【サファイアボム】

Last-modified: 2021-01-17 (日) 08:46:33

概要

【邪蒼鎧デルメゼ】戦で発生する設置物。
【コールサファイア】で4つ呼び出されるほか、【スクランブルサファイア】使用後は17.5秒ごとにIIでは3つ、IIIでは4つ自動発生するようになる。
 
邪蒼鎧デルメゼの範囲攻撃を受けるか、発生から150秒経過すると着火し、3秒後に爆発する。爆発までの時間は全つよさ共通。
時間経過による爆発の場合は、画面下部のログに「サファイアボムは 自爆した!」と表示される(システムログ上はボムクラッシュという技になっている)。
爆発すると周囲にダメージ(Iは200、IIは250、IIIは300程度)を2回与え、【スタン】+【攻撃力低下】【守備力低下】【行動間隔延長】2段階+【ザオトーン】(I・IIは30秒、IIIは45秒)の追加効果を付与する。
ザオトーンの効果はすでに死亡しているキャラにも付与されるほか、重ね掛けされると効果時間がリセットされてしまう。
ザオトーンとスタンが【キラキラポーン】を貫通して付与される状態異常なので、同時に発生する攻撃力低下・守備力低下・行動間隔延長も防ぐことができない。
サファイアボムを爆発せずに残しておくと時間経過による自爆で意表を突かれることがあるので、ある程度起爆させていく方がよい。
ダメージを与えるため蘇生時の無敵状態や【聖騎士の堅陣】効果でダメージを無効化すると追加効果はかからない。
 
なお、プレイヤー側が特技のターゲットとして選択することはできず、こちらの範囲攻撃によって起爆することもない。
当たり判定がないので移動時の障害にはならないが、押してどかすこともできない。
一方でデルメゼの攻撃は受ける性質上【分散する災禍】の頭割りの対象となることは覚えておきたい。