アイテム/古代豆

Last-modified: 2021-01-26 (火) 01:53:12

食材の一つ。

概要

  • 大昔から存在する豆の一種。火山や樹海などで採れる。
    その大昔から味も形も一切変わっていないという、いわゆる「生きた化石」のような植物。
    栄養価は非常に高い。
  • しかし、「ビストロ・モガ」のアイルーに言わせると、古代から食べられている…というのは知ったかぶりで、
    「古代さん」なる人物が発見したから古代豆と言われているようである…。誰だ古代さんって。
    どこぞの宇宙戦艦乗組員だろうか?
    (若しくは、「こだい」ではなく「こしろ」や「ふるだい」という名前or苗字なのかも知れない)
  • MH2やMHFでは食材アイテム、他のシリーズではキッチンの食材として登場する事が多い。
    栄養は文句無しのようだが、グレードはそこまで高くはない。
  • MH3ではキッチンの食材として登場していたが、MH3Gでは消滅してしまった。
    尤も特別な効果などがあったわけではないので特に残念に思われるような事は無かった。
    同じような扱いを受けた食材は他にも多く存在する。
  • 多くの装備やアイテムが復活したMHXでは、"古代林"なる新フィールドが追加されたが
    残念ならが音沙汰無しであった。
    「食材アイテム」は無いが、システム上で「食材」は存在するので気持ち残念である*1
    因みに同じ名前の古代魚も古代林では取れない。
    取れないと言っても、古代豆は登場すらしていないのだが…。
  • MHSTでも登場するが、本作では特産品アイテムとして扱われており、
    残念ながら活躍する場面はほとんど無い。
  • 現実世界でも、エンドウ豆が世界最古の豆とされており、古代エジプトのツタンカーメンの墓から出土したことでも有名になっている。
    その歴史は非常に古く、その起源は古代メソポタミアから存在したとされており、
    現在から3000年前の古代ギリシャの時代から栽培されていたらしく、
    世界最古の栽培食物として、当時の文献にもその名前が残っているらしい。
    日本では平安時代の「倭名類聚抄」に「乃良末女(のらまめ)」と記載されており、
    8世紀頃に遣唐使によって、中国から日本へとエンドウ豆が伝えられた。

関連項目

アイテム/ミックスビーンズ
アイテム/沼エンドウの豆
アイテム/火炎エダマメ
アイテム/古代木の実 - 古代林で取れる、食べられる精算アイテム


*1 復活したアイテムはドスビスカスなど武具の素材になるモノだけで、食材アイテムとトレジャーは復活していない。