【ブリザー】

Last-modified: 2020-02-21 (金) 17:40:20

DQ5(リメイク版) Edit

【ブリザードマン】の仲間モンスター。
SFC版では仲間にならず、リメイクにあたり新たに追加された仲間モンスターの1種。

仲間になる確率 Edit

一匹目二匹目三匹目
1/641/1281/256

仲間になったときの名前 Edit

一匹目二匹目三匹目四匹目
PS2版ブリザーヒエールこおるイヨーク
DS版

覚える呪文・特技 Edit

ステータス Edit

Lv素早さ身の守り賢さ運のよさ最大HP最大MP
初期4605635201513012
最大40170128521604045080

耐性 Edit

無効ヒャド・吹雪、マホトラ
強耐性ザキ・麻痺、ラリホー、毒
弱耐性バギ、マヌーサ、メダパニ、メガンテ・体当たり、休み
耐性無しメラ、ギラ・炎、イオ、デイン、ルカニ、マホトーン

解説 Edit

【海の神殿】内部でのみ仲間にする事が出来るが、加入率が低め。
初期ステータス・成長テーブルは相方である【ほのおのせんし】と同じく、【ドラゴンマッド】のものを流用しており、MP以外のステータスが全く同じである割に、仲間に出来る時期が遅いのが欠点。
ヒャダルコや凍える吹雪も、覚えられても困るような時期に習得する点を見ても、いい加減な調整と言わざるを得ない。特に同じような特技と耐性を持つ【イエティ】を連れている人はこの時期にどちらも覚えていることがほとんどなのでなおさらである。
それらを最初から使えるか、【マヒャド】【かがやくいき】を覚えらればもう少し活躍できたかも知れず、非常に残念なモンスターである。
 
ただ、ラリホーマは終盤でも効く敵が多いため、吹雪系特技よりもよほど多用される。
また、【装備グループ】が炎の戦士と違い、【スライムナイト】などと同じグループEのため強力な武器さえ装備させればそれで戦う事は出来る。
MPの伸びもあまり良くないので、呪文の多用は控えて直接攻撃に専念させるといいだろう。
【ふぶきのつるぎ】を装備させるとイメージ的にも戦闘力的にも一石二鳥だ。
 
同じブリザードの名が入り、ヒャドや吹雪系に完全耐性を持つ【ホークブリザード】と比べると、【ザラキ】や輝く息を覚えられない点では劣ってしまうが、
総合的な能力値と装備できる武器防具の種類の多さではこちらの方に軍配が上がる。
【イブール】【ゲマ】(3回目)、【ミルドラース】(第1形態)の輝く息が強力なので、場合によっては盾役としても使えなくもない。
ラリホーマ習得と吹雪の剣の装備を両立できる唯一の存在なので、【ドーピング】してやれば【エスターク】戦でも活躍できるかもしれない。
 
余談だが、彼に話し掛けるといつも「ふうっ 暑いなあ……。」とぼやいている。
しかも何故か、【ほのおのよろい】を装備可能。大丈夫なのだろうか?
ブリザードマンは【みずのはごろも】が装備できず炎の鎧が装備可能で、炎の戦士はその逆となっている。
一応、炎の戦士は【ほのおのブーメラン】【ほのおのたて】を、ブリザードマンは吹雪の剣や【みかがみのたて】を装備できるので、イメージ通りの装備をさせることもできる。
当然だが炎系の防具を装備しても耐性的に恩恵が得られないのでやめておこう。これは【キラーマシン】などと同様である。
鎧は弱点補強用に【まほうのよろい】【ドラゴンメイル】、あるいは汎用性の高い【しんぴのよろい】あたりが無難なところか。
 
ちなみに2匹目に付けられる名前【ヒエール】は、スラもり1での彼自身の名前からきている。
4匹目の名前、イヨークはVジャンプ読者にはお馴染みのイヨク青木こと伊能昭夫(2010年から【月刊Vジャンプ】編集長)が由来だが、出版社的な大人の事情からかあるきかたでは「イヨークって何だ?」と書かれていた。