MOD

Last-modified: 2019-07-18 (木) 02:57:22

注意事項

セーブデータの互換性

XCOM2はSteam WorkshopやNexus ModsでのMODをサポートしていますが、セーブデータの互換性に気を付ける必要があります。

例えばA,B,CのMODを導入してセーブしたデータはA,B,Cの全てのMODが導入された環境以外ではロードできなくなります。(A,B,C,Dのように多い分には可)

MODを導入したら導入する前のデータを上書きせず新しくセーブすることで安全にMODを楽しむことができると思います。

Ignore Missing Contentを導入することで無理矢理ロードすることができますが、何かしら問題が起きても自己責任です……

MODの競合

AとBと言う別のMOD同士で同じクラス(プログラミング用語のクラス、XCOM2のユニットのクラスでは無い)を書き換えてしまうために共存出来ないと言う事があります。
Workshopの解説文にCompatibilityという項目で競合する条件が書いてある場合がありますので、該当するMODのいずれかの使用を諦めるか、頑張って自分でMODを作り直してしまうかする必要があります。

トラブル対応

MOD導入でトラブルが発生した場合は次のSTEAMのガイドも参考にしてみてください。
Mod not working? Mods still have their effects after you disable them?
一番簡単な対応としてガイドの2番目にある通り「ドキュメント/My Games/XCOM2/XComGame/Config」フォルダの中を全て削除を試みてください。

その他

Legacy版はDLC「War of the Chosen」インストール前の環境に対応
WotC対応版はDLC「War of the Chosen」インストール環境に対応

XCOM 2 MOD Launcher

ダウンロード
コミュニティ製のMODランチャー。公式のランチャーは本当に最低限の機能しかないため
MODをガッツリ使い倒すならこちらを使用したほうがいい。

  • MODのオーバーライド衝突通知、オーダー順設定
  • 管理用のカテゴリ分け、タグ付け
  • 複数のプロファイル切り替え、その他色々

Long War Studios' MOD

Long War Studiosは、前作XCOM:EUで有名MODのLong Warを作っていたコミュニティが会社を設立し、半公式化したもの。

Long War Studiosは、前作XCOM:EUで有名MODのLong Warを作っていたコミュニティが会社を設立し、半公式化したもの。

SMG Pack

Workshop
Nexus
【日本語対応】
メイン武器としてサブマシンガンが追加される
ライフルを装備可能なクラスすべてが装備可能

アサルトライフルより基本ダメージが1低く、弾倉が1小さい
機動力が+3され、潜伏時の敵の探知範囲が狭くなる

潜伏偵察する遊撃兵や、スカルジャック装備の技術兵などメイン武器による攻撃をあまり行わないユニット向き

Muton Centurion Alien Pack

Workshop
Nexus
【日本語対応】
ミュートンの上位版が登場するようになる
下記 "Long War Alien Pack " によって上書きされました

Leader Pack

Workshop
Nexus
【日本語対応】
MOD/Leader Pack
XCOMの兵士(軍曹以上)を「ゲリラ戦訓練施設」に入れて「Leader」にすることができる。
Leaderは10種類用意されたアビリティのうち5つを習得でき,周囲にいる仲間にボーナスを与えるといった能力を持つ

Long War Toolbox

Workshop
Nexus
【日本語対応】
ツールMOD
カメラの回転角度、部隊サイズの増加、負傷ペナルティ、成長のランダム化等、様々なカスタマイズを可能にする

Long War Laser Pack

Workshop
Nexus
【日本語対応】
磁力兵器とプラズマ兵器の間にレーザー兵器を追加
レーザーを研究しないとプラズマは研究できないためプラズマの導入は遅れるが、レーザーは磁力兵器並に作成コストが安い
SMG Pack対応

Long War Perk Pack

Workshop
Nexus
【日本語対応】
新ユニット「シノビ」、「強襲兵」、「重火器兵」の追加、新アビリティの追加と既存アビリティの調整
新PCSが10種追加
Long War Perk Pack解説

Long War Alien Pack

Workshop
Nexus
【日本語対応】
多数の敵エイリアンの追加

Pavonis Interactive' MOD(旧Long War Studios)

Long War 2

Workshop
Nexus
【日本語対応】
「脱獄」などの新ミッション・シナリオの追加、新兵器「コイルガン」及び新クラス「特殊兵」の追加、アドヴェントによる対レジスタンス作戦の多様化等々、多数の要素を追加した大規模MOD
※SMGPack、AlienPack、LeaderPack、Toolbox、PerkPack、LaserPackは全て統合済み

Long War 2 専用

Long War 2 専用

ユーザーインターフェース変更

Show Infiltration percentage in Squad Select

Workshop
ミッション開始前の部隊編成画面に選択部隊での潜入率や敵の活動状況、潜入支援した場合の潜入率や敵の活動状況を計算して表示する。

LW2_AudioIconPack

Workshop
部隊アイコンを100個追加する。

システム又はバランス変更

LW2 Tactical Suppressors

Workshop
サプレッサーの機能を拡張するMOD
従来は潜入期間を短縮する効果しかないサプレッサーだが、このMODを導入することで敵をメイン武器で一撃死させれば潜伏が解除されないようになる。

LW2_Show_Faceless

Workshop
フェイスレスの存在をジオスケープ画面にアスタリスク"*"を付けて表示する。
コンソールコマンドの"LWToggleShowFaceless"を実行しています。

True Concealment for LW2

Workshop
True Concealmentの別作者によるLong War 2対応版。

Avenger Events: LW2 Pack

workshop
3つの追加イベントを含むAvenger EventsのLong War 2対応版。
Avenger Eventsも同時に入れてください。

ゲーム難度に影響を及ぼさないもの

UI改善系

操作性向上など

In Game Clock

Workshop
中毒性の高いこのゲームにおいて時間を忘れてプレイすることを防ぐために画面上部に現在時刻を表示させる。

Smooth Scrolling

Workshop
スクロールバーのスクロールをスムーズにする。

Disable Edge Scrolling

Legacy版
WotC版
戦略、戦術ビューにおいてゲームウィンドウ境界でのパン/スクロールを無効にして、マウスをゲームウインドウから移動させてもスクロールしないようにする。
キーボードを使用してのスクロールは機能します。
複数モニター使用時にフルスクリーンウィンドウモードでプレイする時に便利。

Free Camera Rotation

Workshop
Nexus
戦闘マップの回転が45°刻みになる。
QorEキーを押し続けると細かい調整も可能。TorGキーでズームも可能。
ALTキーを押しながらマウスを動かすとカメラ方向も自由に動く。
Long War 2及びLong War Toolboxとは共存不可。

Always Show Shot Breakdowns

Workshop
射撃命中率・クリティカル率の詳細タブが常に開くようになる。
現在リンク切れ

Strip Primary Weapons

Workshop
出撃前の隊員選択画面で戦闘に参加しないメンバーのメイン武器を外すボタンを追加する。
パーツ装着済武器の使い回しがやりやすくなる。

Stop Wasting My Time

Legacy版
WotC対応版
行動アニメーションのウェイトやスローモーションを削減することでテンポよくプレイできるようになる。

Faster Run Animations

Workshop
移動アニメーションが早くなるのでテンポよくプレイできるように。

2016/08/21現在、パッチのせいで動作しない模様。ワークショップにコメントで動かないと報告が上がっているが対応はどうだろうか。
またオプションにも速度設定は表示されなていない。

Evac All

Legacy版
WotC対応版
【日本語対応】
撤退ゾーン内の全員を一度に撤退させることができるコマンドが追加される

Overwatch All/Others

Workshop
行動ポイントを持っている「全員が監視を実行」または「その兵士以外全員が監視実行」のボタンを追加する
潜伏状態から襲いかかるときに便利かもしれない

Show Health Values

Legacy版
Nexus
WotC対応版
敵味方のHPメーターの横にHP数値を表示する。HPが増えて見辛くなってくる後半戦に便利。

Numeric Health Display

Workshop
WotC対応版
敵味方のHP・アーマー値がメーターでなく数値で表現されるようになる

Free Reload

Workshop
フリーリロードの場合はリロードアイコンが緑色になるようにする、残回数も表示されるようになる

Cost Based Ability Colors

Workshop
アクションアイコンの色をコスト別に色分けし、クールダウンカウントも表示する。
緑=コスト消費無し、青=ターンを終了しない、黄色=ターンを終了する。
作者曰く、上記Free Reloadとは互換性が無く同じ機能が含まれているとの事。

Select Soldier Icons

Workshop
ユニットを直接選択できるアイコンボタンを追加する
行動済みユニットはグレーアウトされるので、どこまで行動を決定したか一目でわかる
行動ユニット数が多い特定のミッションやゲートキーパーをコントロールしてゾンビを大量生産したときなどでも管理が面倒にならない

New Target Icons

Workshop
ターゲティングアイコンを増やして分かり易くする。

LifetimeStats

Legacy版
WotC対応版
ユニットのこれまでの命中率や被ダメージ、移動量等を表示する。
Luckの計算式は以下の通り。

Luck = Hits / (AverageHit% * Shots) - 1
If this value is less than zero, I show it as positive but 'Unlucky'
Example: AvgHit% = 80, Hits = 10, Shots = 10
Luck = 10 / (10 * 0.80) = 1.25 - 1 = 0.25 or 25% lucky

No Drop-down Lists

Workshop
先進戦闘センターやゲリラ戦訓練施設等で兵士の指定をする際に名前しかリスト表示されないが、各能力値も表示されて見ながら選択できるようになる。
Long War 2又はLong War Toolboxのどちらか必須。

Enhanced Recruitment List

Workshop
兵士募集リストを名前またはクラスのいずれかで並べ替えをする。
リストに兵士クラスを表示します。

Tech Tree

Workshop
戦術画面以外の画面の左下にTechTreeボタンが追加され技術ツリーが確認出来るようになる。
Vanillaの技術ツリーのみ対応しており、MOD追加による変更には対応していない。

Tech Tree - Snapshot

Workshop
技術ツリーを動的に生成する試みのMOD。
MOD追加分のアイテムや武器を作成する前提技術も自動で反映される?

LW Promotion Screen

Workshop
部隊兵士のクラスアビリティウィンドウをLong War 2の3 perkの列、7 rankの行の物に変更する。
Long War 2を使いたくない場合、Long War 2を使わないクラス追加MODを使用する時に使用する。

Instant Avenger Menus

Workshop
アヴェンジャー内の移動を早くする。
ジオスケープに移動する際の青のエフェクトも削除する。

Instant Loot

Workshop
敵撃破時のドロップアイテムを取得する際のポップアップメニューとアニメーションを削除する。
下記Mod Config Menuに対応。

Mod Config Menu

WotC対応版
Nexus
Legacy版
オプションメニューにMOD設定メニューを追加する。略してMCM。
このMODに対応しているMODならばオプションメニューから各種設定変更を可能にする。
Ver1.1.4以降でWotC対応、VanillaとLongWar2使用時はWorkshopのLegacy版かNexusのVer1.1.3を使用すること。

キャラクターカスタマイズ関連

キャラクターメイク

More Nations and Names

Legacy版
WotC対応版
生成される新兵や科学者、技術者、ミッションのVIP等の人間キャラクターの国籍と名前をより多く追加するMOD。
追加された166ヶ国の国籍と国旗、正しい民族表現と調整された使用頻度のネームリストにより生成されるキャラクターでの没入感を高めます。

Automatically Color Units - WotC + Base

Workshop
キャラクターの装備配色をクラスと専門分野に応じて自動的に変更する。

Uniforms Manager

Workshop
キャラクターのカスタマイズを保存して他のキャラクターへ適用出来るようにする管理MOD。
ただし、音声、国籍、態度は出来ません。

More colors pack

Workshop
コレクションのURLですので、必要な物を個別にサブスクライブしてください。
キャラクターカスタマイズのアーマー、目、髪、肌で選択出来る色を増やします。

アクセサリ装備

Capnbubs Accessories Pack

Legacy版
Nexus
WotC対応版
ベレー帽、ヘッドセット付きキャップ、防弾ゴーグルなどカッコいい装備が追加される

Custom Bandanas - Armour Colours/Pattern

Workshop
アーマーの迷彩パターンが適用されるバンダナ

Military Camouflage Patterns

Workshop
Nexus
実在する軍隊の迷彩パターンを追加します

Eyepatch Right

Workshop
右目側の眼帯を追加する。

Hatsune Miku Hair

Workshop
初音ミク風の髪型を追加する

Star Wars Helmets

Workshop
某フォースとかを使うシスの帝国の兵士のヘルメットを追加する。
 ストームトルーパーからジャンゴ・フェットよろしくマンダロンヘルメットも追加され、
しかも共和国の時のものやファーストオーダーのストームトルーパーたちもある。

Fancy Dress Party

Workshop
ウマの被り物、魔法使い帽子などのファンシーなヘルメットを追加する

Im Too Fancy For Thouse Ayys

Workshop
セクトイドお面、アノニマスお面などファンシーなアクセサリを追加する

Invisible Heads

Workshop
兵士の顔を歯と目しかない物に変更する事ができるようになる。
他のキャラメイクMODの前提として導入する事が多い。

No Invisible Heads

Workshop
上記「Invisible Heads」MODがランダムで生成されるキャラクターに適用されなくなるバージョン。

Vocaloid Yuzuki Yukari Squadmate

Workshop
ボイスロイドの「結月ゆかり 純」の装備を追加する。全て装備させる事が前提となっている。

キャラクタープール

Shaojie Zhang

Nexus
XCOM:EUのDLCで登場したZhangおじさんっぽいキャラクター

Leon the Professional

Nexus

Metal Slug Character Pool

Workshop

ボイス

Japanese Voice Pack

Workshop
日本語のボイス(男女8種類)を追加する

Microsoft Sam Voicepack

Workshop
Microsoft社の音声合成エンジンを使用して作成された男性音声を追加する。
作者は12時間かけて730個のファイルを作成したとの事。

Microsoft Sam (Spark Edition)

Workshop
上記Microsoft Sam VoicepackのSPARK用。

Fallout 4 Curie Voice Pack

Workshop
Fallout4のMr.ナニー型コンパニオン「キュリー」の音声を追加する。
フランス訛りのある英語。

Agent47 VoicePack

Workshop
HITMANの「エージェント47」の音声を追加する。
サイキック兵には非推奨との事。

マップ

More Maps Pack

Workshop
新しいマップを追加する。ビルが立ち並んで隘路が入り乱れる市街地や、一見のどかな田舎町、大きなAdventの基地が治安の悪さを連想させるスラムなど。
Gotcha Againと競合する可能性あり。

Maps by Vozati

Workshop
新しいマップを追加する。こちらも市街地から片田舎まで様々だが、UFO基地や鉄道駅などの見どころも。More Maps Packと共存可。高低差の大きいマップが多い印象で、スナイパーはもちろん部隊全体の位置取りが大きく影響する。

ゲーム難度に影響するもの

システム変更

システムを変更するもの

Grimy's Loot Mod

Workshop
LongWar2対応オープンベータ版
ディアブロライクなアイテム収集要素を追加する。倒した敵がまれに落とす時限アイテムの中に Lock Box が混じるようになり、タイガンに研究させると数日後に開封できる。開封時に 3 種類の報酬から 1 つを選ぶとランダムな MOD 付きの装備品を入手できる。
たとえば、

  • マガジンの最後の 1 発の命中率とクリティカル率が大幅に上がるショットガン
  • 1 ミッションにつき 3 回まで移動力に +3 のボーナスを得られるウォーデンアーマー
  • フラッググレネードの所持数が増えるグレネードランチャー

といったものが手に入る。本来 MOD 強化できないアイテム(アーマーや近接武器)に MOD を付加できるようにするため Mod Everything と、MOD の出現率をゲーム内で調整するため Mod Config Menu が必須。また、強すぎるという理由で一部の大陸ボーナスが無効化される(新規ゲームにボーナスとして登場しなくなる)。

なお、Lock Box は入手できても開封のためのリサーチができないときは、ゲーム内コンソールで "GrimyLootUpdateResearch" を実行する。

2017.9.6時点ので注意事項
Mod Config MenuがSTEAMのIDそのままでWotC対応版となり旧バーションと互換性が無くなりました。
代わりに以下のMODを使用してください。
Mod Everything Reloaded
Mod Config Menu Legacy

Mod Everything Reloaded

Legacy版
WotC対応版
アーマー、サブ武器、重武器のアップグレードを可能にする。
Mod Everythingとは別の制作者でアップグレード版の為、同時ににサブスクライブして使用しないように。

True Concealment (Default Timers)

Workshop
時間制限ミッションにおいて、全員が潜伏中の間はタイマーがカウントダウンしなくなる

True Concealment

Workshop
時間制限ミッションにおいて、全員が潜伏中の間はタイマーがカウントダウンしなくなる
さらにこれだけだと有利すぎるのでタイマー値を調整

  • Rescue, Neutralize: 13 -> 10
  • RecoverItem, Hack, Destroy: 9 -> 7

(という作者の気遣いが余計だというので生まれたのがDefault Timers版)

KismeteerOverhaul Combat only

Workshop
戦闘システムのオーバーホールMOD
運の要素を極力排し、適切な位置取りを重視する方向

  • カバーがより効果を持つ
  • 武器ダメージの振れ幅を無しに
  • 回避 削除
  • 監視の命中ペナルティ削除

Armor Utility Slots

Workshop
アーマーのアイテム装備枠の制限を解除する
現在リンク切れ

More Squad Size Upgrades

Legacy版
WotC対応版
部隊サイズのアップグレードを更に2段階(6人→8人)追加する。
Mod Config Menuに対応。
オプションメニューでアップグレード階級と必要物資量を調整出来る。
Long War 2と共存不可。

Squad Size Upgrades for LW Toolbox

Workshop
部隊サイズアップグレードをLongWarToolbox対応したものにする。

Any Class Any Weapon

Workshop
メイン武器の装備可能兵科の制限を解除する
但し、武器アップグレードは共有されない

True retroactive AWC

Workshop
先進戦闘センター (AWC) を建造すると兵士の「隠れた才能」を得られる可能性があるが、バニラでは、「例えばキャラクター A の隠れた才能 a が階級 大尉 で得られる」と設定された場合、AWC 設置後に A が 大尉 になったときに限って a を取得できるという取扱いになっている。したがって、不運にも A がすでに少佐に昇進していると、AWC を設置作り直さない限り、A は隠れた才能を得る機会そのものを失う。

そこで、本MODでは、

  • AWC 設置後に A が 大尉 になったとき 又は
  • AWC 設置時点ですでに A が大尉であったとき
    に a を取得できる、という取扱いに変えることで、どのキャラクターも必ず隠れた才能を得る機会を保証する(もちろんどの才能を得られるか、どの階級で得られるかはランダムのまま)。

AWCの処理を大幅に書き換えてる為、Long War 2とWotCでは使用不可。

Commanders Choice

Workshop
新兵が一等兵に昇進した場合は自動でクラス分けがされるが、それを任意のクラスに振り分けることが出来るメニューを追加する。

Extract Corpses

Workshop
敵の死体/残骸を運搬出来るようになる
運搬したままミッションを終了すれば死体/残骸を回収可能
撤退戦における仕様変更により死体/残骸の入手機会が減ったLong War 2に最適なMOD

Additional Icons

Legacy版
WotC対応版(別作者)
敵ユニットのHPバー上部に情報を表示する。
アイテムドロップの有無、命中時ダメージ量、命中率、移動量、HP。
上記2つのHPメーター表示MODとは共存不可。
Long War 2と共存可。

Tactical Kill Counter

Workshop
兵士の昇進までのキル数を表示します。

TacticalUI KillCounter

Workshop
戦術画面右上に現在進行中ミッションでの敵ユニット撃破数、活動敵ユニット数、残り敵ユニット数を表示する。
Mod Config Menuに対応。

Gotcha Again

Legacy版
WotC対応版(別作者)
敵側面が取れる位置か技術兵がハッキング出来る位置かどうかを確認出来る。
非潜伏時の敵からの発見位置も確認出来る。
Mod Config Menuに対応。

Perfect Information

Legacy版
LongWar2対応版(別作者)
敵ユニットの詳細な情報を表示してくれる。
Long War 2対応版は上記Gotcha Againが必須。
Mod Config Menuに対応。

robojumper's Squad Select

Legacy版
LongWar2対応版
WotC対応版
アーマーやサブ武器、アップグレード状態を表示。オプションでスキル表示可。
Long War Toolboxの部隊人数変更にも対応。
Mod Config Menuに対応。
Long War 2対応版の導入の際はLegacy版も同時に入れてください。入れなければ部隊編成画面で異常終了します。
またLong War 2対応版はLong War Toolboxの部隊人数変更機能が削除されています。

Ruler Reactions Revised

Legacy版
WotC対応版
支配種のルーラーアクションの行動確率を変更する。
Mod Config Menuに対応。
Long War 2に対応。

Starting Staff - WotC + Base

Workshop
ゲームの開始から科学者と技術者を1人づつ配属する。
Mod Config Menuに対応で配属される人数の調整が出来ます。
警告メッセージが表示されることがあるが、WotCでも問題なく動作する。

Proving Ground Overhaul

Workshop
日本語化ファイル

WotCのみ。性能試験施設のシステムを大きく変更するMOD。
試験施設プロジェクトで直接作成していたアイテムはアンロック式になり、
アンロック後にエンジニアリング部で製造することができるようになる(ブルースクリーン弾のように)。
弾薬・グレネード・重火器・ベストのガチャは廃止になり、狙ったアイテムを作れる。
一部アイテムの作成には解剖やプロジェクトの完了が必要になっている。

Elerium Grounds

Worrkshop
日本語化ファイル
エレリウムの研究後、性能試験施設プロジェクトでエレリウム核を作成できるようになる。
デフォルトではかなり高コストだが、iniファイルで設定可能。
また、スパイダースーツとEXOスーツをレイススーツ、WARスーツにアップグレード可能になる。
バニラ、WotC、LW2で動作可能。

クラス・アビリティ関連

既存クラス変更

Mechatronic Warfare: Total SPARK Overhaul

Workshop
日本語化ファイル
WotC版のみ。アビリティの変更・調整だけでなく人間の隊員と装備アップグレードの共通化、リペアベイ拡張、
兵士の絆やPCSの有効化など、多くの面でSPARKの運用がしやすいよう変更される文字通りのオーバーホールMOD。
攻撃面の調整はもちろん、プリーストの生命維持アビリティに似た再起動アビリティなど、
防御面の拡張によりゲーム終盤でも壁役をこなせるようになっている。

Hero Rebalance - Skirmisher

Workshop
日本語化ファイル
WotCで新規追加されたヒーローユニットの中でもイマイチと評判のスカーミッシャーを大きく強化するMOD。
新アビリティ追加のほか、ほぼすべての既存アビリティが調整されている。
乏しかった防御アビリティが強化されているため使いづらかった監視・反撃系アビリティも運用しやすくなっている。
作者いわく「ゲームバランスを崩さない程度に、バニラのリーパーのように強力なヒーローにしたかった」とのこと。

Hero Rebalance - Templar

Workshop
日本語化ファイル
スカーミッシャーのものと同作者によるリバランスMOD。もともと強力なためスカーミッシャーほどは強化されていない。
レンド系アビリティに比べてサポート系アビリティの魅力が薄かった点、
テンプラーの強さがXCOMアビリティ(特にブレイドストーム)に大きく依存する点の改善を主眼としている。
いくつかのサポート系アビリティが行動値無消費になっているがレンドと同一ターンに使用できないよう調整されており、
相対的にオートピストルの重要性が上がっている。

Hero Rebalance - Reaper

Workshop
日本語化ファイル
同作者によるリバランスMOD。といっても周知の通りリーパーは超強力なクラスのためほとんど変更がない。
というか、スティングのような微妙なアビリティがちょっぴり強化されている反面、
伍長で習得の遠隔爆破が中尉に、中尉で習得のサイレントキラーが少佐に移動しているため実質弱体化している。
一応の目玉としては3ターンの間部隊を潜伏状態にするアビリティが大佐で習得できるようになる。

新規クラス

Rogue Class Mod

Workshop
新兵科 Rogue(ローグ)を追加する。SMG Pack必須。
スキル的には斥候アサルトとメカ系技術兵を足して2で割ったような立ち位置。武器がサブマシンガンとピストルなので打撃力に欠けると思いきや、側面攻撃によるダメージボーナスが非常に高い。潜伏状態を維持することに大きなメリットがあるため、Alien Hunters DLCとの相性が抜群すぎてバランスブレーカーになる恐れも。

Playable Advent

Workshop
Adventと言いつつ主にエイリアンを部隊に追加するMOD(AdventはMECだけ)。解剖終了後、性能評価施設で生産できるようになる。ヴァイパーはミッション中何度でも潜伏できるため、部隊監視スナイパーが無双できるようになる。

注:
2016年5月14日現在、Alien Hunters DLCとの組み合わせで、エイリアンの頭部に男性の人間の頭部が食い込んでテクスチャが引き延ばされるというグロテスクなバグが発生している。プレイに支障はなく、MODのアップデートでの対応を検討中とのこと。

新規装備

Beam Grenade Launcher

Workshop
日本語化ファイル
Tier3のグレネードランチャーを追加する。爆発範囲の増加に加え、
ブラスターランチャーのように障害物を迂回してターゲットエリアに到達する能力がある。
デフォルトでは解禁のためにプラズマライフルの研究、物資、さらにブラスターランチャーが必要。
iniファイルで変更可能。Tier2のランチャーはTier3装備と見た目も合わないということで開発したとのこと。
バニラ、WotC、LW2で動作可能。

SPARK Flamethrowers

Workshop
日本語化ファイル
WotCのみ。また、当然といえば当然だがDLCシェンズ・ラスト・ギフトも必要。
火炎放射、フレイムボム、ヒートビームの3つの攻撃モードを持つSPARK専用の火炎放射器を追加する。
ピュリファイアーの解剖の後、性能試験施設で製造する。
すべての攻撃は火炎属性を持つので火炎耐性を持つユニットには無効。

イベント追加

Avenger Events

Workshop
18個ものイベントを追加する。
内容はイベントリストを参照。