12.7mm単装機銃

Last-modified: 2020-06-23 (火) 20:38:37
No.038
weapon038-b.png12.7mm単装機銃対空機銃
装備ステータス
火力雷装
爆装対空+3
対潜索敵
命中回避+1
射程
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発でのみ入手可能
改修不可
対空機銃です。
対空兵装として、主に駆逐艦などに装備されました。
より強力な25mm機銃への更新が進んでいます。

ゲームにおいて

  • 7.7mm機銃の上位の対空兵装。
    25mm単装機銃25mm連装機銃12.7cm連装高角砲が揃っていない序盤海域における主力対空兵装、だが……基本的に2-1以降は不要な装備。
    • 現在、機銃カテゴリそのものに特別な効果が確認されず、最上位クラスを除き活躍の余地が少ない。
      本装備の性能は、対空は主砲以上12.7cm連装高角砲未満で、他は僅かな回避のみ。素直に砲を載せるのが無難か。
      • 主砲×3搭載だと夜戦連撃がカットインになるので、それを防止し夜戦連撃するために使えなくもない……か?
    • 水母などのドロップにより12.7cm連装高角砲は早々に数が揃うため、戦力外となるのは早い。謎のレアさゆえ戦力外になってから初入手することも
  • 2016年9月現在、初期装備で持参する艦艇がいないため入手方法が開発のみと地味にレアな装備。一部の戦闘機、及び大発系関連で一定数必要なので廃棄し過ぎに注意
    • 2016/3/19オンメンテナンスで実装された大発動艇(八九式中戦車&陸戦隊)は、大発動艇から更新の際に3つ消費する。
    • 特二式内火艇の★+6以降の改修には本装備を毎回3つずつ消費する。★maxまでの最低必要数は4回分=12
      • 2016/4/22アップデートで追加された同装備を報酬とする任務『上陸戦用新装備の調達』の達成に2つ本装備が必要。
    • 2016/12/09に更新が解禁されたF4F-3F4F-4更新の際に2つ消費する。
    • 2017/12/11に更新が解禁された一式戦 隼II型一式戦 隼III型甲更新の際に3つ消費する。また別途新型航空兵装資材が1個必要。
      • 余談であるがF4F-3は小ネタにあるブローニングM2-12.7mm機銃を、隼II型はホ-103-12.7mm機銃を搭載している。後述の通り口径以外の共通点はほぼない。


  • 曲りなりとも(手元以外は)似ていた7.7mm機銃と違いこっちはまるっきり似ていない。
    • というよりイラストが7.7mm機銃とほぼ一緒。違うのは妖精さんの髪型がロング&アホ毛になったのとハチマキ(?)の色が変わったくらいか。だから7.7mm機銃に毛が生えた程度の性能なのか
  • 2014/9/12アップデートで対空が+1、回避が+1された。

小ネタ

  • 元ネタは英国製のヴィッカース.50in(12.7mm)機関銃の国産版、「毘式12mm単装機銃」である。
    • 銃身を水で冷やしながら射撃を続ける水冷式機関銃の一種で、冷却水タンクが装着されている。
      その為に銃身周りがやたらとゴツく見えるのがこのタイプの特徴。*1
      銃身剥きだしで自然冷却に任せる機関銃(空冷式)が普及するに連れて、この機構は姿を消していった。
    • なんだか妙に古めかしさが漂う機構だが……それもそのはず。
      元になっているのは第一次大戦で象徴的な活躍を果たしたヴィッカース.303in(7.7mm)重機関銃で、この重機関銃の開発はなんと1896年である。
      さらに遡ると、世界初の自動機関銃であるマキシムに行き着く。
      日露戦争で大量投入され日本軍を散々に痛めつけたこの機関銃の開発は1884年
    • さらに英海軍の艦載機銃として大口径化されたのがヴィッカース.50in(12.7mm)機関銃、なのだが……
      技術の進歩が著しい当時、1920年代にもなって新採用するにしてはかなり旧式だったと言えるかもしれない。
      ダイドー級やカウンティ級に四連装型を搭載したとされるが、間もなくエリコン20mmやボフォース40mmに取って代わられてしまった。
      日本でも扱いはやや微妙で、軽量な空冷機関銃としてルイス機関銃が広範に活用された一方、毘式12mm機銃の方はフランスからの刺客、オチキスの13.2mmと25mmにあっさりと座を奪われてしまった。
      太平洋戦争開戦までには殆ど更新されてしまっており、日本艦艇の代表的装備とは言い難いかもしれない。
      • 代表的な装備艦は綾波型や型だが……彼女達もWW2までには九三式13mm機銃辺りが標準になっている。
        艦これが第二次大戦期モチーフのゲームであるとするなら、実装艦で初期装備にふさわしい面子はほぼ皆無。
        ゲームでは誰も初期装備として持参しないという不思議な境遇はこの所為かもしれない。
    • 一応、ヴィッカース重機関銃自体は世界中で運用されたベストセラーで、国ごとに自軍の弾薬に合わせた仕様で採用されたので派生型も豊富。
      現在でもインド軍などが予備兵器としてヴィッカース重機関銃を保有している。骨董品ってレベルじゃねーぞ……
  • 同口径では「キャリバー50」で有名なアメリカ製、ブローニングM2重機関銃も存在する。
    ただし使用弾薬は12.7x99mmで別銘柄なので、英国製のヴィッカース.50in機関銃(12.7x81mm)とは共用不可。
    国が違うから仕方ないのだ。
  • 日本においてはヴィッカース12.7mm(毘式12mm)の他にも、更に数種類の12~13mm機銃が混在した。
    なので非常にややこしい
    • 毘式12mmの直接の後継として採用されたのは「オチキス(ホチキス)13.2mm高射機関砲」。
      毘式機銃の性能に不満足だった海軍がフランスから輸入、国産化して「九三式十三粍機銃」として採用した。*2
      ヴィッカース機銃よりも近代的な空冷機関銃で射撃性能も良好、連装版を基本に単装機銃や四連装も製造され、多くの海軍艦艇に搭載された隠れた傑作。
      より高い威力を求めて後に九六式25mm機銃へ更新が始まるも、旧主力として数多く配備されていた九三式13mm機銃は太平洋戦争時でも現役だった。
  • 航空機の旋回機銃としては「二式十三粍旋回機銃」が存在する。
    天山&彗星の一二型甲装備流星の13mm機銃がこれ。他にも銀河一式陸攻 三四型にも装備されている。
    ドイツのMG131のコピー品で、本国ではBf109Fw190を始め多くの機種に搭載された優秀な製品なのだが……残念ながら、日本では100%のコピーができなかった。
    元は電機式プロペラ同調装置+電気発火式弾薬の組合せで機首機銃としても搭載できたが、弾薬の電気発火式が国産化できずに従来通りの弾薬となり、旋回機銃専用として生産されることになった。
    さらに日本の工業力では生産性や製品の質にも問題があり、改良していたら戦争が終わってしまった。
    結果として、非力な7.7mm機銃が終戦まで旋回機銃の主力を務めることになってしまう。
    • 因みに、弾薬はオリジナルのMG131と同じ13x64mm規格。地味に互換性が無い専用弾。
    • 晴嵐の初期型にも搭載。スミソニアンで復元された晴嵐には、この二式旋回機銃の貴重な現物が搭載されているとか。
  • その後、海軍ではブローニングM2のコピーとして「三式十三粍機銃」を製造している。
    主に航空機搭載用に用いられ、三式固定機銃としては乙型以降の零戦52型等に*3、三式旋回銃としては後期型の晴嵐や瑞雲の旋回機銃として搭載された。
    使用弾薬は九三式機銃のオチキス13.2x99mm弾をそのまま流用できたので兵站にも優しい。
  • 一方、陸軍では航空機銃として「一式十二・七粍固定機関砲(ホ103)」が生産されたが……こちらは12.7x81mm弾規格で、同じ米製M2のコピーにも関わらず弾薬は共用できない。
    • しかしこれにも理由があった。
      海軍としては、既に国産化していた艦載13mm機銃のオチキス弾を流用できたら都合がいいのは言うまでもない。
      では陸軍の方はというと、輸入したイ式重爆撃機*4に付いてきたブレダ機関砲に興味を持って研究しており、陸軍機の航空機関砲開発に多大な貢献をしたと言われる。
      弾薬の12.7x81mm弾も既に国産化されていたので、自前の弾が流用できたら都合がいいのは陸軍も同じだったのだ。
      この弾薬は後に、オリジナルの米製M2にも無い炸裂弾(マ弾)に発展しており、日本陸軍機の強みの一つになった。
    • 陸軍機の12.7mmは海軍機や艦艇の13mm機銃には使えないが、毘式12mmの方とは同じ規格ではある。
      海軍から陸軍に12.7mm弾が譲渡されたという資料があるが……?
      海軍の余り物をおすそ分け?


この装備についてのコメント

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • カミ車用に欲しいが開発限定なのか・・・ -- 2019-06-18 (火) 12:26:53
  • 改修餌に貴重だったとは...。二度と廃棄しません。はい。 -- 2019-08-23 (金) 13:19:17
    • 地味に持ってくる子いないから開発で出たら貯めとくといいよ -- 2019-08-23 (金) 13:34:53
  • この装備駆逐旗艦の最低値レシピだと確定で出ない?ドラム缶と複合で狙って回した俺の各資源2000は無意味に消えただけ? -- 2019-09-15 (日) 16:50:07
  • うぇ -- 2019-10-12 (土) 18:30:08
  • うーん、なかなか開発で出てくれないなぁ -- 2019-10-12 (土) 18:32:27
  • 史実で7.7から換装12.7㎜連装に換装されたのに倣って吹雪型の穴機銃に少しずつ集めてるが、出ない。 -- 2019-10-12 (土) 19:09:32
  • カミ車の改修に使うと知ってここに来たら同じように出てない人がいてワロタ -- 2019-10-14 (月) 21:38:04
  • これが余ったんだが捨てるに捨てられずに一ページ埋まった。どうしよう? -- 2019-11-03 (日) 12:39:11
  • 大発更新で必要だから、加賀で最低レシピで回したら簡単に3個揃った。単に運が良かっただけか? -- 2019-12-02 (月) 10:28:17
    • 7.7mmとかと違って入手先が開発に限定されてるってだけで開発での入手率自体は高いからね -- 2019-12-02 (月) 11:38:39
  • ヴィッカース機銃だったのか。てっきりブローニングの方かと。ウン年越しの事実。 -- 2020-03-25 (水) 20:52:49
  • なかなか出ないので見に来て参考にしたのですが、こちらは葛城で最低レシピ回したらポンポンとできました、空母に最低レシピは相性良さげです。 -- 2020-04-04 (土) 12:03:41
  • またこれが数必要なの忘れて開発連打してしまった(アンポンタンしれぇ)だれか初期兵装で持ってきてくれんかな(´・ω・`) -- 2020-05-06 (水) 15:48:35
  • うん やっぱり最低レシピ最高 ❣空母秘書艦で機銃量産!!!! -- 2020-05-12 (火) 05:36:57
  • これ地味に出ない。今回必要数揃えるのに資材60も使ってしまった。 -- 2020-06-01 (月) 09:03:30
    • 何本必要だったのか知らないけど…初期値なら8割開発失敗で5%位で作れるから釘4本位で1つの期待値でしょ…12本位作ったならしょうがないけどコレ作るのの的は釘消費じゃなくて手間だよ… -- 2020-06-23 (火) 18:50:11
  • 46砲を作る時にダカダカ出て装備枠空ける為に捨ててしまったのに、カミ車増やしてから後から必要だったと知って閉口。計画性のなさが我ながら嫌になる>< -- 2020-06-18 (木) 09:55:39
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White

*1 ゲーム中でのイラストとは全く違う姿なので、興味のある方はぜひ画像検索されたし
*2 因みに陸軍でも注目されており、ほぼ同時期の輸入でホ式高射機関砲や九二式車載機関砲として運用した。ただしこちらは国産化はせず輸入分のみ、準制式兵器にとどまる。
*3 烈風の13mm機銃もこれの予定だった
*4 フィアットBR.20爆撃機