Top > 文月改二

文月改二

Last-modified: 2018-09-18 (火) 06:20:36
No.348
あたしは、まだまだ強くなるんだから!文月 改二(ふみづき)睦月型 7番艦 駆逐艦
艦船ステータス(初期値/最大値)
耐久27火力7 / 44
装甲34 / 46雷装27 / 77
回避56 / 93対空37 / 82
搭載0対潜30 / 81
速力高速索敵11 / 47
射程17 / 77
最大消費量
燃料15弾薬15
装備
25mm三連装機銃 集中配備
25mm三連装機銃
13号対空電探改
装備不可
改造チャート
文月文月改(Lv20) → 文月改二(Lv77)
図鑑説明
睦月型駆逐艦7番艦の文月だよ。
数々の海戦に参加したんだ。
船団護衛中に大型船と衝突して大破…したこともあったっけ。
あれはやばかったなー。

※初期値はLvや近代化改修の補正を除いた時の数値であり、最大値はLv99の時の最大値を指します。

CV:日高里菜、イラストレーター:やどかり (クリックするとセリフ一覧が開きます)




ゲームにおいて Edit

  • 2017年7月31日実装。改造可能レベルは77と、コンバート改装なしの駆逐艦改二では最高を更新した。
    • 文月はすなわち旧暦7月。7にちなんだのだろうか。
      • 雷装と運の上限も77である。
  • 大発動艇系や特二式内火艇を装備可能となった他、持参する25mm三連装機銃 集中配備のみで対空カットインが発動可能。
  • 共同で武勲を打ち立てた皐月改二同様、対空と対潜に特化したステータス。装甲が皐月改二よりも高く、耐久値27はいわゆる4n-1。雷装は姉妹艦改二の中で最も低いが、夜戦火力は皐月改二より1高いのでバランス型ともいえる。
  • 固有の対空カットインと高い対潜能力、大発動艇系装備による対地特効など、基本的には皐月改二と同じように運用することができる。なんでも出来るが故に詰め込みすぎると中途半端になるのも皐月と同様。
  • 集中配備の改修に必要な25mm三連装機銃を一緒に持参する為、集中配備牧場も可能。
    ただし皐月改二と卯月改を入手するのと同じくらいの経験値が必要なので、卯月がコンスタントに入手できるならそれ程効率的ではない。
  • 実装と同時に文月改二が必要な新任務『精鋭「第二二駆逐隊」出撃せよ!』も実装された。但し、現状イベントドロップでしか入手出来ない水無月改が必要である。

小ネタ Edit

  • 改装前と比べ頭身等大きく変化しているが、表情やポーズは右手と左手が入れ替わった程度でほぼ同じ。
  • 改装前は左襟元にあった、月を象ったアクセサリーはタイピンとなり、先に改二になった皐月とは逆の変化をしている。
    改二にあたって皐月ととりかえっこしたのだろうか、想像させられるところである。
    腰に装備していた爆雷は、持参装備にもあるように三連装機銃に変更されている。
    足首に装備していた魚雷は無くなった。その代わり(?)、右フトモモに大発動艇、左には13号対空電探を装備している。
    --睦月型改二では初めて、ヘソ周りが見えない。お揃いの皐月改二は見えてるというのに。
  • 高い対空戦闘力、また対空戦闘に全振りしたような持参装備は、史実の対空戦闘での奮戦ぶりを反映したものか。
    • 昭和19年1月の「戊号輸送作戦」における戦闘で、文月は皐月とともに100機近くの敵機を相手に奮戦。
      集中攻撃の的になりつつも、両艦ともに全爆弾、全魚雷をかわしきった。
      さらに両艦が敵機動部隊の攻撃を一身に引き受けたため、輸送部隊の妙高羽黒利根は無傷で無事揚陸に成功。
      この戦功によって両艦は感状授与の上、第八艦隊司令長官・鮫島具重中将から「武勲顕著ナリト認ム」と全軍に布告される栄誉に浴した。
      詳しくは皐月ならびに皐月改二の小ネタ参照のこと。
    • また最期となったトラック島大空襲の際には、入渠に備え機関を分解した状態という最悪の条件で空襲を迎えている。
      全島に荒れ狂う大空襲のなか突貫作業により片舷機関のみ復旧したものの、最大速力僅かに12ノット。
      しかし、この標的にしろと言わんばかりの低速でありながら必死に攻撃をかわし続け、最終的に命中した爆弾はわずか1発。*2
      また死傷者が極めて少なく、戦死者は機械室の3人、重軽傷者も10人ほどだったという。
      「必死に怯える子羊のよう」と米パイロットから評された戦闘だが、怯えているだけではないのであった。
  • 実は機関の調子が非常に良かったらしい。戦前、因島造船所で大修理を実施した際の公試運転で39.6ノットを叩き出したとか。
    もっとも測定条件の記録が残されていないので、公式測定されたものなのか好条件が重なって瞬間的に出たものなのか不明なのが残念なところ。
    • 昭和58年に行われた第一回駆逐艦文月会慰霊祭における慰霊の詞に出てくるエピソードだが、原文は
      「体質大改修のため瀬戸内海因島造船所に於て約半年間に大更生をなし、公試運転では39.6節と云う新造艦にも優る文月が生まれました」
      と、なんだか艦というより人間についてのような文章である。そのぐらい乗員たちにも愛された艦ということだろう。

この艦娘についてのコメント Edit

最新の30件を表示しています。 コメントページを参照

  • 高い対潜かつ4n-1で他の睦月型とは一線を画し多くの特型改二をも超える重要戦力になってる -- 2017-12-03 (日) 21:50:42
  • 対空CI要員として大活躍してくれる、ウチの艦隊の天使です!! -- 2017-12-11 (月) 15:28:14
  • 世に文月があらんことを -- 2017-12-16 (土) 22:36:06
    • 世に文月のあらんことを -- 2017-12-18 (月) 16:29:10
      • 世に文月のあらんことを -- 2018-01-02 (火) 14:50:16
      • 世に文月のあらんことを -- 2018-01-16 (火) 03:11:06
      • 世に文月のあらんことを -- 2018-02-11 (日) 10:47:09
      • 世に文月のあらんことを -- 2018-03-11 (日) 23:49:28
      • 今、時代は「文月」 -- 2018-04-01 (日) 11:11:31
    • 世に文月のあらんことを -- 2018-04-01 (日) 18:58:54
      • 何も変わらねえのかよ、結局(安心 -- 2018-04-27 (金) 13:30:04
  • May Humii be in the world -- 2017-12-16 (土) 22:47:50
  • さっちんよりも何故かよく大破するが、締めるとき締めてくれる正にうち(丙提督)の主力of主力です……ん?ユウグモ型?シラナイコタチデスネ -- 2018-01-08 (月) 02:41:52
  • ついにフミさんが改二になった! 小学校中学年が高学年になったかんじ それにしてもフミさん…左手の連装砲、重くないかい…? -- 2018-01-13 (土) 23:15:23
  • ていとくのおしごと! -- 2018-01-29 (月) 00:31:11
  • バレンタインボイス可愛すぐる -- 2018-02-09 (金) 13:52:37
  • 3日間の4-3レベリングを経てさきほど改二になってくれました -- 2018-03-20 (火) 22:52:54
  • ジョジョ立ちなグラがとっても気になります -- 2018-04-03 (火) 22:03:15
  • 「しれいかぁん、文月、文月だよ 何がって?」ってのは新ボイスですか? -- 2018-04-15 (日) 11:27:15
  • 春ボイスなんだろう、このままでは謎が残ってしまう・・ -- 2018-04-22 (日) 17:53:17
  • 文月ちゃんからのおめでとうボイスにわたしの股間の高角砲もご機嫌だよ -- 2018-04-24 (火) 00:22:03
  • やっと改二としてお迎えできたぜょ -- 2018-05-07 (月) 23:05:36
  • 今更のように気付いちゃった、フミィの中破絵の…その…腰がエロいなぁってことに(去年別の7番艦でも「中破絵の腰がエロい」って書いたけどね、今回みたいに反転させて) -- 2018-06-07 (木) 00:10:50
  • 殺意の波動に目覚めたフミィ@公式4コマパート1 -- 2018-06-08 (金) 12:09:03
    • 敵軽巡「郷里の皆には、私は勇敢だったとお伝え下さい」(震え声 -- 2018-06-08 (金) 12:15:42
    • 弥生が本気で怒ってる時の表情と似てるのかな? -- 2018-06-08 (金) 12:22:48
      • そういや、文月の「ヤっちゃってい~い?」で三日月が慄いてたのも弥生着任回だった -- 2018-06-08 (金) 15:56:50
    • ベタなあるある:普段温厚な人を本気で怒らせると、・・・想像を絶するほど怖い。 -- 2018-06-08 (金) 13:25:32
      • 敵軽巡に馬乗りになり拳を容赦なく叩き付け、主砲で止めを刺した文月の脳裏に警告が・・・ -- 2018-06-08 (金) 13:42:47
      • 艦これでは武勲艦ほど一見温和っぽいから余計になぁ -- 2018-06-10 (日) 18:04:23
      • ↑↑文月の艤装はアマダムorハザードトリガー説…? -- 2018-06-11 (月) 17:33:49
    • ホ級「駆逐艦ニ雷撃シタラ、夜戦デジワジワトイタブル様ニ砲撃サレタ。アレハ、正ニ地獄ノ鬼ダッタ・・・・・・」 -- 2018-06-08 (金) 15:12:04
      • 睦月型の低火力のせいで、逆になかなか撃沈されないという…w -- 2018-06-09 (土) 01:23:57
    • っちゃう」の「」に当てはまる漢字を考えよう。 -- 2018-06-10 (日) 09:58:42
      • 邪・・・! -- 2018-06-10 (日) 12:54:13
      • 冶・・・! -- 2018-06-12 (火) 22:40:47
      • 遣・・・? -- 2018-06-20 (水) 15:47:24
    • 睦月型は普段の姿からは想像できないような姿を持ってそう -- 2018-06-13 (水) 20:37:24
  • もしかして、艤装の一部に深海凄艦の部品が使われていて、意識が侵食されてたりして -- 2018-06-08 (金) 14:31:39
    • 枝付けミスった;; -- 2018-06-08 (金) 14:32:00
  • 文月改二旗艦で演習したら連続でエラー・・・・なぜじゃ!? -- 2018-06-12 (火) 22:28:21
  • ふともも -- 2018-06-23 (土) 11:14:49
    • うなじ -- 2018-07-14 (土) 13:08:10
      • ほっぺた -- 2018-07-22 (日) 16:32:19
  • あと少しで念願の改二にできる…いいぞぉその調子だぁ…どんどん育てフミィよ・・・ふーっふっふwあーはぁーはぁーはーっwうあぁーはぁーはぁーはぁーはぁーはっwふぁっはっはっはっはぁーっwwふぁっはっはっはっww -- 2018-07-22 (日) 15:56:35
    • モア(伊1の仇)「ま・・・まさか・・・・」 -- 2018-07-22 (日) 17:26:58
      • モア、心配することはない。貴様はフミィのレベリングをしなくても済むのだからな -- 2018-07-22 (日) 18:20:24
      • モア「はい、このまま始末された後に産まれ変わって文月ちゃんの子宮に移住しましても一生懸命に・・」 -- 2018-07-25 (水) 10:22:34
      • 勘違いするな。 -- 2018-07-31 (火) 22:30:17
  • 文月最終日にケッコンぎりぎり間に合った。今までありがとう。これからもよろしく!! -- 2018-07-31 (火) 22:23:24
  • フミィ -- 2018-08-11 (土) 05:47:25
  • フミィ… -- 2018-09-05 (水) 01:28:36
  • ふみぃにいつか限定グラが実装されてローソンに朝イチで突撃する未来を望んでいる -- 2018-09-05 (水) 01:29:48
  • 流石天使。E-2甲集積ワンパンって言うかオーバーキル余裕すぎて指輪確定ですわw -- 2018-09-09 (日) 19:16:45
  • フミィ…対空カットイン&ボス1000超えクリティカル…感謝でごぜぇますだぁ -- 2018-09-14 (金) 16:18:06 New
  • 7-1のAマスを指さしてるけどそこは行きませんよ -- 2018-09-15 (土) 11:37:38 New
  • さすが文月…E2ボス必殺でもまだまだ強くなるんだからね~だと・・・ -- 2018-09-16 (日) 12:27:55 New
  • E2甲ボス夜戦で集積地バカンスたんに3367ダメとか出してフイタw 残り耐久87だったのにオーバーキルどころか跡形も残らんだろ、南無・・・。 -- 2018-09-16 (日) 17:18:06 New
  • E2甲ラスダン、集積地・飛行場・小鬼の3択をちゃんと当てた上に3000超の大ダメージでゲージごと跡形もなく消し飛ばしてくれたフミィまじ天使 -- 2018-09-19 (水) 02:14:24 New!
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 ただし内部の種別番号(艦隊中での優先度)が違う模様
*2 最終的な沈没の原因は空襲の連続で曳航救難作業ができず浸水多量になってしまったこと、そして総員退艦放棄後に夜間爆撃を受けたことだった。