RW Grief

Last-modified: 2022-08-13 (土) 10:04:17

日本名:グリーフ(D2X) 嘆き(D2R) 略称: 意訳名称:悲嘆
5 Socket Swords/Axes
Eth + Tir + Lo + Mal + Ral

発動可能環境

D2X
Single, OfflineRealm Non LadderRealm Ladder
××※

Ladder落ちキャラクターによって持ち込まれた品は引き続き使用可能。

D2R
Single, OfflineRealm Non LadderRealm Ladder

効果

Required Level: 59
35% Chance to Cast Level 15 Venom On Striking
+30-40% Increased Attack Speed (varies)
Damage +340-400 (varies)
Ignore Target's Defense
-25% Target Defense
+(1.875 per Character Level)% Damage To Demons (Based on Character Level)
Adds 5-30 Fire Damage
-20-25% To Enemy Poison Resistance (varies)
20% Deadly Strike
Prevent Monster Heal
+2 To Mana After Each Kill
+10-15 Life After Each Kill (varies)

解説・用途

 RW Fortitudeと共に、物理攻撃ビルドを復権させた超級ルーンワード。
 パッと見の印象は「え、ED付いてないの?」、それでも発動させてから装備すると、「うわ、表記ダメージ低っ!」と思うこと間違いなし。
 このようにあまり数値上の派手さはないのだが、実際には表記ダメージに反映されていない

Damage +340-400 (varies)

 が凄まじい破壊力をもたらす。
 この「Damage +X」はベース武器の最小&最大ダメージ双方に加算されるため、例えばPhase Blade(Base Dam 31-35)でDamage +400ならば、ベースダメージが431-435の武器を振り回しているのと同じ計算になる。ここからさらにステや防具、スキルのEDam補正が乗るため、表記ダメージと殲滅力のギャップに思わず苦笑してしまうかもしれない。実際の所、破壊力の大きな武器はベースダメージの最小値と最大値の差が大きいせいでダメージが非常にばらつきやすいので、最小ダメージ大幅な底上げは平均ダメージを倍増してくれる。また、「Damage +X」はSmiteにも適用されるため、Smiterにとっては文句なしの最強武器となっている。
 さらに、Ignore Target's Defenseによって雑魚相手にARを気にする必要がない、Venom発動+敵の毒レジ下げにより、物理ダメージを併用する毒スキル系ビルドならDeath's Webよりも戦力として役立つ…といった点もこのルーンワードの価値をさらに高めている。
 注意点としては、Iron Maidenにかかっている最中はこの武器を持ったまま攻撃するのは厳禁であること。たとえ単発のSmiteであろうと一撃死することは間違いないだろう。

Use Base Guide

 Phase BladeかBerserker Axeで作成するのがセオリーだが、D2XWW馬場用に作る際には注意すべき点が一つある。
 詳細はWhirlwindの記事を参照してほしいが、片手武器or両手剣でWWを行う場合、「[ベース速度]-[武器IAS]」の合計が-34以下でないと秒間6ヒットを達成できない。そのためBerserker AxeやColossus Bladeで作る際は、IASの可変値にリスキーなギャンブル要素が含まれることになる。
 Zweihanderベースの場合、やや全体Damageは下がってしまうものの「Damage+X」の影響分が大きいため不足を感じることはないだろう。見かけ上のDamageはほぼPhase Bladeと同等だが装備条件分のDEXが浮くため実用上はこちらの方がやや上。WW馬場でギャンブルを避けたい場合は基本的にこちら。欠点はWW馬場専用になってしまうこととそれに伴いリセールバリューが低めになってしまうこと。
 Phase Bladeベースの場合、ReqDEXが高い(Berserker Axeと比較で最大Life308相当、Battle Orders中は600前後失うことになる)、Rangeが2なので射程がかなり短い(Range2と3はかなり大きな違いがある。詳細はwiki内Range項にて)という欠点があるが、ベース速度が最速なので上記ギャンブルは完全回避&他のビルドでもEIAS稼ぎに有効、破壊不能なので修理を気にせず振り回し続けられる、といった長所もある。

ZweihanderColossus BladePhase BladeBerserker Axe
One Hand Damage19-3525-6531-3524-71
DamAvr.27453347.5
Two Hand Damage29-5458-115--
DamAvr.41.586.5--
ReqLV59(25)6359(54)64
ReqSTR12518925138
ReqDEX9411013659
Durability5050Indestructible26
Range3323
Base Speed-105-300
Ethereal追記
Act5傭兵に持たせるという贅沢以外に用途は無いかも……。
ただしこの武器にはEnhanced Damageが含まれないのでEtherealを使うメリットが乏しすぎる。

似たようなアイテム群

  • Stone Crusher
    「Damage +X」付きのハズレLegendary Mallet。

余談、おまけ

  • このRWの登場により、5穴のBerserker AxeがPvP用で人気となり、価値も高騰した(2ndでIst前後、3rdでHR~。06/08現在は2HR~)。
  • 昨今、これと組み合わせて使われることの多いRW FortitudeのEDamボーナスは乗る
    どうやらステータス画面の表記ダメージにバグがあり、Damage +***の分に、スキルや防具のEDが一切加算されていない模様。実際に与えるダメージは増幅されているのでごあんしんください。
  • 2010/7頃からHybrid RWなるものがRMT経由でRealm,Ladder/Non Ladderを問わず出回り始めた。
    各種RMTサイトで$499という凄まじい値段で売られている。

特殊攻撃スキルと「Damage +X」

 ※現在検証中です。補足求む。
 アサシンの場合なぜかBlade Shieldのみ「Damage +X」が適用される('A`) ナニソレ