【被ダメージ軽減】

Last-modified: 2021-02-14 (日) 11:26:02

概要

パッシブ効果および状態変化の一つ。
【被ダメージ減少】はダメージを割合で軽減するのに対し、こちらは固定値で軽減する。
あらゆる攻撃に対して有効で、【冥府の地鳴り】【一刀両断】などのHPに対する割合ダメージや【MPダメージ】も軽減可能。多段攻撃の場合は1撃ごとにダメージが軽減される。
【やいばのぼうぎょ】などの被ダメージ割合軽減効果や属性耐性で軽減された後に固定値分引かれるため、最終的な被ダメージは以下のようになる。

最終的な被ダメージ=元々のダメージ×(1-被ダメージ割合軽減効果)×属性耐性-被ダメージ軽減

 
フィールド狩りや【ピラミッド】【アストルティア防衛軍】【万魔の塔】といった敵が大量に出現するコンテンツなどで特に有効。
また、Ver.4以降のハイエンドバトルではHPを盛ることで耐えられる攻撃が多くなっており、被ダメージ軽減と併用すればHP面に大分余裕ができる。
残念ながら【もろば斬り】の反射ダメージに対しては効果が無い。
 
そのほか、耐性を100%にできない攻撃でも被ダメージ軽減を併用することで最終ダメージを0にできる(これによって追加効果を無視したりHP1の状態で凌いだりできる)場合がある。

0>元々のダメージ×(1-耐性値)-被ダメージ軽減 → 耐性値>1-被ダメージ軽減÷元々のダメージ

と式を変形させていけば、元々のダメージと被ダメージ軽減の値から攻撃無効化に必要な耐性値の最低ラインを求めることができる。
例えば、被ダメージ軽減を52ポイント得ているキャラ(打たれ名人Lv6+職業180スキル+竜のうろこなど)が、基礎ダメージが最大1500のブレスを受ける場合、1-52÷1500=0.965…より97%以上のブレス耐性があれば0ダメージに抑えられることとなる。
 
なお、「被ダメージ軽減」という名称は【タッツィ】にスキルをセットしてもらう画面などで確認できる。

パッシブ効果

この効果によるダメージ軽減は、【パッシブスキル】同様に常時効果を発揮する。
この効果を得られる手段は限られており、いずれも他の効果との取捨選択が悩ましい。最も手軽に準備できる打たれ名人だけでも常に有効にしておきたい。

軽減手段

  • プレイヤーキャラクター
手段対象軽減ダメージ(最大値)
打たれ名人全職業12
職業【180スキル】10
【踊り子】のみ20)
【竜のうろこ】30
【鉄壁のよろいセット】のセット効果鎧を装備できる職業10
【ミラーアーマーセット】のセット効果
【不落の大盾】大盾を装備できる職業
【メカバーン】タロット【占い師】10

 

手段対象軽減ダメージ
竜のうろこ全仲間モンスター30
鉄壁のよろいセットのセット効果鎧を装備できるモンスター
仲間モンスターを参照)
10
ミラーアーマーセットのセット効果
【不落の大盾】大盾を装備できる仲間モンスター
仲間モンスターを参照)
【岩肌】【ミステリドール】10
【ウッドボディ】【たんすミミック】
【クッションボディ】?【ニードルマン】
【ジュエリーボディ】?【おどるほうせき】
【ストーンボディ】ミステリドール
【プルプルボディ】?【スライム】
【マテリアルボディ】?【さまようよろい】
【竜のウロコ】?【ドラゴンキッズ】
【リザードマン】
【オートアーマー】さまようよろい30

 

  • その他
コンテンツ手段対象軽減ダメージ
【万魔の塔】ギラムマジック自身+サポート仲間・仲間モンスター20
【アスフェルド学園】【ツッコミの達人】40Pフウキの仲間15
【モンスターバトルロード】【黄金のパラディン・光】バッジ装備者25
【ダークネビュラス・虹】バッジ装備者

状態変化

一部の特技によって発生する状態変化。アイコンは水色の盾に上向き青矢印3つが重なったもの。
30秒間受けるダメージを軽減する効果がある。軽減ダメージは使用者によって異なる。