多いので周回するならこいつの週が狙い目。