BGM/セルレギオス戦闘BGM

Last-modified: 2022-04-14 (木) 11:40:33

煌めく千の刃 ~ セルレギオス

使用作品
MH4G, MHX, MHXX, MHF, MHXR
収録
モンスターハンター 狩猟音楽集IV
  • 千刃竜セルレギオスの狩猟時に流れるBGM。
    MH4の新規楽曲に同じく、こちらもフルオーケストラ音源が用いられている。
  • 前作の看板のBGMが弦楽器の低い旋律が特徴的であったのに対し、
    こちらは管楽器による甲高い連続音が耳に残る。
    テンポがかなり速く、曲の初めの低いピアノのベース旋律や、管楽器によるサイレンのようなサビ部分、
    後半の細かいスタッカートと共に徐々に音階が上がっていく様子から、非常に緊迫した印象の曲である。
    ループ部分ではそれまでとは打って変わって、
    弦楽器による中東をイメージしたような怪しげな旋律となっている。
    PV2においてセルレギオスが初めて姿を現した旧砂漠や、
    MH4Gの拠点となったドンドルマの街をイメージしたものだろうか。
  • 作曲者によれば、作曲に当たって「リオレウスのライバル」というイメージを参考にしたとのこと。
    確かにリオレウスのテーマBGM「咆哮」の雄々しさに比べ、こちらはおどろおどろしい印象を受ける。
    意外と気付きにくいが、曲中の一部の旋律が「咆哮」のサビと似ている(曲の速度を調整すると分かりやすい)。
  • 海外での呼称は「Thousand() Blade() Wyvern()」という清々しいほどにド直球なものとなっている。

余談

  • 開発が力を入れているG作品の看板モンスターであるからか、
    ソフト発売の遥か前から耳にする機会の多いBGMであった。
    公式映像ではPV2・3やオープニングムービーで使用されている他、
    電撃から発売されている『モンスターハンター4G 公式プレイヤーズガイド』には、
    礎の歌』やドンドルマの関連楽曲と共に『煌めく千の刃』が収録されたCDが付録された。
    • さらに、2014年8月10日にNHK-FMで放送された『今日は一日“ゲーム音楽”三昧』において、
      作曲者による解説付きでフルバージョンが初めて流された
    • また、MHシリーズとのコラボが行われたスマートフォン用ゲームアプリ『パズル&ドラゴンズ』では、
      ボス戦のBGMとして『煌めく千の刃』の短縮版が使われた。

関連項目

モンスター/セルレギオス