【メガンテ】

Last-modified: 2019-12-05 (木) 20:20:56

概要 Edit

DQ2より登場している自爆呪文。自分の命と引き換えに、周囲広範囲に即死かHPを1にする効果のある大爆発を引き起こす。
詠唱時には詠唱者の体が光る固有の演出が行われる。
現段階では敵専用のためMPは不明(前作までは一貫して1)。
 
詠唱時間は非常に長いが、攻撃範囲は見た目よりも広く、通常の戦闘やピラミッドぐらいの戦闘エリアだとほぼ端から端まで届くレベル。
逃げるだけ無駄なので、【たいあたり】【キャンセルショット】【おたけび】【スリープダガー】などで中断させるか、あるいは【マホトーン】で最初から封じておく事を考えたほうが良い。
 
この呪文による即死・瀕死効果は【ザキ】などと同様に即死ガードで防ぐことができ、100%にすれば完全に無効化できる。
【聖女の守り】を使うと即死効果がヒットしてしまってもHP1で留まる事が可能。
【マホステ】【スペルガード】で無効化することはできるが、【マホカンタ】【マホターン】は貫通されて防げないので注意。
オンラインゲームゆえ、自爆技であるこの呪文をプレイヤーが使えるようになることは無いと思われるが、現仕様のままだと解放されても即死耐性持ちが多すぎて使い物にならないだろう。
 
この呪文で力尽きた魔物は討伐モンスターリストに登録されず、経験値・ゴールド・ドロップアイテム(ぬすむで取得した物は除く)を得ることもできない。
主な使用者は【ばくだん岩】【オーロラウンダー】【デビルロード】【チビッグハット】
とにかく困るのが【転生モンスター】であるデビルロードが使う事。
苦労してせっかく出会えてもこの呪文を止める手段を持っていないと、ドロップアイテム目当てにせよ図鑑埋め目当てにせよ、目当ての物が得られない可能性が高い。
その他、【魔女グレイツェル】強戦で召喚される【おばけトマト】が印象深い。
際限なく出て来てあれよあれよと爆発しまくるため、即死ガードが特に必要とされる戦闘である。
 
過去ナンバリングでは特にばくだん岩の得意呪文のイメージが強いが、今作ではばくだん岩の耐久力が低めな上、HPがある程度減るまで詠唱しないようになっているため、使う前に倒してしまっている事が多い。
近頃はボスがこれを使うモンスターを呼び出し手榴弾の如く使うので即死耐性の重要性が増している。

Ver.2.0~ Edit

レンダーシア大陸の【つかいま】が使う事があるが…。「しかしMPが足りない!」
その他、【ピラミッドの秘宝】第4の霊廟の【秘宝の魔岩】がよく使うので、目にする機会は徐々にではあるが増えてきた。

Ver.2.4 Edit

【ダークドレアム】がまさかのばくだん岩を召喚する。
このばくだん岩は通常と異なり、HPが減っていなくてもメガンテを使用するため、割と高確率で爆発する様を見るハメになる。

Ver.3.1前期 Edit

新たな使用者に【メガンテロック】が登場。
こいつが使うメガンテは通常と異なり、物理属性の大ダメージを与える効果となっており、即死耐性は無意味。
それが紛らわしいためか、後期に「大爆発」へと名称変更しメガンテではなくなった。

すごろく Edit

ばくだん岩がごく稀に使用。パーティ全体に約45のダメージを与え、自身は力尽きる。
すごろく外で使うものとは異なり、メガンテで力尽きても経験値等が獲得可能。

関連項目 Edit

【自爆】
【自爆ダンス】
【はじけとぶ】