Top > 石切丸

石切丸

Last-modified: 2018-09-18 (火) 18:13:05
7番
おや、腫れ物でもできたかな?切って差し上げようか石切丸(いしきりまる)大太刀三条
ステータス(MAX)
生存60(69)打撃60(82)
統率52(65)機動10(10)
衝力48(58)範囲
必殺32偵察10(12)
隠蔽20兵装備スロット2
装備可能刀装
軽歩/重歩/盾/軽騎/重騎/精鋭
ランクアップチャート
石切丸石切丸 特(Lv25)
刀帳説明
石切丸という。
石をも斬る神刀、とは言われるけれど、もっぱら腫れ物や病魔を霊的に斬ることが多いな。
何せ、神社ぐらしが長いものでね。いくさよりは神事のほうが得意になってしまったよ

※ステータスは刀帳に表示されている初期値のもの カッコ内の数値は錬結・内番で強化できる限界値

CV:高橋英則、イラストレーター:細越裕治(クリックするとセリフ一覧が開きます)

ゲームにおいて Edit

現在の入手方法

過去の入手方法

イベント報酬
キャンペーン報酬


ステータス

  • 戦闘・内番台詞において戦が苦手のような印象を受けるが、攻撃特化と言っても差し支えないステータス。
  • 初期値の打撃は全体1位次郎太刀と同率)、初期値の衝力は全体2位蜻蛉切蛍丸と同率)。生存は3位(蛍丸と同率)。
  • 一方で初期値・最大値ともに機動と偵察と隠蔽は全体で最下位、更に統率は必殺とは逆に全体的に高めに設定されている太刀と比べると低め。
    • 打撃が最大値である一方で機動・偵察・隠蔽は最低値と尖ったステータス。
  • 機動が低いため攻撃順位が非常に低く、また統率が低いため刀装が剥がれ易いのが難といえる。
    • 特に機動に関しては部隊内に別の大太刀や薙刀がいると何もしない・出来ないまま白刃戦が終わってしまうことも多い。桜をつける、優れた馬や刀装をつけて補強する、他の刀達の馬を外して相対的に攻撃順位を上げるなどの工夫が必要になる。
    • とはいえもともと数の少ない大太刀、かつ随一の打撃を有しているので、序盤~高難易度マップまで十二分に頼れる戦力となる。

他の刀剣男士との会話

その他

  • サービス開始当初は「本丸(負傷時)」のセリフは二種類存在したが、2015/02/18時点で一種類しか再生されなくなったことがユーザーにより確認されている。
    なお、消されたセリフは「治癒の効能のある神刀がこれじゃ……参拝者に示しがつかないな」(←要反転) 今後再び聞けるようになるかは不明。

小ネタ Edit

  • 「石切」という名の刀は複数の逸話が存在するが、いずれも詳細は不明。同一の刀の逸話であるのかすらはっきりしない。
  • このゲームでは石切劔箭神社に伝わる宝刀「石切丸」がモチーフ。
    • 太刀 銘 有成(号 石切丸) 刀身二尺五寸一分(約76.1cm)、反り八分三厘(約2.5cm)。三條有成作*8、平安時代、重要美術品。重要美術品認定時の文によれば、再刃とのこと。
      現存数が極めて少ない有成銘の中の一振り。焼き刃と姿が粟田口派に似ているとも。*9
      姿と鍛えから三条派の流れを汲む作で非常に出来が良いとされる。
      神社側の説明では太刀となっており現在実装されている全太刀の中でも短い方である(が、なぜゲーム中で大太刀とされたかについて原作から明確な説明は今のところない)。
    • 石切劔箭神社は古来より親しまれてきた神社であり、すでに延長5年(927年)成立の「延喜式神名帳」にも記述が残る。
      現在は腫れ物治癒の神様として有名で、ゲーム中でも度々腫れ物関係の台詞が見受けられるのはこの為である。
      ログインボイス・出陣ボイスの「祓い給え、清め給え」は神拝詞の一節。
    • 神社の御神体そのものという設定。御神体仲間に太郎太刀がおり、そもそも現在実装されている大太刀は全員神社と縁が深い。
    • 石切という名がつけられた具体的な逸話は残されていない。
      ゲーム中でも「石をも斬る神刀」「我が刃は岩をも断つ」という台詞があるが「石を切る」というその名からイメージされたものか、または「梶原平三誉石切」*10から採用したと考えられる。
  • 最も有名な「石切」と名のつく刀の逸話は平治物語に記述されている。
    それによれば平安時代末期の武将、源義平*11の佩刀。古剣書では平安時代の刀匠、河内有成の作とされる。*12
    この源義平は「鎌倉悪源太」*13の異名で恐れられた猛将で、源氏重代の太刀「石切」にて叔父である源義賢を討ち取ったとされ(大蔵合戦)、続く平治の乱にて非業の死を遂げる。
    • 上記「ゲームにおいて」の通り、戦は不慣れアピールを連発してくるにも拘らず、明らかに"物理でぶん殴る"ステータスなのはこの逸話が影響しているのかもしれない。
    • モチーフとなった石切劔箭神社収蔵の宝刀「石切丸」は三条有成作となっているが、ゲーム中ではあくまで『三条派』であり、製作者については言及されていない。ただ、刀剣乱舞ミュージカルの紹介文や、公式監修のイメージポーズ写真集などでは「宗近作といわれる」と記載されているので、有成=宗近説をとっていると思われる。河内石切剣箭命神社由来という本では、三条小鍛冶宗近の作とされているので、これも関係しているかもしれない。

キャラクターデザイン

参拝者たちのコメント Edit

鍛刀成果の報告はレシピ報告に、
ドロップ報告に関してはステージドロップ内にあるコメント欄にて行なっていただけると幸いです。

2015/02/02に設定されました当wikiガイドラインに基づき、入手・ダブり報告【のみ】・未入手の愚痴【のみ】のコメントはおやめ下さい。

ガイドライン周知のため、暫定的に折りたたんであります。




*1 メンテナンス後~メンテナンス前
*2 00:00~23:59
*3 日向正宗を除く当時実装済みの男士
*4 メンテナンス後~メンテナンス前
*5 17:00~04:59
*6 17:00~14:00
*7 日向正宗、南泉一文字、千代金丸、静形薙刀を除く当時実装済みの男士
*8 さんじょうありなり。宗近の弟子、又は子。三条宗近の旧名ともいう。存在していたことは複数の書物にその名が見られることから間違いないが、未詳。河内国に住したと伝わり、三条有国の子・有国(五条兼永、国永とは兄弟)を養子にし、共に河内国鍛冶の祖といわれる。
*9 同じ山城伝かつ時代が近く、似ていても特におかしくはない
*10 歌舞伎狂言演目。江戸時代成立。源頼朝と「石を切る太刀」の話
*11 河内源氏。源頼朝・義経らの異母兄
*12 当時は住んでいた地名より名を採る風習があり、例えば宗近は山城国三条に住んでいたため三条と、同じく有成は河内国に移り住んだため河内と呼称したのだと思われる。ちなみに河内国とは今の大阪周辺
*13 鎌倉育ちの豪の者で源氏の長子の義平、の意。当時の悪の字に悪い意味はなく、勇猛な、剛勇な、というような意味