Top > 【アルゴングレート】


【アルゴングレート】

Last-modified: 2019-07-16 (火) 09:21:04

概要 Edit

DQ8で登場した【ドラゴン系】のモンスター。色違いに【リザードファッツ】【アンゴラー】【イエローファット】がいる。
 
【眠れる勇者と導きの盟友】のストーリーではイベントのみで戦闘は無いが、セレドの町外伝クエスト【魂がつまびく音色】で「アルゴンハート」を手に入れるために戦わなければならない。真のレンダーシアでは絶滅しているらしく、以前目撃した偽の【ゼドラ洞】を訪れることになる。
なお、DQ8やスピンオフ作品では幼体(?)のアルゴリザードとセットで出演しているが、今作では自然淘汰されてしまったようだ。5000年前の時点では「アルゴンキッズ」という別種の幼体も存在している。
このような経緯にもかかわらず、【モンスターバトルロード 仲間モンスター協力バトルチャレンジ!】にてなぜか謎のセレブが呼んでくる。わたぼうがタイジュの国あたりから連れてきたのだろうか?

攻略 Edit

お供の【プテラノドン】3体と範囲攻撃を連打してくる強敵。
このプテラノドンが非常に強化されており【イオナズン】【バイシオン】のほか【こごえるふぶき】を吐く。
アルゴングレート自身は【はげしいおたけび】【テールスイング】【しゃくねつのほのお】を使う。
 
特に開幕直後は混戦状態になりやすいので、ブレス対策をしないと為す術も無く全滅に追い込まれる。
また素の攻撃力が大きく、バイシオンで強化されると更に脅威となるため、【ゴールドフィンガー】【零の洗礼】があると安心。
お供を落とせば楽になるが油断は禁物。はげおたに注意しながら削っていこう。
守備力も結構高く、攻撃350のタイガークローだとバイキルトをかけても250程度しかダメージが入らないので、複数出てくる事も考慮すると賢者を入れた魔法構成の方が有利。
 
中々の強さなので、Ver.2.0時点で戦っていたら(アンルシアが2人いたとはいえ)巨竜の巣の前に死体の山が築かれていたかもしれない。
なにせVer.2の物語がクライマックスだったVer.2.3の段階ですら、巣の前に死体の山が築かれていたのだから…。

Ver.4.1 Edit

クエスト【ある女医の秘密】にて戦闘になる。
こちらではしゃくねつのほのおを使わなくなっているが代わりに【ひかりのはどう】を使用する。
攻撃力も非常に高いが、今回はお供がいない上、【真・やいばくだき】【ヘナトス】で攻撃力を下げてしまえばはげしいおたけびの吹っ飛びに注意すれば苦戦はしない。
戦闘終了後に話しかけることができるが、そこで意外な事実が判明する

Ver.4.2 Edit

クエスト【その先に行くために】では、なんと依頼主になる。その上クエストクリア後の結末は誰しも唖然とするだろう。

Ver.4.5後期 Edit

真のゼドラ洞の奥にいた存在が明らかになった。その経緯を見てみると偽の世界にいたアルゴングレートはもしかすると死の呪いをかけられた【ドラスケ】?だろうか…?