Top > 武器 > アズラクヴァヤ


武器/アズラクヴァヤ

Last-modified: 2019-11-27 (水) 15:27:14

ホロロホルルの特徴を色濃く
残した軽弩。青く秀麗な羽毛が
見る者の目を引きつける。
(アズラクヴァヤ)

撃ち抜かれた者の魂を睡界へと
落とし、夢魔にとりつかせる
アズラクヴァヤの最終形態。
(眠梟公爵ドルモ)

概要 Edit

  • 外見はホロロホルルを模した、膨らみのある前方部分が特徴的なデザイン。
    特徴的な頭飾りや持ち手の後ろに取り付けられた翼もあり中々の再現度。
    サイレンサーを取り付けると膨らみが増し、金羽の装飾が付いてよりホロロホルルらしくなる。
    ロングバレルを取り付けると銃口部分のクチバシが大きく開き、
    そこからいかにも銃といった感じのバレルが飛び出したちょっと怖い見た目となる。
  • 武器名の由来はスペイン語で青を意味する「アズール」と、ギリシャ語で梟を意味する「ククヴァヤ」からか。
  • ちなみにMHFに登場する祭武器「アズラク」シリーズとは関係ない。

性能 Edit

  • 上位ホロロホルル素材を用いて、クックアンガーLV4からの派生か直接生産で作成可能。
  • 全レベル共通でリロード「やや遅い」、反動「中」、ブレ「なし」、属性弾と徹甲榴弾・拡散弾には一切対応しない。
    武器内蔵弾は閃光弾とLV1斬裂弾で、速射はLV1睡眠弾2連射とLV1斬裂弾2連射。
    両レベルの毒弾と麻痺弾も扱える。
    • 実はLV1斬裂弾を速射できる唯一のボウガンである。
  • ホロロホルル素材と鋼龍の尖爪を用いて最終強化「眠梟公爵ドルモ」LV3となる。
    攻撃力は200と控えめで、スロットは1つ。
    物理弾の装填数は少ないが、斬裂弾速射でそこそこのダメージは稼げるか。
    ただし内蔵数が15発しかないので長期戦には向かない。
    • 上位で睡眠弾を速射できるのは他にネビュラシュトローム吹吹チャガンマンのみ。
      • ネビュラシュトロームはLV2睡眠弾速射だが1発しか装填できず、
        対してこちらはLV1を3発装填に加えて速射非対応ながらLV2睡眠弾を2発装填できる。
        睡眠に関してはこちらが上か。
      • 吹吹チャガンマンは睡眠弾関連はあちらが上、攻撃力もあちらが上。
        毒弾と麻痺弾の速射にも対応している。
        ただしこちらはLV2・LV3の通常弾を扱え、斬裂弾を速射できるので火力では勝るだろう。
  • G級の強化はほぼホロロホルル素材のみで可能。限界突破時点でスロットが2つに増える。
    鋼龍の剛爪を投入することで究極強化の「眠梟大公モルドルモ」LV6になる。
    攻撃力は300、斬裂弾は内蔵数24・装填数3発になった。
    毒弾と麻痺弾をLV1を3発・LV2を2発装填できるのも地味にうれしい。
    • G級になると睡眠弾速射は流弩ガノシュトローム名器吹吹チャガンマンに加え
      飛行船武器の快航銃パラグビオンと、後述する朧隠武器の朧梟大侯ゲンドルモが対応する。
      この内ガノシュトロームとチャガンマンとの関係は上位とほぼ変わらない。
      • パラグビオンはモルドルモと同じLV1速射で、両ブレ小で扱いづらい代わりに物理性能が優れる。
        モルドルモが勝るのは毒弾と麻痺弾、斬裂弾。
      • 問題は朧梟大侯ゲンドルモ。
        後述するがモルドルモが勝っている点は作りやすさとスロット2つくらいであり、かなり厳しいライバルとなる。
    • 物理期待値は響き渡るフリューベルに次いでワースト2とかなり低い。
      ちなみにワースト3はチャガンマンで4はゲンドルモ。

ウルヴァクヴァヤ Edit

  • 二つ名モンスターの朧隠ホロロホルル素材から作られるライトボウガン。
    MHXXでアズラクヴァヤと同時に追加された。
  • 見た目は頭と翼膜の装飾を中心に赤色を塗り足したアズラクヴァヤ。
    赤・青・金の装飾は黄昏を彷彿とさせ、優雅であると共にどこか寂しげ。
    ロングバレルだと銃身と一緒に大量の血を吐き出したみたいでちょっとホラー。

性能 Edit

  • 作成時点でウルヴァクヴァヤ、LV3で朧梟侯爵ドルモとなり、LV5で究極強化の「朧梟大侯ゲンドルモ」となる。
    要求素材はほぼ朧隠素材で、それ以外は夜鳥の特上羽鱗と獰猛な重尖爪のみ。
  • 通常種武器からの主な変更点は
    • 会心率10%
    • 内蔵されている斬裂弾がLV1からLV2になっている
    • 速射がLV2睡眠弾2連射とLV2斬裂弾2連射になっている
    • スロット無し・二つ名補正
    となる。
    スロットが無いこと以外はほとんど上位互換と言っていい。
    • LV1毒弾とLV1麻痺弾の装填数が1発ずつ少ない、LV1散弾に非対応という点もあるが、
      これらはさほど重要ではないだろう。
      斬裂弾がLV1からLV2になっているため速射の隙の大きさには注意。
      また、今作はLV1貫通弾が優秀なので非対応なのはやや痛いか。
    • LV2斬裂弾速射の中では内蔵数が24発と実は一番多い。
      期待値はビリだが総火力で言えば案外バカにできない。
  • 同じくLV2睡眠弾速射の流弩ガノシュトロームと比べると、
    装填数がゲンドルモの方が多く、LV1睡眠弾も扱えるので睡眠に関してはこちらが上。
    ネックとなるのはリロード「やや遅い」だが、これは補う手段が豊富なので大きな問題にはならない。
  • 睡眠弾の扱いに関しては今作最強と言っていいだろう。
    他にもLV2斬裂弾の速射でかなりの火力を叩き出せ、二つ名補正で狩技の回転率も良いと優秀な武器である。
    閃光弾内蔵や毒弾・麻痺弾に対応している点も地味にうれしい。
    物理弾の扱いが苦手なことと、属性弾に一切対応していない点には通常種武器に引き続き注意。
    • 物理弾は通常弾が6/8/7発装填、貫通弾と散弾がLV2のみ6発装填。
      状態異常弾用に反動軽減したついでに貫通弾を撃つのがベターだろうか。
      • 今作のLV2貫通弾はあまり優秀ではないが、
        弾追加スキルで対応する貫通弾LV1&3は3発しか装填できないのでそちらよりははるかに実用的。
        ちなみに散弾のLV1&3も3発しか装填できない。

関連項目 Edit

モンスター/ホロロホルル
モンスター/朧隠ホロロホルル
武器/ホロロ武器






*1 もちろんモルドルモらのLV2睡眠弾も反動軽減可能だが、LV1よりもスキル負担が大きい。