【スライムナイト】

Last-modified: 2019-12-15 (日) 02:52:14

概要 Edit

モンスターズにも登場しているおなじみのモンスター。ナンバリングではDQ5で初登場し以降皆勤。
今作では上に乗っかってるナイトがスライムと仲良く歩いているところを見せつけ、古参のファンに大きな衝撃を与えた。
というのも、ナイトはスライムの一部であり、独立した生き物ではないという設定が一部媒体にあったため。
とはいえ、このあたりの設定は作品ごとにまちまちのようなので、結局は受け手の解釈次第だろう。
 
通常ドロップは【まほうの小ビン】、レアドロップはVer.3.5までは☆無しの【バスタードソード】だったが白色の宝箱が実装されたVer.4からは【スライムゼリー】に変更した。
 
なおVer.4に入って記憶が薄れつつあるが、安西先生がチーフプランナー時代(Ver.2~3)に【提案広場】回答時のアイコンに用いていたことでも知られる。

Ver.1.0~ Edit

【オルフェア地方東】【ミューズ海岸】【ラーディス王島】に出現。
シンボル状態では前述のようにナイトがスライムから降りて並んで歩いている。戦闘になると慌ててスライムにまたがる。
ミューズ海岸は街から近くの場所にいるものの、街に着いたばかりのレベルでは到底かなわないのでスルー推奨。
オルフェア地方東の個体は、狭い道を塞ぐように出現し、【一人前の証】を手に入れた【プクリポ】【オルフェアの町】にたどり着くまでの最後の関門として立ちはだかる。

Ver.1.2~ Edit

【ハートナイト】という転生モンスターが追加。そこそこ狩られるようになった。
ミューズ海岸の個体が駆逐されてしまい、100匹討伐などを目指すにはラーディス王島まで出向かないといけなくなった。オルフェア地方東の個体は数が少ないので、乱獲には向かない。

Ver.2.0~ Edit

仲間モンスターに出来るようになった。

Ver.4.4 Edit

【自然遺産保護区】に生息。オルフェア地方東の再現なのか、やはり狭い道を塞ぐように配置されている。

Ver.5.0 Edit

【万魔の塔】【二の災壇】では強化された個体が多数出現する。
【かぶと割り】【マホトーン】でこちらを弱体化しつつ【ヒャダルコ】で範囲攻撃を行う。
厄介なのはマホトーンで、これのせいで敵の殲滅が遅れたり回復呪文が封じられたりしてじり貧になってしまうことがあるため、二の災壇に挑むには余裕があれば魔法職は封印耐性を付けていくのが望ましい。

オフラインモード Edit

序盤の【育みの大地】で、【名もなき草原】に続く道を塞ぐかのように出没。
オフラインモードのつづき(兄弟姉妹の物語)では【サザミレ草原】南東部に生息。
序盤より兄弟姉妹の物語で出てくる時の方がステータスがわずかに高いが、いずれも育成が進めば何とか倒す事が出来る程度の強さ。
ただしサザミレ草原にいるものは時折【キメラ】をお供に連れてくるので要注意。
行動自体はオンラインモードとあまり変わらず、怒るとかぶと割り、HPが減ると【ホイミ】を使うが、【ホイミスライム】は呼ばない。
ドロップは【やくそう】

バトエン Edit

スライム系 HP120 すばやさ6 ●属性

こうげき右枠なし
ドラゴン斬り全員に20(ドラゴン系には60)ダメージ
ミス無駄行動
はやぶさ斬り★に10×2ダメージ
ギガスラッシュ★に70ダメージ
はやぶさ斬り●に10×2ダメージ
ミラクルソード全員に20ダメージ HP20回復

対★寄りのアクションを持つバトエン。
はやぶさ斬りは他のバトエンが使うものより威力が低いのが残念だが、ギガスラッシュが出ればかなりの威力だし、ミラクルソードの回復で粘り強い戦いを見せることもある。
チェンジアタック枠のドラゴン斬りはドラゴン系に大ダメージを与える。ストーリーの【ディグナム】戦では大いに活躍するだろう。

関連項目 Edit

【スライムナイトの盾】