難易度レジェンド指南

Last-modified: 2018-01-12 (金) 00:19:27

コマンダー以下と違い、非常に長期戦を余儀なくされる。

おおまかな流れ

アヴァター計画を適度に阻止しつつ、研究を進めていくのが本作のストーリーの進めかたである。
多くの地域と接触することがゲームの目標ではないということにくれぐれも注意したい。
地域との接触しての収入増はそれほど多くはないし、前作よりもゲーム中の物資の入手方法は多岐にわたる。
地域との接触はエイリアンの基地があるところまで一直線で進もう。

掘採

掘採の遅さが凄まじいことになっている。コマンダー以下では5日で掘採できるエイリアンの廃棄物がなんと30人日になっている。
エイリアンの機械は60人日、パワーコイルは90人日。 ワークショップをさっさと立てて技術者の人数を増やすか、本部で建造速度UPをとってさっさと主要施設を掘り進めたい。
序盤に何を建てるかは非常に悩ましいところ。 部隊サイズ拡張のためのゲリラ訓練施設は1手目で確定として、次に先進センターを建てて負傷兵の回復を早めるか、研究所を建てて磁力兵器まで一直線に進むというルートもありだろうか。
施設を2つ建てると電力が足りなくなるので、3つめはパワーリレイで確定。 その後、アヴァター計画が完成する(ゲージが全部溜まったあと、28日間のカウントダウンが始まる)までに無線施設を建てて敵の基地までたどり着けるかどうかが序盤の山場になる。

情報

基本接触コストが80になっている。 これはコマンダー以下の2倍。 代わりにどうもエイリアンのデータパッド類が多めにドロップしているような気がするので、やはり研究を推し進めていきたい。

昇進

軍曹あたりまでならそれほどでもないが、尉官になってからの成長が非常に遅くなっている。
狙撃兵最重要スキルのキルゾーン、グレ兵のグレ強化系スキルなど、尉官で強力なスキルを持っている兵種は多い。
またこれによる副次的な問題として、大尉を要求する部隊サイズ拡張IIの解禁が非常に遅くなりがちである。

戦闘

意外とここはコマンダー以下と比べてもそれほど難しくはなっていない。 模倣ビーコンがあれば大体のシチュエーションを切り抜けられてしまうのが問題か。 前作のセクトイドと違い、今作のトルーパーはどうせ低難易度でもグレ1発ではめったに死なない(20%)ので、それほど差異を感じない。

アイテム製造コスト

磁気ライフル、ビームライフル、ビーム狙撃銃の必要物資が大幅に増加している。 必要量500とかアホかって感じである。 逆にショットガン系はそれほど難化されていない。
また、プレートアーマーに必要なトルーパーの死体が6つから12個に大幅増大されている。 ブラックマーケットで調子に乗って売っていると詰むので注意。

各種ミッション

ゲリラミッションは普通に受けてしまっていいだろう。 ダメそうならすぐに好きな場所から撤退できる。
VIP系ミッションは脱出地点が指定されているため、間に合わない事態が発生しがち。 無視するとそのエリアのレジスタンスが離散してしまうが、歴戦の兵士を失うよりはなんぼかマシだろう。
報復ミッションは辛い。 特にクリサリドが出てくるミッションはスキップ推奨。 他の敵と戦闘中に突然地中から現れて殴ってきたりする。 幸いクリサリドが出てくるミッションはほとんどないので、無視してもそれほど弊害はない。
補給線急襲ミッションや敵基地襲撃ミッションはターン制限がないので勝ったも同然。 ロングウォッチ持ちのスナイパーを高所に置いておいて、潜伏兵でちょっとずつ前進しているだけで敵がどんどん倒れていく。

  • 1軍が入院中で初っからミッションクリアが望めないなら、2軍や新兵を投入して敵を叩けるだけ叩き、経験値を稼いで撤退するという選択もあり。戦力増強のチャンスをみすみす無駄にしてはいけない。

サイキックを作るべきか否か

結論から言えば、かなりおすすめ。 2人いるとなおよい。 習得日数がコマンダー以下に比べて倍以上(13~16日程度)になっているので早いうちに立てておきたい。 ナルランスの装甲無視範囲効果、マインドコントロール、確定ヒットのいくつかのスキルなど、ラストステージで大活躍間違いなしの兵種である。 回数制限のあるスキルがほとんどないのも長期戦のラストステージ向きと言えるだろう。

陰謀

一部の陰謀はレジェンドでは大きな脅威となるので可能な限り阻止したい所。

エイリアンの暗号

接触に必要な基本情報コストが160になってしまうためアヴァター計画の進行次第では最悪詰むこともあり得る。

武力誇示 寄生 エイリアンの潜入者

レジェンドでは敵の数もHPも多いため、これらのような敵を増やすタイプの陰謀は影響が大きい。
ただしフェイスレスを追加するエイリアンの潜入者については模倣ビーコンの材料が得られると考えると一長一短。