【エテーネル★ソウルフード】

Last-modified: 2021-01-19 (火) 21:59:39

概要

クエストNo.587
場所現・【自由人の集落】ワグミカの家
依頼人【モモンタル】
受注条件メインストーリー【遥かなる未来への旅路】クリア
クエスト【暮らしを支える錬金術師】クリア
初回報酬【ハツラツ豆】
ハツラツ豆を錬金可能になる。
リプレイ報酬【上やくそう】3こ
経験値76300
名声値78

オフラインモードにあった【ハツラツ豆】をオンラインでも錬成可能になるクエストだが、過去と現代を頻繁に行き来させられる羽目になる。2つの時代に存在する【大エテーネ島】ならではのシナリオ構成が光る。

内容

ワグミカの家にいる【モモンタル】から、東の島に移住した錬金術師のジーナフから以前頼まれごとをしに来たが、ちょうど【ワグミカ】が悪魔の水で暴れていて聞きそびれたことが気になるので聞いてきて欲しいと言われる。
 
過去の自由人の集落にいるジーナフに話を聞くと、先遣の調査隊の報告書では東の島には食べられるものが少ないらしいので現地の素材だけで食べ物を錬成できるレシピが欲しいという。
現代に戻り、モモンタルに報告すると、ジーナフたちが出発する前にワグミカを説得してレシピを作ってもらうよう依頼される。
 
過去に行き、モモンタルに伝えると、ワグミカにレシピを依頼するが眠いワグミカは聞き耳を持たない。説得するので時間がほしいとモモンタルに言われる。
現代に戻ると、ワグミカは【地脈の結晶】の時と同様、素面の状態になっており、「高機能錬金食品の本」を手に入れる。
 
過去に行き、レシピをジーナフに渡す。錬金が高度すぎてお手上げだというが、(過去の*1【王都キィンベル】【ルオン】ならお手軽なレシピに出来るかもしれないというので、ゼフの店にいるルオンに会いに行く。ルオンは引き受けたが時間がかかるという。
現代に戻り、ルオンに会いに行くと「高機能錬金食品の本」の解析は終了したが、中間素材のレシピをど忘れしたという。
 
【せかいじゅの葉】素材(自身で作成するわけではないので1つで良い)をルオンに見せると、「ふしぎな豆の本」が完成し、手渡される。
過去に行き、ジーナフに「ふしぎな豆の本」を渡すと感謝され、新天地の集落を【エテーネの村】にすることを伝えられる。
現代に戻り、モモンタルに報告してクエストクリア。



*1 現代だと、「もう旅立ってしまったので手伝っても意味がない」として協力してくれない。