竜の狩り場

Last-modified: 2018-07-09 (月) 18:17:31
竜の狩場。
南東には砂漠と山しかない地域がある。そこには広大な荒野が広がっている。
三大怪獣伝説の一つの舞台であり、ここには多くのドラゴンが生息しており恐ろしい弱肉強食の戦いが繰り広げられている。
そして神話の大翼竜が居たと伝えられている。
その痕跡を探して多くの探検家たちが果敢に荒野を旅している。
通常魔性宿った伝説恐ろしい壊れた
推奨LvLv90Lv145Lv193Lv253LvLv
攻略LvLv90Lv144Lv193Lv255LvLv
階層数1
進行(踏破前)
進行(踏破後)150秒172秒202秒240秒
探索時間(踏破前)時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒
探索時間(踏破後)時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒時間分秒

※進行時間・探索時間は探索時間1.00倍での数値


出現モンスター

名称 (種族)職業/LvHPExp
地竜 (竜族)剣士 Lv30HP 2,00069
ブロンズドラゴン (竜族)戦士 Lv80HP 35,000454
グレートドラゴン (竜族)剣士 Lv90HP 48,000614
ドラゴンプリンス (竜族)剣聖(ロ) Lv100HP 42,000822
ドラゴニアン王 (竜族)君主マスター Lv150HP 280,0001,236
魔性
魔性の地竜 (竜族)剣士 Lv48HP 5,117109
魔性のブロンズドラゴン (竜族)戦士 Lv127HP 87,498717
魔性のグレートドラゴン (竜族)剣士 Lv143HP 119,952970
魔性のドラゴンプリンス (竜族)剣聖(ロ) Lv155HP 104,9731,264
魔性のドラゴニアン王 (竜族)君主マスター Lv238HP 699,1161,952
宿った
宿った地竜 (竜族)剣士 Lv66HP 9,261144
宿ったブロンズドラゴン (竜族)戦士 Lv171HP 154,791953
宿ったグレートドラゴン (竜族)剣士 Lv192HP 212,1211,289
宿ったドラゴンプリンス (竜族)剣聖(ロ) Lv208HP 185,6611,680
宿ったドラゴニアン王 (竜族)君主マスター Lv318HP 1,235,2412,595
伝説
伝説の地竜 (竜族)剣士 Lv88HP 16,940188
伝説のブロンズドラゴン (竜族)戦士 Lv226HP 266,5021,248
伝説のグレートドラゴン (竜族)剣士 Lv253HP 364,8151,688
伝説のドラゴンプリンス (竜族)剣聖(ロ) Lv275HP 319,4402,200
伝説のドラゴニアン王 (竜族)君主マスター Lv418HP 2,119,3153,399
恐ろしい
恐ろしい地竜 (竜族)剣士 LvHP
恐ろしいブロンズドラゴン (竜族)戦士 LvHP
恐ろしいグレートドラゴン (竜族)剣士 LvHP
恐ろしいドラゴンプリンス (竜族)剣聖(ロ) LvHP
恐ろしいドラゴニアン王 (竜族)君主マスター LvHP
壊れた
壊れた地竜 (竜族)剣士 LvHP
壊れたブロンズドラゴン (竜族)戦士 LvHP
壊れたグレートドラゴン (竜族)剣士 LvHP
壊れたドラゴンプリンス (竜族)剣聖(ロ) LvHP
壊れたドラゴニアン王 (竜族)君主マスター LvHP

レアアイテム

名称罠難易度ドロップモンスター
逆鱗-~-地竜
魔竜の牙杖-~-ブロンズドラゴン
火竜の牙杖-~-グレートドラゴン
トリプルソード-~-ドラゴンプリンス
★ロイヤルサイン-~-
王家の鎧-~-ドラゴニアン王
★神秘の剣-~-
竜人王の槍-~-
★竜王の涙-~-
魔性
妖獣の爪-~-魔性の地竜
合金の重鎧-~-魔性のブロンズドラゴン
火竜の秘石-~-魔性のグレートドラゴン
王家の長剣-~-魔性のドラゴンプリンス
★ドラゴンオーブ-~-魔性のドラゴニアン王
宿った
なし
伝説
神聖教典Lv2『守護の法』-~-伝説の地竜
陸奥守吉行-~-伝説のブロンズドラゴン
チェイサーボウガン-~-伝説のグレートドラゴン
アークナイトアーマー-~-伝説のドラゴンプリンス
竜人王の小手-~-伝説のドラゴニアン王

ダンジョン内イベント

入り口

竜の狩場。

南東には砂漠と山しかない地域がある。そこには広大な荒野が広がっている。

三大怪獣伝説の一つの舞台であり、ここには多くのドラゴンが生息しており恐ろしい弱肉強食の戦いが繰り広げられている。

そして神話の大翼竜が居たと伝えられている。

その痕跡を探して多くの探検家たちが果敢に荒野を旅している。


冒険の手記(全7)

探検家の手記1

竜の狩場に足を踏み入れることは食われに行くようなものだ。

誰も近づきはしない。

探検家の手記2

ドラゴンは孤高に生きる。

力と知性を兼ね備える地上最強の生物だがその個体数は少ない。

生態系の頂点に立つ生物なのだから当然だろう。

人のように増えたら逆に大変である。

探検家の手記3

グレートドラゴンは獰猛である。

動くものを見たら何でも噛りつく凶悪なドラゴンだ。

その闘争心が消えることはなく、下手に刺激すると手痛い反撃を食らうことになるだろう。

探検家の手記4

この荒野で生きられる者は竜人だけだろう。

金のために傭兵となるような竜人ではない、真の竜人たちだ。

人の姿を持ちながら自然界の弱肉強食の中で生きる、本当の強者たちだ。

探検家の手記5

ドラゴニアン王。

誇り高き竜人の王がこの荒野の何処かに居るという。

探検家の手記6

私がこの地に足を踏み入れたのは、伝説の大翼竜ジズを探すためだ。

ジズが空を飛ぶと、その巨大な翼により陽の光が隠されて夜になるという。

ドラゴン族を凌駕するその巨体は様々な伝説を残している。

「ジズの羽ばたきで大地が乾いた」

「竜巻はジズが起こしている」

「山を掴んで運んだ」

どれも馬鹿げた話である。

そんな生物が居たら目撃報告が無くなるわけがない。

ジズはその存在自体が怪しまれている。

しかしそれでもジズに関する記録は多々ある。

世界各地の伝承にその怪鳥は登場しているのだ。

探検家の手記7

世界には様々な怪獣の逸話がある。

それこそジズを超える怪獣の話もある。

そんな中でなぜ三大怪獣は伝説となっているのか。

それは三体の目撃報告が同じ時期に途絶えているからだ。

三大怪獣はそれぞれが不死身であり古代から生息していたとされている。

弱肉強食のこの世界でそれが出来るのは、三大怪獣は倒される事のない生態系の頂点にいた事を意味している。

それがなぜ滅んだのか、古代からの最強生物を誰かが倒したとでもいうのだろうか。

これに対してある者は言った。

「三大怪獣同士がケンカした」と。

実にふざけた話である。

最強の生物同士が戦ったから滅んだ、という子供の戯れ言のような話だ。

そもそも生息域が違うのだからそんなことが起こるわけがない。

手記コンプリート報酬

★ドラゴンオーブ