ジャイアントバット

Last-modified: 2019-06-07 (金) 07:03:54

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【ジャイアントバット】 ◆殺◆

登場エピソード

 

「ドーモ、ジャイアントバットです……!」


人物

外見

  • 蝙蝠とニンジャの特徴を併せ持つ体型の持ち主。
  • 虫食い緞帳の如き奇怪な翼と血が染み付いた鉤爪を備え、その顔はジゴクから現れた蝙蝠の如くに醜悪かつ奇怪である。

元ネタ・考察

  • ジャイアントバット(giant bat)は「巨大な蝙蝠」程度の意味だろうか。

ワザ・ジツ

  • 空中を飛び回り、ニンジャの頭を爆ぜさせるほど強力な超音波攻撃を仕掛ける。

ストーリー中での活躍

「Sssssssssss……こ、これは何たること……! またワナビーどもが現れたかと思えば……貴様ら全てネタバレか!?」

  • ドラクル城前の森に突入したアイアンフォージド率いる部隊と最初に接敵し、超音波攻撃によるアンブッシュを食らわせ、ダイヒョウシャを仕留める。
  • 侵入者全てがニンジャであることに狼狽しつつも、飛行能力の利を活かして一方的なイクサを展開。しかしながら、地の利を逆利用されて木深い場所へと逃げ込まれ、それ以上の攻撃を断念した。
  • 以降は終盤まで登場しなかったが、エピローグにてネオワラキアの勝利を祝う式典の最中、ドラクル城の上空で周囲を警戒する彼の姿が描かれている。

一言コメント

「Ssssss……殿のお耳に入れたいコメントが……」

  • アイエエエエ……あんまりにもあんまりなザコ・アトモスフィアの名前だよお……… -- 2018-08-31 (金) 22:10:42
  • 貴重なおおこうもりが… -- 2018-08-31 (金) 22:41:34
  • 名前は実際安いけど地味に強いニンジャだと思う。まずもって空中を自在に飛び回れるというアドバンテージがあるし、超音波攻撃の威力も高い。他の配下とはクランが違うのでメタを張られても対処出来るのも強みといえそう。 -- 2018-08-31 (金) 23:12:13
  • やきう回に出てくるべきニンジャネーム -- 2018-09-02 (日) 12:23:49
  • たいして貴重でもないジャイアントバット=サンが…… -- 2018-09-02 (日) 13:39:14
  • クランが違うことから、吸血鬼に憧れてドラクル城に集ったモータルと同じような感覚でやってきた気がする。クランが同じ者にも同じ感覚だった者がいそうだけど。 -- 2018-10-06 (土) 16:58:56
  • どうしてもコウモリ=オトコさんめいた容姿を想像してしまって… -- 2019-02-03 (日) 17:30:17
  • アジェンダ~に名称不明のコウモリのバイオニンジャが出てきてたが、まさか彼がその……? -- 2019-02-03 (日) 17:36:03
  • 母ちゃんに店番させられたり殴り具合を試させろとか言いそう -- 2019-02-04 (月) 00:21:20
  • ジャイアントバット=サンだけが知っている -- 2019-02-04 (月) 02:05:10
  • ツヨイ!実際ツヨイ! -- 2019-02-04 (月) 09:34:14
  • 「ジャイアントバット=サン、ジャイアントバット=サン!」「フハハハハハハハハハ!」っと! -- 2019-02-05 (火) 01:06:59
  • ジャイアントバットvsジャイアントマンティス -- 2019-02-06 (水) 08:05:08
  • コウモリのニンジャアニマルなのか、コウモリめいた姿に変質したニンジャなのか。 -- 2019-03-16 (土) 20:51:56
  • バイオニンジャなのかアクマ・ニンジャクランなのかもよくわからないが地味に強いと思う -- 2019-03-16 (土) 23:56:28
  • 意外とコダマ・ニンジャクランかも -- 2019-03-17 (日) 00:40:37
  • コウモリの特性を考えるとステルス・ジツに強そう -- 2019-03-17 (日) 03:21:18
  • 超音波能力・蝙蝠の姿に加え、キチン質の翼も備えるキメラ的要素からジャージーデビルと同じクランじゃないかと言われてたな -- 2019-03-17 (日) 04:28:07
  • ジャイアントバット=サンて戦争中はどこにいたんだろ。ブラド・ニンジャクランじゃないから太陽下でも動ける+飛行能力持ちは貴重な戦力になりそうだけど。画面外で戦ってたか、明るいところでデカい蝙蝠は目立つから目立たないようにしてたか。 -- 2019-03-17 (日) 15:51:22
  • いくら太陽下でも動けると言っても敵にあれだけ火力そろえられたら飛んでも鴨打ちだろうし、やっぱり苦戦してたんだと思う。 -- 2019-03-17 (日) 23:25:35
  • 普通にドラクル城突入チームの相手してたんだと思う。てかそのための陽動チームなんだろうし。 -- 2019-03-20 (水) 18:09:51
  • 巨体を強調されてるから狭いところに入れない説。まぁ、城内吸血鬼ニンジャの失態や手練れ、強力なソウル持ちと言われてた連中の動向はけっこう突っ込まれてたよね。 -- 2019-03-20 (水) 18:29:19
  • ↑アイアンフォージ隊を迎撃に行く→消火活動→一部が慌てて城内に戻る→プロイェスティ救援とアイアンフォージ迎撃に分かれる→戦力が分散した上、吸血鬼対策武器があるせいで活躍できず。とかでしょうか? しかし、ローンウルフ=サンとカシウス=サンの活躍を見ていると「もうちょっと頑張れたのでは?」と思ってしまいますね。2人が凄いだけかもしれませんが。 -- 2019-03-21 (木) 12:41:34
  • 甘く見られがちだけど、たぶん突入チームかなり強かったんだと思う。特にアイアンフォージド=サンは対吸血鬼に特化してるだろうし。 -- 2019-04-10 (水) 23:49:34
  • 知性を残したまま憑依の影響だけで恒常的なヘンゲと強力な特性獲得 ソウル自体は当たりの部類だったのだろうか -- 2019-06-07 (金) 00:55:16
  • バイオニンジャでもなく、ソウル憑依に伴う身体変化のみでここまで異形になるのは相当珍しい部類な気がしますね。出てきた例ではジャージーデビル=サンくらいではないでしょうか。ここまでの異形でありながら知性も完全に保たれているようですし、彼は実際幸運だったと言えるでしょうね。4部になりエテル量が多くなった影響でしょうか -- 2019-06-07 (金) 06:00:52

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White