【勇者アシュレイ】

Last-modified: 2020-11-09 (月) 08:46:19

概要

【グランゼドーラ王国】の前身となった国、【神聖ゼドラ王国】の初代国王にして【アストルティア】の初代【勇者】
神話時代の人物で双子の弟に【勇者レオーネ】がいる。
アンルシアをはじめとしたグランゼドーラ王家の遠い祖先でもある。
 
悔恨の園と哀惜の砂漠のうつしよの境界地にいる【謎の亡霊】たちから彼の生い立ちについて聞くことができる。
いわく初代巫女が神より賜った予言により勇者として【大魔王】を倒す運命を背負いレオーネとともに【ゼドラ族】の母の元に生まれた。
しかし争いを避けるために【レビュール族】に弟を里子に出され、弟と離れ離れになることになる。

その後、弟レオーネと2代目の巫女、師である【剣聖ガーニハン】とともに【始まりの大魔王】と戦い、討伐を果たした。
しかし、レオーネが大魔王の散り際に石化の呪いをかけられこれが弟との永遠の別れになってしまった。
その後2代目の巫女を王妃として迎え、神聖ゼドラ王国を建国した。
 
なお謎の亡霊からは幼少のみぎりにより双子の勇者は共に2代目巫女と懇意にしていたことやアシュレイが明るい性格でよりウマが合っていた事も語られる。