パンドラボックス

Last-modified: 2018-04-08 (日) 18:27:52

ゲーム内説明

アイテムの性能が1.5倍に強化されます。
入れたアイテムと同じ名前のアイテムを装備することでその恩恵を受けることが出来ます。
そのため、称号や宝石改造も含めてまったく同じ名前のアイテムが二つ以上必要です。
1.5倍に強化されたアイテムには「†」の印がつきます。
アイテムの入れ替えは何度でも可能です。

補足

  • 序章の「パンドラボックス」をクリアすることで商店に追加される。
  • 5つまで入れることができる。
  • 称号と異なりマイナス補正も1.5倍となる。
  • 装備倍率や称号で上昇しない必殺率も1.5倍となる。
  • 攻撃回数は、称号と同じく小手のみ1.5倍となる。

パンドラボックスオススメのアイテム

基礎
・取得が容易で称号付きが複数集めやすいもの。(ノーマルアイテムや称号付与合成・称号継承しやすいもの)
・ステータス上昇値が高いもの。
・必殺率や攻撃回数等稼ぎにくい能力値が上昇するもの。
上記の条件に当てはまるようなものを入れると効果が高い。

紹介されているもの中心に選んでいき、攻略用に適宜入れ替えるようにするとダンジョン攻略が楽になると思います。
オススメのダンジョントレハン項目と内容が似てしまうかもしれませんがご了承を。


  • 細剣
    • 急所突きの小剣
      • 必殺率もパンドラでは強化されるので、必殺13.5%を稼ぎつつ、[才能]必殺率をつけることが出来る。
      • 安価なので称号継承によって壊れた(命中330)にすることも可能。※必殺率重視のため称号は気にしなくてもよい。
    • オートクレール
      • 入手可能時期の割に攻撃力が高い。
      • トレハンする場所にもよるが、合成元の軍神の剣はそれなりに良称号品が集まりやすい。
    • 龍王の剣
      • 元々性能が良く、称号継承で伝説や恐ろしいにすることができる。
    • 覇者の剣
      • 非常に性能が高く、使い勝手のいいスキルを持つ最強クラスの剣。
      • 継承ができないため良称号品の入手は難しいが、良い剣が少ないうちは★銀の車輪で「名工」を付与するだけでもパンドラに入れる価値がある。
    • 神魔の守護剣
      • 何かひとつに特化して強化するわけではないがすべてのステータスをバランスよく大幅に強化できる。
      • 基礎性能は高くないので合成と称号継承で良称号のものを複数作る必要がある。
      • 剣士と相性が良いが、運+1もあるので前衛全体の運の底上げとしても使える。
    • 侍の守護剣
      • 神魔の守護剣同様合成と称号継承で良称号のものが作りやすい。
      • 恐ろしい段階で同じくパンドラボックスに入れた壊れた神魔の守護剣と同程度の攻撃力を得られる。
      • 攻撃力と攻撃回数に限れば神魔の守護剣よりも優秀。どちらを優先するかは人次第だろう。
    • 方天画戟
      • 最初の神魔のドロップ品でありながら、非常に高い性能を誇る刀。
      • 最初はレア率を確保して呂布を倒すのは難しいだろうが、トレハン倍率も所持しているのでPTの数ぶんは頑張って集めておきたい。
      • 称号付与の欄に伝説付与があるが、エンドコンテンツに近いので気にしてはいけない。
    • 獅子王刀
      • 恐ろしいまでの継承が可能で、高い命中精度と回避能力・回避才能を持つ使い勝手の良い刀。
    • 妖刀村雨
      • 獅子王刀と同じ方向性の能力を持つ刀。命中精度が非常に高い。
      • 更に、攻撃威力・必殺威力を大きく上昇させることができる。近距離武器を使用するアタッカーには絶対に持たせておきたい。
      • 獅子王刀と違って良称号品の確保は大変。神魔ドロップじゃないだけマシだが。
    • エルブンボウ
      • 4章突入まで狩人・遠距離剣聖などの遠距離攻撃職御用達の装備。
      • 付加効果もさることながら基本性能も高く、称号付与で称号つきのものを集めやすいのでパンドラとの相性が良い。
    • 呂布の弓
      • 紹介は方天画戟準拠。
      • スキルは優秀だが継承元のアイテムは6章での入手になり、また基本性能は低めなためパンドラボックスでの優先度は低い。
    • ミラクルボウ
      • 運上昇、[2/3]クリティカル・ガードと扱いやすい効果を持ち、需要が高い。
      • ウサギのしっぽの称号付与合成で容易に伝説にできるので、パンドラを十分に活かすことが出来る。
    • ガーンデーヴァ
      • エルブンボウのほぼ上位互換な性能。ミラクルボウから称号継承できるので、宿ったや伝説にできる。
    • アルテミスの弓
      • 高い基礎性能と三種の特効で弓の中で最強クラスの性能を誇る。ガーンデーヴァから称号継承できるのでやはり良称号のものを作れる。
      • ただし相応の数のガーンデーヴァも必要なため、集めるのが面倒。また、伝説への継承対価の入手には少々苦労する。
    • 連弩
      • 雑魚ドロップとしてはかなり高い攻撃力を持ち、攻撃・必殺威力ともに上昇する。
      • 大弓→アーバレスト→連弩で継承可能。
    • 剛弓サジタリウス
      • 銃を除く弓の中では最高クラスの攻撃力を持ち、攻撃・必殺威力ともに大幅に上昇する。
      • ミラクルボウから称号継承ができるため、伝説称号までは容易に上げることができる。
    • ヘラクレスの弓
      • 「大弓」カテゴリの中では性能の割にデメリットが少なく、またサジタリウスに次ぐ攻撃力を持つ。
      • 神魔弓や将軍の弓から呂布の弓経由で継承可能。
    • 暗殺者の服
      • 必殺率12.0%の防具を作ることが出来る。
      • 防具なので遠近どちらとも使用が可能なので、使いやすい。
  • 重鎧
    • ダマスカスプレート
      • 魔法剣『守護』を用いて名工にできる重鎧のなかでもっとも防御力が高い。
      • 重鎧自体が多くのポジションで必要とされる装備カテゴリなため汎用性は高いが、回避のマイナスも1.5倍されることには注意。
    • キングスプレート
      • ロードプレートから合成可能。ロードプレートは序盤から入手可能な上、ウサギのしっぽで伝説称号を付与することが出来る。
      • 伝説称号を付与してから合成することで高い防御力を得ることができ、[10%]回復能力Lv2も持っているため汎用性が非常に高い。
    • 金竜鱗超重鎧
      • 入手難度が高めで装備キャラも限られるが、スキルも相まって無称号でも非常に高い防御力を誇る。
    • タワーシールド
      • 6章雑魚からのドロップアイテム。
      • 継承の大本は店売り品であるミスリルシールドのため、良称号品を作りやすい。
      • 価格が安いため、「壊れた」まで継承可能。
      • 回避能力しか上がらないが、上昇量はかなり大きい。
    • ミラクルシールド
      • ウサギのしっぽで伝説称号を付与することができる。
      • スキルも優秀。耐久が総合的に上がる。
    • 嘆きの盾
      • 旗本の盾からの継承で伝説称号まで上げることができる。
      • ミラクルシールドと価格は同じなので、ミラクルシールドの数さえあれば継承の対価にも困らない。
    • 戦友の盾
      • 称号付与合成で「宿った」にすることができる。
      • 回避能力が大きく上がり、攻撃威力・必殺威力も上昇する。
      • 攻撃力も上昇するが、格闘アタッカーに持たせられなくなるのでむしろデメリット。
    • 八岐大蛇の鱗盾
      • 神魔シールドからの継承で宿ったまで上げられる。
      • 宿った時点で伝説の嘆きの盾以上の回避能力を持つ。対価もGPだけでいい。
      • スキルも強力。これ一つ持たせるだけで、ブレス対策はほぼ完結する。
  • 小手
    • 銀の小手
      • 全アイテム中2番目の攻撃回数上昇量、かつ入手も容易なので良称号のものをそろえやすい。
      • 手数重視の攻撃役と相性がよい。
    • 死竜の小手
      • 全アイテム中実質トップの攻撃回数上昇量。多少デメリットもあるが、高称号なら気にならないだろう。
      • 魔法の小手→黒の腕輪→死竜の小手で継承も可能で、黒の腕輪は壊れたで価格がカンストしてしまうものの、死竜の小手自体は壊れたでもカンストしない。
      • 最大の難点は入手難度。ドロップモンスターはヘリウス単騎でしか挑めない迷宮のボスで、バベルにすら出現しない。数集めるのはかなり大変。
    • ゴッドハンド
      • 格闘に使える神魔特効装備だが、実は攻撃回数上昇量もかなり多い。攻撃回数を確保しつつ、神魔特効を付けることができる。
      • 継承元のパワーリストはウサギのしっぽで伝説を付与できるため、高称号を作るのも楽。恐ろしいまでならカンストしない。
  • ワンド
    • 龍王の杖
      • 基本性能が高いのでパンドラとの相性が良い。
      • 無称号でも壊れたプリーストロッドと同程度の魔法回復量なので[才能]魔法回復量目当てで回復役に持たせたりと汎用性もそれなり。
  • ロッド
  • 魔道書
    • 神聖教典Lv7
      • 魔道書を持たせるキャラは基本的に装備倍率が高く、実質的な効果が大きい。
      • 良称号の入手は難しいが、女神の剣から合成できる神聖教典の方が入手はしやすいだろう。
  • 法衣
    • 影のローブ
      • 6章終盤の雑魚ドロップ。7章にも居るが、ボスの取り巻きでしか出現しない。
      • シープガープ→ニンジャガープ→影のローブと継承でき、壊れたでもギリギリながら価格がカンストしない。
      • 性能は回避特化で、タワーシールドと同様の用途。こちらの方が素の能力値は低いが、いくらか有用なスキルを持つ。
        回避才能が欲しい場合や、盾倍率は低いが法衣倍率は高いキャラにはこちらの方がいい。
    • 天の羽衣
      • 合計12%分の魔法ダメージ軽減と、合計10%分のHPアップを持つ使いやすい法衣。
      • 献身の衣→マジカルローブ→白のマント→天の羽衣の継承ルートで伝説まで上げることができる。
  • 宝石
  • その他
    • 生命の護符・恐竜の卵
      • 君主や修道者、特に君主(修)といった定番ビルドで有用。