Wiki編集練習場

Last-modified: 2018-12-26 (水) 13:45:25

Wiki編集の練習場です。いきなりの編集が怖い方でもこちらで気軽に練習できます!
前作に無かった要素(例:称号付きモンスター等)のテンプレート案やテンプレート改変案などもあればとりあえずここで。


出現数
1章1体 25 2体 7 3体 5 
2章1体 2 2体 1 3体 2 
3章1体 3 2体 1 3体 1 
4章1体 0 2体 0 3体 2 
5章1体 0 2体 3 3体 4 
6章1体 4 2体 5 3体 4 
神々の宴1体 4 2体 1 3体 0 
称号
1章無称号 2 魔性 0 宿った 1 伝説 2 

おすすめキャラメイク(仮)案

  • 不要ビルド
    ここでは削除してもいいのではないかというビルドとその理由を挙げてください。
  • ユニコーン魔ロ
    • 吸血鬼と特徴が被っているので、上の吸血鬼の項目でユニコーンについて言及する形で
    • ロイヤル前職のロッド装備はユニークではあるけど、おすすめはできない
  • 修道者マスター色々
    • 性別専用装備が登場して以降、アンデッドマン修Mの相対的な汎用性が下がっている
    • ぶっちゃけ修Mはどれで育てても大差ないので、色々書く必要も無いかと
  • 追加ビルド
    ここでは追加してもいいのではないかというビルドとその理由を挙げてください。

戦士

  • ドラゴニュート戦士マスター
    • 攻撃型の壁。高い防御力とブレス攻撃、反撃による補助火力に期待。
    • パーティのメインアタッカーの攻撃を通しにくい敵を焼く場合に。
    • 一般にブレスの激しい迷宮でも通常攻撃>ブレスであることが多いので、あくまでもブレス結界はおまけとして考えた方が良いか。
  • アマゾネス戦士(修道者)
    • パリィと大盾で攻撃を弾く壁。ドレスを着せることもできる点でフラソより勝る。
    • パリィの発動率自体はそこまで高く出来ないので、あくまで大盾だけのキャラより少し止めやすい程度か
    • 今後パリィの発動率を上げるスキルを持つ装備が登場したら強くなるかもしれない。
    • 短所はパリィ以外にアマゾネスが壁向きのスキルや倍率をあまり持っていないこと。また、追加ダメージ用に装備枠を割く必要があるので、他の役割をもたせにくい。
    • 前職修なのはトレハンPTへの組み込みやすさのため。気にしないならマスターの方が耐久は上がる

剣士

  • アマゾネス剣士(戦士)
    • 発想自体は単純だがモノになるまでにはかなりの時間を要する。活躍は神魔レア剣が複数集まってから。
    • 同性親和と異性支配を生かさなければエンキ剣侍やレベリング済レオンの火力を越えないので、パーティ編成に一工夫ほしい。
    • 抵抗や特効など、何かと装備が嵩張りやすいので前職は装備枠重視の戦士推奨。
  • ドラゴニュート剣士(戦士)
    • ドラゴニュートに大幅な強化が入ったものの、鎧の防御力とブレスのハズレ行動のせいで使い勝手はあまりよろしくない。
    • 格闘で攻撃才能が付与できない序盤なら竜剣戦よりも竜剣ロ竜or古。種族専用装備の逆鱗と竜の爪の攻撃力固定値が効く。
  • ドラゴニュート剣士(戦士)傭兵
    • 個性:傭兵経験で鎧2.84倍、さらに防御力1.5倍で4.26倍になる防御力を攻防変換で生かすキャラメイク。
      店売り種族装備で[+100][+150]攻撃力アップ、[15%]攻防戦術を容易に付与可能。
      さらに格闘1.2倍、最大必殺率75%と、忍者に近い格闘能力も優秀。
      ノーマル鎧の入手しやすさも相まって、「ストーリークリアまで」は非常にコスパに優れる。
      比較的余りやすい攻撃力上昇無しの宝石で改造するのも良い。
      ステータス全てが高水準でまとまる前衛を初期から低コストで作れる、というのがこのキュラメイクの利点。
    • 参考までに、ボ剣君の防御倍率は重鎧1.3倍の防御力2倍で2.6倍。
      倍率比は、ドラ:ボーグ=4.26:2.6≒1.63:1
      さらに例としてエンシェント鎧と重鎧の防御力比率は、1:1.8である。
      つまり、装備後の防御力についてほとんど差がなく、防御力以外のステータスや宝石改造を考慮すれば、ドラ剣戦に分配が上がる。
      (ただし、レア重鎧や超重鎧の称号付きが揃ってくると、前述の限りではない。)
    • しかし実戦闘でのブレスはほぼ邪魔でしかなく、99スキルで先制ブレス回復→ブレス行動のコンボは目も当てられない。
      ストーリークリア後は趣味ビルドになるだろう。
    • 最終的に剣士は打ち合いと魔法支援が主になるため、通常攻撃が潰される程度であれば実は大して問題ない。
      同じ理由で重装でも問題ないため、強力な鎧が揃えばドレス枠の剣士として活躍できうる。なお、その場合は格闘ではなく剣装備。

盗賊

  • エルフ盗賊マスター
    • 防御結界とキュア。
    • 同様の能力を持つノームよりも敏捷が高くバフが安定する。ノームが僧侶向きであるという事情も。
    • 攻略要員と言うよりは、どちらかと言えばキュア役を補うためのパズル向きのキャラクター。
    • 魔法結界が二枚どうしても欲しい状況は考えにくく、下手に結界を駆使するよりも高耐久のキャラクターでパーティを固めた方が生存率が高まることも多い。
  • ドワーフ(アンデッド)盗賊マスター
    • 防御結界。
    • ドワーフには盗賊向きの能力が皆無。一方アンデッド側は耐久面で難あり。
    • 一長一短。毎ターン2枚の結界がどうしても欲しい場合のみの起用になるか。

狩人

  • ダークエルフ狩人(剣聖)
    • 序盤から使える狩人。森の民。
    • データリセットして試したところ、使い勝手は猫と同レベル。取り立てて強くはないが、弱くもない。
    • ダークエルフは黒マスクで必殺率が稼げるのが地味に美味しい。
    • 猫まっしぐらが嫌なら一人雇っておけばいいんじゃないかなって印象。
  • ダ狩侍・鬼狩侍(狩戦・狩忍)
    • 後半向き。何が悪いという訳ではないが、あまり使われることはないはず。
    • トレハン種族で制限される編成枠と後半になるほど増加するアタッカーの選択肢の中で埋もれてしまうため、能力に反して話題になる頻度が低い。
    • こういったビルドについての記述を含むか否かでページ容量がかなり変わる。相談を挟まずにオススメ追加する人が割と多いようなので、少し参考程度に。

剣聖

  • ダークエルフ剣聖(忍者)
    • 序盤から使えるダークエルフその2。
    • 追加ダメージか、弓装備かはお好みで。
  • 吸血鬼剣聖(ロイヤルライン)隠遁
    • 序盤の追加ダメージ要員。
    • 忍ロ同様、雇用費用と活躍時期の短さから削除された。
    • 過去に5章程度まで使い物になるとの報告があったので戻して良いかもしれない。
    • 必殺率の仕様変更によって、呂布戦での猫聖狩の活躍が難しくなっていることからも、相対的な地位は向上していると思われる。

忍者

  • 巨人忍者(ロイヤルライン)
    • 序盤の格闘要員。
    • 雇用費用の割に使える時期が短いのがネック。伝説川沿いや称号ドラゴンスレイヤーでの引率が可能との報告も過去にあるが。
  • ピグミーチャム忍者(マスター・戦士・賢者) 古武術or騎士
    • トレハン・時短を担いつつ戦力としてもカウント出来るビルド。バベル周回等終盤のトレハンpt向け
    • シフトチェンジで追加メインで戦う。近距離遠距離どちらでもいいが一長一短
    • 近距離のメリットは反撃で攻撃機会が増えること。PT全体の生存能力も上がる。デメリットは回避と攻撃能力の両立には装備がかなり充実している必要があること。また成長超レアがないと耐久にも難あり
    • 遠距離のメリットは防具に割く装備が減るのでわりと簡単にそれなりのものにはなる点。デメリットは達人が死ぬことと、装備倍率がないので命中を稼ぐのが意外と厳しいということ。
    • 前職は時短を考えるならマスター。忍賢騎士は盾倍率を高めて火力よりも壁性能を重視したビルド。忍戦古がおそらく最安定。

君主

  • ドワーフ君主(修道者)
    • 中盤向け。アマゾネスやブロップと同じく結界要員だが、使用感はかなり異なる。
    • 防御結界によって長期戦にも対応可能。但し回復魔法や魔法支援の呼び込みは使えない。

超レア称号について
稀に入手可能な超レア称号付きのアイテム。
非常に多くの能力が付加されているため、どのような能力なのかが一度目を通しただけでは分かりにくいが、
実は付加されている能力の種類はそう多くはない。ある程度の系統に分類することができる。

超レア汎用スキル



①ステータス上昇固定値
②ダメージ増加・軽減
③ダメージ耐性([3/5]○○に強い・[3/4]クリティカル・ガード・[抵抗]○○)

  • ほぼ全ての超レアは主となるスキルに加えて、これらのスキルのいずれか、あるいは複数を兼ね備えている。
  • ステータス上昇固定値やダメージ増加・軽減系スキルは多くの超レアに付いており、付与できる種類も限られている。
    ダメージ増加・軽減の効果自体は大きいため、超レアの数が増えてくるとパズル感覚で組み合わせを考えるようになるだろう。
    ダメージ増加+30%と軽減-13%に関しては効果が特に大きいが付与できる超レアが1,2種類しかなく、他に付与する方法も限られているので希少。
    物理軽減-12%も7種類と比較的少なく、意識しておかないと持たせ忘れる可能性は高い。
  • 攻撃回数や追加ダメージ・魔法抵抗などのスキルは、装備させるキャラクター次第では意外な場面で役に立つこともある。
    こちらも攻撃回数+8や追加ダメージ+18は希少。特に追加ダメージ+18は大盾パリィ対策としても需要が高いこともあり、特殊能力系①に分類してある。
  • 各種[3/5]耐性をデメリット無く付与できるのは超レアのみ。効果も大きいため、他の能力を無視してこれ目当てに装備するのもいいだろう。



以下は超レア特有の能力を持ったスキル群について
解説はあくまでも一般論であり、付与されたアイテムによっても性能を大きく左右されることに注意。

成長系([1.1倍]優良種・[1.2倍]才能と努力・[1.3倍]超人・[1.6倍]王者)

  • キャラクターの戦闘能力値に直接作用する成長系スキルの分類。
  • 成長倍率の重要性は魔造生物や個性「竜に育てられし者」のキャラクターの素のステータスを見ればよくわかるだろう。
  • 序盤に入手できれば終盤まで様々なキャラクターの手に引き継がれることになる。
  • 特に王者は超レアでも一種類でしか得られず、「世界を征する」は全超レア中最高の希少価値がある。
  • 優良種は比較的効果が低く、種類も多く通常アイテムでも付与可能になるので、最終的には余りがちになる。
  • 格闘アタッカーの場合、成長系の有無が火力に直結する。
    仮に序盤で攻撃力が上がらない征するを入手できた場合、ゲームクリアまで終始格闘アタッカーが猛威を振るうことになるだろう。
  • なお、[1.4倍]魔造生物や[1.5倍]先天資質などは超レア称号では付与できない。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 成長1.1倍主人より賢い*引き継がれる舞い降りた*夜に光る
  • 成長1.2倍:主を導く・知られざる・世を導く
  • 成長1.3倍:超・天に与えられし
  • 成長1.6倍:世界を征する

変換系

  • あるステータスの値を別のステータスに加算する変換系スキルの分類。
  • HP変換に関しては比較的序盤からでも有用性を実感できるだろう。
  • ステータス中の装備依存の割合が高くなる後半になるほど重要性が増す。
  • 中にはこの分類のアイテムが無ければ実用化できないキャラメイクもあったりする。
  • 最終的には全ての能力をHP・攻撃力・命中精度に変換することで、凄まじいステータスを持ったキャラクターが完成する。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 攻防戦術偽装されし(10%)・逆らい続ける(10%)・勝手に動く(15%)・先を行く(20%)
  • 魔攻→攻撃神の封じた*(20%)・災いの中心にある(30%)
  • 魔攻→命中:明日には消える(30%)
  • 魔回→攻撃:存在の許されない(30%)
  • 魔回→命中:残像が残る(20%)・全てが見える(30%)
  • 魔回→魔攻:全てを破壊する(30%)
  • X→HP(10%)歓喜を呼ぶ(攻撃10%・防御10%・魔攻10%・魔回10%)・最後の(攻撃10%)・死期に手に入る(攻撃10%)・攻め続ける*(攻撃10%)
  • X→HP(15%)強い気がする(防御15%)
  • X→HP(20%)虚空から現れし(魔攻20%)・透き通る(魔回20%)・世界が変わる(攻撃10%・魔回20%・魔攻20%)
  • X→HP(30%):真実を知る(魔攻30%)・奇跡的な(魔回30%)
  • 魔回→魔防時空を超える(20%)・北を向く(30%)

特効系([1.5倍]人型・魔物・不死・竜族・神魔)

  • 特定の種族へのダメージを増加させる特効系スキルの分類。
  • 1.5倍特効は超レアでしか得られないため、非常に希少。
  • 時にはこのアイテムのおかげで格上の強敵を撃破できることもある。
  • アタッカーに優先的に回したいが、下手にデメリット付きのアイテムに付いてしまうと、もどかしい思いを味わうことも。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 人型選ばれし*偽装されし
  • 魔物:いずれ奪われる・血に飢えし
  • 不死異次元にある*永久なる
  • 竜族:いずれ奪われる・奇跡的な
  • 神魔神の封じた*天に与えられし

魔法強化系([1.4倍]魔・炎・氷・雷・核)

  • 各種攻撃魔法の威力を1.4倍に増大する強化系スキルの分類。
  • 能力自体は有用だが使い所は限られる。
  • 種類によっては比較的入手の容易な一般アイテムにも付いていたりする。
  • 魔法アタッカーの火力を強化する目的だけでなく、その他の付加能力に期待した使い方も多いだろう。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • マジックアロー選ばれし*攻め続ける*
  • ファイヤーボール最後の
  • ブリザード恍惚なる
  • サンダーボルト異次元にある*
  • ニュークリア災いの中心にある

増幅・結界系(○○増幅Lv1・○○結界Lv2)

  • ターン経過で発動する戦術スキルの分類。
  • 魔造生物や種族専用装備に付いているものが多い。
  • 特別有用だから使うというよりも、使用すればパーティ編成の幅を広げられるといった印象。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 主人より賢い*(魔矢増幅Lv1)
  • 解き放つ(炎撃増幅Lv1)
  • 舞い降りた*(氷撃増幅Lv1)
  • 夜に光る(雷撃増幅Lv1)
  • 主を欺く(核撃増幅Lv1)
  • 焼き尽くす(ブレス増幅Lv1)
  • 直視出来ない(物理結界Lv2)
  • 落とし物の(魔法結界Lv2)
  • 息が止まる(ブレス結界Lv2)

回復系(回復能力・全体回復・吸収能力)

  • HP回復に関わるスキルを持った分類。
  • 吸収能力はアタッカー、全体回復や回復能力は壁役や回復役の耐久底上げに繋がる。
  • 優先度は下がるが、かといって倉庫の肥やしにもなりにくいものが揃っている。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 死期に手に入る([8%]吸収能力Lv2)
  • 攻め続ける*([8%]吸収能力Lv2)
  • 血に飢えし([12%]吸収能力Lv3)
  • 触れてはならない([16%]吸収能力Lv4)
  • 天下無双の([15%]回復能力Lv3・[12%]全体回復Lv4)
  • 恍惚なる([20%]回復能力Lv4)
  • 幸福なる([15%]全体回復Lv5)

獲得系(GP+90%・経験値+90%・アイテム+40%・称号+50%)

  • 各種獲得系スキルの分類。数値はバラバラに見えるが、実はGP、経験値、アイテム、称号それぞれ一種類ずつのみ。
  • アイテム獲得や称号付与の倍率は多少無理をしてでもパーティの誰かに持たせたい。
  • 入手困難な魔造生物に付いていたりするが、超レアがあればトレハンの種族縛りが緩くなるので何だかんだで重宝する。
  • 同時にあまり沢山持っていても仕方ないアイテムでもあるため、超レア付き装備が有り余るようになるとこの分類のアイテムは継承合成の対価に回されやすい。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • あり得ない(GP・アイテム)
  • 主を欺く(経験値)
  • 息が止まる(GP)
  • ウサギに噛まれる(経験値・GP)
  • 選ばれし*(経験値)
  • 落とし物の(アイテム・称号)
  • 歓喜を呼ぶ(GP)
  • 神の封じた*(称号)
  • 幸運を呼ぶ(アイテム・称号付与)
  • 虚空から現れし(経験値)
  • 時空を超える(経験値)
  • 自慢したい(獲得経験値・取得GP・アイテム・称号)
  • 主人より賢い*(GP)
  • 透き通る(アイテム)
  • 節理を超える(アイテム・称号)
  • 直視出来ない(アイテム)
  • 強い気がする(経験値)
  • どう見ても(アイテム・称号)
  • 引き継がれる(GP)
  • 舞い降りた*(称号)
  • 未来の運を吸う(アイテム)
  • 求め続けた(GP・アイテム・称号)
  • 理解出来ない(経験値・GP)

特殊能力系①

  • 上記に当てはまらない特殊なスキル群の分類。
  • 種族や職業にもよるがその多くは超レアを除けば付与できない、あるいは入手が困難であり、戦術を考える上で重要なものが多い。
  • とは言え、即時蘇生や強制蘇生をあまり沢山持っていても扱いに困るだろうが。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 異次元にある*([1/10]反撃回避)
  • 夢の中で手に入れし([無効]眠り無効)
  • 秘密を語る([最大80]必殺率最大値)
  • 未来の運を吸う([最大70]必殺率最大値)
  • 永久なる([不死]アンデッド)
  • 選ばれし*([最大70]必殺率最大値)
  • 最初の([戦術]高速行動)
  • 石にめり込む([戦術]先制攻撃・[戦術]高速行動・[+18]追加ダメージ)
  • 触れてはならない([+18]追加ダメージ)
  • 終わらない([x2.0]即時蘇生)
  • べっとりと付いた([戦術]強制蘇生)

特殊能力系②

  • 上記の更に例外的なものをピックアップした分類。
  • 用途が限定的かつ非常に特殊であるため、元のアイテムによって有用性を大きく左右される。
  • 例えば「拳で語る」は攻撃力の上昇するアイテムに付いても無意味であり、「鈍器になる」「投擲用の」は逆の分類の武器に付けば使い道のほぼ無い不良品と化す。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • 拳で語る([+50%]格闘+50(%)・[+60%]格闘+60(%))
  • 引き寄せる([戦術]近距離攻撃適正)
  • 手元に戻る([戦術]遠距離攻撃適正)
  • 鈍器になる([武器]近距離攻撃・[戦術]近距離攻撃適正)
  • 投擲用の([武器]遠距離攻撃・[戦術]遠距離攻撃適正)
  • 質量がおかしい([戦術]シフトチェンジ)
  • 焼き尽くす([戦術]ファイヤーブレス)

欄外

  • 特殊な能力を持たない分類。というより「もう手放せない」の単独項目。
  • 今後アップデートで何かしらの能力が追加される可能性が無くもない。
  • ある意味ではアイテムの性能の純粋強化ができるので、下手な超レアが付くよりはマシという考え方もある。

クリックで表示

※二系統以上の能力を併せ持つ称号は太字、加えて三系統以上は*をつけて表示

  • もう手放せない

進行度別おすすめ装備セット

1周目向けに進行度別に作ろうと思ってたんだけど挫折した。かなり主観混じりで書いてる。

クリックで表示

  • 想定してる進行度区分(1軍の装備として。目安として、2軍以下は下記の1段階前の装備までしかないくらいだと思う)
    • 序盤:4章まで、金銀竜ドロップと神魔レアなし
    • 中盤:4章までの通常神魔レアが手元にある
    • 終盤:6章までの通常神魔レア、4章までの魔性神魔レアが手元にある
    • その後:宴までの通常神魔レア、6章までの魔性神魔レアが手元にある
  • 近距離追加アタッカー
    基本的には1軍の鬼聖忍古またはピグ聖忍古を想定。1つしかない装備を回しているものとする。
    またトレハンパズル埋めにピグが便利なので終盤からはピグ使用を想定し、+13の枠に神魔サーベルを敢えて入れていない。
    装備として記載はしていないが、とにかく宝石改造で(鬼の場合は力と)、敏捷、運をMAXにすることが最重要。
    装備方針としては、追加ダメを埋め切ってから欲しいものを追加でつける。速攻かつ、ある程度救出を前提に考えて防御は手薄で。
    序盤中盤終盤その後
    想定Lv507090102
    装備枠数15181920
    追加装備
    +01王家の小剣王家の小剣虹色小剣※剣聖専用
    +02妖獣の爪王家の小剣王家の小剣虹色小剣※剣聖専用
    +03フェンシングサーベル※剣聖専用フェンシングサーベル※剣聖専用フェンシングサーベル※剣聖専用虹色小剣※剣聖専用
    +04点牙突剣※剣聖専用点牙突剣※剣聖専用点牙突剣※剣聖専用
    +05クリスナイフクリスナイフクリスナイフ断罪のサーベル※剣聖専用
    +06つらぬきの短刀つらぬきの短刀つらぬきの短刀ライトセイバー※男性専用
    +07つらぬきの短刀つらぬきの短刀つらぬきの短刀ライトセイバー※男性専用
    +08ロイヤルレイピアロイヤルレイピアロイヤルレイピアライトセイバー※男性専用
    +09カイザーサーベルカイザーサーベル白銀に輝く神剣白銀に輝く神剣
    +10エンシェントサーベルエンシェントサーベル名剣バルムンク名剣バルムンク
    +11ドラゴンサーベルドラゴンサーベル次元ナイフ
    +12アダマントサーベルアダマントサーベルアダマントサーベル
    +13
    +14メリクルレイピア※剣聖専用メリクルレイピア※剣聖専用
    +16超レア超レア
    +17超レア超レア
    +20浮雲驚竜※ピグミーチャム専用※アンデッドマン不可浮雲驚竜※ピグミーチャム専用※アンデッドマン不可
    特殊--クイックレイピアクイックレイピア
    装備枠小計7101413
    残り枠8857
    他の装備:個人的に考える優先順位順。ただしオブシディアンなどは日替次第
    睡眠耐性オブシディアンオブシディアン
    特攻迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備
    特攻迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備
    必殺率上昇ゴッズボルボソードゴッズボルボソード
    高速ロケットブーツロケットブーツ
    先制黒装束黒装束黒装束黒装束
    防具神の盾神の盾金竜の鎧金竜の鎧

後は威力上昇や近距離適性、+18の超レアをあるだけ積む。前線に置くためある程度物理耐性も取りたいところ。

  • 遠距離追加アタッカー
    基本的には1軍の鬼聖忍古またはピグ聖忍古を想定。1つしかない装備を回しているものとする。
    またトレハンパズル埋めにピグが便利なので終盤からはピグ使用を想定し、+13の枠に死神の鎌を敢えて入れていない。
    装備として記載はしていないが、とにかく宝石改造で(鬼の場合は力と)、敏捷、運をMAXにすることが最重要。
    近距離と比較すると、追加ダメ倍率が稼げない分、複数の特攻を付けた上で遠距離適性を得た最後尾に配置できるのが利点かな。
    序盤中盤終盤その後
    想定Lv507090102
    装備枠数15181920
    追加装備
    1含み針含み針含み針含み針
    2手裏剣手裏剣手裏剣手裏剣
    3十字手裏剣十字手裏剣十字手裏剣十字手裏剣
    4含み針含み針含み針含み針
    5手裏剣手裏剣手裏剣手裏剣
    6十字手裏剣十字手裏剣十字手裏剣十字手裏剣
    7風魔手裏剣風魔手裏剣風魔手裏剣風魔手裏剣
    8大弓大弓チャクラムチャクラム
    9アーバレストアーバレストチェイサーナイフチェイサーナイフ
    10--黄泉の戦輪黄泉の戦輪
    11--トリトンの弓トリトンの弓
    12--金剛円月輪竜星弓
    13----
    14----
    16--超レア1超レア1
    17--超レア2超レア2
    20--浮雲驚竜※ピグミーチャム専用※アンデッドマン不可浮雲驚竜※ピグミーチャム専用※アンデッドマン不可
    特殊--クイックボウクイックボウ
    装備枠小計661313
    残り枠91267
    他の装備
    睡眠耐性オブシディアンオブシディアン
    遠距離適性超レア--★投擲用の臭い幸運のコイン*1★投擲用の臭い幸運のコイン
    特攻迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備迷宮に合わせた特攻装備アルテミスの弓
    高速ロケットブーツロケットブーツ
    先制黒装束黒装束黒装束黒装束
    トレハン-呂布の弓呂布の弓呂布の弓

あとは弓装備で必殺威力の上昇とか、超レアで威力上昇、+18を積む。最後尾配置のため物理耐性はすっぱり捨てるのも手。

コメント

コメント: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White
  • 永久なるに必殺最大70は付いてないよ。 -- 2017-02-12 (日) 00:28:51
  • 超レアまとめ作成した。何度か見直しもしたけどごちゃごちゃしてるから、どこかにミスがあるかもしれない -- 2016-04-23 (土) 11:37:05
  • 確かに用途が違いました。よく知らないまま判断して意見を言ってしまい申し訳ありません。 -- 2014-10-16 (木) 13:36:33
  • 一つにまとめてしまったほうが絶対に効率がいいと思うのですが...。 -- 2014-10-14 (火) 13:00:25
    • 本来の用途がそれぞれ別なんだよね 何故かテンプレをここで作られてそこにコメントされてただけ -- 2014-10-14 (火) 20:18:13
    • あっちは編集に関する意見する場所でこっちはテンプレ等の案に意見する場所で一応用途が違うでしょ まとめたとしても大きな影響はないだろうし分かれてるからといって不便なことも特に無いと思うけどなにかあるの? -- 2014-10-15 (水) 02:22:26
      • 元々編集者が少ない上に一方がトップに組み込まれているから、こっちの閲覧してくれる人はかなり少ないだろうね。 -- 2014-10-30 (木) 03:33:47
  • あの、この編集に関する意見板ですが、「編集練習場」と「運用・編集関連」とかに分かれてしまっていますよね。 -- 2014-10-14 (火) 12:59:48
  • Menubar修正案ですが、収拾を付ける事ができそうにないため、破棄します。何人か編集されているようなので残しますが、不要であれば削除して下さい。 -- 2014-10-04 (土) 03:18:50
    • じゃあ、ある程度Menuberに反映しちゃいますね -- 2014-10-05 (日) 04:04:13
  • 活性蘇生で思い出すスキルはNPCデータに既に反映されていたため、削除しました。 -- 2014-09-30 (火) 02:09:39
  • モンスター図鑑全部乗せる必要あるかな 特殊敵かせいぜいボスまでに留めておいた方がいいんじゃないの? アプデで増えるたびに追加してくれる奇特な人がいればいいけどそうでなければ放置状態になりそう -- 2014-09-27 (土) 01:07:33
    • 確かに神魔とかの需要のありそうなモンスターを優先して更新するのがいいかもですね。 -- 2014-09-27 (土) 01:30:27
    • ダンジョン詳細のモンスターリストでさえ手付かずだからな 細かい図鑑作成なんてとても -- 2014-09-27 (土) 02:15:15
  • 新しいページの作成やテンプレの話ばかりですがまずは作ったページの完成の方させませんか?テンプレだけのページが多数手付かずで -- 2014-09-26 (金) 14:27:04
    • 放置されているようですが。 -- 2014-09-26 (金) 14:27:46
    • チマチマとしたペースだけど更新してるよ。出来ればもっと多くの人に協力してほしいとは思うけど、強制できるわけでもないしな。 -- 2014-09-27 (土) 00:42:07
  • スキル一覧修正案:他の方のコメントも内容ですので、取り下げました。 -- 2014-09-24 (水) 22:59:54

最新の10件を表示しています。 コメントページを参照


*1 ヴィヴィアン・マーシュの手記報酬の貯金箱をネバネバ経由で移す