大森林の決戦

Last-modified: 2018-07-09 (月) 18:14:38
大森林の北東、魏国との境に近い森に鳥居が現れた。
今そこで何かが起こるという。
通常魔性宿った伝説恐ろしい壊れた
推奨LvLv52Lv85Lv113Lv148LvLv
攻略LvLv60Lv97Lv130Lv172LvLv
階層数4
進行(踏破前)
進行(踏破後)188秒210秒240秒278秒
探索時間(踏破前)時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒
探索時間(踏破後)時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒

※進行時間・探索時間は探索時間1.00倍での数値


道中出現モンスター

名称 (種族)職業/LvHPExp
お化けカズラ (魔物)僧侶 Lv58HP 6,800228
空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 Lv60HP 6,000238
雷精 (魔物)賢者 Lv70HP 777332
魔性
魔性のお化けカズラ (魔物)僧侶 Lv92HP 17,100360
魔性の空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 Lv95HP 15,103376
魔性の雷精 (魔物)賢者 Lv111HP 2,064524
宿った
宿ったお化けカズラ (魔物)僧侶 Lv124HP 30,429478
宿った空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 Lv129HP 26,901499
宿った雷精 (魔物)賢者 Lv150HP 3,867697
伝説
伝説のお化けカズラ (魔物)僧侶 Lv165HP 53,240627
伝説の空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 Lv171HP 47,190654
伝説の雷精 (魔物)賢者 Lv198HP 7,691913
恐ろしい
恐ろしいお化けカズラ (魔物)僧侶 LvHP
恐ろしい空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 LvHP
恐ろしい雷精 (魔物)賢者 LvHP
壊れた
壊れたお化けカズラ (魔物)僧侶 LvHP
壊れた空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 LvHP
壊れた雷精 (魔物)賢者 LvHP

ダンジョンボス

名称 (種族)職業/LvHPExp
サンダーバード (魔物)狩人 Lv70HP 170,000332
魔性
魔性のサンダーバード (魔物)狩人 Lv111HP 424,512524
魔性のお化けカズラ (魔物) x 3僧侶 Lv92HP 17,100360
魔性の空飛ぶ座布団 (魔物) x 3忍者 Lv95HP 15,103376
魔性の雷精 (魔物) x 3賢者 Lv111HP 2,064524
宿った
宿ったサンダーバード (魔物)狩人 Lv150HP 750,141697
宿ったお化けカズラ (魔物) x 3僧侶 Lv124HP 30,429478
宿った空飛ぶ座布団 (魔物) x 3忍者 Lv129HP 26,901499
宿った雷精 (魔物) x 3賢者 Lv150HP 3,867697
伝説
伝説のサンダーバード (魔物)狩人 Lv198HP 1,287,440913
伝説のお化けカズラ (魔物) x 3僧侶 Lv165HP 53,240627
伝説の空飛ぶ座布団 (魔物) x 3忍者 Lv171HP 47,190654
伝説の雷精 (魔物) x 3賢者 Lv198HP 7,691913
恐ろしい
恐ろしいサンダーバード (魔物)狩人 LvHP
恐ろしいお化けカズラ (魔物)僧侶 LvHP
恐ろしい空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 LvHP
恐ろしい雷精 (魔物)賢者 LvHP
壊れた
壊れたサンダーバード (魔物)狩人 LvHP
壊れたお化けカズラ (魔物)僧侶 LvHP
壊れた空飛ぶ座布団 (魔物)忍者 LvHP
壊れた雷精 (魔物)賢者 LvHP

レアアイテム

名称罠難易度ドロップモンスター
精神の指輪509~お化けカズラ
毛皮のコート-~-空飛ぶ座布団
呪文書『神の雷』-~-雷精
★回復の剣~-サンダーバード
魔性
手裏剣-~-魔性のお化けカズラ
狙撃仕様797~魔性の空飛ぶ座布団
光る腕輪521~魔性の雷精
☆サンダーバード~-魔性のサンダーバード
宿った
なし
伝説
ジャックナイフ-~-伝説のお化けカズラ
ピッキングツール-~-伝説の空飛ぶ座布団
深紅の盾-~-伝説の雷精
魔道教典Lv6『神の雷』-~-伝説のサンダーバード

ダンジョン内イベント

入り口

大森林の北東、魏国との境に近い森に鳥居が現れた。

今そこで何かが起こるという。

2F

これから起こる異常を敏感に察したのか森の動物たちは興奮して騒いでいる。

大森林の道無き道を歩む冒険者たちに森の生物が襲いかかってきた。

3F

森の中に発光現象を見た。

それは雷精と呼ばれる魔物の一種である。

この雷精の大量発生が魏国の滅んだ原因ではないかとも言われている。

その発光体は生物を見つけると追いかけ攻撃する。

雷精の群れに襲われれば人の集落など簡単に滅んでしまうだろう。

4F

間もなく鳥居の場所に到着する。

周囲を漂う雷精の数が増えている。

この先に何か居るのは間違いないだろう。

空を見上げると一際大きな発光体を見た。

それは雷精ではなく鳥の形をしていた。

ダンジョンボス戦前

空を飛ぶ光の鳥の姿がはっきりと見えた。

それは信じられない速度で飛び、まるで生きた稲妻のようであった。

その鳥は侵入者を阻むかのように、そして獲物に襲いかかる鷹のごとく一直線に冒険者たちに襲いかかってきた。

ダンジョンボス撃破後

冒険者たちは雷の鳥を倒した。

そして、鳥居を発見した。

しかし、もはや冒険者たちの目には鳥居など入っていなかった。


そこには神々しい輝きを放つ巨大な人物が居た。


いや、人などと言う事は出来ない。


芸術品のような美しい鎧

携えた七色に光る刀

その身に雷光をまとうように

光に包まれ空中に浮いている。


その姿を見た者は10人が10人ともそれを『神』と表現するだろう。


雷神と呼ばれる存在を目の当たりにした冒険者たちはその神々しさに目を奪われた。

あまりにも格の違う存在を見て、呼吸すら忘れたかのようにただ見続けることしか出来なくなっていた。


しかし、雷神はこちらなど見ていなかった。

雷神が見下ろす先には十数体の者が立っていた。


その十数人の姿は統一されていない。

人に見える者から異形の者までバラバラの姿、大きさ、立ち位置…

明らかに異質な存在であり仲間同士にも見えない。

しかし、一様にその目は雷神に敵意を向けていた。


その者たちを見下ろして

雷神は口を開いた。

建御雷神:
「上位滅せし禍の星
 永久統治は不可能也。

 統治成せるは小国のみ。
 大国滅すが我が使命。

 人心惑す下位神よ。
 役終りし事悟るべし。

 其が迷い断切るも
 我、中位神の使命也。」

大気を振動させるような声が響いた。

そして、その声を開始の合図に人ならざる者同士の戦いが始まった。

イベント戦闘後

建御雷神:
「ォォ、オオオオオオオオ! 

 下位ぞ全てを制す力無し

 誰ぞ征する神成り得るか!?

 我残らんぞ混沌たる世来たり…

 神失いて世、迷うは必…至……」


断末魔のような激しい雷の音と共に

雷神の姿は掻き消えた。


冒険の手記(全1)

ある神魔の手記1

『知の神』が雷神への対抗手段となる娘を確保した。

これで雷切が無くとも戦えるだろう。

ここで負ければ後がなくなる。決戦には多くの神魔が参加するはずだ。

決戦に出ざるをえないよう誘導している者もいる。

だが出てこない者も居るだろう。

雷切を持つ『山羊』は我々と雷神の共倒れを狙っている。

『知の神』もヘビ女までは動かしていない。

霧の城に居るあの悪魔は…… 動く気配がない。

手記コンプリート報酬

伝説の冒険者マニュアル