Top > 大発動艇

大発動艇

Last-modified: 2018-05-31 (木) 11:22:01
No.068
weapon068_2.png大発動艇上陸用舟艇
装備ステータス
火力雷装
爆装対空
対潜索敵
命中回避
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可能、改修可
遠征報酬+5%(無改修で+20%まで累積あり)*1
あきつ丸阿武隈改二大潮改二荒潮改二霰改二鬼怒改二の初期装備
一部艦船のみ装備可能(搭載可能艦の詳細はゲームにおいて参照)
2014年1~3,6月戦果上位褒賞
その他入手方法についてはゲームにおいて>入手方法を参照
改修更新
大発動艇(二番艦があきつ丸、皐月改二、阿武隈改二) → 大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)特二式内火艇
(二番艦が鬼怒改二、龍田改二) → 特大発動艇
大発動艇、略して「大発」。
輸送船からの揚陸作業や上陸船に用いた、現代でいうところの「上陸用舟艇」です。
海上のトラックの様な「大発」は、大型輸送船や強襲揚陸艦等で運用可能です。






ゲームにおいて Edit

効果 Edit

大発動艇には大きく分けて4つの効果がある。

遠征の報酬基本資材が+5%(小数点以下は切捨て)される Edit

  • 基本的に効果は20%(1艦隊につきスロット4つ分)まで累積可。通常の成功時だと、最大1.2倍の資源を得られる計算になる。
  • 遠征大成功時は大成功のボーナスが加算された量(通常時の1.5倍の量)に対して、最大で20%割増しされる。つまり、ノーマル成功時と比較して1.8倍となる。
  • 高々5%の黒字ではあるが、遠征大成功や各種クルージング以外で資源増加速度を加速させる希少な要素。時間が限られるイベント海域攻略中は回復速度を速める貴重な要因になれる。
  • 基本的に重複が4つまでなので、本装備が12あれば全ての遠征でフル使用できることになる。
    • 第一目標としては、大発要員1隻につき搭載できる上限数の3つまでを揃えたい。以降は余力があれば増やしていこう。
    • 殆どの搭載可能艦の最大スロット数は3であるため、4つ累積させた運用は大発要員を2隻編成する必要がある。
      • 唯一鬼怒改二のみ、デフォルトで大発1個分の遠征資源アップ能力を持っているので、彼女に大発を3つ載せることで大発要員が1隻で済む。
        また、Commandant Teste改は4スロなので、彼女に大発を4つ載せることでも大発要員一隻を実現できる。
      • 燃費は燃料消費が少ないのが各駆逐艦、次いで鬼怒改二、由良改二、多摩改二、阿武隈改二*2。一方、弾薬消費が最も少ないのはあきつ丸、次いで睦月型改二と秋津洲改。
        2隻編成する際はこの燃費の差も考慮するといいだろう。
  • 2015年以降、それまで水母とあきつ丸の特権であった大発搭載能力が、軽巡や駆逐艦の改二にも次々と付与されている。
    燃費が良く、どの遠征にも無理なく組み込める艦種が増えてきた事で運用の幅が大きく広がっている。
  • 2016/3/19オンメンテナンスで改修可能になった。
    • 他の大発系と同様、無改修だといくつ積んでも大発系全体の獲得資源量限界値(+20%)までしか累積できないが、改修によって超過できることが確認されている。
      現在の検証詳細は改修工廠を参照。

イベントでの輸送揚陸作戦における輸送ゲージへの大きな減少効果 Edit

  • 2015年秋イベント「突入!海上輸送作戦」から登場した輸送揚陸作戦では、ドラム缶(輸送用)と本装備が輸送の対象となっている。
    • 輸送量はドラム缶の約1.5倍、運用はドラム缶と同じでほぼ上位互換。輸送特化の大発3積みの他に、大発2甲標的(水母・阿武隈改二・由良改二)、艦戦2大発(あきつ丸)といった派生形もある。
    • その後実装された大発系も輸送の対象だが、本装備が最大効果。また、イベント毎に計算式が異なる場合がある点に注意。

6-4ボス「離島棲姫」はじめ一部の陸上型深海棲艦へのダメージ特効付与 (2016/3/12現在検証中です) Edit

2016/3/11アップデートで実装された新海域6-4のボスに対し、本装備を搭載した艦による攻撃にダメージ特効が付与されると見られ、その後2016年春イベントで検証された。
大発系を搭載すると一部の陸上型深海棲艦(敵艦船参照)への与ダメージが僅かに増加するが、この効果は改修によっても僅かに強化されることが確認されている。現在の検証詳細は改修工廠及び対地攻撃を参照。

  • 海上機動部隊*3でも送り込んでいるのだろうか。大発持ちが攻撃した後に砲撃が撃ち込まれたりもするのだが…。
  • 2016/3/19オンメンテナンスで実装された新装備「大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)」や「特二式内火艇」への更新が可能。
    これらは一部の陸上型深海棲艦に対し専用の戦闘エフェクトがあり島嶼上陸作戦用に特化している為か、遠征ボーナスは本装備に比べ減少する。
    • 特二式内火艇は2016/4/22アップデートで実装された任務で1つだけ入手可能。
    • 大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)は2016年5月3日に開始した2016年春イベントE-1の甲作戦突破報酬だった。

1-6の資源獲得マスで獲得できる資源量増加 Edit

  • 詳細はそちらを参照。終点マスは増えない。
  • ちなみに鬼怒改二実装時の補足として説明されたが1-6実装当時から増加効果があった、が1-6実装当時の説明にはなかった。

入手方法 Edit

現在はあきつ丸阿武隈改二大潮改二鬼怒改二荒潮改二霰改二の初期装備と任務報酬で入手できる。

  • あきつ丸は大型艦建造とイベントドロップで狙える。
    これらは様々な要素(遠征効率、建造確率、ドロップ海域の敵編成や連合艦隊時の消費資源、ドロップ率、等)があり単純な比較はし難いものの、過去のイベント実績から
    資材効率についてはイベントドロップがやや有利という意見が多いようだ。
    • 地道に資源を貯める根気があれば大型艦建造は最も手間のかからない容易な入手手段。資源の自然増加を利用しながらの建造であれば、建造コストはさほど問題にならない。イベント前などに自然増加上限以上の備蓄を行う際は本装備の数が多いほど時間効率が良くなるので、大型艦建造を回せる時に回すというものである。
      本装備を資源回復速度を上げるための道具と捉えれば、無理に元を取る必要はない。
    • イベント海域でドロップ艦として配置される事があり、過去にはドロップ率が高く設定された例もあった。他のレアドロップ艦と同時に掘る選択肢も考えられる。
  • 阿武隈改二、大潮改二、鬼怒改二、荒潮改二、霰改二はいずれも改装に設計図が必要となる。
    • 阿武隈改二は要求レベルが75と改二勢でもトップクラスの高さ。特殊能力があり同艦種内でも替えの利かない存在なので、イベント時の札対策で量産する選択肢もある。
    • 霰改二は要求レベル63、大潮改二は65、荒潮改二は67と改二勢では低めだが、設計図を使ってまで量産するなら本体の使い道も考えたい。本装備を搭載可能な駆逐艦の一つだが、阿武隈改二のような同艦種内で唯一の存在ではない。一応大発動艇関連搭載可能駆逐艦の中では高火力・生存性も高めな3隻なので札のあるイベントの輸送・対地対策としてはかなり有効。
    • 鬼怒改二は要求レベルが75と高い。しかし単体で大発1個分の遠征報酬増加能力を持つ唯一の存在で、持参の大発とあわせて2台分の増加となりお得である。
      大発以外にも、貴重な装備である25mm三連装機銃 集中配備も持ってくる。


現在8つの任務で入手可能。


過去にはランカー褒賞・イベント海域突破報酬・ミニイベント任務でも入手できた。

装備改修・更新について Edit

2016/11/04現在、大発動艇から2種類の装備へ装備更新することが可能。

  1. 陸上攻撃能力を強化した大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)(2016/03/19装備更新実装)
  2. 遠征輸送能力を強化した特大発動艇(2016/11/04装備更新実装) ※輸送ゲージや陸上特効については調査中

特に特大発動艇へ装備更新する際には未改修の大発動艇が4つ必要となるため、こちらを目指す場合には無闇に大発動艇に+値を付けないように注意が必要。

性能比較表(装備最大値/大発系装備早見表/テーブルより転送) Edit

装備名遠征ボーナス砲台特効(倍率)輸送資源量(TP)*8改修入手方法種別備考追加
基本値*9キャップ後*10最大改修*11x1個x2個S勝利A勝利追加
大発動艇5%-0.5%1.88.05.6初期装備、任務、イベント編集
特大発動艇5%2%0.5%1.8改修、任務、ランキング編集
大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)2%-0.2%2.153.0改修、イベント、ランキング編集
特大発動艇+戦車第11連隊0%--??-イベント編集
特二式内火艇1%-0.1%2.43.22.01.4改修、任務編集
  • 種別欄:上(上陸用舟艇), 特(特型内火艇)

大発系装備可能艦一覧 Edit

クリックして表示

その他 Edit

装備のイラストでは妖精が最多の5人(+動物が3匹)もいる。しかし、緊張感とは程遠く、思い思いにのんびりと過ごしている。

  • 2015/11/18アップデートでグラフィックが更新された。以前の画像とは向きが変わり、揚陸用の歩板がある艇首が画像の前にきている。
2015/11/18アップデート以前の画像


搭載可能艦燃費比較(遠征も参照のこと)


搭載可能艦実装の遍歴

小ネタ Edit

  • 通称は「大発(だいはつ)」だが、自動車メーカーのダイハツとは関係ない。
    • ダイハツは、元の社名を発動機製造株式会社と言い、大阪府に本社があることから「大阪の発動機製造」を略して「大発」と呼ばれていた。
    • ダイハツのロゴもなんだか大発動艇の形状を模しているようにも見えなくないが、これもまたダイハツの頭文字「D」を意匠化しただけとのこと。
    • ついでに「東京発動機株式会社」略して「東発」もあった。後身のトーハツは小形船舶用船外機や消防ポンプのトップメーカーとして健在。
  • 日本陸海軍が揃って運用した、発動機(エンジン等の動力機関)付きの大型上陸用舟艇で、太平洋戦争の島嶼戦闘における隠れたMVP。
    • 「近代的な上陸用舟艇」の実用品としては世界初、当然渡し板方式(前面がパタンと倒れて兵士や車両が出られる方式)も世界初だった。
      • という説が流布しているが、近代実用上陸用舟艇の元祖はガリポリ上陸戦で活躍したイギリスのX-Lighter(1915年)。繰り出し式道板を備えていた。
        開閉式船首が直接道板になる方式もイギリスのMLC(1926年)が世界初。大発・小発が開閉式船首を採用したのはB型(1930年)から。
      • 米軍も日華事変のときに撮影した大発をパクって参考にして「LCVP*5(ヒギンズ・ボート)」と呼ばれる上陸用舟艇を開発している。プライベートライアンの冒頭に出てくるアレである。
      • だがカードでは肝心の渡し板部分が文字で隠れている。妖精さんの向きとも相まって間違いやすいが、絵の手前側は船尾である。
        上記アップデートにより、艇首側が手前に来るよう修正された。
      • 単胴の船体だが、file船首側が二股に別れたY字型の船体(船底)のお陰で浜にのし上げても転倒しない。碇を船尾側に設置したことで、満潮を待って碇を引けば船体はバックして撤収の操船が簡単である。実に細かい配慮。
    • 一部ではこれが無ければ太平洋戦争は戦えなかったとも言われているほど。
  • 艦これ内では装備可能艦は少ないが、実際には高速輸送艦扱いとなった重雷装艦や、兵員輸送用に改造された旧式駆逐艦*6にも搭載されていた。
    • 海軍での名称は「十四米(メートル)特型運貨船」。一等輸送艦(未実装)に搭載されていた他、港湾の雑務などにも携わっていたようである。
    • 鼠輸送任務では、物資を積んだまま駆逐艦に牽引されたりもしている。
    • 緒戦のマレー・フィリピン上陸作戦、ソロモン諸島の戦い、キスカ撤退作戦などで数々のドラマを生み出したのもこの大発。
      映画「太平洋奇跡の作戦キスカ」で、浅瀬に並べられた大発が一斉に島を離れる場面はこの映画のクライマックスシーンである。「各艇エンジン発動!」
    • 南方戦線では、大型発動艇が延々と島伝いに人員・物資を運んでいく「蟻輸送」という輸送任務にも従事していた。
  • ちなみに兵員用の小発動艇(十米特型運貨船)というのもあった。こちらもそれなりに活躍し、後に大発に一本化され生産中止となったものの使われ続けた。
    • 小発の方は艦隊のアイドルをはじめとした軽巡や末期には内火艇の代用品として松型駆逐艦(未実装)に搭載されていた。
  • 他に、大発と小発の中間の「十三米特型運貨船」(中発)というものもあり、翔鶴に2隻搭載されていた。
    • 駆逐艦卯月は修理時の改装で船尾にスロープを設け、中発1隻を運用できるようになっていた。

  • 大発にはA型~D型と幾つかタイプが有り、太平洋戦争で主力になったのはD型と呼ばれる、はっきゅん八九式中戦車の揚陸が可能なタイプ。
    • 小舟のような見た目に反し波に対して非常に強く、自力では9ノットしか出せないにも関わらずガダルカナル島撤退では駆逐艦に曳航されて20ノットを超える速度で爆走した。
    • 搭載能力は11トン。兵士なら70人、車両なら1両、馬なら10頭を搭載できるとされた。
      • 「馬?」と思われるかもしれないが、第二次世界大戦当時は馬引きによる運送や偵察用の騎兵はまだまだ現役である。
    • 派生型として組立式や折畳式とした物のほか、鋼材節約のために素材を木や合板製にした物、チハたん九七式中戦車が搭載可能な「特大発動艇」(特大発)、更に大型の「超大発動艇」(超大発)などがあった。
    • 中には爆雷や陸軍の速射砲を装備し、米軍の魚雷艇や潜水艦に対抗した「武装大発」なるものもあった。
    • 武装大発に関しては、速射砲の砲架としては安定性が貧弱(砲旋回不能)、12.7mm機銃を防げる装甲板が調達できなかったので無装甲、そもそも魚雷艇より格段に鈍足と、よほどの幸運が重なってようやく一矢報いることができるぐらいだったとか。それしか無かったから使われたとはいえ、本来の用途以外に使ってもうまくいかないという例である。
      • ただそれでも高い士気と戦術の工夫*7で戦果を出す者は多数おり、ソロモン海では出撃のたびに魚雷艇を狩って帰ってくる『ソロモンの虎(自称)』なるエース武装大発乗りも居たという。
  • 何気に使いやすかったために戦後も民間で重宝され、渡し船や漁船などとして活躍した。
    東南アジアや太平洋諸国では、日本軍が遺棄した大発を現地人が再利用する例もあった。
    • 現在もパプアニューギニア・ラバウルの大発退避壕には、当時の大発が保管されていたりする。
      おそらく現在に残る唯一の大発であろう。

この装備についてのコメント Edit

過去ログ

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • もうすぐ始めて1年なんだけど、まだ4つしかない…冬までにもっと増やしたいんだけどな -- 2017-12-18 (月) 22:25:26
  • うーん まさか7→8で三連続失敗とは -- 2017-12-23 (土) 17:28:20
    • 確実化した方が安くつく 改修あるある -- 2017-12-23 (土) 17:52:52
    • ☆7改修の失敗率18%なんだからまさか二回引くとは思わないよな。艦これの乱数は続くんだよ!!以降確実化するようになりましたとさ -- 2017-12-23 (土) 18:02:35
  • 龍田改二について記載しました -- 2018-01-17 (水) 23:12:11
    • 村雨改二についても装備可能艦に追加しました -- 2018-01-18 (木) 12:06:48
  • 任務での選択報酬が増えたんで入手方法を追記。あと燃費比較表と搭載可能艦実装の遍歴の所に村雨と龍田入れときました。燃費比較表は龍田の改造に必要な物の関係でレイアウトが少し変わったんでついでに改装設計図とかに変えて解りやすくしてみました。 -- 2018-01-18 (木) 18:34:11
  • 秋刀魚イベの選択報酬に入ってた事が抜けてたんで追記しました。通常任務との混同を避けるためイベント報酬等が纏められている現在は入手不可の欄に入れました。 -- 2018-01-24 (水) 19:33:16
    • おつおつ -- 2018-01-24 (水) 19:45:04
  • 5日のアプデで入手任務が増えたので追加しました。 -- 2018-02-08 (木) 21:33:29
  • 大発がだぶつきはじめたらどうしたらいいんでしょうか?ひとまず今13個くらいあって、この後も任務報酬とかで増えそうなんですが…特大発動への更新にでもとっておくべきなのでしょうか。 -- 2018-02-26 (月) 13:50:36
    • 任務で一つはとれるし、それの改修に使うといいんじゃないかな -- 2018-02-26 (月) 15:33:06
      • 言葉が抜けたけど特大発改修のことね -- 2018-02-26 (月) 15:33:49
      • なるほど、 -- 2018-02-27 (火) 14:50:55
      • 途中送信すみません、特大発の改修にも使えるのですね、知りませんでした。ではそのためにとっておこうと思います、アドバイスありがとうございました! -- 2018-02-27 (火) 14:52:03
  • エロい人に質問です。大発が乗る駆逐と乗らない駆逐の違いは何ですか?駆逐の構造上乗らないのか、史実的な理由なのか、それともゲーム上のシステム的な理由なのか・・・なんでなんでしょう?? -- 2018-03-26 (月) 17:51:39
    • 実装済みの日本駆逐ならどの艦でも史実では基本載せられる構造になっていたはずなのでゲームバランス的な部分が大きいかと。特二式とかの制限については小発動艇搭載のための改修を別個受けた艦などが選ばれている感じです。ダイハツ関連搭載による対地攻撃力は効果が掛け算だから夕立とかが使えると強すぎるからね、輸送も生存能力が高い艦がやればいいだけっていう状態になるし。 -- 2018-03-26 (月) 18:32:24
  • 大発☆MAXを無理して特大発にしちゃうのは、よほど大発がだぶついてないかぎり悪手かな。 -- 2018-03-30 (金) 14:21:44
    • 特大発作るのは遠征3艦隊用の大発が余った時だな。特大発入れても大発の個数足らなきゃ効率落ちちゃうし -- 2018-03-30 (金) 14:48:39
  • 入手任務が増えたので追記しました。合わせて燃費比較表と搭載可能艦実装の遍歴も更新。 -- 2018-04-07 (土) 19:10:33
  • ★maxが七つあって、★無しが九つ、特大発(★無し)が三つある。特大発増やして編成いじるよりは特大発の★増やすべきかなぁ・・・ -- 2018-04-08 (日) 23:25:19
  • 相談無しの表示形式変更が行われていたのでバックアップから戻しました。内火艇ページで否定的意見も出ていましたし変える前に事前に編集について相談し、合意に至ってからてから行ってください。 -- 2018-04-13 (金) 13:59:29
  • 鬼怒改二に大発1特大発2、改修値合計15で25%アップして防空射撃でボーキ100!って思ってたけど99だった…改修ボーナスわからん… -- 2018-05-28 (月) 15:51:22
    • [大発+改修ボーナス]と[特大発ボーナス]でそれぞれ小数点以下切り捨てなので[80×1.21]+[80×0.04]=[96.8]+[3.2]=99になるのだと思います -- 2018-05-28 (月) 19:03:03
      • おー!なるほど!そうなってたんですね…ありがとうございます!よーく調べてみたらそのそれぞれの切り捨て等は改修工廠のページに書いてたんですね…ご迷惑をおかけしました。 -- 2018-05-31 (木) 21:26:27
  • もっとだ!もっとよこせ! -- 2018-06-17 (日) 09:04:25
    • 提督殿、そこに大型建造があるのであります -- 2018-06-17 (日) 09:29:16
  • 数えてみたら大発21個で特大発1個あった。輸送連合もあるからこのままたくさんとっといた方がいいかと思っていたけど、遠征備蓄の効率を考えて改修更新で特大発をもう3~4個増やした方がいいのかな。 -- 2018-07-15 (日) 18:26:55 New
    • 特大を増やすのは2個ぐらいが良いんじゃないかな。遠征艦隊に大発+特大を12個は残しておく必要があるし -- 2018-07-15 (日) 18:42:59 New
      • 計算間違いしてた。3個作っても遠征用の12には足りるね。あとは輸送用にいくつとっておくか次第かな -- 2018-07-15 (日) 18:50:24 New
      • アドバイスありがとう!最初、特大発1つ作るのに必要な大発を4個だと勘違いしていて、危うく全体量を不足させてしまうところでした。鬼怒改二もいるし、改造待ちの大発持参艦もまだいるので、とりあえず3つ更新を目指すことにします。 -- 木主? 2018-07-17 (火) 13:48:27 New
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 改修について現在の検証詳細は改修工廠を参照。
*2 阿武隈改二は弾薬消費が多いので、軽巡が必須で弾薬を消費する遠征では、鬼怒改二・由良改二・多摩改二を使用したほうがお得である。
*3 帝国陸軍が保有していた上陸攻撃部隊
*4 い号作戦と海上護衛戦の後、東方艦隊系任務の4-Xボス12回勝利と4-4ボス1回勝利が必要。
*5 Landing Craft, Vehicle, Personnel:「車両人員揚陸艇」の略。
*6 第一号型哨戒艇や第三十一号型哨戒艇など。代表的なものに第一号哨戒艇(元は峯風型の初代島風)がある
*7 主に夜闇に乗じた隠密待ち伏せ戦法や騙し討ち戦法が用いられていた
*8 例外2つを除く過去イベントにおけるTP値。今後実装が変化する可能性あり
*9 合計最大20%まで
*10 合計最大6%まで
*11 改修値★10の値。合計最大2%まで