【????】

Last-modified: 2021-12-04 (土) 07:52:37

概要

疑問符。ハテナ。クエスチョンマーク。
?は本来文末に付けて疑問を投げかける様子を表すが、?マーク単独では実体を隠す目的、所謂シークレットを表現するのによく使われている。
 
DQシリーズではゲーム進行中、リスト内で正体が判明していない項目などに使われる。
この他、適切な言葉で表現しにくいような事象にも使われ、例としてモンスターの系統にはラスボス級モンスターや【人間】の敵キャラを一纏めにする系統として【????系】がある。
本頁名は【????】としているが、?マークが1つか、あるいは何個連続させて表示するかは作品や要素によって異なる。
DQ4のように台詞として「???」と出てくるケースもあるが、ここでは項目名としての?マークについて扱う。
 
大抵、【討伐モンスターリスト】【収集アイテムリスト】、その他各種【戦歴】画面などでまだ何が載るか判明していない項目を示すのに使われ、これによってコンプリートを目指すプレイヤーはあと何項目を埋めれば良いかの目安になる。ただし、DQ8の【竜の試練】のモンスターに関しては?マークすら隠されている。
オリジナル版のDQ4・DQ5やリメイク版DQ1・2では未習得の【呪文】【とくぎ】の欄に「?」が使われたが、キャラ育成の自由度が高まったDQ6以降は廃止された。
3DS版DQ8では下画面で未開放のタッチメニューが?マークで覆われている。

DQ10

こちらを参照。

DQ11・DQ11S

地名の一つで、正式な地名が判明していない場所や、名前のついていない空間に対して「????」が使われる。
 
前者の例は【デルカダール地下水路】【ブラックドラゴン】の住処、【神の民の里】【伝説の鍛冶場】。初訪問時は「????」となっており、イベントムービー後に正式な地名に変わる。
神の民の里に関しては、世界に異変が起きた後に初めて訪れた際、太陽の神殿に入るまでは【ルーラ】の行き先にも「????」で登録される。
DQ11Sでは【ロウと幸せの王国】【冥府】に対しても使われる。
 
後者の例は異変後の海底、主人公が訪れる【預言者】の世界、【ユグノア城跡】のイベント後に飛ばされる暗闇、過ぎ去りし時を求めた後の預言者のいる真っ白な空間がある。
どの空間も基本的に訪れるチャンスは一度きり(DQ11Sでの真っ白な空間は2回。いずれもモード切替を使えばこの限りではないが)で、自らの足で後から訪れることはできない。

  • 海底
    【魚】状態の主人公が、【海底王国ムウレア】から【セレン】の手によって転送されて到達する場所。ムウレアへの戻り道はなく、釣り上げられるまでは外に出られない。BGMは無し。
    海面から釣り糸が垂れ下がっており、その先端の釣り針を調べることで海上に上がり、人間に戻って【アラーニ】に助けられる。
    3DS版等であれば針に食いつくのは簡単であるが、問題はPS4版等。
    釣り糸の出現位置や針の高さがその都度ランダムになっており、一定時間が過ぎると糸は引き上げられてしまい次はまた別の位置に出現する。キラキラ光っていて針の位置には!マークもでるという救済手段はあるのだが、慣れないと3D空間における糸の位置がいまいち掴みづらくなかなかここから出られないこともある。早めに見つけてボタン連打で食いつくのが吉。
  • 預言者の世界
    【ソルティコの町】から【ネルセンの宿屋】【シルビア号】で向かう途中、【覇海軍王ジャコラ】の襲撃を受けて海中に沈んだ主人公が夢の中で訪れる場所。発売前のPVにもちらっと映っていた。BGMは【聖(ひじり)】
    辺り一面に草花の溢れる小さな中洲で、拾得物も無く預言者の家が一軒あるのみ。家の屋根の上で釣りをした後、家の中で預言者の喝とともに元の世界に戻り、海岸で目を覚ます。
  • 暗闇
    ユグノア城跡での過去の回想が終わった時に飛ばされる【バクーモス】のいる謎の空間。BGMは回想シーンから引き続いて【高貴なるレクイエム】が流れ続ける。
    ここでバクーモスは【アーウィン】の悪夢を貪り食っていた。一応動くことはできるが、ある程度真後ろや横に進むと見えない壁に阻まれる。バクーモスに近づくとイベントの後に、元いたユグノア城跡の地下通路に戻って仲間達と合流。そのままバクーモスと戦闘になり、倒すと父アーウィンとの再会を経て【勇者のチカラ】を取り戻す。
  • 真っ白な空間
    各地の大樹の苗木3本を調べ、回想を見終わった後にこの空間に飛ばされ、預言者(=【ウラノス】)とのイベントが発生する。BGMはやはり『聖(ひじり)』。
    壁なども何もなく地平線のみが見える真っ白な空間だが、上記の暗闇と同様に行動範囲は限られている。
    DQ11Sでは「ロウと幸せの王国」の冒頭でも登場し、こちらはバニーガールに扮した【ニマ大師】の作り出した空間である。BGMは無し。