Top > 一式戦 隼III型甲

一式戦 隼III型甲

Last-modified: 2018-01-23 (火) 23:13:26
No.222
weapon222.png一式戦 隼III型甲陸軍戦闘機
装備ステータス
火力+1雷装
爆装対空+7
対潜索敵
対爆+1迎撃+3
戦闘行動半径6
装備可能艦種
駆逐艦軽巡洋艦重巡洋艦戦艦
軽空母正規空母水上機母艦航空戦艦
備考
開発不可、改修可
実装時点では全ての艦娘に装備不可、基地航空隊にのみ装備可能
2017年3月作戦ランキング褒賞
2017年春イベントE-2甲作戦突破報酬
2017年春イベントE-3乙・丙作戦突破報酬
改修更新
一式戦 隼II型*1 一式戦 隼III型甲
最も量産された陸軍主力戦闘機、一式戦「隼」、その最終量産型です。
機体の基本設計自体は旧式となりつつありましたが、
エンジン等を強化した本機は各戦線で戦いの最終局面まで奮闘を続けました。

ゲームにおいて Edit

  • 2017年4月29日に2017年3月ランカー褒賞として先行実装された装備で、同日実装された一式戦 隼II型と同じ「陸軍戦闘機」に属する。
  • 出撃時の制空は+11.5相当で零式艦戦52型(熟練)の上位。行動半径も6で同じなので置き換え可能。
  • 防空時の制空は+12相当。局戦最下位である三式戦 飛燕以下ではあるが、制空+12以上の艦戦は量産できず艦戦での代用が難しい為、局戦の数が揃っていない場合は防空に回すのも手。
  • 火力+1が付いているが、基地航空隊においてどのような効果があるかは要検証。
 
  • 2017年12月11日のアップデートで、あきつ丸春日丸神威のサポートにより、一式戦 隼II型からの更新(新型航空兵装資材が必要)・改修が可能になった。
    ねぇあきつ丸さん、どうして改修に主力の零戦52型や、最新鋭の烈風を要求するのかしら…烈風、私には重いの…
    • 当初はバグで機能していなかったものの、★MAXまで改修すると出撃13.5相当、防空14相当となり、出撃に関しては飛燕一型丁並の性能を発揮する。
      • 上位機の54戦隊も概ね上回るが、戦闘行動半径は6で変わらないので完全な上位互換にはならない。
  • 過去のイベントで配布された陸戦を持たないプレイヤーにとっては、2018年1月現在で入手手段が確立している最高戦力の陸戦である。

性能比較表(装備最大値/局戦・陸戦早見表/テーブルより転送) Edit

ウグイス色は出撃時空色は防空時における実際の対空値

No名称火力対空索敵対爆迎撃対空値
(出撃時)
対空値
(防空時)
戦闘行動半径配置コストボーキ
消費*4
入手方法改修備考追加
175雷電65291826108任務、イベント、ランキング-編集
201紫電一一型8119.51136108任務、ランキング編集
202紫電二一型 紫電改91313.51446108改修、ランキング-編集
263紫電改(三四三空) 戦闘3011124171946108イベント-編集
176三式戦 飛燕81312.51337126イベント-編集
177三式戦 飛燕(飛行第244戦隊)934151947126イベント、ランキング-編集
185三式戦 飛燕一型丁92313.51647126イベント、ランキング-編集
218四式戦 疾風101111.51357126イベント-編集
221一式戦 隼II型62986472任務、イベント、ランキング編集
222一式戦 隼III型甲171311.5126472改修、イベント、ランキング編集
223一式戦 隼III型甲(54戦隊)2811312.5137472イベント、ランキング-編集
225一式戦 隼II型(64戦隊)11111518.5187472イベント、ランキング-編集
250Spitfire Mk.I17218.5124590イベント-編集
251Spitfire Mk.V193212175590イベント-編集
253Spitfire Mk.IX(熟練)11024161846108イベント-編集
  • 濃緑色は局戦、それ以外は陸戦
  • 局戦には10%,陸戦には7%撃墜ボーナスが加算される
  • 火力の効果は不明
  • 艦載機との制空値比較はこちらの表を参考のこと

小ネタ Edit

  • 一式戦闘機「隼」の最終量産モデル。
    一番の特徴はエンジンを水メタノール噴射装置付のハ115-II*2に換装したことで、速力は最大576km/hとなり海軍の主力機だった零式艦上戦闘機各型を上回る事になる。
  • 実際に戦った「陸軍飛行隊」の元搭乗員や、整備員からは「旧陸軍の最優秀機体」として名があがる事が多い隠れた名機である。
    • 一式戦、二式戦、四式戦に搭乗経験のある某エースパイロットは「一番強い日本戦闘機は?」との問いに「一式戦闘機Ⅲ型」と回答し、その理由として
      ・馬力に余裕があり重戦闘機のような運用が出来、一撃離脱戦が出来た。
      ・Ⅱ型より落ちた機動性は経験でカバーできる範囲内で格闘戦もできた。
      ・エンジンの信頼性が高く無理が効いた。
      と述べ、また「仮にP-51マスタングと一対一で戦うなら何に乗るか?」という問いに「四式戦よりも一式戦Ⅲ型を選びます。負けませんよ」と答えている*3
    • 一式戦闘機固有の加速の良さ、信頼性、軽快な運動性をほぼ維持しつつ速度が大きく向上しており、「空の狙撃兵」と謳われた九七戦を上回る射撃安定性をもつ本機は、連合軍側からも侮れない機と認知されていた。
      武装は機首12.7mm二門のままだが、1943年末から支給が開始された新型マ弾によって連合軍のブローニングM2を上回る破壊力をもつ。
  • ちなみに、マ弾には焼夷弾であるマ102と炸裂弾であるマ103がある。
    上の「新型マ弾」はマ103のほう。
  • マ103を積んだホ103は20mmに匹敵する威力がある!という記述がまれに見られるが、実際のところ20mm機関砲の威力には遠く及ばないと言わざるを得ない。
    そもそも20mmクラスになればどこの国でも炸裂弾が入り、弾頭重量は3倍以上になるので12.7mm弾に炸薬を仕込んだ程度で匹敵するのはほぼ無理である。
    「マ103の威力は20mm並」という資料はなく、1943年以降に隼と交戦した連合軍パイロットが「20mmで撃たれた」と報告したものが誇張され一人歩きしたものと思われる。
  • が、当時のM2機関銃には炸裂弾のラインナップが無いため、着弾時の破壊力、殺傷力に限ればマ103を得たホ103の威力はM2を上回っているといえる。
  • 当然ながら陸軍はこの性能で満足していたわけでなく、機首砲をホ5 20mm機関砲に換装したIII型乙が試作された。
    しかし四式戦の登場と、既にIII型甲用の部品が大量生産を始めていたために採用を見送られたようだ。
  • 1944年7月より量産が始まるが、生みの親の中島飛行機は新鋭機四式戦闘機の生産に集中するため試作のみ。
    量産は立川飛行機が行った。
    立川飛行機は戦後も航空機の生産を行っていたが、1955年に社名を「立飛企業」と改め、1970年代以降は不動産業が主業となっている。1998年に開業した多摩都市モノレールの駅にそのものズバリ「立飛駅」があり、この駅周辺は立飛ホールディングスのグループ会社が所有する土地となっている。

この装備についてのコメント Edit

最新の15件を表示しています。 コメントページを参照

  • 基地航空隊なら零戦52型熟練の上位としてみてよかったかな。E6は辛い -- 2018-03-08 (木) 13:20:09
  • 半信半疑でこいつの☆M作ったけど超有用だった。64や54も持ってるけど結構な頻度で使う -- 2018-03-10 (土) 10:36:32
    • 今回の行動半径だと特にね。半径4以下が出せるところなら選択肢に困ることはないけど、5以上が必要となると数も制空値も手段が限られる -- 2018-03-10 (土) 23:26:57
      • 半径5ならまだ烈風や(あれば)疾風があるが、6以上はホント選択肢が狭まるからな。岩本岩井すら基地航空に回す事もしばしば。 -- 2018-03-11 (日) 03:01:37
      • 今イベE6甲3ゲージ目ボス前空襲というピンポイントではあるけど、半径5でも烈風(六〇一空)★maxかこいつの★MAXが無いと劣勢回避できないっぽいんでやっぱり優秀なのかね。全く改修してないんだが今から★MAX目指そうかな -- 2018-03-11 (日) 23:58:36
  • 今回のイベで大艇ちゃん込みの半径9での制空力は絶妙だと思った。熟練52や21とは違ったぎりぎりを攻めれる。 -- 2018-03-11 (日) 02:43:46
    • 敵の制空がバカ高で64戦隊54戦隊動員しても尚足らないからな。岩本隊や烈風601は本隊で使いたいし -- 2018-03-13 (火) 22:19:37
  • なぜか持ってない。E2乙E3甲でやったんだったか、54戦隊はあるんだよなぁ。隼II型の改修以外で手に入らんもんか…… -- 2018-03-12 (月) 01:43:38
  • E7甲に来てコイツ使えると気づいたわ。誤差かもだけど・・・ -- 2018-03-13 (火) 22:06:53
    • ぐうわかる。零戦52熟練を艦隊へ戻せるメリットも大きい。★Maxまですれば+10の差はでかい。 -- 2018-03-15 (木) 10:06:47
    • 6マス以上飛ばせる陸戦ほんと貴重。疾風くんもネームド来たら謎のネームドパワーで半径1増やして、どうぞ -- 2018-03-15 (木) 10:09:45
    • 64も54ないからこれの★MAXは1機作ったけど後3機は★6作るつもりだけどもっとあったほうがいいのか悩むねぇ・・・ -- 2018-03-15 (木) 10:15:49
    • 2ゲージ目ラスダン、これの★MAX1つと64&54あれば第一と第二を劣勢にもってけるので誤差とはいえないような? それの為に魔法のカードきったし!(尚、成果は・・・ -- 2018-03-15 (木) 11:46:57
    • 2ゲージ目、零戦52熟練*3だと二式大艇も熟練度高く無いと喪失に落ちるけどこれが一つあると二式の練度が下がってもギリギリ劣勢。まさか0.5差が活きるとはが -- 2018-03-16 (金) 09:18:46
  • とりあえず★1にするだけでも熟練度MAX(120)なら18機でも14機でも制空1上がるんだなこれ -- 2018-03-15 (木) 10:31:03
  • 報酬の1つしか持ってなかったけどもうひとつ作ろうかなー 更新までは簡単だし紫電前クォーターで作ったし -- 2018-03-16 (金) 00:10:18
  • 零戦52がでません(半ギレ) -- 2018-03-16 (金) 09:27:48
    • 奮進砲改を作る為にちとちよ五航戦牧場やってれば、ついでに貯まっていくよw あとは紫電改二の為に烈風レシピやってれば(以下略 -- 2018-03-16 (金) 12:06:09
    • 3-2-1で準鷹さんをオトモにするんやで -- 2018-03-16 (金) 17:41:54
  • 64戦隊は無理でも、またこれイベ報酬にならないかな。II型から更新するのはネジががが -- 2018-03-16 (金) 09:47:34
    • これは一応量産可能だしそれなら54戦隊が欲しいわ。 -- 2018-03-19 (月) 01:25:07
  • 今回のイベだと半径6が必要だから、この装備改修しといたらめっちゃ使えるね -- 2018-03-17 (土) 17:14:57
  • E-7甲で活躍した有能装備、こいつの★maxとSwordfish Mk.III(熟練)が地味ながらかゆいところに手が届いて助かった。II型から更新してもう1個増やすことも視野に入れるレベル -- 2018-03-24 (土) 17:40:42
    • わかるぜ、うちは夜戦機用のF6Fとかの改修で52型ほとんど使って残ってなかったからこれの改修は後回しにしちゃったから今回ぎりぎりの制空計算でなんとかした。 これの改修あるともう少し余裕が出たのは間違いないと思うんで、早めに52型そろえて改修しときたいぜ -- 2018-03-25 (日) 02:21:03
    • 半径6の改修max制空値13.5って普通にクソ強い。半径7でネームド一式戦が要る時以外はレギュラー確定レベル。 -- 2018-03-26 (月) 09:52:06
  • 今イベで痛感したけど、基地の制空値やら劣勢調整とかが理解出来てくるとこいつの重要度が増すね。52熟練や21熟練MAXも複数持ってて損はしなそうだ -- 2018-03-25 (日) 01:45:13
  • ★7以降に要求される烈風×2がきつい。確実化してもネジ1個増えるだけだからロスト率0にしておくべきだな -- 2018-04-01 (日) 20:09:20
  • 「◾上位機の54戦隊も概ね上回るが、戦闘行動半径は6で変わらないので完全な上位互換にはならない。」ってあるけど、ある性能が上回っていてその他の性能で同等なら完全上位互換じゃないのか? -- 2018-04-01 (日) 22:01:51
    • "戦闘行動半径は6で変わらない"ってのは隼Ⅲ型を指す。54戦隊と比較して変わらないという意味ではない(54戦隊は半径7) -- 2018-04-01 (日) 22:12:00
    • その文に補足するなら「◾上位機の54戦隊も概ね上回るが、(改修を進めても)戦闘行動半径は6で変わらないので(戦闘行動半径が7である54戦隊の)完全な上位互換にはならない。」ということだからなにも間違ってなかんべ。 -- 2018-04-01 (日) 22:13:18
    • 「ある性能が上回っていてその他の性能で同等なら完全上位互換」なんだけど「戦闘行動半径は6」で7より劣っているので完全上位互換にはなりません -- 2018-04-03 (火) 04:00:46
    • 同等の性能じゃ不十分。最低でも同じ性能じゃないと置き換えた場合に不都合が生じたり劣化するケースが出てくるから完全とは言えない。 -- 2018-04-03 (火) 07:47:10
      • 冬イベで言うならE7第二ボスに54戦隊は届くがこれは大艇込みでも届かんしな。 -- 2018-04-03 (火) 14:49:01
    • 上位機の54戦隊をも上回る制空値だが、戦闘行動半径は6と劣るので完全な上位互換にはならない -- 2018-04-03 (火) 08:09:19
      • こんな感じでどうでしょう 制空値になるが、の方がいいかもしれないけど -- 2018-04-03 (火) 08:11:41
    • 半径も考えると相互互換って関係に近いし上位互換という単語を外せばいいのでは。「最大改修した隼Ⅲ型甲は出撃・防空において54戦隊を制空面で上回るが戦闘行動半径は54隊が半径7と優れるので必要とされる場面が異なる。」とか。行動半径7戦闘機って3種しかなくてそのうち21熟練は制空が低い、64隊は取得が難しかったってのもあるし半径6と半径7の差は制空以上に大きかったりするから54隊を下位と表現するのは語弊があるかもね。 -- 2018-04-03 (火) 15:53:45
      • ここに限らずだけど上位互換って時点で下位のものは内包してるはずだからわざわざ完全ってつける必要がないんだよね。何の装備だったか忘れたけど上位の性能みたいな表記してるページもあったから、完全ってつけるんだったらそういう表記の方がいいと思う。 -- 2018-04-10 (火) 01:12:08
      • 上位互換の意味を「概ね上回るから」なんてことにすると「上位互換より使われる下位互換」という明らかにおかしい状況が起こるので好ましい表現では無いわな。 -- 2018-04-12 (木) 22:44:50
  • 二型からの更新で二つ目獲得。ベースアップは大事 -- 2018-04-12 (木) 23:20:56
お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White




*1 新型航空兵装資材が1個必要
*2 海軍栄32型相当。離昇1190馬力。
*3 ちなみに五式戦には乗ったことはないらしい。
*4 1スロ当たり